Search

検索したいワードを入力してください

絶対やれる「ホテルへの誘い方」女性が断れないセリフとは?
2019年03月20日

絶対やれる「ホテルへの誘い方」女性が断れないセリフとは?

この女性とやりたい!そう思ったときにどんな風に口説いてホテルへ誘うのか。誘うだけじゃなくて、どんな風に口説けば断られずにやれるのかを大公開!心理的なアプローチや女性の実体験を元に書いていますのでアナタの成功率が上がること間違いなし!

ホテルへの誘い方で勝負が決まる!

ホテルへの誘い方で勝負が決まる!
男性の皆さん、女性をホテルに誘うテクニックに自信がありますか?男がセックスしたい気持ちは時代を問いません。できるならたくさんの女性を、何度も何度も抱きたいという気持ちは健康で若い男なら誰もが同じですよね。

女性だって好きな男性とエッチしたい気持ちは当然ありますよ。しかし、誘い方一つで実際にエッチまでこぎつけれるかが変わってきます。

女性が本心では体を許してもいいと思っていても、誘い方がスマートでないと「無理!」となってしまうことも…。この記事では、実際に女性がどう誘われたいのか、どう誘えばホテルへ行けるのか、徹底解説いたします。

デートから勝負はすでに始まっている…

デートから勝負はすでに始まっている…
女性は男性と違って衝動的にセックスがしたくなることは稀です。どんなにタイプの男性を見ても、即「セックスしたい」と考える女性は少数派。

実際に会って、話してみて、その男性の視線や動き方、優しさに触れているうちに、「この人なら抱かれてもいいかも…。」とトキメクものです。

上手な口説き文句で誘えばすぐにホテルについてくるわけではありません。勝負はデートの待ち合わせの時から既に始まっています。

ホテルへのプランを立てておこう

あまりにも露骨な計画的犯行だと、女性は途中で気が付いて気分がしらけてしまいます。女性は雰囲気を大切にし、優しく誘導されたいと願っている生き物ですから。

しかし、男性側にあまりに計画性がなければお話になりません。ただ漫然とだらだら過ごしているうちに、「眠くなったから帰る。」なんてことになったら元も子もありませんよね。

そして、ある程度のあらすじが成り立っていないと、女性は飽きてしまって「退屈な男だわ。」と思ってしまうものです。ホテルへ誘うためのプランは立てておきましょう。

ポイントは、ホテルでのセックスが終了して彼女を解放してあげる時間から逆算して、それまでにどういう流れでデートするかのプランを立てることです。

相手が喜ぶプレゼントもGood

相手が喜ぶプレゼントもGood
女性はプレゼントをもらうと喜ぶ場合が多数と言えます。相手が喜ぶプレゼントを用意しておくのは効果的でしょう。

しかし、あからさまに高価なプレゼントで、「プレゼントの見返りに」という誘い方は逆効果です。待ち合わせの時に、以前から彼女が欲しがっていたアイテムをさりげなくプレゼントするのが良いでしょう。

あくまで、彼女の気分を高揚させることを心がけましょう。

女性が喜ぶアイコンタクトを身につける

女性は男性からの視線をよく感じ取っています。実は、女性は男性が自分の体のどこをどんな目で見ているかも見透かしています。

あからさまに性的な対象として体ばかり眺めず、目と目を合わせ、「この男性はきっと自分を大切に扱ってくれるだろうな。」と感じてくれるような、穏やかで優しい目で女性の顔を眺めましょう。

笑顔に接したい気持ちは男女共通。優しい笑顔を浮かべ、女性に気を配りましょう。憮然とした態度はNGですよ。

徐々にスキンシップも…しかしヤラシイのはNG

徐々にスキンシップも…しかしヤラシイのはNG
一緒にホテルに入る関係になるためには、親密な関係になる必要がある点は、同意していただけますよね。女性の心の防御壁を徐々に溶かしていくには、多少のスキンシップも必要です。

女性は触られることに対して敏感な人が多いもの。しかし、一緒に歩いていて偶然に肩が当たったり、肘が触れてしまうというシチュエーションは結構好きです。

注意点は、セクハラまがいのイヤらしい触り方をしないことです。近寄って側にいるだけでも二人の距離は縮まりますからね。

声色のトーンも使いこなして誘惑

いまだに世界で一番売れた音楽はエルビス・プレスリーです。そして続くのがマイケル・ジャクソンやビートルズと、音楽の売り上げの上位は男性陣が多いという結果が出ています。

女性の中には男性の声が好きという方が大勢います。女性が安堵するのは女性同士の声ですが、セクシーさや色気を感じるのはやはり異性の声。

挙動不審者のように声がうわずってしまったり、逆に怒っているクレーマーみたいな声で女性に命令したりしないで、ゆったりとした話し方をしましょう。

常に可能性を分析しながら盛り上げる

常に可能性を分析しながら盛り上げる
どれだけ熟練した男性の誘い方でも、女性側の事情でどうしてもホテルに行けないことだってあります。しかし、露骨に「今日ホテル行ける?」とはなかなか聞けませんよね?

ハプニングやアクシンデントは常に付き物と考え、デートが始まってからも、常に「今日イケるかな?」という分析はしましょう。

無理な時はどんな誘い方でも無理なので、途中でそれとなく探りを入れて、可能性が低い場合は次回の楽しみにする方が賢明です。その日の欲望を優先するあまり、せっかくの獲物を逃してはまるで意味がありません。

断られないホテルの誘い方《初対面編》

断られないホテルの誘い方《初対面編》
では、こちらからは女性の実体験の声を取り入れながら断られないホテルの誘い方を解説いたします。しかし、相手あってのことですし、女性側にも事情があるので、あまりにも深追いするのは禁物です。

正攻法を解説いたしますが、無理だと判断したら、嫌な態度を取らずに楽しみを先延ばしにする勇気も必要ですよ。

「もっと君を知りたい」とロマンチックに

「相手の男の人のこと、いいなとは思ってましたよ。でも、『もっと君のこと知りたいな』ってちょっと愛らしくロマンティックな感じで言われてトキメキましたね。露骨な誘い方だとこっちも心を閉ざしてしまいますからね。」(23歳/女性/OL)
よく、「男は度胸、女は愛嬌」と言いますが、実は女性は俺様な誘い方よりもロマンティックだったり愛嬌がある誘い方を好むものです。ただでさえ、男性に対して「怖い」という印象を持っている女性も多いですから、優しい誘い方が良いでしょう。

出会い系で暗黙の了解があるなら「俺でいい?」

出会い系で暗黙の了解があるなら「俺でいい?」
た「俺は出会い系サイトや出会い系アプリで遊んでいて、エッチが前提で会ってるんですよ。待ち合わせ場所で会ったら、まずは『俺でいいの?』って聞きますね。時間の無駄をしたくないというのもあるし、あとでホテルに誘う時のプレッシャーにもなるし。」(27歳/男性/会社員)
出会い系で、エッチが前提で会う場合もありますよね。お互いに気になるから会う約束まで行ったのに、実際に会ってみたら…。相手が持っていたイメージと本物のあなたが多少違うこともあるでしょうが、あっさりと相手に意思表示を求める方が時間の無駄が省けます。

最初に相手の意思を確認しておけば、いざホテルへという時になって「やっぱり…。」も防げるでしょう。

「二人きりになれるところ、知ってるよ」

「初対面でも、相手の男性のこと全くタイプでなかったら素っ気なくしますね。それなりの雰囲気で接していたら、『二人きりになりたい』と言って欲しいですね。私だって二人きりになりたいし、上手な誘い方でリードして欲しいです。」(24歳/女性/美容師)
女性だって気に入った男性と二人きりになりたいという気持ちはあるんですよ。でも女性側から積極的に言うとヤリマン扱いされるので、ホテルに誘う場合でも遠回しな誘い方で誘いましょう。露骨に「ホテル」と言うより、抵抗を示されませんよ。

「いつの間にかこんなところ。この先にはね…」

「いつの間にかこんなところ。この先にはね…」
「話し上手な男性と会って、とても楽しく街を歩いてたんです。そしたら彼が『ああ、ここまで来ちゃったか、この先はアレだな…。』なんて口ごもるので、先を見たらホテル街でした。

私、行ってもいいと思っていたので黙って俯いていたら『もう少し先行こうか?』ってにっこり笑ってくれて、リラックスできましたね。」(26歳/女性/OL)
先ほどもお伝えしましたが、露骨な誘い方で女性をホテルに誘うより、それとなく誘導してみましょう。露骨な誘い方で誘って断られたら恥にもなるし、人にバレたり色々気になりますよね。中には雰囲気に流されたフリがしたい女性もいますからね。

「出会った日を記念日にしたい」

「彼とはTwitterで知り合って、今度会おうよって話になったんです。趣味も合うし、雰囲気いい人だなと好意を持っていました。リアルに会ってお互い盛り上がってきたら『出会った日を記念日にしたいな』なんて言われて…。今でも会うたび『記念日』ですね。」(22歳/女性/大学生)
男性が言うセリフがあまりに「臭い」としらけてしまうので注意です。しかし、「ホテル行かない?」というダイレクトな誘い方では、女性は安く見られていると感じてプライドが許さないものです。遠回しだけど、相手にも意味が伝わる表現を普段からカードとして蓄えておきましょう。

「君、可愛いから俺はもうその気だけど」と笑顔

「君、可愛いから俺はもうその気だけど」と笑顔
「私は割とサバサバしてる性格なので、ある程度わかりやすく言ってもらって大丈夫ですね。

今の彼と最初に会った時、『君、可愛いから俺はもうその気だよ』みたいに言われて、彼が照れたような、茶目っ気のある顔をしたんです。まあ、そういうことになりましたよね。」(25歳/女性/営業職)
相手の女性がある程度、能動的な性格だと読んだら、まずは「可愛いから」などと褒めましょう。褒めて相手を高揚させておけば、その後の誘い方次第でホテルまで持ち込める可能性がぐっと上がります。

男がエロいのは悪いことではないので、婉曲的に彼女をそういう目で見ていると伝えましょう。

断られないホテルの誘い方《付き合い立て編》

断られないホテルの誘い方《付き合い立て編》
初対面からホテルに誘える女性もいますが、相手の女性がセックスに対して積極的でないと感じたら、それなりのステップを踏んで付き合ってから、ホテルに誘いましょう。

誘い方がどうであれ、ホテルへ行くのは付き合ってからだと考えている女性が多数派です。ポイントは、男性側が女性と交際しているという認識を持っていることを示すことですよ。

「休めるところへ行こう」と気遣い

「付き合い始めてそれほど経ちませんでしたけど、遊園地で一緒に遊んで結構密着して、二人の距離が一気に縮まったんですよね。遊園地を出た後、二人でふうって息ついてたら、彼が『どっか休めるとこ行こっか?』って、まあ、そろそろだろうと思ってましたけど。」(25歳/女性/フィットネスクラブ勤務)
付き合い始めたら、女性の方だって初エッチのことは考え始めます。「もういいよ。」というサインもそれとなく送ってきますし、付き合っている相手の男性なら、よほど強引な誘い方でなければ、極端な拒絶はされません。少し休もう、と提案して様子を探ってみましょう。

「ふたりでゆっくりしたい」と直球に

「ふたりでゆっくりしたい」と直球に
「彼とラインのやり取りをしてたら、彼が『次の休日は二人でどっか行ってゆっくりしたいな』って送ってきたんです。『旅行?』って聞き返したら、『近場でもいいし、都内でもいいよ』って言ったので、そういうことかなと思って準備はしておきました。」(28歳/女性/OL)
確かに、中には「天然」で、遠回しな誘い方ではまるで伝わらない女性もいるにはいます。しかし、大抵の女性は「ふたりでゆっくりしたい」という誘い方でわかるはずです。女性もわかっていながら、気付かない振りができるこんな誘い方は良い例です。

「お互いの気持ちを確認したい」と…

「彼のことは好きだから付き合っていましたけど、肉体関係には消極的でした。でも、彼が『お互いの気持ちを確認したい』と言って手を握ってきて…。ああ、そうだ、相手にもそういう気持ちもあるし、いつまでもこのままってわけにはいかないなと感じました。」(23歳/女性/看護師)
男性が性的な欲望に忠実なことは多いですが、女性は気持ちを大切にする人が多いようです。相手のことが好きでも、気持ちがないと気分が乗らないもの。ホテルへの誘い方のテクニックも大切ですが、誠意を見せることも大切です。

「部屋、取ってあるんだけど…」と探りを入れる

「部屋、取ってあるんだけど…」と探りを入れる
「彼と付き合い始めて3ヶ月経った頃でしたけど、ホテルのバーで一緒に過ごしていたら、『このホテルに、一応、部屋取ってるんだけど…』って言われて、受け入れました。キザな誘い方だったら断ったかもしれないですけど、彼もおずおずと言って、彼なりに勇気を出した誘い方だったんだろうなって。」(26歳/女性/OL)
この誘い方をする時は、思い切りキザで格好良くやるか、反対に自信なさそうに相手の意思を聞くような誘い方をするか、どちらかが有効です。格好をつけて様にならなかったら失敗するので、慣れないうちは強引にならない誘い方が良いでしょう。

「知り合ってどれくらいだっけ?」と小出しに

「彼が『知り合ってどれくらいになるっけ?』って聞いたから、『2ヶ月だよ』って何も気にせずに言いました。彼が、『そうか、2ヶ月か、早いと言えば早いし、まだと言えばまだだし…』なんて、最初は何のことだろうと思ってましたけど、じっと見つめて手を握られて…。」(24歳/女性/商社)
女性もある程度の年齢になったり関係が進むと、「ホテル」という言葉や「セックス」という言葉にも抵抗を示さなくなりますが、最初のうちは生々しく響きます。誘い方が生々しいと拒否反応を示す女性もいるので、心理的な誘い方を試してみましょう。

「これからもずっと付き合いたい」と意志表示

「これからもずっと付き合いたい」と意志表示
「彼が『これからもずっと一緒に付き合いたい』と言って見つめてくれました。夕暮れの街角で向かい合っていた時に。ホテルに誘われましたが、彼の気持ちを信じられたのでついて行きました。」(25歳/女性/総合職)
好きな人と長く付き合いたいという気持ちは女性も一緒。好きで選んだ相手に上手な誘い方で誘われたらホテルにも行きたくなります。俺様気取りで命令口調はとにかく厳禁です。一夜限りではなく、付き合いたいなら気持ちを示すのが一番ですよ。

断られないホテルの誘い方《必殺編》

断られないホテルの誘い方《必殺編》
ここからは、少し強引なホテルへの誘い方も解説いたします。しかし、くれぐれも注意したいのは、あまりに強引だとデリカシーに欠ける酷い男だと思われて、次回はなくなるリスクがあります。

ナンパして一夜限りのワンスタで終わってもいい覚悟で臨む場合や、出会い系でないなら、常に状況を分析して、途中で諦めて次回に延ばす判断も大切です。

お酒の力を借りて判断力を鈍らせる

「お酒を飲んでいる時は、ま、いっか、って誘われるままにホテルに行くこともありますね。こっちにも楽しみたい気分もあるし。周りの友達もそうらしいです。でも、割り切り前提になりますけどね。」(28歳/女性/心理療法士)
お酒を利用してホテルに誘う誘い方は、ある意味では正攻法と言えます。しかし、女性もそれを見抜いていたり、言い訳にしていることはお忘れなく。無理にお酒を飲ませたり、泥酔させたりする誘い方は避けましょう。

終電を逃させる

終電を逃させる
「終電を逃してしまったら、行くところもないし、仕方がないからホテルについて行くこともありますね、正直。そんな時でも、露骨な誘い方よりは、『仕方ないね』みたいな誘い方の方が後で言い訳になりますね。」(26歳/女性/アパレル)
終電を逃させる誘い方も良いですが、女性は全く騙されているわけでもなく、「この相手なら終電過ぎてもいいかな?」と値踏みしていることが多いものです。全く無理な相手なら、女性は終電前に帰ってしまうものです。

終電近くなっても女性がリラックスしているようなら、OKサインの場合もあります。あとは優しい誘い方でホテルに誘いましょう。

絶対悪いことはしないと説得

「とある男性が『絶対悪いことしないから』と説得したのでホテルについて行きました。行ったら抱きしめられたので、『悪いことしないって言ったじゃない』と言ったら、『悪いことしないよ、いいことするんだよ』って、なし崩しに…。まあ、そこそこ良かったからいいですけど。」(28歳/女性/家事手伝い)
これはそこそこ遊び慣れている女性対象の誘い方ですね。女性もホテルに行ったら何もしないなどとは思っていないので、後に女性側のホテルについていった言い訳になる誘い方になります。

強引な真似は絶対にしない

ただし、この誘い方をする場合は、決して強引にセックスを求めることはやめましょう。相手の気持ちを思いやれる男性の方が、後々にはモテて多くの女性をゲットできます。

ドライブに誘って車をホテルにつける

ドライブに誘って車をホテルにつける
「彼がちょっとドライブ行こうかって、リゾート地までドライブしたんです。何だか風景とかBGMとかで気分よくなってしまって、彼がホテルに車を乗りつけた時も、ちょっとドキッとしたけど、自然に受け入れましたね。」(26歳/女性/理学療法士)
この誘い方は、コストは掛かりますが誘い方としてはとてもスマートですよね。小旅行気分でドライブに連れて行ってあげたら、女性も納得しますし、ドライブ中も密室で隣り合って親密感もあるので、雰囲気を大切にすればベストとも言える誘い方です。

繁華街の人気のないところで抱き寄せる

「二人で一緒に歩いていて、人気のないところで抱き寄せられたんです。少しずつ距離が縮まっていたので、いきなりという感じではなかったですね。そっと、抱きすくめられてときめいて…。ホテルまでの無言がちょっと気まずかったですけど。」(23歳/女性/秘書見習い)
ある程度距離が縮まったら、手を握ってみるのもいいでしょう。そして、薄暗がりの人気のないところでそっと抱き寄せるのも良いでしょう。ただし、あまりに暗いところや不気味な無人の場所では女性は怖くなるので注意が必要です。強引なのも良くないですね。

「今日は放したくない」と熱心に

「今日は放したくない」と熱心に
「少しお酒を飲んでいたら、『ホテルに行こう』って彼が言って…。一度は無視して二度目もはぐらかしたんですけど、『今日は放したくない』とか、『君をもう放したくない』と言われて…。口説かれたので行きました。」(25歳/女性/OL)
相手の女性を想う気持ちを伝えて、熱心に口説き説得するのも正攻法の誘い方です。女性は口説かれると自分に価値があるように感じるので、熱心に口説くことでホテルにつながる可能性も上がります。

「合意の上」は次がなくなるので注意

ホテルに入ってセックスをするような関係になっても、相手が少しでも嫌がったら解放してあげる方が賢明です。時々、「合意の上で来たんだろ?」という男性がいますが、その時は女性が我慢しても、次回は無くなります。

実際にあったドン引きNGエピソード

「俺、アメリカで育った帰国子女だからさ、セックスもスポーツ感覚なんだよね。カジュアルっていうかさあ。ねえ、俺とホテル行ってスポーツ感覚でセックスしない?」
これは実際にあった男性の誘い文句ですが、セックスに対してさばけている、ノリが良い、セックスが上手というアピールは、女性から見るとドン引きの痛いことなので注意しましょう。

断られないホテルの誘い方《リピート編》

断られないホテルの誘い方《リピート編》
ただ単に出会った女性をホテルに誘ってセックスするだけが目的なら、それはそれでいいでしょう。しかし、気に入った女性とならまた会いたくなるのも男としての人情ですよね。

さらに付き合うことになった女性と、いつまでもセックスレスにならずにホテルに行けるような関係でいたいですよね。ここからは、同じ女性にリピートしてもらえるホテルの誘い方を解説いたします。

「素敵だったよ」と後のフォローは忘れずに

「最初にホテルで彼とエッチした翌日に、彼からラインが来ました。『君はとても素敵だったよ。また会いたいよ。』と言ってくれて嬉しかったですね。私自身、エッチに自信があるわけではないので。」(22歳/女性/大学生)
ホテルに連れ込んだはいいが、あとは放置…。これでは続かないし、会いたい時だけ誘うとセフレ扱いされていると勘違いされます。ホテルでエッチしたら必ず、早めにまた会いたい意思を示しましょう。

お付き合いするなら、以下の記事を参考にラインを交換しましょう。

普段も「君のことを考えてばっかりだよ」と

普段も「君のことを考えてばっかりだよ」と
「彼からは割とマメにラインが来ますが、『いつも君のこと考えてる。』なんて言うから、最初は照れてましたけど、なんだかんだで続いてますね。スタンプで会いたさの度合いがわかるようになりました。」(25歳/女性/事務職)
相手の女性にも自分の存在を思い出してもらうように、時々ラインやメールを送りましょう。その時に、相手のことをいつも考えているというアピールをしておくと、相手だって嬉しいものです。

「また会いたくなった」と切り出す

「彼は大抵のことはラインのトークで話すんですけど、私のこと誘いたい時は電話をかけてきますね。『また会いたくなった。』というのは、ほとんど合図になってますね。デート中にいきなりホテルに誘われると、準備の関係もあるので、先にそれとなく言ってもらった方が好都合ですね。」(27歳/女性/OL)
女性には何かと準備があるものです。いつでも対応できる状態の男性とは違うので、ある程度計画性があった方がチェックインの可能性が上がりますよ。

「早く二人きりになりたいな」と甘えるのも手

「早く二人きりになりたいな」と甘えるのも手
「一度ホテルに行ったからといって、もう行くのが当たり前って態度されるのは嫌なんですよね。やっぱりその都度誘われたいですね。彼が『早く二人っきりになりたいな。』と甘えると母性本能をくすぐられますね。」(35歳/女性/OL・婚約検討中)
男性は、女性は男らしい俺様な男が好きなものだと思いがちですが、女性は案外、優しくて愛嬌のある男性が好きです。命令口調で『今日も行くぞ』などと言うより、甘えてみるのも良い誘い方になります。

「俺たち相性いいと思うけど?」と意志を確認

「私がちょっとその気がない時は断りますけど、でも彼が淋しそうにしていたら切ないし…。しばらくエッチがなかった時期がありましたが、『俺たち、相性はいいよね?』と彼が素で聞くものだから、確かにそうだなとまたエッチするようになりました。」(26歳/女性/アルバイト)
やがてセックスの頻度が落ちてくる時期もあります。お互いが当たり前になってしまって、おざなりにならないよう、セックスを続ける意思を確認しましょう。

誰と付き合っても来るのが性の倦怠期。好きになった相手とは乗り越えたいものですよね。交際が続いても、常に誠意を見せることも大切です。やはり女性は誠実な男性が好きなもののようです。

手抜きをし始めると女性は敏感に気付く

関係が続くと男性も気が緩みがちですよね。しかし、誘い方一つ取っても、女性は男性が手抜きをし始めると敏感に気がつきます。手抜きは禁物ですよ。いつも大切に扱うように誘いましょう。

ホテルでのゴージャスな思い出は甘い蜜

ホテルでのゴージャスな思い出は甘い蜜
いかがでしたか?男性の皆さん、女性をホテルに誘うのには勇気もいるし、断られたら恥ずかしいし傷つきますよね?

はっきり「ホテル行こう」と言うのも悪くないのですが、断られて女性に言いふらされたら…。今の時代、あっという間に仲間内に知られてしまう時代。

女性だって好きな相手とホテルに行きたい気持ちは当然ありますし、婉曲的に言っても伝わる誘い方があります。この記事では遠回しな誘い方で、断れて傷つくのを回避できる表現を中心に解説してきました。

ぜひ参考にしていただいて女性をホテルに誘い、ホテルの中では以下の記事のような理想のセックスをしたいものですね。ホテルで過ごす彼女との時間は、いつまでもきらめく思い出となること確実です。

Related