Search

検索したいワードを入力してください

付き合うとは?|意味や定義は?「学生と社会人では意味が違う?」
2019年03月07日

付き合うとは?|意味や定義は?「学生と社会人では意味が違う?」

異性と付き合う意味はあるのか、あなたは考えたことはありますか?学生と社会人とでは、付き合うことに対する意識が違い、同じ付き合うでも多少なりとも意味が変わってきます。付き合う意味やメリットやデメリットに触れ、異性と付き合うことはどういうことか知ってみませんか?

付き合うとは?「付き合う」の意味や定義

付き合うとは?「付き合う」の意味や定義
みなさんは胸を張ってパートナーと付き合っていると言えますか?中には「私たちって本当に付き合っているのかな?もしかして、恋人じゃなくて友達?」といった疑問を抱えている人もいるのではないでしょうか。

そこで、今回はそんな付き合うという意味や定義といった、付き合うとはどんなことかといった点に焦点を当て、「学生と社会人での付き合う意味の違い」について触れていきます。

付き合うとは何?付き合うの意味

付き合うとは何?付き合うの意味
そもそも、付き合うという言葉の意味を皆さんは理解していますか?付き合うという言葉には大きく2つの意味があります。それは「人と交際する」という意味と「行動を共にする」という意味です。

付き合うという言葉を聞くと、前者の「人と交際する」という意味を思い浮かべることでしょう。しかし、そんな人と交際するという意味にも「他人と親しい関係をつくる」という意味と「恋人として交際する」という2つの意味に分かれているんです。

では、その恋人として交際する意味での「付き合う」は果たしてどういった形で定義されているのでしょうか。

付き合うとは?告白=付き合ってる?

付き合うとは?告白=付き合ってる?
みなさんは恋人と付き合うとき、何をもって付き合っていると捉えますか?多くの人は、告白をすることで「付き合う」ということに至るのではないでしょうか。

しかし、流れで恋人らしいことをして、お付き合い同然の状況になった、告白の言葉なく付き合った、という人もいるのではないでしょうか。

また、それに反し、告白の言葉はあったけれど、恋人らしいことも何もなく、疎遠になってしまったという場合は、自然消滅という認識となり、付き合っているとは言えないもの。

そのため、付き合うという定義は告白の言葉の有無関係なく、2人が「付き合っている」と感じることが重要であると言えるでしょう。

付き合うとは?身体の関係=付き合ってる?

付き合うとは?身体の関係=付き合ってる?
さて、付き合うとは、告白がなくともできることをお話しましたが、身体の関係=付き合っているということになるのでしょうか。

付き合うとは、2人が付き合っているという気持ちをもって定義することであれば、告白がなく身体の関係に至っている場合でも、付き合っている感情が両者にあれば、それは「交際」と捉えることができるでしょう。

しかし、身体の関係=付き合っているとは言えない「セックスフレンド」という関係もあるものです。そのため、この場合は、身体の関係があるといっても、付き合っているとは言えません。

付き合うとは?片方だけ勘違いしてる場合も…

付き合うとは?片方だけ勘違いしてる場合も…
ときに、片方だけが「付き合っている」と勘違いをしている場合もあります。この場合は告白がない場合であったり、身体の関係を持ってしまった場合に付き合っているという認識を片方だけが持ってしまった際に生じることです。

また、告白の際に明確に「付き合ってください」という言葉を伝えず、ただ「好き」という言葉を伝えた場合にも、片方だけが付き合っていると勘違いしてしまうことが。

付き合っているということは、色々な形からスタートするものではありますが、明確に付き合っていると定義することは難しいものと言えるでしょう。

小学生の付き合うとは?付き合う意味は?

小学生の付き合うとは?付き合う意味は?
みなさんの中にも、小学生の頃に好きな人がいたり、好きな人と付き合ったことがあるという人もいるのではないでしょうか。

恋人と付き合うとは、大人なら容易に考え尽く、恋人とのお付き合いですが、小学生にとっては、大人とはまた違った意味を持っているもの。

続いては、そんな小学生の付き合う意味は?付き合うとは?といった点に焦点を当てていきます。

バレンタインをあげて受け取ってもらったら

バレンタインをあげて受け取ってもらったら

小学生の恋愛は大人の恋愛とは少し違い、気持ちを伝えそれを受けとめてもらえるだけで満足をするということが多いんです。

付き合うことになっても、小学生の付き合うとは、上記のツイートのように、トリプルデートのようにみんなで遊ぶなど、友達付き合いの延長線にあります。

また、中にはバレンタインのチョコをあげて受けとってもらうだけで、付き合っていると考える小学生も中にはいるため、気が付いたら、多くの人と付き合っている…?という場合も。

付き合ったけどキスはしない

付き合ったけどキスはしない

小学生の付き合うとは、上記のツイートのように親友のさらに少し上のような意味であることが多く、キスといったスキンシップをとらないお付き合いになりやすいものです。

友達と一緒に、付き合っている相手の家にお邪魔するという風景も見られるもので、やはり、小学生のお付き合とは、友達の延長線上にあると言えるでしょう。

LINEやメールでやりとり

LINEやメールでやりとり

バレンタインに好きだった男子に告白されました。その人は天然で消極的なのですが、付き合うことになり、LINEを交換しました!

当日、『よろしくね』など私がLINEを送ると、ニコニコマーク付きで『よろしく』や笑顔のスタンプを打ってくれたりしたのですが数日経ってLINEで話していると、『うん』や『おやすみ』など最初より少し冷たい感じがします…

出典: http://kids.nifty.com/cs/kuchikomi/kids_soudan/list/aid_1... |
最近の小学生は昔とは違い、付き合うとはLINEのやりとりもつきもの。そのため、付き合ってから、LINEのやりとりをスタートさせる人も少なくありません。

小学生のときの付き合いとは、恋人らしいことをする人も少ないことから、LINEやメールといったやりとりが中心になってしまいがちなため、なんとなくぎこちない関係になってしまうことも。

小学生にとっての付き合う意味

これらのことから、小学生にとって付き合うとは、ただ単に「付き合う=両想い」といった意味があると言えるのではないでしょうか。

そのため、大人のように付き合ったからキスをする、その先に進むといったことではなく、ただ純粋に相手と気持ちが通じ合っていることに意味があると考えられます。

大体の小学生にとっての付き合うとは、友達の延長が派生した、プラトニックな関係であるのでしょう。

中高生の付き合うとは?付き合う意味は?

中高生の付き合うとは?付き合う意味は?
小学生の付き合うとは違い、中高生になってくると、異性に対して友達という感情とはまた違った気持ちを抱くことが多く、恋愛に対して多感な時期です。そのため、小学生の付き合うとは、また違った付き合い方に変化してきます。

そこで、続いてはそんな中高生の付き合うとは?付き合う意味は?という点を見ていきましょう。

恋人の家に遊びにいくことも

恋人の家に遊びにいくことも

小学生のときは友達と一緒になって、好きな子や恋人の家に遊びに行ったりしていた付き合い方ですが、中高生になると友達の延長線ではなく、恋人として家に上がることが増えてきます。

小学生までは堂々と遊びに行っていても、中高生になると親に紹介するのが恥ずかしくて、こっそり部屋にあがらせるというカップルが多いのではないでしょうか。

ただし、中高生になると小学生のときとは違い、友達として家にあがるということは圧倒的に少なくなる年ごろであるため、恋人だからこそ、家に遊びに行くと言えるでしょう。

最近の中高生はエッチも早い?

最近の中高生はエッチも早い?

上記のツイートのように、高校生から恋人と性行為をするという人は一定数いるものです。そのため、最近の中高生はエッチも早いのかという点が気がかりになるところですよね。

実は、最近の中高生の性事情については以下の引用文のように、高校3年生で2~3割程度の男女が性交経験をしているということがわかります。

高校3年生の性交経験率は男子で27.6%、女子で18.1%で、男女ともに中学1年から学年が上がるに従って増えていた

出典: https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171201-OYTET50034/ |
性交経験がないと回答した生徒は、以下の引用文でも同程度の数を提示しており、男女共に高校生における性行動に対し慎重な様子が伺われるのも事実です。

性交のきっかけを問うた質問で明らかになった「性交経験がない」と回答した生徒が、男子では 05年調査 73.1%、08 年調査 69.2%、14 年調査 83.1%となっていて、女子では 05 年調査 69.1%、08 年調査 69.2%、14 年調査 86.3%となっており、男女とも前問同様、高校生の性行動についての慎重な態度が見てとれる。

出典: https://www.jase.faje.or.jp/jigyo/journal/seikyoiku_journ... |
中高生となると性行為に関しても関心が高まってくるため、付き合うとは延長線上に性行為があると考えられがちであり、中にはその通り性行為まで至るカップルもいます。

しかし、昨今は草食系男子という言葉が増えてきたのを表すように、慎重な考え方をする学生も増えていることから、必ずしも性行為が早まっているとは言えないでしょう。

学校で会っていても連絡を取りあう

学校で会っていても連絡を取りあう

中高生の付き合いで多いのは、学校で会っていても、家に帰ってから連絡を取り合うという点がありますよね。LINEといったコミュニケーションツールが盛んとなったことで、連絡を取り合う頻度は増えたのではないでしょうか。

ただその反面、中高生の付き合いでは、こういったSNSでの悩みも絶えないものとなりました。

純粋に相手のことを好きでいられる

純粋に相手のことを好きでいられる

中高生の付き合いとは、社会人の付き合いでは意識してしまう、相手の経済面や学歴といった点を考えることなく、純粋に好きでいられるものです。

そのため、そういった意味では、相手の性格や外見、ちょっとした行動といったところに惹かれ、その人自身をありのまま好きになるとも言えます。

相手の肩書に囚われることのない恋愛が送れるのは、中高生の付き合いでの醍醐味ではないでしょうか。

恋人と青春を謳歌することができる

恋人と青春を謳歌することができる

中高生の付き合うとは、恋人と青春を謳歌することができることでもあります。限られた学生生活の中で、一緒の時間を過ごすことができるのは、非常に貴重な時間であり、過ぎてしまうともう戻ることはできません。

制服デートをしてみたり、学校のイベントでこっそり2人で話をしたり、抜け出したり…中高生にとっての付き合うとは、そうした青春を一緒に味わうことができるという意味で、社会人に比べると刺激的で甘酸っぱいものとも言えるでしょう。

中高生にとって付き合う意味

何のしがらみもなく、相手の肩書に囚われることなく付き合うことができるため、社会人よりも純粋な恋愛であることには違いありません。

これまであげてきた点から、中高生にとって付き合うとは、ただ純粋に好きな人と一緒に居たいということが伝わってくることでしょう。

ただ、保護者の元にいるということもあり、中高生の付き合うとは、制限が多いものでもあるため、自由がきかないという意味では、不自由なところもあります。

そして、中高生からすると結婚といったものは考えられず、2人の関係が続いていくか不透明であったり、向こう見ずで周りが見えず、2人の世界に入り込んでしまいがち。そういう意味では、社会人よりも中高生の付き合うとは、不安定で危なっかしいものと言えるでしょう。

大学生の付き合うとは?付き合う意味は?

大学生の付き合うとは?付き合う意味は?
社会人に比べて、小学生、中高生の付き合うとは、純粋な気持ちが多いことがお分かりいただけたと思いますが、大学生となると中高生に比べて一歩大人な恋愛が思い浮かぶのではないでしょうか。

しかし、大学生と言えど、社会人に比べるとまだまだ幼い恋愛とも言えます。では、社会人と大学生では付き合うとはどういう意味で違うのでしょうか。

続いては、大学生にとっての付き合うとは、付き合うことの意味についてお話します。

出会いはサークルからが多い

出会いはサークルからが多い

大学生での付き合うとは、出会いは同じ学部や学科というよりも、同じサークルがあげられます。大学は、高校とは違い自分で学ぶ科目を選ぶことから、同じ学科での距離感はあまり縮まらないため、積極的に交流をしていくサークルでカップルが出来やすくなるんです。

大学生は社会人とは違い、時間がたくさんあるという意味では、同じ趣味や目的を持った者同士が集まり、異性とのプライベートな時間を過ごす割合も多くなってきますから、そういう関係になることもおかしくありません。

1人暮らしで恋人の家に入り浸ることも

1人暮らしで恋人の家に入り浸ることも

大学生になると一人暮らしをする人も多いのではないでしょうか。そのため、大学生の付き合いは高校生の頃に比べると自由度が高くなるという意味で、恋人の家に入り浸っていた、気が付いたら半同棲になっていた、という現象が起こりがちなんです。

大学生にとって付き合うとは、高校生のときにはできなかったことが自由にできるという点で羽目を外しやすいものですが、社会人に比べるとお金がない点から、外にデートに行くよりもおうちデートの割合が多くなってしまいます。

恋人との結婚を考えて就活する…?

恋人との結婚を考えて就活する…?

大学生での付き合うとは、付き合っている恋人との結婚を考え始める人も少なくはありません。高校生の時とは違い、自分の将来がすぐ目の前に広がっているからと言えるでしょう。

恋人との将来を考えたうえで、就活する場所を決めたり、企業を決めたりする学生も多く、大学生の7割が今の恋人との結婚を少なくとも考えているといった調査報告もあるほどです。

大学生になると「将来が差し迫っている」という意味で、恋愛面に関しても積極的に将来と結び付けていくと考えられますね。

大学生の付き合う意味

これらの点から、中高生のときとは違い、将来を明確に考える年頃です。社会人に比べると幼い大学生ですが、色んな経験をする機会が増えるからこそ、社会人になると出会いがないということを耳に挟む学生も少なくありません。

大学生にとって恋人と付き合うことは、ただ単に恋人と楽しい時間を過ごすだけではなく、将来のパートナーを探すといった意味を持つのではないでしょうか。

次の記事では出会いの場についてご紹介しています。こちらも合わせてご覧ください。

社会人の付き合うとは?付き合う意味は?

社会人の付き合うとは?付き合う意味は?
小学生から大学生まで、付き合う定義や意味についてお話してきましたが、いかがでしたか?学生と社会人とでの違う点を感じられたのではないでしょうか。

続いては、社会人にとっての付き合う意味についてお話します。社会人にとって付き合うとは一体、どんなものなのでしょうか。

時間を作らないといけない

時間を作らないといけない
「仕事でくたくただし、恋人との時間を意識して作らないと時間がないです。学生時代は時間があってもお金がなかったけど、今では逆。恋人のために時間をつくることが、こんなに大変だったとは思いませんでした。」(26歳 女性 医療関連)
時間がある学生時代に比べて、社会人になると時間に追われることも多くなるため、恋人と付き合っていくには、時間をつくる必要があります。

ただ好きだから一緒にいたいと思っても、なかなかその時間をとることができないという人も多く、毎日会うことのできる学生とは違い、週1回会えればいい方…というカップルもいるものです。

社会人カップルは結婚を視野に入れる

社会人カップルは結婚を視野に入れる
「社会人になって付き合うとなると、学生時代の付き合いとは意味が全く違うなと感じています。これから付き合うなら、結婚を意識しますから。」(20代 女性 公務員)
学生時代は付き合う前から結婚を意識することはほとんどありませんが、社会人の場合は特に結婚適齢期になると、次に付き合う人とは結婚を意識した付き合いを…と感じることが多いものです。

交際前から結婚を考える人が多いということが、異性と付き合う上での、学生と社会人の違いと言えるでしょう。また、社会人は結婚までの交際期間も比較的短めであり、ずるずると長引いた付き合いをしない人が多いのも特徴的です。

楽しいよりも、支え合うことを重視

楽しいよりも、支え合うことを重視
「大学生までは恋人と楽しい時間を過ごしたい一心だったけれど、今はお互い忙しいのもあって、支え合うことに重きを置いています。

お互い社会人だからこそわかることもあるし、楽しいだけじゃなくて、こうして支え合えられる関係になるのが、結婚に繋がってくるのかなと感じます。」(20代 男性 技術職)
社会人の場合、仕事のストレスなどで日々疲れ切っているものです。そのため、学生時代に比べ、相手と楽しむだけの時間を過ごすことは難しくなってくることも。

学生とは違い、会える時間が制限されてしまう社会人は、好きという気持ちだけではどうにもならないこともあるため、精神的に支え合える関係を築いていくことが重要なのでしょう。

社会人の付き合う意味

社会人は出会いがあるように思えて、仕事と家の往復という人も少なくはなく、出会いは非常に限られているものです。

怖いものなしだった学生時代とは違って、社会人は「結婚を意識した付き合い」という意味での付き合いをするようになるため、学生とは1度のお付き合いも慎重になると言えるでしょう。

付き合う意味が分からない人の悩み

付き合う意味が分からない人の悩み
ここまで小学生から社会人までの付き合うとはどういうことかについて、ご紹介してきましたが、中には付き合う意味が分からないという人もいるものです。どうしてそのような気持ちに至るのか、実際の付き合う意味がわからない人の体験談を踏まえて、ご紹介していきます。

友達の時と変わらなくて、付き合う意味が分からない

友達の時と変わらなくて、付き合う意味が分からない

付き合ったはいいものの、友達のときと何も変わらない場合、付き合ってる意味はあるのだろうか?という気持ちに至る人も少なくはありません。

付き合うとは、恋人になるということであり、友達とは違う関係性を作っていきたいものです。そのため、それを感じられないとなると、付き合う意味は?となってしまうのも仕方がないことですよね。

結婚する以外なら、付き合う意味を見出せない

結婚する以外なら、付き合う意味を見出せない

彼氏彼女になったって他に興味を持たないって保証はないし、逆に付き合って「恋人なんだから」って縛りが出来た結果、逆にうまく行かなくなることもあるだろうとか思ってるのですが、どうなのでしょうか?

好きになって告白して付き合っても数ヶ月で別れちゃうこともあるわけで、やっぱり結婚をするとか以外なら、相手を恋人という枠で拘束しても心が移っちゃう時は移っちゃうんだし、付き合う意味を見出せません。

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |
このように、相手や自分が他に興味を持ってしまう可能性があるから、結婚する以外なら付き合う意味を見出せないという人もいるものです。自分の気持ちだけではなく、相手の気持ち確信が持てないからこそ、このような考え方になってしまうのでしょう。

付き合うとは、簡単なようで簡単ではないことを物語っていますね。

過去のトラウマから付き合う意味がわからない

過去のトラウマから付き合う意味がわからない

付き合う意味がわからない

当方21才の男です。女の子は寂しいから、男は性欲発散のため、に付き合ってる気がします。
何度か付き合おうとしたこともあるのですが、将来結婚を考えたときにこの人とは一生を過ごしたくないと思って冷めてしまいます。
周りの友達は男女ともにそこまで深く考えずに付き合って遊んで楽しんでいます。
僕は過去の恋愛のトラウマで深く考えて冷めてしまうようになりました。

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |
付き合うとはハードルが低いようで、難しいものです。そのため、恋愛のトラウマを持っている人にとっては、周りが思っている以上に付き合うとは深刻なもので、なかなか抜け出すことができません。

上記の体験談のように、過去の恋愛のトラウマから、相手と付き合う意味がわからなくなるという人もいるものです。トラウマを克服しないことには、付き合う意味を見出せなくなるのも、致し方がないこととも言えますよね。

続くと思ってないのに、付き合う意味がわからない

続くと思ってないのに、付き合う意味がわからない

相手と続くと思っていないのに付き合う人がいることから、自分まで付き合う意味を見失ってしまうという人もいます。

付き合うということに対して軽い気持ちでいる人がいるからこそ、そんな人と付き合った人が、付き合うことへの意味を見出せなくなるのではないでしょうか。

付き合うとは、ただ付き合いたいといった軽い気持ちではなく、お互いに相手との先を考えて付き合うことが、このような人を生じさせないためにも必要なことでしょう。

付き合うことのメリット・デメリットは?

付き合うことのメリット・デメリットは?
みなさんにとって付き合うとはどういうことでしょうか。考えてみると、先程述べた付き合う意味が分からない人のように、付き合うとはどういうことだろう?と思う人もいるのではありませんか?

そういうときは、付き合うことのメリットやデメリットに目を向けてみることも必要なことです。こういう面を確認することで、付き合うとはこういうことなんだ、と付き合う意味が見いだせることでしょう。

責任感を強くすることができる

責任感を強くすることができる
付き合うとは、他人同士の結びつきであり、相手のことを考えた思いやりのある言動が必要となってくるもの。そのため、恋人と付き合うとは、責任感を強くすることができるメリットが挙げられます。

しかし、恋人と付き合うとは、ただ楽しいだけではなく、壁にぶつかることもあります。でも、その時、壁にぶつかってもこの人とずっと一緒に居たいと思うことで、相手と向き合い、責任感を養うことができるんです。

ですから、恋人と付き合うとは、自分中心ではなく、責任をもって誠意ある対応をしていくことを学ぶことができるため、人として成長していくことができるんです。

頑張る源になる

頑張る源になる
みなさんは恋人と付き合うとは頑張る源になるというメリットがあることを知っていましたか?上記に挙げたような責任感が強くなるというだけではなく、恋人の存在があることで、どんな辛いことでも、頑張る力というものが出てくるんです。

人は自分のために全力になることが難しく、守るものがあるからこそ、強くなっていける生き物です。大切な人と付き合うとは、本来の自分の力以上のものを引き出すことができ、頑張り続けることができる大きなカギとなるんです。

自分の弱さを見つけてしまう

自分の弱さを見つけてしまう
恋人と付き合うとは、自分を強く成長させるだけではなく、ときに弱くもしてしまうものです。恋人と付き合っていると、あれ?こんなに自分は弱かったっけ?と思ったことがある人もいるのではないでしょうか。

恋人と付き合うとは、自分をよく見せることだけではやっていけません。ありのままの自分をさらけ出し、真っすぐにぶつかるということで、信頼関係を築いていくことができます。

しかし、そんな中で自分の弱さを見つけてしまうこともあり、恋人と付き合うとは自分を弱くしてしまうというデメリットがあるんです。

自分のペースではいられなくなる

自分のペースではいられなくなる
恋人と付き合うとは、自分のペースではいられなくなるというデメリットもあります。マイペースな人からすると、他人との付き合いに疲れてしまうという人もいるのではないでしょうか。

恋人とはいえ、他人同士ですから、自分中心でのお付き合いはうまくはいきません。お互いに相手に寄り添うことで、付き合いとは続いていくものです。

ただし、恋人と付き合うとは、自分のペースではいられなくなるものですが、自分の限界はどこなのかを見極めることもできますし、こんなこともできるんだ、と新たな一面も発見することもできるので、デメリットとは一概に言えないでしょう。

付き合うとは幸せを共有することに繋がる!

付き合うとは幸せを共有することに繋がる!
さて、ここまで学生や社会人など立場によって違ってくる付き合う意味についてお話してきましたが、いかがでしたか?年齢を重ねるにつれて、相手との関係が、今を楽しむものから現実的になってくることが分かったことだと思います。

しかし、どの立場においても、好きな人と一緒にいるということは、幸せなことであり、付き合うとは「2人で幸せを共有する」という意味があることに気が付くことでしょう。

そして、このお付き合いには意味がないのではないかと思うことがあっても、あなたがどうしてその人と一緒にいたいのかを考えてみてください。そこに必ず、意味はあるはずですよ。

他にも付き合う意味に関する記事がありますので、こちらも参考に読んでみてくださいね。

Related