Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月06日

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?

気になる男性の意味深な行動に、悩まされることはありませんか?女性と男性では、好意のある時にとる行動が全く違うことも多いです。男性が発するふとした行動に表れる好きのサインを見逃さないようにしましょう!男性心理を知ることで、恋愛を有利に運ぶ方法をお教えします!

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?

男性心理を知って恋愛を有利にしちゃおう!

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
時に意味深にも思える男性の行動に、モヤモヤさせられることはありませんか?男性心理は女性とは180度異なることもあり、気になる彼の行動が好意からくるものなのか、判断がつかない時もありますよね。

こちらの記事では、男性心理から表れる好意の行動や態度を細かくご紹介していきます。こんな行動が見られたら脈ありと言えるでしょう!好意のサインを見逃さず、男性心理に効果的な行動をとって、その恋愛を有利に運びましょう。

好意がある女性への《態度》

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
好意を持った女性への態度には共通したものがあります。男性の行動から男性心理を読み解いて、好きのサインを見つけましょう!

「デートの時だけ服装が違う」男性心理

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
デートの時に服装に気合いを入れるのは、決して女性だけではありません。男性にだって勝負服があります。デートのために全身一式揃える男性も珍しくありません。

普段は気の抜けた格好ばかりしているのに、あなたとのデートで全身整った服装で表れたら、脈ありの可能性アリです!

格好つけたがりなのが男性心理。特に好意を持った女性の前ではおしゃれだと思ってもらいたいという男性心理が働きます。身なりを整えて雰囲気の良い店に行って、あなたとの距離を縮めたいと考えている可能性もあります。

普段あまりおしゃれをしていない男性がいつもと違う恰好をしていたら、ぜひ褒めてみましょう。きっと喜んでくれるはずです。

「何でもない用件で電話をかけてくる」男性心理

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
特に用事もないのに電話がよくかかってくることがあれば、それも好意のサインの一つです。ふとした瞬間にあなたの顔が浮かんで会話したいと思うのですから、男性心理からも脈あり度はかなり高いと言えるでしょう。

男性は口下手な人が多いです。電話を苦手としている男性も少なくありません。用件だけ話して、余計な会話をしない人も多いです。しかし好きな人との会話なら別です。

電話をなかなか切ろうとせず、自分の今の状況やあった出来事を楽しそうに話してくれるのであれば、好意のサインであると考えて良いでしょう。

「何かと気にかけてくれる行動」男性心理

あなたのことを心配してくれることが多くあれば、それも好意からくる行動でしょう。

女性に比べると、細やかな気遣いが得意な男性というのは少ないです。多くの男性と女性では、右脳と左脳の使い方が異なる傾向にあると言われているためです。

女性は同時に複数のことを処理する能力に長けていますが、男性は一つのことに集中する能力に長けている場合が多くあります。そのため、細やかなことを常に気にするのは苦手な人が多いです。

何かとあなたに対して細やかに対応してくれるのであれば、それだけいつもあなたのことを見ていることに繋がります。男性心理から見ても好意からくる行動の可能性が高いので、素直に受け取って感謝の気持ちを伝えると、さらに良い関係を築けるでしょう。

「他の女性がいる前でもからかってくる」男性心理

好意のある女性に対して、からかったり、頻繁に絡みたいと考えてしまうのも男性心理の一つです。小学生男子のような行動だと感じますが、男性心理は大きくなっても基本的な性質は変わりません。

からかうことで、あなたの普段と違う表情や、照れたり怒ったりする姿を見たいと考えています。無意識のうちに絡んでしまっている場合も多いでしょう。

過度な絡み方やいじり方にイライラさせられてしまうこともありますが、それも好意からくる行動だと理解してあげましょう。特に周りに他の女性がいる場合でもあなたにばかり構うのは、それだけあなたのことを意識している男性心理からだと言えます。

「いつも奢ろうとする行動」男性心理

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
意中の女性の前では格好つけたいという男性心理は、「奢る」という行動に表れる場合もあります。男性全てがそうではありませんし、金銭感覚がしっかりしている人もいますが、デートであれば女性よりも多く払いたいと考えている男性は多いです。

そんな時は素直に好意を受け取って、多く支払ってくれたことに対してきちんとお礼を述べると良いでしょう。自尊心をくすぐることで男性は満足感が得られますので、もっとあなたに尽くしたいという男性心理も強くなります。

好意がある女性への《LINE》

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
好意の行動はLINEにも表れます。連絡の取りやすいLINEだからこそ、男性心理からくる好意のサインは見つけやすいでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

「既読はすぐにつくけど返事が遅い」男性心理

あなたのメッセージがすぐに既読になるのに、返信が一向につかないことはありませんか?男性が携帯を前にして返事に悩んでいる可能性があります。

前述しましたが、男性は口下手で雑談を不得意としている場合も多いです。気軽に送りあえるLINEだからこそ、気の利いたメッセージが考え付かずに悩んでしまうことがあります。

また反対に、あなたからのメッセージは気になるけれど、返信が苦手で億劫に感じ、ついそのままになってしまっている場合もあります。

男性心理では好意のない相手であれば、LINEのメッセージを放置して、未読状態になりがちです。既読が早ければ早いほど、あなたへの関心の高さと比例している可能性が高いでしょう。

「些細な用件でもメッセージを送る」男性心理

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
好意を持っている相手であれば、大した用件がなくてもついついメッセージを送ってしまうものでしょう。これは男性女性問わずいえることです。

緊急性の低い些細な用件のメッセージが頻繁に届くようなら、それも脈ありだと言えます。メッセージを送るきっかけは何でも良く、LINEのやり取りをする理由になれば良いという男性心理からくる行動だと言えます。

「プライベートな画像や動画を送る」男性心理

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
自分の日常の出来事やプライベートを知って欲しいと考えるのは、男性心理では好意のある相手に対してだけの行動です。

頻繁に画像などを送りあうことの多い女性心理からするとよくある行動のように感じますが、男性間では珍しく、気を許した関係の相手でないとしない行動の一つと言えます。

画像や動画を送ってくる場合は楽しさや感情を共有したいという気持ちの表れですので、素早くレスポンスしてあげると良いでしょう。楽しさを共感してあげることで、男性の満足感は高まるでしょう。

「返信がマメ」な男性心理

一部のマメな性格の男性を除き、LINEのやり取りが面倒だと感じている人は多いです。多くの場合には、必要なことだけを連絡しあい、LINEで雑談することはまれです。

もしあなたが気になっている男性からのLNEの返信が頻繁にくるようであれば、それは好意のサインと考えて良いでしょう。

多少の面倒臭さを感じても、意中の女性とのやり取りであればきちんと返信したいと思うものですし、LINEでつながりを持っておくことで女性の関心を自分に向けたいという好意の男性心理の表れと言えるでしょう。

好意がある女性への《仕草》

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
仕草というのは感情に直結しているため、隠すことが難しいものです。好意がある場合には、男性の行動の節々にサインが感じられるでしょう。好意の男性心理を表す仕草にはどのようなものがあるかご紹介します。

「2人でいるときに自分の顔を触る行動」男性心理

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
自分の顔を触るという行動は、緊張状態を表しています。頬を触ることによって、顔の血行が良くなるため、緊張状態にある場合には無意識に顔を触る人も多いです。

好意のある女性と一緒にいるときには特に緊張しやすいものです。一見いつもと変わらない態度に見える場合でも、男性心理ではあなたと二人で過ごせる時間にかなり緊張している可能性があります。

また、恥ずかしさを隠すために頬を触っている場合もあります。好意のある人と二人きりの状況は恥ずかしさを感じやすいため、照れ隠しであったり、緊張をほぐすために頬を触るという行動に出る場合があります。

特に意識していない相手に対して、極度に緊張したり恥ずかしさを感じる人は少ないですし男性が頻繁に頬を触る行動をとっているなら脈ありの可能性が高くなるでしょう。

「2人でいるときに前髪を頻繁に触る行動」男性心理

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
頬を触るという行動と似たものに、前髪に頻繁に触るという行動もあります。前髪を触るという行動も男性心理の緊張や照れ隠しからくるもので、前髪をつい触ってしまうことが癖になっているためです。無意識にに気持ちを落ち着かせている可能性があります。

また、前髪を触るという行動には、ナルシズムの表れであるという見方もあります。あなたと会話しているときや対面しているときに頻繁に前髪を触っているならば、少しでもあなたに格好良いと思ってもらいたいという男性心理が働いている可能性もあります。

しかしここで注意しておきたいことは、あなたと視線の合っていない時や、男性が鏡やガラスを見ている時に前髪を触っている場合です。前髪を触るという行動は、退屈を表すことがあります。

こうした状況で前髪を頻繁にいじっているようであれば、あなたとの会話を話半分に聞いていたり、退屈している男性心理と考えてよいでしょう。

「軽いスキンシップをしたがる行動」男性心理

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
好意のある女性に触れていたいと考えるのは当然の男性心理です。女性からすると、付き合う前のスキンシップは抵抗を感じてしまったり、性的な目的があるのではないかと勘ぐってしまうこともあるでしょう。

しかし、純粋に好意を持っているだけの場合でも、「軽い」スキンシップという行動に表れることがあります。過度なスキンシップによって女性から警戒されてしまったり、距離を置かれたり、嫌われてしまう可能性があることを男性もわかっているためです。

好意のある女性にどうしても触れたいという男性心理と、嫌われたくないという葛藤が、頭をなでたり、身体の一部に触れたりという軽い行動に表れます。本当に性的な目的のみで近づいてくる男性は、欲求をセーブせず、かなりベタベタ触れてくる可能性が高いです。

軽いスキンシップなのか過度なものかは、好意か性的な目的なのか判断するポイントになります。

好意がある女性への《目線》

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
目は口ほどにものを言うという言葉の通り、好意を持っている相手に対しては、目線にもサインが表れます。気になっている男性がいるなら、相手の目線や目があった時の反応にもぜひ注目してみましょう。

「遠くにいても目がよく合う」男性心理

ふとした瞬間に気になっている男性と目が合うようであれば、相手もあなたに好意を持っている可能性があります。男女問わず、好きな相手のことは自然と目で追ってしまったり、無意識に存在を探す行動をとってしまうのです。

男性心理から考えた場合、関心の低い相手に視線を合わせることは少ないです。偶然何度も視線が合うということは考えづらいでしょう。

もしも相手の好意を目線から判断したい場合には、男性をしばしば見つめてみると良いでしょう。目線がほとんど合わなければ男性心理では脈なしの可能性が高いです。また、目が合った場合にはにっこりと相手に微笑むと、良い印象を与えることができるのでおすすめです。

「目が合ったらすぐにそらす」男性心理

男性が好意を持っている時には、目線が合うだけでなく、すぐに目をそらしてしまう場合があります。一見嫌われているのかと感じやすい行動ですが、これは一般的には強く好意を持っている相手に対して表れる行動です。

特に意識していない相手と目が合っても平常心でいられますが、好意のある相手であれば緊張や動揺から無意識に目をそらしてしまう場合が多くなります。

頻繁に目が合い、すぐに目をそらされるということが続くようであれば、男性心理はかなり脈ありの可能性が高いと言えるでしょう。

「会話中に目や顔をじっと見つめる」男性心理

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
男性心理の特徴として、好意のある女性に対して、会話中に目や顔をじっと見つめてしまうというものがあります。これは本当に好きな相手にしかしない行動です。

女性に比べて男性は、好意を持つ際には外見を重視する傾向にあると言われています。女性は見た目から恋愛感情を持つことも多いですが、相手の熱心なアプローチや内面的な部分に触れると感情が動きやすいです。

これに対して男性は内面的な面より第一印象で好きになるかどうかが決まってしまう場合が多いです。初めから見た目が好みのタイプの女性を好きになるので、女性の顔や目に魅入ることがより多くなります。

男性心理から考えると、好みでない女性をじっくり見ることはまれでしょう。もしあなたが男性からじっと見つめられていると感じることが多ければ、かなり脈ありの可能性は高いです。

好意がある女性への《会話》

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
男性は好意を持っている女性とどんな会話を好むでしょうか。会話のパターンにも、男性心理を読み解くカギがあります。

仕草や目線などの無意識に表れがちな行動に比べ、会話はお互いに意識して選ぶことができるため、恋愛を有利に運びたいのであれば会話の主導権を握ることが大変重要になってきます。

男性の対応から好意があるのかをしっかり見極め、会話の運び方に失敗しないように気をつけましょう。

「相手への質問が多い」男性心理

好意のある相手に対しては、どんな時も興味や関心が尽きないものです。質問が多いということは、もっと相手のことを深く知りたいという気持ちの表れです。

これが初めてのデートであれば、お互いに質問も多くなり会話も弾むでしょう。しかし、何度もデートを繰り返している相手でも質問が多いようであれば、もっと深く相手のことを知りたいという貪欲さが感じられます。

また、あなたとの会話を途切れさせたくないという場合にも質問が多くなる傾向があります。会話が途切れてしまうことで好意のある女性が退屈してしまったり、一緒にいてもつまらないと感じられてしまうことを避けるためです。

男女に関わらず、質問するという行動は、相手への関心度の高さに直結していると言えるでしょう。

「愚痴にもよく付き合ってくれる」男性心理

一般的に女性は共感を求めたがる心理が強いです。そのため、愚痴を言うことが大切なストレス発散方法の行動であったりしますね。

しかし男性心理では共感を得るために愚痴を言うことはあまりありません。女性の愚痴を聞くことを苦手にしている男性は多いです。わざわざ苦手な愚痴に付き合ってくれるのは、あなたに好意を持っているからこその行動であると言えるでしょう。

好意のある女性であれば、愚痴を言っている姿も愛おしく見えるものですし、普段と違う表情を自分だけに見せてくれることに男性心理では喜んでくれている可能性もあります。

しかし、一般的には愚痴ばかり言っている女性は倦厭されやすいので、いくら彼がよく愚痴を聞いてくれるからといって、度が過ぎないに気をつけましょう。

「以前話した内容を詳細まで覚えている」男性心理

以前話した内容を彼がよく覚えてくれていると感じるようであれば、あなたに好意を持っている可能性が高まります。単純に記憶力が良いということも考えられますが、好意のない相手のことを詳細まで覚えておく男性は少ないです。

男性心理には女性よりも淡泊な面がありますので、関心が薄かったり、どうでもよいと感じている情報であればすぐに忘れてしまうでしょう。

ふとした会話の中で話したあなたの誕生日や血液型など覚えているようであれば、かなり脈ありであると言えます。

「自分の武勇伝を語る」男性心理

自分を格好良く見せたがる行動というのは、男性心理の基本的な特徴です。本能に基づく行動であると言っていいでしょう。そのため、気分が良い時には男性は自分の過去の武勇伝を語ることが多々あります。

決して誰にでも言いたいわけではありません。好意を持っている相手だからこそ、男性心理で自分の良い一面を知ってもらいたいと感じるのです。

また雰囲気の高まったときに話す場合が多いでしょう。デートしている時や二人の距離が近くなった時には、男性が普段より饒舌になり、昔の話や自慢話を始めることもあるでしょう。

もし相手の男性に対してあなたが好意を持っているなら、注意が必要です。絶対に否定的な意見を言ったり、退屈そうな態度を取らないことです。

男性心理では反対意見を言われたり、批判されたりすることを好みません。強くプライドを傷つけることになり、せっかく縮まった距離を遠ざけてしまう行動になりかねないので、気をつけましょう。

男性心理を利用して恋愛を有利に進める方法

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
男性心理を知ることで、相手の気持ちを察し、恋愛を有利に運ぶことができます。愛される女性になりたいのであれば、男性心理を考えて好意を持たれづらい行動は控えるように心がけましょう。

女性心理と男性心理では大きく異なることもあります。よかれと思ってした行動や会話が裏目に出てしまう結果にならないように気をつけましょう。

男性の意見に賛同する

一般的に男性は自尊心が高いため、意見に同調されたり、女性から称賛されることを好みます。前述しましたが、自慢話や武勇伝を熱く語り始めたときは男性心理をつかむチャンスです。逆に、上から物を言っているように感じられる発言や、命令口調には強く反発します。

男性はナイーブな面を持っているので、何気なく冗談のつもりで言った発言でも、取り返しのつかないことになる可能性があります。ばかにされたと感じてしまわせるような軽はずみな行動は控えましょう。

自分の話をしっかり聞いて褒めてくれる女性に男性心理では居心地の良さを感じ、もっと一緒にいたいと自然と好意を持ってくれるでしょう。

同じ言葉でただ相槌をうっていると、相手からは意外と見抜かれてしまうものです。「○○がすごいね」「それがいいと思うよ」「こんなところを尊敬しているよ」など、男性のことを具体的に称賛してあげると良いでしょう。

男性にとっての癒しの存在になる

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
「一緒にいて癒されるか」ということを重視する男性は意外と多いものです。男性が最終的に彼女や結婚相手に望む条件でもあります。

一緒に切磋琢磨できる関係もとても素晴らしいですが、他の男性との競争社会に身を置いている男性にとっては、彼女に対して安らぎを求めがちです。そのため意中の男性と両思いになりたい場合には、相手に癒しを与えられる存在になるというのは大変有効な手段です。

ひとことで癒しと言っても方法は様々ですので、ぜひ参考にしてみてください。

精神的な癒し

相手の話を聞いて賛同したり、時には愚痴を吐き出させてあげることなどが精神的な癒しにあたります。仕事や人間関係で疲れてしまっている男性の気持ちに、しっかりと寄り添ってあげると良いでしょう。

どんな人でも疲れがたまったり弱い面が出てしまうことがありますので、そんなときの男性の気持ちの変化にすぐに気づけるようにしましょう。

身体的な癒し

疲れているときにはマッサージなど身体的な癒しを与えるのも効果的です。適度なスキンシップも有効です。身体的な接触は、気持ちをリラックスさせる効果が認められているためです。

過度にスキンシップしてしまうと、性的な欲求を高めてしまう結果になりかねませんので、ほどほどにしましょう。両思いになるまでは、一定の距離を保つのが賢明です。

生活面での癒し

ちょっとした家事であったり、モーニングコールをしてあげたり、生活面での手伝いをしてあげるのもおすすめです。

こうした生活面での関わりは習慣化しやすいので、自然と二人の距離を近づけてくれますし、ふとした瞬間にあなたに毎日支えられていることに気づくでしょう。

身の回りのことに無頓着だったり、面倒くささを感じている男性は多いので、きっかけやチャンスを見つけやすいでしょう。しかし、世話を焼きすぎて母親役にならないように注意しましょうね!相手との距離感を守ることも重要です。

ミステリアスな面を残す

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
全てさらけ出した関係というのは、男性心理には良いとはいえません。男性は少なからず狩猟本能を持っているため、完全に自分が理解しきっている相手に対してはどうしてもマンネリした感情を抱きがちです。

そんな時有効なのは、適度なギャップを演出したり、あえてミステリアスに振る舞うことです。たとえ付き合った後でも男性に追わせるような行動をとることで男性心理をくすぐり、男性側の愛情や情熱を続きやすくさせてくれます。

何でも打ち明けて、全て共有できることを望む女性も多いですが、常に追われて愛される女性になりたいのであれば、完全に男性を安心させてしまうような関係は避けるべきです。

知らなかったあなたのミステリアスな面に気づくことで、出会った頃の感情を思い出し、新鮮な気持ちで恋愛できます。意中の彼との関係がなかなか好転しないようであれば、わざと刺激を与えてみると良いでしょう。

男性心理を読み取って常に追われる女性になろう

【恋愛の男性心理】好きのサインは行動や態度・仕草や目線にでる?
意中の男性の好きのサインは見つけることができましたか?男性心理といっても、もちろん千差万別ですので、こちらでご紹介した内容に当てはまらないこともあります。しかし、当てはまる点が多ければ多いほど、脈ありだと言って良いでしょう。

男性は無駄だと感じることに気を使ったり、余計なLINEや会話を好まない傾向にあります。あなたに対して時間を合わせてくれたり、何気ない会話も楽しんでくれているそぶりが見られれば、かなり関心の高まっている状態だと言えます。

男性心理を読み取る癖をつけることで、両思いになる可能性は高まります。相手の思考の一歩先を読んで、常に愛される女性を目指しましょう!

Related