Search

検索したいワードを入力してください

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
2019年01月12日

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音

男子高校生は好きな人ができると特徴的な態度を取るようになります。シャイで恥ずかしがり屋な高校生男子の恋愛心理や女子への本音を知ることで、疑問に感じる態度や言動が理解できるようになります。好きな男子がいる人はこれを読めば恋愛成就への道が開けます!

高校生男子の気持ちが知りたい!

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
学校に気になる男子がいても、何を考えているかその気持ちはつかめないものです。いつも近くにいるけどちょっかいばかり出す高校生男子の本音、知りたいですよね?

好きな人から自分は恋愛対象なのか、もしかすると嫌われているのか?その本音を知りたくないでしょうか。ここでは、高校生男子の恋愛に対する心理や本音を徹底追求していきます。

高校生男子は好きな人ができるとある特徴的な態度を見せるんです。あなたの好きな人の恋愛事情を理解するだけで、今まで不可解に感じていた行動や発言も納得できるかも知れないですよ。

女子が知りたい、高校生男子の恋愛事情をたっぷりと読んでくださいね!

高校生男子の恋愛事情やあるある

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
まずは男子高校生の恋愛事情を探っていきましょう。学校ではあまり見せない高校生男子の恋愛あるあるをご紹介します。

「実はそうだったんだ!」と感じる内容ばかりなので、高校生男子が恋愛に対してどう思っているのかを探りましょう。

LINEが返ってくると超ドキドキ

「僕には今好きな人がいます。今日勇気を出してLINE交換をしたから、さっき『よろしく!』って送ったんです。何の会話したらいいかわかんなくて手汗かくほど緊張。

30分経っても返事が来ないし、嫌われたのか!?って焦ったけど、『よろしくね!』って届きました!信じらんないほどドキドキしました。」(16歳男子)

男子高校生が「LINE交換しよう」と言ってくるのはまさに、好きな人に見せる行動です。たったひと言を送るだけでもとてつもない勇気を振り絞っているんです。だからLINEが返ってくるだけで幸せの絶頂を感じています。可愛いですね。

「別に女に興味なんてねぇし」風な態度

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
「今日学校で『好きな人っているの?』って聞かれて超焦りました。そんなの聞かれても『いるよ』なんて言えるわけない。恥ずかしくてムリムリ!」(17歳男子)

「恋愛に興味がないことはないけど…むしろ興味あるに決まってる。でもどうしたらいいかわからない!女子に話しかけられてもまともに会話ができなくて実は悩んでる。」(16歳男子)

「別に女に興味なんてねぇし」とクールな態度を取る高校生男子の本音は、女子に話しかけられただけで緊張しているだけであることが多いです。

むしろ、恋愛に興味津々なのも高校生男子あるあるなので覚えておきましょう。

男友達に「もうやった?」と聞かれまくる

「彼女ができると「もうやった?」って聞かれまくるのがちょっとツラいですね。だから彼女はほしいけど恥ずかしいんです。今好きな人がいるけど男友達が本人にバラさないか不安…。」(17歳男子)

高校生男子が学校で話すことと言えば下ネタ一色と言っても過言ではありません。女子高生がイメージする以上に、男子はそんな話ばかりします。

彼女がほしいけど一歩踏み出せないのは、周りにからかわれたり、恥ずかしいことをバラされるのが怖い!といった恋愛事情が隠れています。

自分の恋愛感情に気づけない

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
「クラスの男子がよく好きな人の話をしているけど、自分の好きな人は誰なんだろう?そもそも恋愛感情なんてあるんだろうか。」(16歳男子)

恋愛スキルがない高校生男子は、いつも目で追ってしまう女子がいてもそれが恋愛感情なんだと気づくことができません。自分と恋愛は無関係くらいに思っていることが多いです。

周りにカップルが誕生し始めてようやく自分の想いに気づいた時には、好きな人に恋人ができていることも。片思いが実らないのも高校生男子あるあるです。

男同士で恋愛話はしたくない

「正直、友達と恋愛話なんて恥ずかしくてしたくないですね。自分が崩れるのが怖いし、絶対見せたくないんですよ。好きな人ができても絶対言いたくない。」(16歳男子)

高校生男子も恋愛話が大好きです。でも中には、男同士で恋愛話をしたくない男子もちらほら見かけます。クールな自分を保ちたいし、「女なんか興味ない」という態度を取っている高校生男子に多いです。

「今は勉強と部活が忙しい」と公言している高校生男子も、実は好きな人がいるけどその感情を必死に抑えていることもあります。そこを見破ってくれる押しの強い男友達や女子のことを苦手に感じたりもしています。

彼女がいるやつ=大人

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
「最近友達に彼女ができたんです。アイツはもう、あんなことやこんなことを知っているんだと思うと悔しいけど尊敬しちゃいます。」(17歳男子)

高校生男子を大きく2つに分けるとすれば、彼女がいる人と彼女がいない人に分類するでしょう。もっと追求すれば、童貞かH経験者かどうかということです。

高校生女子でもその話題で持ち切りだと思いますが、高校生男子にとっても最重要な項目です。なので、彼女がいる高校生男子はいつだって尊敬されます。経験したことは全て喋ってしまうのも高校生男子ならではですね。

高校生男子の好きな人への態度《学校編》

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
好きな人がいる高校生男子はかなり分かりやすい態度を取ります。「何考えてるのか全然わからない」と思っている女子も、これを読めば「なんだ、そうだったんだ!」とスッキリするはずです。

身近にこんな男子がいるなら、あなたのことが好きだと確信してもいいでしょう。

理由をつけて自分から話しかける

「宿題やった?」「あの番組みた?」など、やたら話しかけるのは高校生男子は好きな人にだけ見せる態度です。「好きな人に何とか近づきたい」という恋愛心理が働いて、自分から話しかける行動を取っています。

恋愛に対してかなり積極的な高校生男子なので、消極的な男子から見れば羨ましい存在でもあります。

好きな人のグループに入ろうとしてくる

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
「このあとカラオケ行く?」と数人で相談していたら「俺も行く!」と入ってくる高校生男子。体育祭のチーム分けや学習グループ分けの時、いつも同じグループに入ろうとするのは、好きな人がいるからという単純な理由があるからです。

「何としても好きな人と関わりたい」という、とてもストレートな恋愛心理から高校生男子を動かしているんです。

かなり積極的な高校生男子ですが、実際好きな人と2人きりになるとどうしたらいいのかわからなくなるのも特徴です。

わざわざ物を借りに来る

「消しゴム貸して」「宿題ノート貸して」などと、なぜ私ばかりに?と思うほど借りにくるのは「好きな人と喋るきっかけを作りたい」という高校生男子の涙ぐましい態度の表れです。

一見そんな素振りを見せなくても、好きな人の物を触るだけでドキドキしているのが高校生男子の本音。恋愛に慣れている高校生男子なら、近づく口実としてわざと借りて接点を増やそうと作戦を練っています。

でも、多くの高校生男子は必死な思いで好きな人に話しかけています。貸してくれただけでガッツポーズをしているはず。

下校のタイミングを合わせてくる

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
校門へ向かう時になぜかよく会う男子がいれば、わざわざ下校のタイミングを合わせている可能性大。高校生男子は好きな人と一緒に下校して、何とか話しかけるチャンスを伺っているんです。

2人きりで一緒に下校できた日の夜は眠れないほど喜んでいるはず。高校生男子がはとっても繊細な心を持っているので、些細なことで一喜一憂しています。

好きな人の前なら頑張れる

普段ならやる気なんて全くでないのに、好きな人が見ているだけで体育も委員会も頑張れるんです。運動部の人なら、好きな人に応援されただけで大活躍できるものです。それだけ高校生男子にとって好きな人の存在は絶大なんですよね。

高校生活も好きな人がいるかいないかで、楽しさが大きく変わります。勉強と恋愛は分けた方がいいとよく言いますが、好きな人のために努力できることもあるでしょうね。

高校生男子の好きな人への態度《性格編》

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
高校生男子は好きな人ができると性格にも変化が表れます。それは思春期に経験することで良い影響を与え、新しい自分を知るチャンスでもあるんです。

今まで尖った性格の高校生男子も、好きな人のためなら丸くなれる人もいます。これは高校生男子だけではなく、大人になってからも共通している態度です。

好きな人にだけ優しい

最も分かりやすい性格の変化が、好きな人にだけ優しい態度を取ることですね。高校生男子にとって女子はとても繊細な存在。ぶっきらぼうな自分が傷つけてはいけないと、とても大切に思っています。

女性には優しく、ということを知ることができるので、思春期の恋愛はとても大切なものなんです。好きな人ができるだけで雰囲気が変わったように感じるのもそのせいです。

近くにいるだけで緊張してしまう

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
高校生男子にとって好きな人はいつでも可愛くてキラキラして見えています。1日中好きな人のことで頭がいっぱいになっているから、近くにいるだけで緊張してしまうのが本音。

恋愛に慣れていないから当然ですが、緊張してまともな会話ができないのも残念な点です。

好きな人がいるだけでテンションアップ

好きな人が視界に入っただけでテンションがアップするのも、高校生男子の特徴的な性格です。高校生女子が「キャー!」と言って騒ぐように、高校生男子も心の中で「うぉー!」と叫んでいます。

本音は女子と変わらない気持ちだけど、そんな態度を見せないもの高校生男子あるあるです。

好きな人以外にも優しくなれる

「なんだかアイツ丸くなったな」と言われる人は、好きな人ができたことによって優しくなったからです。好きな人だけに優しくする人も多いですが、その感情を知ることで精神的に大人になれるものなんです。

好きな人ができるだけで広い気持ちになり、電車で席を譲ったりできるような人間にもなれるんです。

恋人ができればもっともっと性格に変化が起きて、それが「大人の階段を上る」ということにつながっていくということです。

高校生男子の好きな人への態度《LINE編》

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
高校生男子の好きな人への態度はLINEでも分かりやすく出ています。中には「嫌われてるの?」と思わせる態度を取る高校生男子もいますが、本音では何を考えているのか確かめましょう。

好きな人へはやたら返信が早い!

LINEを送って1分以内に返信。既読無視なんてあり得ないという感じで、高校生男子は好きな人からのLINEには常に迅速な対応を取ります。ずっとスマホを見つめている可能性も高く、驚くような返信のスピーディーさにドン引きするかも知れません。

でもそれは、好きな人に嫌われたくないという高校生男子の健気な恋愛態度なので温かく見守ってあげましょう。

絵文字を使ってくる

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
LINEで絵文字を使うのは好きな人にだけの態度です。恋愛コラムなどで「好きな人には絵文字を使おう!」と書いてあったのを受け売りしてしまいがちな高校生男子。必死な感じで絵文字を使っているなら間違いありません。

スタンプも使ってくる

「ありがとう!」や「おやすみ」などのLINEスタンプを押すのは好きな人に少しでも好かれたい、嫌われたくないという態度の表れです。高校生男子に似つかわない可愛いスタンプを押してきたら、あなたのことが好きなんでしょう。

好きな人とのLINEは嬉しくて仕方がないのは高校生女子の恋愛心理と同じなので、何となく絵文字やスタンプに違和感があっても好きな人への必死な恋愛行動への1つだと捉えましょう。

毎日LINEしてくる

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
他愛のない会話だとしても、毎日LINEで会話したくなるのも高校生男子あるあるです。マメな男子こそ毎日「おはよー!」から始まり、「おやすみ」まで話しかけてくるでしょう。もしかすると、それが恋愛成就のための方法だと思い込んでいる可能性もあります。

ちょっとしつこいと感じてLINEの返信を好きな人が遅らせれば、たちまち「嫌われた?」と思い切り落ち込むはず。恋愛経験が少ない人ほど、ほどよい会話ができないものです。

自分の悩みを打ち明けてくる

好きな人とLINEをしていると、つい自分の悩みを打ち明けてしまうこともあります。高校生男子の悩みやプライベートなことはなかなか聞く機会がないので、もし相談された時は恋愛感情があることは明らかでしょう。

好きな人のことは信頼し、男友達以上の存在に感じています。学校ではなかなか話せないこともLINEなら思う存分話せますね。

返事が遅い時もある

高校生男子がLINEでやってしまいがちな態度がこれ。わざとLINEの返信を遅くしてしまうというものです。いつも暇だと思われたくない、必死な自分を好きな人に知られたくないなど恋愛駆け引きをしていることがあります。

でも、恋愛には全く慣れていない高校生男子なので、駆け引きしているつもりはないけど緊張してすぐに返信できないパターンも多いです。

本音を探るのがやや難しいですが、学校でも素っ気ない態度を取る高校生男子に多い態度でもあります。

高校生男子の好きな人への態度《外見編》

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
好きな人ができた高校生男子は外見にも大きな変化が見られます。中には思わず二度見するような変貌を遂げる高校生男子もいるんです。高校生男子の恋愛心理が大きく表れる外見の特徴を見ていきましょう。

急にファッションに目覚める

今まで着たことがない色を着たり、いきなりチャラチャラしたファッションになった高校生男子は好きな人ができたと考えて間違いありません。高校生男子にとって、モテ=外見だと思い込んでいます。

似合っているかどうかは別にして、モテそうなファッションから入ってしまうのも高校生男子の特徴です。

髪型を変える

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
スポーツ刈りだったのに前髪を斜めに流してきたり、ヘアワックスを使って髪型を整えるようになったのは好きな人に「カッコイイ」と思われたいからです。

ただ、校則の範囲内で高校生男子ができるオシャレな髪型は限られているので、みんな似たり寄ったりになるのは否めません。好きな人に少しでも注目されるために涙ぐましい努力をするのも高校生男子の恋愛の特徴なんです。

急に清潔感を出してくる

制服の汚れを気にしたり、下着もこだわるようになったりして急に清潔感を出してくるのも好きな人に嫌われないための態度です。高校生男子は自分の体臭を何とかしようと制汗スプレーを使ったり、香水をつけ始めるような行動も取ります。

それが逆効果になっていることもありますが、恋愛を知ったからこその態度なのでそっとしてあげましょう。

高校生男子の好きな人への態度《妄想編》

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
「中二病」という言葉がありますが、高校生男子になっても中二病は続いています。好きな人ができると妄想ばかりしてしまうのも本音。一体どんな妄想をしているのかそっと教えます。

好きな人と放課後デート

恋愛系アニメや漫画でありがちな「放課後デート」は、女子と同様に高校生男子も憧れるシチュエーション。制服のまま好きな人とファーストフードに行ったり、公園でおしゃべりしたり。女子と同じような気持ちで思い思いの妄想を繰り広げています。

女子と違う点は、妄想ばかりし過ぎて現実でも好きな人ばかり目で追ってしまうところです。高校生男子の習性はとても単純なんです。

好きな人と手をつなぐ

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
好きな人と両想いになれたら色々なことをしたいけど「まずは手をつないでみたい!」と強く思うのが高校生男子。

好きな人の手は小さくて柔らかいのか?寒い日は冷たくなっているから温めてあげた方がいいのか?など、ありとあらゆる妄想をしてしまいます。

恋愛を知った高校生男子の頭の中はピンク色。学校へ行ってもそんな妄想ばかり繰り広げてしまい、勉強が手に付かなくなるのもしばしば見られます。

初デートで好きな人とキス

まだ相手がいなくても初デートの妄想をしてしまうのは、女子も男子も一緒です。高校生男子にとって好きな人とのキスは、毎日でもしたいシチュエーション。

キスの時はどんな顔でどんな角度でするのか?ついキスの練習をしてしまうのも高校生男子の特徴。

鏡で自分とキスをしてしまった高校生男子もたくさんいるはずです。これも高校生男子あるあるですね。

好きな人とお家デート

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
ピンク色な下ネタで頭がいっぱいな高校生男子なら、どんなにマジメな人でも妄想してしまうのがこれ。好きな人と過ごすお家デートです。

家族は出かけていない日に好きな人を自分の部屋に呼び、ベッドに2人並んで座っただけでもドキドキしてしまう…。妄想なのに手に汗いっぱいかいてしまうのも高校生男子らしく、恋愛経験がないからその先がうまく妄想できないのも残念なところです。

モテるにはまず「男子の気持ち」を理解しよう

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
ここまでご紹介してきた高校生男子が好きな人に取る行動を見れば、今までよく分からなかった態度や本音が伝わってきたのではないでしょうか。そんな高校生男子にモテたいなら、もっと高校生男子の気持ちを理解することから始めるべきです。

高校生男子は分かりやすい

高校生男子は非常に分かりやすいです。実際に小学生男子のような態度を取る高校生男子を目にすることがあったはずです。高校生女子はそんな幼い高校生男子を見ては呆れることも多いでしょう。

好きな人がいるだけで緊張してしまい、本音はもっと優しく接したいのに冷たい態度を取ってしまうのが高校生男子の悲しいところ。最初は「嫌われてるの?」と感じる態度も、すぐに違うと気づくはずです。

好きな人がいるかいないかで、全く態度が変わるので観察してみましょう。

恋愛未経験者が多い

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
できれば男子にリードしてもらいたいのが女子の願望ですが、恋愛未経験の高校生男子にそれを期待するのは厳しいです。

どうしたらいいのか分からないのは女子も男子も一緒なので、何だかおかしな行動ばかり取ってしまっても、少しくらいは許してあげないと前へ進めません。2人一緒に恋愛経験を積んでいくことが理想的です。

自信がなくてすぐに落ち込む

高校生男子はとにかく自分に自信がありません。イケメン=モテると思い込んでいる傾向にあり、外見がイケてない自分じゃ好きな人に近づくことなんてできないとさえ考えてしまいます。

必死に髪型を整えたり、急にファッションが変わるのも自信がない自分をカバーしたい一心でやっている行動です。「中身で勝負しようなんて絶対ムリ」だと思ってしまうのが高校生男子の本音ですね。

恋愛経験者を尊敬しまくる

彼女がいる高校生男子は周りから崇拝される存在。キスもそれ以上も知っている恋愛経験者を尊敬しまくるのも高校生男子の性質です。高校生男子にとって恋愛経験が全てみたいな部分があり、どうしても下ネタ優先になりがちなのは仕方ありません。

高校生女子から見た男子は下品に見えてしまいがちですが、思春期なのと恋愛に憧れている心理の表れだと思い、温かい気持ちで受け入れないと誤解をしてしまうでしょう。

恋愛ソングに共感しまくる

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
「好きな人がいるけどどうしたらいいのかわからない・・・」その気持ちを表現してくれる恋愛ソングには共感しまくるものです。一見クールで真面目な高校生男子も、密かに恋愛ソングを聞いています。激しいパンクロックを聞いていてもそれが恋の歌だったなら、恋愛に憧れている心理の表れですね。

カラオケで感情たっぷりと恋愛ソングを歌う高校生男子も多いですが、歌っている時は好きな人が頭に浮かんでいるはずです。妄想に浸りながら、感情たっぷり歌い上げている姿も見られます。

恋愛と性欲を混同しがち

高校生男子の頭の中は残念ながら「やりたい」のひと言に尽きます。だから、恋愛と性欲を混同してしまい、本当に好きかどうか分からずに付き合ってしまうことが多いです。とにかく恋愛経験を積みたいために、好きな人を傷つけてしまうこともしばしば。

本音は違うのに、いかにも体目的と思われるような態度を取ってしまうことがあります。そんな高校生男子を「サイテー」と思ってしまうことも高校生男子あるあるです。

大好きすぎる好意の裏返し!?好き避けを見ぬこう!

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
大好きだから冷たくしちゃう?そんな高校生男子が取ってしまう好き避け行動を見抜くことで、好きな人は誰なのかが手に取るようにわかります。どれも分かりやすい態度なので、気になる男子の好き避け行動を観察してみましょう。

好きな人と目が合いそうになると逸らしてくる

「気づくと好きな人ばっかり見てしまう俺。でも好きな人と目が合うと恥ずかしい!サッと目を逸らしてばっかりいたら嫌われますよね。でもついつい見てしまうんです。」(17歳男子)

目が合ったのに目を逸らすのは「恥ずかしいから」です。高校生男子は好きな人を目で追う行動を取ってしまうものですが、実際に目が合うと恥ずかしくなって目を逸らしてしまいます。

「嫌われてるの?」と思うような態度ですが、恋愛対象の相手だからこそ取ってしまう好き避け行動なんです。

好きな人にだけちょっかいを出す

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
「学校に行くとどうしてもからかいたくなって、好きなのに普通に話しかけることができないんです。普通の会話って恥ずかしいですよね?みんなどうやって会話してるの?」(16歳男子)

ちょっかいばかり出してくるのは、好きな人からの反応を見たいだけです。小学生みたいに「変な髪型!」とか「ちょっと太った?」などとわざわざ言うのは、高校生男子なりのコミュニケーションなんです。

普通の会話ができないのも好き避け行動の大きな特徴であり、とっても分かりやすく単純であることもわかるでしょう。

2人きりの時だけ普通に会話する

「みんながいるとからかっちゃうんだけど、好きな人と2人きりの時はちゃんと話せますね。普通に会話すると周りにからかわれるし。ずっと2人きりになれればいいんだけどな。」(17歳男子)

学校で好きな人と会話したいけど、周りから「ヒューヒュー」とか言われるのは絶対に避けたいと考えるのも高校生男子ならでは。でも2人きりの時なら普通の会話ができるんですよね。

好きな人に誤解されたくないけど、周りに誰かいるだけで態度が変わってしまう自分にガッカリしているのも好き避けしてしまう高校生男子の特徴です。

ほかの男子に嫉妬する

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
「自分以外の男子と好きな人が喋ってるだけでイライラします!でも告白する勇気もないし、振られるかも知れないし。どうしたらいいんだろう?」(18歳男子)

嫉妬をしてしまうのは女子だけではありません。高校生男子も嫉妬の嵐に襲われているんです。好きな人がほかの男子と楽しそうに会話しているのを見たら、本音では暴れ回りたいほどイライラしてしまうのが高校生男子の心理なんです。

緊張して話せなくなる

「好きな人が近くにいるだけで手に汗いっぱいかくほど緊張してしまうんです。せっかく話しかけられても変な返事しちゃって嫌われたんじゃないか?もうダメだ!って頭がいっぱいになってしまっています。こんな自分にほんとイライラします。」(16歳男子)

恋愛経験がない高校生男子は、好きな人がいるだけでドキドキしてしまうんです。見た目や態度ではわからないほど、緊張感でいっぱいになり、つい思っていることと反対のことを言ってしまうのも高校生男子あるあるです。

もっと素直になれたらと、毎日反省しては好きな人へ想いを馳せています。

勝手に脈なしと勘違いする

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
「自分は全然イケてないし、きっとイケメンが好きだから絶対にムリ。好きな人を見ているだけで十分です。話しかけるなんてできません。」(15歳男子)

高校生男子は「イケメンじゃなきゃ脈なし」と勘違いしてしまうのも大きな特徴です。モテ=イケメンという構図が頭に焼き付いているので、たとえ好かれていても「ムリだ」と勝手に諦めてしまうことも多いです。

そんな時は周りが上手く盛り上げることで自信が持てるようになります。告白する勇気はなかなか出ませんが、好きな人と会話をするごとに恋愛スキルが身に付くようになるでしょう。

高校生男子はどんな子が好みなの?

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
高校生男子の好みはエロい子とかギャルのような女子なんじゃない?と考えがちですが、実際にはどんな子が好みなのでしょうか。好みを知ることで高校生男子から恋愛対象に考えてもらえるようになります。

今好きな人がいる高校生女子は、高校生男子が好むタイプを参考にして、少しでも近づく努力をしてみましょう。それが好きになってもらう近道になります。

顔が可愛く人気者な子

当たり前ですが、顔が可愛くて人気者の女子が高校生男子に人気です。これは女子と一緒ですが、人気者の子は顔だけじゃなくて性格が良いのも大きな特徴ですよね。

学校で評判のアイドル的な女の子は、いつだって高校生男子の憧れの的です。

明るくてよく笑う子

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
明るくてよく笑う子も高校生男子が恋愛対象にしたいタイプです。外見が良くても根暗な女子には近づきにくく、恋愛対象としては考えにくいものです。

そして、よく笑う女子の周りにはいつも誰かがいるはずです。そんな女子に高校生男子が憧れるのは当然ですよね。

親しみのある子

話しかけやすい雰囲気を持つ親しみのある子も高校生男子には人気です。もの凄く美人でも飛び抜けて可愛いわけでもなくても、ついつい話しかけてしまうのが親しみのある子の特徴です。

高校生男子が好きな人は、話を聞いてくれたり話が合う女子なんです。すぐに恋愛感情に気づけないけど、ジワジワとその存在が大きくなるのもあるあるです。

落ち着いた雰囲気の子

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
いつも落ち着いた雰囲気を持つ女子に憧れるのも男子高校生の恋愛心理のよくある特徴です。大人っぽい女子高生を見るとドキドキしてしまうのはよくある話ですね。

美人でおしとやかなタイプは最近では珍しい存在ですが、古風な雰囲気を持つ女子高生が好きな高校生男子は、正統派女優にも憧れるところがあります。高嶺の花に憧れてばかりいる高校生男子は、なかなか恋愛が上手くいかないものです。

甘えてくる子

自分からは恥ずかしくて行動できないから、できれば女子から甘えてくれれば嬉しいと本音では思っています。恋愛経験がない高校生男子は、素直に態度や言葉で表現することができません。

むしろ好き避けしてしまうので、女子からグイグイ甘えてくれれば「しょうがないな」と言いつつ本音では大喜びできます。高校生男子はちょっと強引な女の子にも憧れているので、その心理を上手く利用しましょう。

常識がある子

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
高校生男子が付き合いたいのは常識がある女子です。夜中にLINEをしてきたり、「ウザい」などの汚い言葉遣いをする女子は嫌いです。濃いメイクやきつい香水に苦手なので、思い当たる人は注意してください。

恋愛対象として見てもらいたいなら、生活態度や外見を改めてみましょう。好きな人から好きになってもらう努力は大切です。

高校生男子の恋愛心理を探ってみよう

【高校生男子の恋愛心理】を暴露!好きな人への男子の態度や本音
高校生男子の恋愛心理は実に単純なようで分かりにくいことがわかりました。ちょっかいを出したりいじわるする高校生男子がいても、その恋愛心理を考えればすぐに本音が分かります。

今気になる高校生男子がいる人は、その人から恋愛対象に見られるように努力をしましょう。好きな人から「好き」と言われた方が嬉しいですよね。なかなか態度や言動からは伝わりにくいのなら、自分から積極的に距離を縮めていきましょう

押しに弱いのも高校生男子の性なので、そこを上手く利用するのもひとつの手ですよ。

Related