Search

検索したいワードを入力してください

ドM女を落とすには?特徴や付き合い方を紹介!実はセックスが…
2019年01月09日

ドM女を落とすには?特徴や付き合い方を紹介!実はセックスが…

あなたが今好意を持っている女性はどんな性格の持ち主でしょうか?もしもドMっぽいなと感じているなら、ぜひ本記事を読み進める事をおすすめします。きっとお役に立てることでしょう。ドM女診断や落し方まで、しっかりレクチャーしていきます!

ドM女の特徴《外見編》

ドM女の特徴《外見編》
よくS気質・M気質なんて例えをする時があります。Sというのは”サド”で性格がキツイ・攻撃する側の事をいいますが、Mはその逆で攻撃される側・受け身タイプを”マゾ”の頭文字を取ってM(エム)といいます。

今回はそのマゾの中でも特にその気質が強い「ドM女」にスポットを当て、特徴などを探っていきましょう。ドM女の特徴が理解できれば、このタイプは落としやすく、順調に付き合っていく事が期待出来ます。

まず初めに、その外見から検証していきましょう。内に秘めたドM要素は表にも特徴として表れます。あなたの周りにもこんな特徴を持った女性がいませんか?もしかしたらその女性はマゾ女かもしれませんよ。

ふわっとしていることが多い

ふわっとしていることが多い
いつも柔らかい印象あ特徴の彼女。「ウンウン」といつも聞き手で、俺の言う事に反論した事がないんだよね。」(28歳・男性)

つかみ所がない職場の女性。いつも静かに淡々と仕事をこなしてるけど、アレは絶対ドMじゃないかな」(25歳・男性)

見た目にもふんわりと柔らかい印象の女性というのは、大概マゾ女です。相手の話を聞く側に周り、自分の意見はあまり言わないのが特徴です。

ふわふわとしていて、一見”天然ちゃん”に見える女性はほとんどがドMといってもいいのではないでしょうか。次のTwitterの女性などがイメージです。

マゾ女は声が小さい

「二回聞かないと聞き取れないぐらい小さい声が特徴的なあの子。よっぽど気が弱いんだな」(22歳・男性)

「アイツの大声は聞いた事がない!蚊の鳴くような声でいつも話してる感じ。でもそこが女の子らしいんだよね」(27歳・男性)

気が小さいドM女は、声量も小さいのが特徴です。性格が前に出るタイプではないために、声を張る事が滅多にありません。囁く様な話し方をしている女性はほとんどがマゾ女、受け身のタイプといえるでしょう。

話し口調はゆっくり

「会話してると眠たくなる位マイペースな彼女。ほとんど俺が喋っているからそうなっちゃうのかな?」(19歳・男性)

穏やかな口調で話す俺の彼女はドM女。なんでも俺の言う事を聞いてくれる。」(30歳・男性)

性質が穏やかなドM女は無口なのが特徴ですが、自分が話す時は声が小さく口調も弱々しいのが特徴です。ふんわりとした見た目はその話し方のせいもあります。基本相手に従っているので、自分から何かを主張する必要がないと考えています。

ドM女の特徴《仕草編》

ドM女の特徴《仕草編》
次にドM女の仕草の特徴を見てみましょう。サド女と反対のマゾ女は仕草も強めではありません。男性から見れば、女の子らしく上品な印象を受けるのがドM女といえるのではないでしょうか。この事から、男性ウケしやすいのはやはりドM女の方です。

だれにでも笑顔を振りまける

だれにでも笑顔を振りまける
いつもニコニコ笑顔が特徴的なあの子。怒った事なんてないんじゃないのかな~。」(23歳男性)

「職場で誰に対しても笑顔の彼女はとても好印象。でも自分の意見もあまり言わないかな…。」(27歳・男性)

自分がいつも笑顔でいる事で、無駄な争いごとも避ける事ができると考えているのでしょう。マゾ女は気性も荒くないのが特徴なので常に平和を望んでいます。何かあれば自分はなんでも受け入れようと思っていますが、争いごとは嫌う傾向があります。

マゾ女が時折見せる「シュン…」

「かまってちゃんな俺の彼女はたまに見せる「シュン」とした仕草。捨てられた子犬みたいで可愛いけど。」(23歳・男性)

「同級生のアイツが見せる「シュン」と仕草がたまらなく可愛い!」(18歳・男性)

まるで子犬や子猫の様に、時折見せる「シュン…。」とした仕草もドM女の特徴といえます。狙っているのかと思う位、絶妙なタイミングで”シュン”とした仕草を見せます。

ドM女が男性ウケするのは、こんな仕草もドキッとさせる要因になっているんですね。

マゾ女は”聞き上手”

「デートでは俺の方がいつも彼女に話を聞いてもらってるかな~。アイツすごく楽しそうに聞いてくれるから。」(21歳・男性)

「職場の先輩の女性はとても聞き上手。あんな人が彼女だったらいいな~。」(25歳・男性)

受け身であるドM女は会話のキャッチボールというよりは、いつも聞く側に周りたいと考えています。相手の話す事にいつも頷き、聞いてばかりいるので自然と”聞き上手”になるのが特徴です。

ドM女の特徴《性格編》

ドM女の特徴《性格編》
表からは見えないドM女の性格の特徴を分析してみましょう。これは表面には出ない部分なので、ちょっと関わった位では少々分かりずらい所もあります。

ここまで見てきた外見や仕草などを踏まえて、そんなマゾ女はどんな性格なのか覗き見てみましょう。

セックスが大好き

セックスが大好き
「俺の彼女はゴリゴリのドM!セックスも大好きでちょっとアブノーマルなのが好きなんだよね。」(20歳・男性)

ドM女はセックスが大好きです。快楽を求めるからセックスが好きなのか定かではありませんが、特に彼氏から命令されてのプレイは大好物なのが特徴です。

意外に頑固

「ずっとドM女だと思ってたんだけど、結構俺の彼女は頑固。俺にはそんなことないけど、他の男は絶対に受け入れてないみたい。」(25歳・男性)

「普段はニコニコしているのに、ダメになったらとことんダメらしい。女友達のアイツはマゾ女だと思う…。」(20歳・男性)

男性に依存しやすい特徴を持つドM女でも、誰の言う事にも従う訳ではありません。したがって、自分の彼氏や好意を持っている男性にしかそのドM要素は出しません。ですから、いつも笑顔を周囲に振りまいているのはそんな自分の本心を隠す、ある意味防御でもあるんですね。

いじられキャラ

「友達の中に、いつもいじられて喜んでいる女がいるけど、アイツはドM女じゃね?」(20歳・男性)

「学校でも有名ないじられキャラのあの子は、絶対マゾ女だと思います。」(17歳・男性)

Mの気質がある人は、男性・女性に限らず”いじられる”事を好むのが特徴です。ですが、注意したいのは誰にでもそうではないという事です。上のTwitterの様にいじられてもいいのは心を許している人に限定されます。

ドM女の特徴《服装編》

ドM女は服装にも特徴があります。皆さんがイメージするドS女はおそらくハードめな感じではないでしょうか?

黒っぽい色の服装で、スカートならミニスカート。靴はもれなくかかとが10センチもあるハイヒールといった所でしょう。その通り、ドS女は服装も責めています。

ドM女の場合はその逆、控えめでとても女性らしい服装を好みます。同性から見ると、多少”ぶりっ子”寄りな服装なのがドM女の特徴といえます。

同性からは「男に媚びている」という風に見える服装も、男性からするととても女性らしくウケがいいのが特徴です。

淡い色を好むマゾ女

「俺の彼女はピンクが大好き。原色の色の洋服はあまり着ないかな~。ドMだからキツイ色は嫌いなのかな?」(20歳・男性)

白い服ばかり好んで着る彼女は見た目通りのドM女です。セックスの方ももちろんドMですね(笑)」(26歳・男性)

ドM女は受け身なので、激しく奇抜な色は好きではないようです。自分が目立ってしまうのを深層心理として避けてしまうのでしょう。原色のパキッとした色の洋服は好まず、中間色や淡い色の洋服を好んで着るのが特徴です。

露出が少ない服装が好き

「ボクの彼女は滅多にミニスカートは履きません。ドMなので責めた洋服は好きじゃないらしい。」(23歳・男性)

「ちょっと気になっているあの子はGパンやパンツなんかはあまり履かないけど、脚に限らず露出するのが好きじゃないみたい。ガード堅いのかな?」(22歳・男性)

ドS 女が露出するのを好む一方で、ドM女は脚や胸元を露出するのを嫌うのが特徴といえます。いつも自分の体をガードしているかの様にしっかりと着込んでいます。

内面のセックス好きは隠しつつ、普段は控えめな服装が好きなようです。

アクティブな服装は好まない

「前から気になってるあの子がGパン履いてるとこ見た事がないんですよね。いつもスカートで…。なんでだろ?」(23歳・男性)

「あまり活発ではない彼女はTシャツにGパンみたいな恰好はしませんね~。ドM女ってラフなスタイル嫌いなのかな?」(25歳・男性)

ミニスカートは履かないにしても、マゾ女はいつもスカート姿なのが特徴です。上のコメントの様に、ラフな格好をあまりしません。

自宅にいる時は別ですが、一歩外に出る時は必ずスカートにブラウス、もしくはニットなど女の子らしい服装をします。

ドM女の見抜き方

ドM女の見抜き方
それでは、ここからドM女の見抜き方チェックをしていきましょう。次にあげる項目にチェックしていき、その数でドM度を診断していきます。気になる彼女の特徴を、次の項目から考えてチェックしてみてください。

ドM女診断

  1. 大声を聞いた事がない
  2. デートで行き先を決めるのはいつも自分
  3. どちらか一つを選ぶとき迷っている事が多い
  4. 怒った所を見た事がない
  5. いつも敬語で話している
  6. 後背や先輩に好かれている
  7. 笑顔が絶えない
  8. 口ぐせが「ごめん」
  9. ベッドでは大胆
  10. いじっても喜んでいる
  11. 「私なんて」というネガティブ発言が多い
  12. 自分の希望を言わない
  13. 慣れた友達としか遊びに行かない
  14. よく残業しているようだ
  15. 付き合う彼氏はいつも年上
  16. 細かい作業が好き
  17. 原色は好まない
  18. 動物に例えると犬より猫のイメージ
  19. 運動は苦手っぽい
  20. ミニスカート姿を見た事がない
チェックの数が…1~5個以内だったら「ちょいドM女」。5以上~10個以内だったら「ほぼドM女」。10個以上だったら「ドM女確定!」

あなたの気になっている女性、または現在付き合っている彼女の特徴はチェック項目に何個当てはまりましたか?

ドM女の落とし方

ドM女の落とし方
男性にとてもモテると評判のドM女ですが、その落し方にもちょっとした工夫が必要です。

性格が社交的ではないのが特徴のドM女ですから、気になる女性がドM女だと確信がある場合は、きちんと順序を踏んでお近づきになっていきましょう。

案外ドM女は頑固な所があります。順序を間違えて最初からグイグイ責めてしまうとアピールに失敗してしまう可能性もあります。次から順にご紹介していくので是非参考にしてください。

最初はオラオラな感じを出さない

基本、性格が内向的なドM女はファーストインパクトで強い印象を受ける男性は避けます。ドM女がドMな要素を発揮するのは、ある程度馴れ合ってからです。特に男性が相手の場合、きちんと付き合って”彼氏”という存在にならないとドM女はとてもガードが堅いのが特徴といえます。

したがって、相手の女性がドM女だと確信していても、最初は優しく接して自分をアピールしていきましょう。

信頼関係ができたら軽くいじってみる

信頼関係ができたら軽くいじってみる
最初はとにかく優しく接して、彼女との距離が徐々に縮まってきたら軽く冗談を交えていじってみましょう。慣れた相手にはマゾ女はいじられると、とても喜ぶのが特徴です。

少しでも距離が近くなったと感じたら、その時がチャンス!もっともっと距離を近づけたい場合はいじるのが一番ベストな方法です。

常にかまってあげる

マゾ女な彼女との距離が縮まったら、常にかまってあげましょう。マゾ女は好きになった男性に依存していくので、いつもかまって欲しいと思うのが特徴です。男性からすると少し面倒かもしれませんが、ここでかまってあげないとマゾ女は他のかまってくれる男性に目移りしてしまいます。

浮気症とまではいいませんが、とにかくかまってくれる男性に弱いのがマゾ女の特徴ともいえます。自分からは「ノー」が言える性格ではないので、ついフラッと他の男性にほだされてしまう事もよくあります。

慣れてきたらたまに強く出てみる

マゾ女はいじられるのも好きですが、”いじめられる”のも好きです。自分がいじめられる事で強く愛を感じていくのがマゾ女の一番の特徴といってもいいでしょう。

最初に書いた通り、これはしっかりと彼女との距離が近づいたと確信しなければとても危険ですが、確信があるのであれば、ちょいちょいいじめてみましょう。逆に、マゾ女はいじめられないと自分は好かれていると実感できないのが特徴なんです。優しくしているだけでは物足りなく感じていきます。

主導権は自分!

主導権は自分!
ここまで何度も申しましたが、マゾ女は従うのが特徴です。

自分で何かを決めるのではなく、相手に決めてもらって自分はグイグイ引っ張っていってもらいたいと考えています。物事を男性側が決めるのはもちろん、「○○しろ!」と指示もされたいと思っています。

なんでも相手に言われた事に従いたいので、言いつけられた事に喜んで答えようとします。男性からしたらこれはとても嬉しい事でもありますよね。

一昔前の亭主関白ではないですが、ああしろ、こうしろと多少強めな発言はとても効果的です。

たまに引いてみる

かまってあげたり、主導権を握っていったりする中で、ほんのたまに”引いて”みましょう

マゾ女はずっとかまわれるだけでも物足りなく感じてしまいます。冷たくされて自分が追いかけたいと考えるのも特徴です。

ずっと自分が追いかけるばかりでも、他の優しい男性に目移りしてしまいますが、ほんのたまにちょっとだけ駆け引きして、彼女を不安にさせてみましょう。そうすると彼女のあなたに対する気持ちは増々高まる事が期待できます。

「イヤ」と言えない特徴を利用する

ドM女は基本「イヤ」が言えないのが特徴です。あなたがどうしても落としたい彼女がマゾ女だと思ったら、その「イヤ」と言えない性格を利用してお近づきになりましょう。

その彼女が職場の仲間や後輩だった場合、仕事にかこつけて二人きりになるチャンスを狙ってみるのはいかがでしょうか。

「俺今日残業なんだけど、大変だからちょっと手伝ってくれない?」などと頼みごとをすれば、彼女は必ず「イエス」と言う事は間違いありません。こちらの頼みごとをきいてもらったら、次はお礼にと食事などのお誘いの流れができますよね。

男らしさ(強さ)のアピールは必須

何事も引っ張っていってもらいたいと考えているマゾ女には、男らしさのアピールは必須です。優しいだけの男にあまり惹かれないのは、いかにも主導権を握りそうもない所がマゾ女には引っかからないからです。

強くて男らしい男性なら、自分はただついていくだけでいいと考えているのがマゾ女の特徴です。セックスの面においてもそうで、淡白な男性はマゾ女は好みではありません。性格は内向的でも、マゾ女はベッドではとても大胆になる女性が多いのが特徴でもあります。

セックスなら毎日という位の男性に魅力を感じ、ベッドの中でも言いなりになりたいのがマゾ女といえます。ですから、セックスも好きな方だというアピールはしておいた方が良いでしょう。

ボディタッチは多めで

ボディタッチは多めで
ドM女は”される”事が大好きです。心理テストでもよくある項目で、とっさのボディタッチでも避けないのがドM女の特徴といわれます。

信頼関係がない場合にいきなりボディタッチをするとセクハラと言われてしまうので要注意ですが、ある程度馴れ合ってきたらちょっとした日常でボディタッチを多めにしてみるのも効果的です。

”される”事が好きなドM女は、ボディタッチもむしろ喜んで受け入れるでしょう。念を押しますが、これはきちんと信頼関係が築けてからがおすすめです。

告白の時は強引に!

気になっているマゾ女の彼女に、いよいよ告白!という時は、相手の顔色を見ながら「ボクで良かったら付き合ってください…。」みたいな弱気な感じはNGです。多少強引な告白で構いません。

マゾ女は「ノー」はもちろん「イエス」もはっきりとは言いません。あなたが勇気を振り絞って告白しても、おそらくはっきりと返事をもらえる事は50/50。優柔不断な性格から、曖昧な返事しかもらえないでしょう。

だったら告白はあなたのペースで言い切ってしまった方が、断然良い効果が期待できます。「君は今日から俺の彼女ね!」の様に、あなたのペースに一気に引き込んでしまいましょう!

ドM女が喜ぶセリフ

ドM女が喜ぶセリフ

俺以外の男と話すの禁止

「マゾ女ってモテるんですよ。俺の彼女は超が付くほどのマゾ女。だから周りに男が寄って来るんですよね~。なんかヤキモキしちゃって、ある日「俺以外の男と話すの禁止ね!」ってつい言っちゃって…。でもなんか嬉しそうだったな(笑)」(23歳・男性)

こんな強気な彼氏の発言は、ドM女はいつも言われたいと思っています。特徴として、自分は彼の”所有物”でありたいと考えているので、彼氏側はいつも強気でいましょう。

「俺の女」という言葉

「この前デート中にバッタリ親友と出くわして。隣の彼女を「これ俺の女!」って紹介したんですよ。そしたらその言葉に彼女スゲー喜んで(笑)。さすがマゾ女だと思っちゃいました。」(20歳・男性)

「俺の女」という言葉は、マゾ女にとってグッとくるセリフの一つです。自分は彼の物という事を強く感じられるというのが理由のようです。この言葉は、普段から多用するとマゾ女は離れないでしょう。

淫乱なんだね

淫乱なんだね
「彼女とのエッチの後に、珍しく2回目をおねだりしてきた彼女。普段は大人しいマゾ女なのに、あの時はちょっと物足りなかったのかな?いざ2回目に突入って時に「結構淫乱なんだね~。」ってふざけたら、嬉しそうにしてたな。」(27歳・男性)

マゾ女は、ベッドの中ではアブノーマルなプレイを好むのが特徴です。彼氏に”されている”という事を感じたいので、普通のセックスでは満足しません。

ちょっとハード目なプレイの方が、より”されている感”が感じられるのでしょう。

ベッドの中での「〇〇しろ!」

「普段からマゾ女な俺の彼女に、この前のセックスの最中に「舐めろ!」って強く言ってみたんです。そしたらその言葉でいつもより大胆に!そのままの勢いで、色んな事命令して…。あの時のセックスは燃えたな~(笑)。」(26歳・男性)

マゾ女は、とにかく命令されるのが大好きです。特にセックスの時の命令は大好き!ああしろ、こうしろという彼氏の命令には従順に従うのが特徴です。彼女がマゾ女の場合は、セックスは男性上位がお約束です。

なので、セックス中はどんどん命令して、彼女の希望も引き出してあげましょう。

ドM女との上手な付き合い方

ドM女との上手な付き合い方
簡単な様で、結構難しいのがマゾ女との付き合い方です。

正確には”マゾ女と長く付き合う”事が難しく、せっかく自分の彼女になったのに繋ぎ止めておくことが簡単ではないのです。男性上位の付き合い方だけしていればいい訳ではないという事を肝に銘じておきましょう。

次で、上手に付き合っていく方法をレクチャーしていきます。キーポイントは、”たまにしてあげる”という事です。いつもではなくたまにしてあげる事で、ドM女はあなたを追いかけ続けてくれるでしょう。

多少ぞんざいに扱ってあげたほうが喜ぶ

マゾ女の基本は、”尽くしたい”や”追いかけたい”という気持ちで出来ているのが特徴です。

ですから、男性がマメに彼女に色々してあげる必要はありません。「君がいいようにしたらいいよ。」なんて言ってしまったら、優柔不断なマゾ女は戸惑ってしまいます。

そんな事よりも、ちょっと冷たいぐらいに扱われて自分が追いかける方が好きなのです。男性からしたら、こんな楽な事はないはずです。普段は冷たくあしらっても全然かまわないでしょう。

放置プレイはほどほどに

ここまでに何度か書きましたが、ドM女というのは男性にとてもモテるのが特徴です。

女性らしいその外見や、日本女性らしい尽くす心が男性にはたまらないのです。なので、そんなドM女の周りには、彼女を狙う男性がわんさかいるでしょう。

普段は冷たくあしらって依存してもらうのはお約束ですが、放置するのはほどほどにしておきましょう。

ドM女は寂しがりなのも特徴の一つです。自分の彼氏があまりにも自分にかまってくれないと感じてしまったら、他の優しい男性に目移りしていくでしょう。

あめとムチの配分に気を付ける

あめとムチの配分に気を付ける
マゾ女との付き合い方としては、普段はムチで構いません。ですが、ずっとムチだけだと効果が薄いのです。たまにあめも与える事で、ムチが効果を発揮します。そして、より一層あなたに尽くそうという気持ちになるんですね。

どんな感じであめを与えるかは、彼女の寂しがり度合いによるでしょう。ドM女な上に寂しがりな傾向が強い彼女には、頻繁に優しい言葉をかけてあげてください。

依存させてあげる

大人の男性ですから、自分の事は自分で出来るのは普通です。ですが、ここはマゾ女があなたに依存しやすい様に、なんでも彼女に頼ってしまいましょう。「この人は私がいなければダメ。」と思われる様にするのです。

甲斐甲斐しくあなたの世話をする内に、彼女はどんどんあなたに依存していくでしょう。これこそがマゾ女の最大の喜びなのです。

なくてはならない存在という事をたまに言う

マゾ女である彼女が、あなたに依存している事が分かっても手を抜いてはいけません。たまに彼女にあめを与えるつもりで、”自分には君が必要な存在だ”という事を言葉で伝えてあげましょう。

いくら追いかけるのが好きなマゾ女でも、追いかけてばかりだと「自分は愛されているのかしら?」と不安になります。”自分には必要な存在”という言葉がキモで、マゾ女である彼女はとても喜びを感じるでしょう。

ドM女のセックスは実はすごい!

ドM女のセックスは実はすごい!
ドM女はセックスの場面においてはとてもアクティブなのが特徴です。

普段の内向的で大人しい彼女とは違って、夜は別人の様に振る舞います。彼氏の言う事は従順に従い、どんなプレイにも応じてくれるでしょう。

ドM女は自分の感情を表に出さないのが特徴です。そんな普段の殻を破るのがセックスの時です。命令されてアブノーマルなセックスを”させられる”事で嬉しく思うし、もっと彼氏に尽くそうと一生懸命になるでしょう。

焦らしプレイをすると興奮する

セックスの時に”焦らす”と、マゾ女はより興奮するでしょう。マゾ女はセックス自体大好きで、変態の要素も持っています。

普通のセックスではつまらないと思っていて、ただ愛撫されて挿入という普通の流れも物足りないのです。

ですから挿入までに、たっぷりと時間をかけてあげましょう。一番の性感帯を知っているのであれば、そこには触らないとか、またなかなか舐めないとか色んな”焦らし”で彼女を喜ばせると興奮度が一気に高まります。

初めてのプレイにも積極的

初めてのプレイにも積極的
あんなプレイやこんなプレイをしてみたいと思ったら、遠慮なくマゾ女である彼女に命令してみましょう

彼女は命令された事には従うはずです。特にセックスのプレイに関する事なら、彼氏よりも積極的なのがマゾ女の特徴ともいえます。

させられる事に喜びを感じる訳ですから、あなたの希望はどんどん言った方がセックスは盛り上がります。きっと彼女もそれを望んでいるに違いありません。

マゾ女は騎乗位が好き

マゾ女は騎乗位が好き
普段は大人しい彼女も、セックスでは騎乗位を好む傾向にあります。おそらく、上に乗って腰を動かす事を”奉仕している”と思えるからではないでしょうか。しかも彼氏の気持ちよがっている顔がよく見えます。

攻撃されたいと願っているマゾ女も、セックスの場面では少しSの部分が出ます。中には、普段はドM女なのに、セックスの時だけ責めるドS女に豹変するマゾ女も存在します。

より快楽を感じたいために、自分が主導権を握りたいのでしょう。

ディープなフェラが得意

ディープなフェラが得意
ドM女のセックスはねちっこいのも特徴です。時間をかけ、じっくりとセックスを楽しみたいと考えています。ですから彼氏に対してのフェラもとてもディープなものになっていきます。

マゾ女はこれを”奉仕”と考えていて、ねちっこくフェラをして彼を喜ばせるのが自分の喜びでもあります。

いつも長い時間をかけて、ディープなフェラをしているので、どんどんとその腕は磨かれていきます。どんな風にすれば彼氏は気持ちいいのかと考えながらフェラをしていく内に、得意技となっていくでしょう。

何回でも!

ドM女はセックスが大好きなのが特徴です。変態な傾向も強いので、彼氏とのたった一回のセックスでは物足りない可能性があります。

よほどの時間をかけてするセックスなら別ですが、さすがのドM女でも淡白な一回きりのセックスだと、もう一回をおねだりしてくるでしょう。

彼女にするならドM女がおすすめ

彼女にするならドM女がおすすめ
尽くしてくれて、彼氏の言う事なら黙って従ってくれるドM女が彼女なら、男としてこんな喜びはありません。普段もセックスの場面でも、男性をいい気分にさせてくれるのですから最高ですよね。

でも、競争率がとても高いのもドM女です。きっと他にもライバルがたくさんいるに違いありません。

狙いを定めたドM女がいるなら、考える前にまず行動に移す事をおすすめします。本記事を参考に、グイグイとアピールしてみてはいかがでしょうか。

Related