Search

検索したいワードを入力してください

男が嫌がる「重い女」の特徴・改善方法を解説|重い女診断付き!
2019年02月16日

男が嫌がる「重い女」の特徴・改善方法を解説|重い女診断付き!

あなたは男性から「重い」と言われたことはありませんか?「一途な女性を好むけれど、重い女は嫌だ」という男性は少なくありません。そんな男が嫌がる「重い女」の特徴と改善方法を知って、重い女から脱却しませんか?そして、男性から手放したくない女になっていきましょう!

男は「重い女」をどう思う?

男は「重い女」をどう思う?
女性は少しばかり情緒不安定になる一面を持っていますが、あなたやあなたの周りには「重い女」はいませんか?

重い女というと、男性に対してひたすら一途だけれど、束縛や嫉妬が激しく、いつも男性中心で回っている女性の特徴が思い浮かぶことでしょう。

まずはそんな重い女を男性はどう思うのか、男性からみた重い女の印象についてお話していきます。早速チェックしてみましょう!

疲れるから絶対無理

疲れるから絶対無理
「前の彼女がとんでもなく重くて、疲れたから絶対に無理です。仕事で女性がいるのは仕方がないことなのに、話したらだめとか束縛してくる…。連絡も返さないとブチ切れる…。浮気していないのに疑われる…。

何をしてあげても不安でいっぱいで、フォローするのも疲れました。俺の時間は彼女のためにあるのか?こんな重い彼女をどう愛したらいいんですか?」(29歳 男性 営業職)
男性の中には、過去の経験から重い女性はどうしても無理という人もいるもの。上記の体験談のような女性であれば、この男性だけではなく、どんな人も疲れてしまいますよね。

また、このような男性以外でも、軽いノリの男性からすると、重い女性といると息が詰まって疲れるという人も少なからずいます。

相手を疲れさせてしまうタイプの重い女性は、男性からすると恋愛をするのがためらってしまうのでしょう。

重い子の方が興奮する


重い彼女に愛されているとわかると、興奮するという人もいます。こういった男性は彼女からの愛情が分かるほど、幸せを感じるタイプであり、男性側も女性と同じような感覚である特徴があります。

束縛されることに対して肯定的な意見を持つ男性も少数ながらいるということが分かりますよね。

ラブラブになれるからアリ、だけど

ラブラブになれるからアリ、だけど
「重い女性はラブラブになれそうだから、アリ。好きな人から愛されるならそれって幸せなことだと思うし。一途に自分だけを見てくれるのはとても嬉しい。

ただ、浮気していないのに延々と疑ってきたり、束縛しまくり…なあまりにも重いのはちょっと困るかな。」(20歳 男性 学生)
重い女性が無理という男性もいれば、重い女性の方がいいという男性もいます。好きな人から一途に見てもらえるという点から、軽い女性に比べたらずっと良いという印象なのでしょう。

しかし、重い女性がいいという男性の中にも、過度な束縛やいわれのない浮気への疑念といったものを向けられてしまうと、困ってしまう人がいますよ。

そもそも重いと思ったことがない

そもそも重いと思ったことがない
「妻とは高校からの付き合いですが、俺自身はそんな彼女を重いと思ったことはなかったです。しかし、妻とのこれまでの話をしたら、周りから「重い女だよ!」と言われてビックリしました。

確かに、電話でなかったら着信履歴が物凄く埋まったり、「女の子と話しちゃ嫌~」って泣かれたことあるけど、重いというよりも、可愛いことしてくるなって思ってました。

軽い女性より、愛されているのが分かるから幸せですよ。」(26歳 男性 医療関連)
男性の中には「重い女」を重いと思わずにいる強者も存在しています。重い女性からすると、この手の男性と恋愛すると幸せになれるのでしょう。

こういった男性はかなりのマイペースな人が多く、周りのことを気にしていないタイプであったり、包容力があるという特徴があります。その点が、重い女を「重い」と思わずに過ごせる理由ではないでしょうか。

そんな包容力がある男性の特徴の載った記事をご用意していますので、こちらも読んでみてくださいね。

男が思う「重い女」診断!

男が思う「重い女」診断!
男が思う「重い女」についてお話しましたが、いかがでしょうか?男性の中にも好みはさまざまということが分かりましたよね。

しかし、重い女性が良いと言っていても、それは最初だけということも多く、最終的に疲れてしまう人がいるのも現実です。

そこで、あなたは付き合った彼を追い詰めてしまわないかどうか、男が思う「重い女」の診断をしてみましょう。

あなたはいくつ当てはまる?

  1. 彼氏に束縛や嫉妬をしてしまう
  2. 彼氏から連絡がないとひたすら連絡を入れてしまう
  3. 彼氏のことが何していても頭から離れない
  4. 彼氏に重いと言われたことがある
  5. 彼氏の予定を把握したがる
  6. 頼まれていないのに彼にあれこれしている
  7. 彼氏のことになると情緒不安定気味になる
  8. 彼氏が他の子に取られないか常に不安を感じている
  9. 自分に自信がなく、自虐的だ
  10. 彼氏に「結婚しようね」といった言葉を投げかけてしまう
  11. 彼氏にわがままを言ってしまいがちだ
  12. 喧嘩になると感情的に彼を責めてしまう
ざっと12項目ありますが、いくつ当てはまりましたか?

実は、こちらの質問は1つでも当てはまってしまうと、男性からすると重いと捉えられてしまう特徴ばかりなんです。

「重い女」に当てはまってしまった方は、これからお話する重い女の特徴を見ながら、自分の改善点を見つけていきましょう!

男が思う重い女の特徴《おかんタイプ》

男が思う重い女の特徴《おかんタイプ》
重い女にもいくつかタイプがあり、一般的に重い女の特徴として浮かぶのは束縛をする女性でしょう。

しかし、良かれと女性がしていることの中にも、男性からすると「重い女」と捉えられてしまう特徴があるんです。それはお節介を焼いてしまう「おかんタイプ」と言われるもの。

それではまず「おかんタイプ」の特徴についてお話していきましょう。あなたも自分に当てはまっていないか、あげられた特徴をチェックして、フィードバックしていってくださいね。

特徴①頼んでないのに手料理

特徴①頼んでないのに手料理

おかんタイプの重い女の特徴として、頼んでいないのに手料理を作ることがあげられます。まさにお母さんのような特徴ですよね。

忙しいときに手料理を作っておいてくれるのは男性側も、非常にありがたいと感じているものですが、大して忙しくないときに頼んでいないのに料理を勝手に作っているというのは、重いと感じてしまうもの。

勝手に部屋にあがって料理をするのではなく、男性側にご飯作ろうか?というワンクッションを入れることが重要です。

特徴②勝手に掃除、洗濯

特徴②勝手に掃除、洗濯
彼氏の家に上がって、承諾なしに掃除や洗濯をしてしまう女性も、重い女の特徴です。男性は家事が苦手な人が多いからと、良かれと思ってしてしまうことも「勝手に」するということで、重さが出てしまうんです。

忙しい社会人としてはありがたい反面、勝手に自分のものを触られていたりするのは、相手の性格によってはやめて欲しいと思ってしまうことがあるんです。

勝手な判断でのお節介はほどほどにして、相手が本当にして欲しいものは何かを聞いてから行動するようにしましょう。

特徴③頼んでいないのにモーニングコール

特徴③頼んでいないのにモーニングコール

おかんタイプの重い女は他にも頼んでいないのにモーニングコールをしてくるという特徴も持っています。モーニングコールは頼まれない限り、行うのは迷惑極まりない行動です。

人間の三大欲求の1つである睡眠欲を妨げられるのは、人によっては苦痛となります。それに気がつかず、モーニングコールを頼まれないでしてしまう女性は、好きな男性のことを考えているようで考えていない身勝手さがあるのが特徴的。

もし、彼が朝起きるのが苦手という人であれば、自己判断でモーニングコールをするのではなく、モーニングコール必要なんじゃない?と提案してみてくださいね。

特徴④勝手に家に来ている頻度が多い

特徴④勝手に家に来ている頻度が多い
他にも重いと思われるおかんタイプの重い女の特徴として、勝手に家にきているという点があげられます。男性から合鍵を渡されたからといって、彼の許可なく押しかけてしまっている人はいませんか?

疲れているときは彼女に癒されたいと思うこともあれば、ときに1人になりたいと思うこともあるもの。その上、毎日疲れているのに、話を聞いてくれないとか駄々こねられたらたまったもんではありません。

おかんタイプの女性は、母親のように彼のことはわかりきっているというような、思い込みが仇となってしまう特徴がありますので、彼の反応をしっかり伺うということを実践していきましょう。

男が思う重い女の特徴《メンヘラタイプ》

男が思う重い女の特徴《メンヘラタイプ》
おかんタイプの重い女の特徴をお話しましたが、なかなか興味深いことに、男性が嫌う重い女性にもこのようなタイプがいることがわかりました。良かれとしていることが逆効果であることが多いので、もっと幅広い視野で物事を考えていかなければなりませんね。

そんなおかんタイプの特徴に続いて、次はみなさんが想像している重い女の特徴である、メンヘラタイプについてお話していきます。

メンヘラタイプの特徴を理解し、そこから脱出する術を見つけていきましょう。

特徴①束縛が激しい

特徴①束縛が激しい

重い女の特徴の中でも、代名詞と言われるのは「束縛が激しい女」というところではないでしょうか。束縛が激しいということは、相手の自由を奪っていると言っても過言ではありません。

男性からすると、軽い嫉妬は可愛いものですが、束縛や嫉妬がエスカレートすることが冷める原因となってしまうものです。

そんな束縛や嫉妬をしてしまう女性には、自分に自信がないという特徴があります。そのため、まずは自分に自信をつけていきましょう。

自分に自信をつけることで、相手からの愛情をそのまま受け止められるようになるだけではなく、過度な心配をしなくて済むため、束縛や嫉妬の念に駆られることは緩和されていきますよ。

特徴②情緒不安定

特徴②情緒不安定
メンヘラタイプの重い女は情緒不安定といった特徴も持ち合わせています。そのため、感情がいつも不安定で、彼氏と喧嘩をしてしまった暁には、とんでもなく煙たがられることも。

女性は多少のホルモンバランスの乱れで、情緒不安定になりやすいものですが、常にその状態だと、周りの人を巻き込んでしまいかねません。

男性は理性的な人が多く、感情的な人には苦手意識を抱くことが多いもの。情緒不安定なときは、彼氏にあまり深く関わらないといったような対策をしてみる必要がありそうです。

特徴③異様な連絡頻度

特徴③異様な連絡頻度

メンヘラタイプの重い女は、異様な連絡頻度であることが特徴です。

例えば、電話は出るまで何十回でもかける、メールやLINEの返事が遅いとキレるだけではなく、ひたすら送り続けるような一面があります。

コミュニケーションをとりたいという気持ちは良いことですが、あまりにも過剰なコミュニケーションの欲求は、相手に負担をかけるだけではなく、精神的苦痛を及ぼすこともあります。

メンヘラ女にストップするためにも、適度な連絡頻度を心がけていきましょう。

特徴④どうせ自分なんて…と自虐的

特徴④どうせ自分なんて…と自虐的
メンヘラで重い女性の中には、自虐的な女性がいるということも特徴です。この手のタイプは自虐的なことばかりを言って、相手にとって自分はどのような価値があるのかを確認したいもの。

そのため「私はあなたにとってその程度の女なんだね」といったことを発言したり、「どうせ私よりも~」と何かあるたびにネガティブ発言をしてしまいます。

自虐的な発言は、男性ならず、同性もうんざりしてしまうものです。自虐的な発言をするのではなく、ポジティブに自分を捉えていくようにしましょう。

男が思う重い女の特徴《押し付け女タイプ》

男が思う重い女の特徴《押し付け女タイプ》
さて、ここまでおかんタイプとメンヘラタイプの重い女の特徴をご紹介してきましたが、自分はどの特徴にも当てはまっていないと安心している人もいるのではないでしょうか。まだ、安心するのは早いですよ。

続いては、メンヘラタイプやおかんタイプとはまた違った、押し付けタイプの重い女の特徴をご紹介していきます。重い押し付けタイプの女の特徴を理解し、そうならないように心がけていきたいところです。

特徴①何かと恩着せがましい

特徴①何かと恩着せがましい
押し付けタイプの重い女は、あなたのために…と何かと尽くす女を演じることが多いんです。しかし、その裏には「あなたのためを思って」といった言葉を口にする、恩着せがましい一面があるのが特徴。

本当に尽くすことが好きな女性であれば、恩を相手に擦り付けるようなことはしません。

もし、「あなたのためにしている」「きっと私以外の人なら、無理だったよ」といった、相手に恩を着せることを言ってしまうことがあるのであれば、わざわざ口にする必要はない言葉です。

自分の一言が相手の心を遠ざけてしまうということを念頭に置きましょう。

特徴②理想を押し付けてくる

特徴②理想を押し付けてくる

理想を押し付けてくるところも、重い押し付け女の特徴です。理想を語るのは、誰しもあることですが、自らの理想を相手に押し付けてしまうことはよくありません。

お互いに心地よいお付き合いができないと、疲れてしまうものですし、この手のタイプは自分だけが理想を押し付けて、自分は変わらないというわがままな一面を持つのも特徴。

独りよがりな恋愛は、長続きしません。理想は理想に留め、お互いの良いところを褒め合って、今ある長所を大事にしていく方がお互いに楽しいお付き合いをすることができますよ。

特徴③責任をとらせたり、牽制する

特徴③責任をとらせたり、牽制する
重い押し付け女はほかにも、責任を取らせたり相手を何かと牽制してしまうという特徴があります。

浮気の疑惑も何もないのに、「浮気をもししたら、○○する」といった発言をしたり、何か2人の間で問題が起こったら、責任を取らせようとすることも。

牽制をしたり、責任を相手に取らせようとする発言ばかりでは、相手のことを信じていないだけではなく、不必要に相手を追い詰めてしまうものです。

日頃から相手を責めるような発言や、牽制をしがちな人は、意識して控えるようにしていきたいですね。

特徴④すぐ結婚の話を持ち出してくる

特徴④すぐ結婚の話を持ち出してくる
交際して間もないときに結婚の話を持ち出す女も押し付けタイプの重い女の特徴でもあります。

彼氏にプレッシャーを与えるだけではなく、面倒くさいという印象を与え、結婚の気をなくさせてしまうというデメリットがあるんです。

また、付き合いが長くても結婚の話をすると逃げ出してしまう男性がいることも現実にあるため、結婚をしたいという気持ちは前面に押し出しすぎず、手放したくない女性になるため、努力をしていく方が良いでしょう。

男が思う「重い女」は自分でどう思ってるの?

男が思う「重い女」は自分でどう思ってるの?
ここまで重い女の特徴をあげてきましたが、あなたはどのように感じましたか?重い女の特徴から、自身のことも振り返ることができたでしょうか。

続いては、男が思う「重い女」である本人たちは、自分のことをどう思っているかについて、ご紹介していきます。

男性に重いと言われるけど直せない

男性に重いと言われるけど直せない

男性や周りから重いと言われても、自覚していても、重い女を直すことができない女性が多いのが特徴的。

こちらのツイートを見る限り、嫉妬をしたくないという気持ちがあれど、抑えることができないのは、女性だけが原因と断定できないのではないでしょうか。

重い女と一途の女の区別が分からない

重い女と一途の女の区別が分からない

一途な女性は好まれますが、愛情が度を越してしまうと重い女のレッテルを貼られてしまうことが多く、重い女と一途な女の区別が分からないという女性もいることは数知れず。

境界線の区別が分からないがゆえに、一途な女でとどまることができず、重い女になってしまうのではないでしょうか。

重い女と開き直っている

重い女と開き直っている

重い女であることを、すでに開き直っているという女性も数多く存在しています。この場合は、重い女と一途な女をごちゃまぜにし、軽い女と比較し、自身を正当化しがちといった特徴が見られます。

いずれの場合も、自分が重いということを理解していることが分かりますよね。

以下には重い男性の特徴が書かれた記事をご用意しています。こちらを読んでみると、自身を冷静に振り返ることができるのではないでしょうか。

男が嫌がる「重い女」と男が好む「一途な女」の違い

男が嫌がる「重い女」と男が好む「一途な女」の違い
重い女の特徴や重い女が自分のことをどう思っているのかをご紹介してきましたが、重い女と一途な女はどう違うのか、みなさんは理解していますか?

一途な女と重い女は、相手のことだけを真っすぐに見ている点では同じですが、一途な女と重い女には明らかな違いが存在しています。「重い女は嫌だけど、一途な女は好き」という男性も少なくありません。

続いてはそんな、重い女と一途な女の違いについてお話しましょう。自身を重い女と自覚している人は、重い女から一途な女へと変われるように参考にしてみてくださいね。

一途な女は思いやりと自制心がある

一途な女は思いやりと自制心がある
一途な女は「思いやりがある」という点で重い女とは違います。

こうしたら相手はどう思うかを考えて、自分を自制することができるため、過度な想いを相手の意思無視で押し付けることはありません。そのため、男性側も一途な女性に対して重いという感情を抱くことはなく、むしろ感謝の気持ちを持つものです。

自分のことが中心になりがちになるのが重い女で、相手への思いやりを持ち、自身を自制できるのが一途な女性と考えて良いでしょう。

一途な女は自分に自信がある

一途な女は自分に自信がある
一途な女性は重い女性とは違い、自分に少なからず何かしらの自信を持っています。自分に自信があるということで、いちいち自分を自虐することもありませんし、少しのことで男性との関係を不安がる重い女と違って、堂々としています。

重い女性も、自分に自信がないだけということがあるので、自分に自信をつけることが、一途な女性になるために欠かせないことだと言えるでしょう。

一途な女は男性を立てられる

一途な女は男性を立てられる
男性を立てることなく、むしろ相手を責め立てる重い女性とは違い、一途な女性はどんなときも男性を立てられる女性が多いです。そのため、男性を追い詰めてしまう重い女性とは逆で、男性にとって居心地の良い存在であり、非常に大切にもしてもらえます。

これも、一途な女性が思いやりがあり、男性がどうされたら嬉しいかを理解しているからできることなのでしょう。

一途な女は自分のことを客観的に見れる

一途な女は自分のことを客観的に見れる
一途な女性は自分のことを客観的に捉えることができる人が多いです。そのため、こんなことをしてはいけない、と冷静になって判断することができるため、感情的になって暴走してしまう重い女性とは違い、恋愛で失敗することは少ないです。

例えば、甘えるときは甘える、甘えてはいけないときは自制するといった点であったり、男性が忙しいときに浮気?と掻い潜る重い女性とは違い、今は多忙な時期だから仕事だろうと冷静に考えることができるものです。

一途な女は男性に頼らず、機嫌は自分でとれる

一途な女は男性に頼らず、機嫌は自分でとれる
女性はホルモンの影響もあって、何かと情緒が不安定な人が多いものですが、一途な女性と重い女性の違いはこの情緒の面にもあります。

重い女性は自分の機嫌をコントロールすることができず、周りを巻き込むという点があります。それに反し、一途な女性は機嫌は自分でとることができ、情緒不安定になったとしても、周りには悟られないようにします。

一途な女性は周りが不快にならないような、大人な対応が取れるということでもあります。

一途な女はあれこれ考えすぎない

一途な女はあれこれ考えすぎない
一途な女性は、重い女性に比べて、相手のことを素直に信じ、変に疑うことをしません。

重い女性は男性のことを考えすぎている面がありますが、一途な女性は、男性への気持ちはあるものの、あまり深くあれこれ考えすぎず、少しばかり相手を自由にさせています。

一度疑うときりがありませんし、目の前にいる相手を信じることができる、心の強さがあるのではないでしょうか。

男が嫌がる「重い女」を脱却しよう!

男が嫌がる「重い女」を脱却しよう!
男が嫌がる「重い女」の特徴はざっと理解できましたでしょうか。一途な女性と思い女性は紙一重のようで、全然違った一面を持ち合わせているものです。

ここで紹介した重い女の特徴と改善方法を参考にし、今こそ、男が嫌がる重い女の兜を脱いで、一途な女性への一歩を進んでみませんか?

きっと生まれ変わったあなたは、不安になったり、いちいち顔色を疑って過ごさないで済む、幸せな恋愛ができるようになるはずですよ。

重い女から脱却したい!という方は、以下に関連記事もご用意していますので、ぜひご覧ください。

Related