Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月06日

「付き合い方がわからない?」彼氏と長くうまくいく付き合い方解説

彼氏と上手く付き合うには一体どうしたら良いのでしょうか?この記事では彼氏との付き合い方や対処法をそれぞれ連絡編・デート編・イベント編とテーマ別に解説しています。彼氏と付き合い始めで悩んでいる方や、最近交際がマンネリ化してしまっている方には必見の記事です。

「付き合い方がわからない?」彼氏と長くうまくいく付き合い方解説

彼氏との付き合い方がわからない女性は多い?

「付き合い方がわからない?」彼氏と長くうまくいく付き合い方解説
せっかく彼氏ができても長続きせず、別れてしまうなんてことはありませんか?

どうしたら上手く付き合うことができるのか悩んでしまいますよね。女性にとっては永遠のテーマと言っても過言ではないでしょう。

本記事では彼氏といつまでも長く一緒にいたいと願う女性のために、付き合い方が分からない人の特徴や彼氏と上手く付き合う方法を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

彼氏との付き合い方がわからない人の特徴

「付き合い方がわからない?」彼氏と長くうまくいく付き合い方解説

特徴①どのくらい甘えていいかわからない

彼氏ができると加減が分からずついつい甘えすぎていませんか?頼りすぎると彼氏の重荷になってしまうことも。上手く付き合うには、何事も加減が重要です。

自分だけが甘えるだけになってしまうと彼氏が疲れてしまいます。時には彼氏にも甘えてもらえるような雰囲気や言葉かけが大切です。

また、あなた自身が上手く甘えられない場合もあります。ついつい強がってしまって、いつも「大丈夫」と彼氏に伝えていませんか?恥ずかしさや相手にどう思われるか不安な気持ちにもなりますよね。

でも、大丈夫。きっと彼もあなたに甘えてもらいたいと思っているはずです。男性は頼られたい生き物ですから。

甘え上手な付き合い方ができたら怖いもの知らずですね。

特徴②交際経験が少ない

交際経験が少ないと男性の考え方やとらえ方が分からないので、度々悩んでしまうことがあるかもしれません。彼氏との距離の取り方や付き合い方が分からず、時にはどうリアクションしたらいいか悩んでしまうことも。

友人や家族には彼氏の話を聞いてもらうのもちょっぴり恥ずかしい。そのような時には上手く付き合うために恋愛マニュアル本や、SNSなどで彼氏との付き合い方を学んで情報を得ている女性もいます。

特徴③つい束縛してしまう

「付き合い方がわからない?」彼氏と長くうまくいく付き合い方解説
ただ、女友達と話していただけなのに嫉妬して彼氏を怒ったことはありませんか?必要以上の束縛はあまりよくありません。

彼にも人間関係があるので理解してあげましょう。疑いすぎると自分を信用していないのではないかと彼氏に思われてしまいます。信頼関係を失った付き合い方は長続きしません。彼氏を信じて寛大な心で見守ってあげましょう。

そうすると彼もあなたに信頼を置くようになるので関係が長続きしていきます。上手く付き合うには信頼関係が大切です。

特徴④連絡の頻度がわからない

相手との付き合い方で一番多いともいえるのがこの悩みです。

毎日連絡するべきなのか、1日何通くらいがベストなのかいろいろ考え込んでしまいますよね。ですが、あれこれ悩んで気持ちが落ち着かないのなら本人に直接聞いてみてはいかがでしょうか?

そんなことを聞いて彼に変に思われたらどうしようと思うかもしれませんが、相手にとってはそうではなく、むしろ気遣ってくれる優しい彼女だと好印象に見えます。

自分の思っていることが必ずしも相手も同じように思うとは限りません。勇気を持って相手にいろいろ質問することも上手く付き合うコツなのかもしれませんね。

特徴⑤自分の話ばかりしてしまう

上手く付き合うにはまず自分のことをもっとよく知ってほしいと彼氏に自分のことを話しすぎていませんか?

最初のうちに話しすぎてしまうとそのうち話題が少なくなってくるので、話題探しが大変になってしまいます。

また、彼氏も話を聞いてもらいたいと感じているかもしれません。もっと上手く付き合うには理想としてお互いに話し合える関係が良いですね。

最初から知りすぎてしまうとすぐに飽きてきます。

自分の魅力は少しずつ小出しにしていくと長続きします。男性は女性のミステリアスな部分が大好きです。

彼氏と上手く付き合う方法《連絡編》

「付き合い方がわからない?」彼氏と長くうまくいく付き合い方解説

彼氏との付き合い方①LINEはマメにする

現代においてLINEは便利な連絡手段です。連絡するならLINEがおススメです。

LINEはマメにしましょう。送信するときに長文にしてしまうと読みづらいので、何回かに分けて送信すると良いかもしれません。たまに感情面を表すスタンプなど利用するともっと会話が弾みます。

また写真も送信できますので、デートの写真など2人だけのアルバムを作成して思い出作りができます。

上手く付き合うには単に「おはよう」や「おやすみ」のあいさつだけでなく、相手の気持ちを聞いてあげたり、自分の気持ちを伝えたりするなど、マメにLINEすることを心がけてください。いつでも意思疎通できるようにしておきましょう。

彼氏との付き合い方②会えない時は電話で話してみる

「付き合い方がわからない?」彼氏と長くうまくいく付き合い方解説
お互いに仕事が忙しくて会えなかったり、なかなかスケジュールがかみ合わず寂しい思いをしたことはありませんか?その気持ちをこらえ続けているなら、それは2人にとって良い付き合い方ではありませんね。

そういう時には電話で本当の気落ちを話してみると良いかもしれません。上手く付き合うには正直な気持ちが時には大切です。

お互いの声を聞けるので不安な気持ちが和らぎますし、相手を励まし合うことによって明日もまた頑張ろうという気持ちになれます。お互いを高め合えるとても良い付き合い方ですね。

彼氏との付き合い方③あまり長電話しない

連絡手段がいつも電話の場合は、できるだけ長電話にならないように気を付けてください。

彼氏にも仕事やプライベートなどの予定があるので、よく理解するように心がけましょう。電話でなくても良い内容はLINEにするなど工夫するのも良いですね。

適度に電話とLINEを使いこなせれば、今よりもっと彼氏と上手く付き合うことができます。

彼氏との付き合い方④相手の生活リズムを知っておく

彼氏との付き合い方で重要な要素の1つとして、相手の生活リズムを知っておくことがあげられます。

自分の生活のリズムに合わせてLINEや電話などしてしまうと、相手が就寝中の可能性があります。彼氏の仕事内容によっては夜勤の場合もあるので、できるだけ最初のうちに確認しておくと良いでしょう。

その方が連絡もスムーズにいくので、あなた自身も付き合い方に関して悩まなくて済みます。相手の生活のリズムを理解していれば上手く付き合うことができます。

彼氏との付き合い方⑤相手が忙しい時は連絡を控える

彼氏と上手く付き合うということは時には忍耐が必要なときがあります。

相手の仕事が忙しい時や、体調不良の時には極力連絡は控えてあげるなど、日ごろの付き合い方を変えてみましょう。

こらえきれず、かまってほしいという気持ちを連絡すると、相手も困ってしまい、疲労感の増す付き合い方になってしまいます。相手を思い、心配し、寂しい気持ちになるのは分かりますが、相手に思いやりを持ってあげてください。

また、全く連絡をしないでいると相手も自分の事を忘れているのでは、と不安になるので2~3日おきに連絡してあげると良いでしょう。相手との距離間がきちんとつかめてくればそのうち自然な付き合い方ができます。少し大人な付き合い方ですね。

彼氏と上手く付き合う方法《デート編》

「付き合い方がわからない?」彼氏と長くうまくいく付き合い方解説

彼氏との付き合い方①頻繁にデートしすぎない

付き合ってから最初の頃は早く会いたくて仕方ない気持ちになりますが、頻繁にデートしすぎないようにしましょう。

デートの回数が多いと、いつの間にかドキドキやときめきも薄れていきます。すぐにマンネリ化してしまいますので、週に1回位にしておいた方が良さそうです。

上手く付き合うには適度な間隔をおいてデートをしましょう。お互いにとって当たり前の時間ではなく、かけがえのない時間にするためです。

会えない時間に相手のことを考えることができるのでさらに愛が深まりますよ。

彼氏との付き合い方②デートの時間は短めにする

前述のデートの回数と同様に、デートの時間もできるなら短めに切り上げましょう。これにも理由があります。

1つはマンネリ化を防ぐため、2つめはお互いのスケジュールを充実させるためです。彼氏との時間だけでなく、あなた自身も友人や職場の同僚、家族との時間を大事にしてください。

彼氏とのデートでいつも長時間いると、そのあと彼氏の事ばかり考えたり、気にしたりしてしまいます。なるべく1つに固執しないように趣味や習い事など日常生活を満喫しましょう。

そうするとあなたの心に余裕が生まれ、より良い付き合い方ができるようになります。

彼氏との付き合い方③たまに遠出をする

「付き合い方がわからない?」彼氏と長くうまくいく付き合い方解説
最近めんどくさがっていつも近場でデートしていませんか?または、お家デートになっているなんてことありませんか?それではお互いの気分転換になりませんし、マンネリ化した付き合い方になってしまっています。

そのような時には、一度、2人の付き合い方について話し合ってみてはいかがでしょうか?

たまには遠出をしてリフレッシュするのも良いですね。新しいデートコースなど開拓してみましょう。2人が上手く付き合うには新鮮な気持ちになることが必要です。温泉旅行や登山、海など自然に癒されてみるのも良いでしょう。

彼氏との付き合い方④交通手段を変えてみる

いつもデートでは彼に車を運転してもらうという女性が多くいると思います。決して悪いことではありませんが、たまには交通手段を変えてみるというのはいかがでしょうか?

普段行き慣れた場所でも徒歩に変えてみるなら、また違った景色が見られます。車ではすぐ到着してしまうので、自然と会話が少なくなってしまいますが、徒歩にするなら会話が長くできるのでコミュニケーションをもっと増やすことができます。

彼氏との付き合い方⑤デート代についてよく話し合う

デート代はいつも男性が出すものと考えていませんか?中には常に対等な付き合い方を望んでいる男性もいます。あなたの彼氏はどちらでしょうか?

デートする前に一度話しておいた方が良いかもしれません。あるいは予算を2人で話し合いましょう。お金の話をしておくことは恥ずかしいことではなく、長く、上手く付き合うためにも必要なことです。

あらかじめ話しておけば、ケンカにならずにすみます。

彼氏と上手く付き合う方法《イベント編》

「付き合い方がわからない?」彼氏と長くうまくいく付き合い方解説

彼氏との付き合い方①イベントへの価値観を話し合う

2人にとってイベントはどの程度必要なものなのか一度確認しておきましょう。あなたにとってすごく大事で盛り上がりたいイベントでも、彼氏にとってはそのイベントが苦手なこともあります。

きちんと相手の価値観を理解しておけば、2人の付き合い方がもっと深くなるに違いありません。

もし、お互いにある程度イベントが好きなら、イベントを利用しながら上手く付き合うことができます。

彼氏との付き合い方②2人だけのイベントを作る

「付き合い方がわからない?」彼氏と長くうまくいく付き合い方解説
せっかくカップルになったのなら、2人の記念日を作ってみてはいかがでしょうか?2人だけの記念日には特別感があります。例えば、交際記念日はよく耳にしますね。

交際記念日の節目に相手に感謝を伝えたり、普段言えない思いを話すというのも素敵です。その時には一緒に心のこもった贈り物を贈ってみませんか?

記念日を通して2人の距離がぐっと縮まり、絆が深まります。互いに愛し愛される付き合い方をしたいものですね。

彼氏との付き合い方③何でもイベント事にしない

交際が始まると何もかもが嬉しくて、つい色々な記念日を作ってしまうことありませんか?記念日を多く作りすぎてしまうと、その度にお祝いしなくてはならないので大変になります。

準備やプレゼント、場所なども考えなくてはなりません。デート代の他に費用もかさんでしまいます。楽しい記念日になるはずが重苦しい気持ちになってしまいます。このような付き合い方をしているといずれ長続きしなくなるでしょう。

もし記念日を他に作りたいなら程ほどに留めておきたいですね。

彼氏との付き合い方④イベントの予算を決める

各種イベントの予算はあらかじめ話し合っておきましょう。例えば、誕生日や交際記念日には互いにプレゼントを用意するのではないでしょうか?予算をあらかじめ決めておけばプレゼント探しも気にせず選べるでしょう。

上手く付き合うには金銭感覚について一度話し合っておくと良いです。前述のデート代もそうですが、前もって2人で話し合うことでケンカを防ぐことができます。

自分たちの中で余裕やゆとりを持った付き合い方ができれば、互いに上手く付き合うことができるでしょう。

彼氏との付き合い方⑤互いに楽しめるよう工夫する

イベントにはそれぞれ準備や時間、費用がかかります。お互いに楽しい時間を過ごすためにも協力が必要不可欠になります。

もちろん、サプライズなどの場合は全部自分で準備しなくてはなりません。その際は前もって予定を立てておきましょう。工夫をこらすことで相手に一生の思い出をつくることができます。上手く付き合うには相手を楽しませたいという気持ちを持ちましょう。

金額や場所は関係ありません。愛情にあふれた付き合い方を考えてみてください。

彼氏と上手く付き合うためにしてはいけないこと

「付き合い方がわからない?」彼氏と長くうまくいく付き合い方解説
彼氏と上手く付き合うためにしてはいけないことは相手の信用を損なうことをしないことです。

例にあげるなら、前述であげた「束縛」、相手に対して不誠実な「浮気」や「嘘」などです。これは交際の継続に不可欠なポイントであり、彼氏に対して誠実さを欠いた行動を取るなら上手く付き合うことなどできません。

信頼関係を築くには、時間がかかるものです。しかし、壊れる時は砂のお城のように簡単に一瞬で崩れ去ってしまいます。上手く付き合うためにも相手との信頼関係をなくさないように十分気をつけてください。

上手く付き合うには相手をよく知ることから始めよう

「付き合い方がわからない?」彼氏と長くうまくいく付き合い方解説
もし、あなたの周囲に長続きしているカップルがいたら一度よく観察してみてください。長続きする付き合い方には必ず理由があるはずです。

ただ単に相性が良いとか性格が似ている訳ではなく、お互いに歩み寄る気持ちがあるはずです。

上手く付き合うにはゆっくりと時間をかけて、まず相手を知ろうとする気持ちが大事なのです。相手の金銭感覚、物事に対する価値観などを知り、自分の価値観を話すことによって2人の恋愛の形や信頼関係が生まれてきます。

それは植物を育てる過程に似ています。相手が疲れていたら太陽のような笑顔で見守り、必要なら肥料や水のように励ましや労わりを与えてあげましょう。

その積み重ねを経て2人の関係はより強固なものとなります。

Related