Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月07日

しっかり者の女性はモテるのか?しっかり者に対する男の本音を暴露

しっかり者ってよく聞くけど褒め言葉なのでしょうか?恋愛面でのメリット、デメリット。しっかり者の女性に対する男性の本音などを調査してみました。これを読めば今からでもモテるしっかり者になれるかも?モテない理由と改善点も解説していきます。

しっかり者の女性はモテるのか?しっかり者に対する男の本音を暴露

しっかり者になりたい!

しっかり者の女性はモテるのか?しっかり者に対する男の本音を暴露
「しっかり者」というと家庭のことも仕事のこともそつなくこなせる、頼りになりそうなイメージがあります。そんなしっかり者の女性に憧れを持つ人もいるのではないでしょうか。

しっかりした人というのは男女ともに好かれやすいですが、実は恋愛となったときに、モテる・モテないの違いがはっきりしやすいのも特徴です。男性から見てしっかり者の女性はどんな風に見えるのかも気になるところ。

今回はそんな「しっかり者の女性」に焦点を当ててみました。恋愛するときのメリット、デメリットもご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

そもそもしっかり者の定義って?

しっかり者の女性はモテるのか?しっかり者に対する男の本音を暴露
しっかり者になりたいと思っても、どんな人がしっかり者として周りに認められるのでしょうか?

多くの人がしっかり者だと考えるポイントを7つご紹介します。半分以上当てはまっている人は既にしっかり者認定されているかも。

しっかり者の女性①お金の管理がマメ

お金の管理がきちんとできる人はしっかりして見られます。例えばコンビニではなくスーパーで買い物をするとか、無駄遣いをしない堅実な女性や、自分の給料を上手くやりくりして生活している女性はしっかり者です。

また収入が少なくても貯蓄できている女性は安心感があります。

しっかり者の女性②精神的に自立している

しっかり者の女性は考え方が大人です。仕事に関してもプライベートに関しても、大人な考え方ができる女性は、自分のわがままよりも今必要なことを優先する傾向があります。思考が合理的であったり達観していると、感情的になる女性より、しっかりした女性に見えます。

しっかり者の女性③規則正しく生活している

生活のリズムがきっちりしてる女性はしっかりしているように感じます。早寝早起きであったり、毎日運動する時間を確保していたり、健康的な生活をずっと維持するのは大変なことです。だからこそ規則正しい生活ができる人は、しっかり者と思われます。

しっかり者の女性④家事が得意

しっかり者の女性はモテるのか?しっかり者に対する男の本音を暴露
あり合わせの食材でぱぱっと料理をしたり、手際よく片付けができる女性はしっかり者の印象があります。

また自室や会社の自分のデスク周りが整理整頓されている好印象です。

しっかり者の女性⑤マナーや一般常識がある

マナーのない女性や一般常識が欠けている女性とは、一緒に行動するのが恥ずかしいと感じる人もいます。逆にきちんと身につけてさえいれば、「しっかり者だな」と一目置かれることも。

しっかり者の女性⑥自分の意志を持っている

しっかり者の女性はモテるのか?しっかり者に対する男の本音を暴露
しっかり者の女性は自分の意見や意志を持っていて、それを周りの人にもはっきり伝えることができます。適当なことを言ったり流されることがないので、信頼される人柄であると言えます。

だからといって他人の意見や方法を受け入れないという頑固さはなく、柔軟に対応できる、気を使えるのがしっかり者女性でもあります。

しっかり者の女性⑦貞操観念がしっかりしている

貞操観念がしっかりしている女性はそれだけで男性には好印象。もし付き合っても浮気をされる心配がないからです。

誰とでも関係を持つ女性は無用なトラブルを引き起こす可能性もありますが、貞操観念がしっかりしている女性はそういった面でも安心です。

しっかり者の女性はモテると思う男の本音

しっかり者の女性はモテるのか?しっかり者に対する男の本音を暴露
しっかり者の女性は恋愛だと賛否両論あります。同じしっかり者でも、せっかくなら男性にモテたいですよね。まずはモテるしっかり者女性の特徴をご紹介します。

しっかり者はモテる①男のダメな部分を補える

ズボラな男性からすると、しっかり者の女性は魅力があります。自分ができないことができるのですから、ついつい頼ってしまいます。中には自分の生活を全部彼女に管理されたい!なんて男性もいます。

男性からすると自分ができないことを補ってくれる相手が恋人だと嬉しいのです。一方的に寄りかかるより、できることは自分でやって相手を支えられるしっかり者女性はモテます。

しっかり者はモテる②家庭的で良い

しっかり者の女性はモテるのか?しっかり者に対する男の本音を暴露
家事が得意な女性は結婚を視野に入れたお付き合いをするときに男性に安心感を与えます。自分が留守にしていても、家の中はしっかり者の彼女がいれば大丈夫だと感じるのでしょう。

結婚後も女性が働くことが多くなりましたが、それでもやっぱり食事を作ってくれる女性がいいという男性は今もたくさんいます。料理が苦手な女性も、すごい料理でなくても基本的な料理が作れれば充分ですから、チャレンジしてみましょう。

しっかり者はモテる③誰に紹介しても大丈夫

礼儀正しい女性は誰から見ても立派な女性。友人や両親に紹介するときも心配いらないところが男性にとってはポイントが高いです。

結婚後、会社の行事に家族全員が参加するという会社もありますから、マナーや礼儀がしっかりしている女性は頼もしいです。

しっかり者はモテる④金銭感覚が普通

友達なら良くても付き合うとなれば、金銭感覚が合うかどうかは重要です。付き合ってみたら散財ばかりして貯金もない、なんてことになると、男性からはマイナスです。特別質素でなくてもいいですが、人並みであることが大事です。

しっかり者の女性はやりくり上手な女性が多いため、自分の収入に見合わない高額な商品を買ったり、男性にせびったりすることもありません。自分で手に入る範囲のものを上手に生活に取り入れられるところがモテるポイントです。

しっかり者はモテる⑤ギャップが可愛い

しっかり者といっても、たまにはうっかりミスをしてしまうこともあります。いつもしっかりしている女性が、ボケたりするといつもとの対比で可愛く感じる男性も多いです。

仕事の時はしっかりしているのに、プライベートではぼんやりしたところがあったりすると、ギャップがありますよね。「こんなしっかりした女性でも失敗するんだな」と親近感が沸くので、上手にギャップを作りましょう。

しっかり者はモテる⑥余裕がある

しっかりした女性は準備も万端です。いつでも整理整頓できているので、急な用事ができたときも必要なものをささっと用意できます。それどころか同行者の必要なものまで用意してくれていたり、行き先の情報を調べておいてくれたり、抜け目ないです。

いつでも準備ができているので、仕事だけでなく急なデートの誘いなどでも余裕を持って応じてくれます。余裕があってさらに包容力があると男性からはとても魅力的に見えます。

しっかり者の女性はモテないと思う男の本音

しっかり者の女性はモテるのか?しっかり者に対する男の本音を暴露
しっかり者の女性は生活力があって、女性らしさもあり、頼りになりますよね。しかし、男性の中には、しっかり者女性を敬遠する男性もいます。どういったところが、原因なのかを調査しました。

しっかり者はモテない①お母さんみたいで嫌

しっかり者女性は基本的に面倒見がいいです。部屋が散らかったら片付けてあげる、コンビニ飯ばかりなら食事を作ってあげるなど、お世話されることが心地良いと感じる男性はいます。

しかし、親切もやりすぎるとお節介になってしまいます。なんでも世話を焼いてくれて、時には小言を言っていると、女性を通り越して母親みたいに感じる場合があります。

どんなに親切でも母親に恋愛感情は沸かないですよね?母親ポジションになっているかもと感じたら、すぐに行動を見直しましょう。程ほどに抑えることで気が利く女性になれます。

しっかり者はモテない②ルールが細かくて面倒

しっかり者の女性はモテるのか?しっかり者に対する男の本音を暴露
自分でおおよそのことはできてしまうしっかり者女性。物事を効率的に済ませるために、自分ならではの順序やルールが自分の中で確立している場合があります。

そのため相手が上手くできなかったり、自分とやり方が違って効率が悪く感じると、口を出してしまうこともあるのではないでしょうか?アドバイスしているつもりでも、相手にとっては「いちいちうるさい」「ルールが細かい」と面倒がられているかもしれません。

思い当たることがある人は、口で言わずにさりげなく手助けをしたり、そっとやっておいてあげることを心がけましょう。そうすると手際のいい女性という印象だけが残ります。

しっかり者はモテない③かわいげがない

しっかり者女性の中には周りの人に頼み事をするのが苦手だったり、何でも自分でやる癖が付いている場合があります。男性は好きな女性には頼られたいし格好つけたいので、自分を必要としない女性はかわいげがないと感じることも。

自分で何でもできる女性より、ちょっとか弱い女性の方が守ってあげたいと思うのは、女性に頼られる回数が多くて必要とされてると感じるからです。

「手伝おうか?」の言葉に「大丈夫」と返されてしまうと男性の善意は行き場をなくしてしまいます。そもそも男性は力になっても苦ではない範囲でしか手伝いを申し出ないので、もし声をかけられた時は、素直にお願いしてみましょう。

しっかり者はモテない④気遣いを強要しないでほしい

しっかり者の女性は自分がよく気がつくタイプであるために、自分ができる気遣いを他人にも求める傾向が亜あります。「私だったらこうするのに」「空気読んでこうすれば良かったのに」ということを指摘すると、男性は強要されるように感じてしまいます。

もし、男性に直して欲しいところがある場合は言い方を変えてみましょう。「私だったらこうする」ではなく「私はこうしてくれたら嬉しい」と前向きな言葉に変えることで、指摘ではなくお願いになり受け入れてもらいやすくなりますよ。

しっかり者はモテない⑤真面目すぎる

しっかり者女性の多くは責任感があり、真面目な性格の人が多いです。そのため、場合によっては真面目すぎて合わないと思われることもあります。

例えば、規則正しい生活をしているので飲み会には参加しないとか、決まった時間には必ず帰ってしまうとか、男性からしたら真面目でガードが堅すぎると誘いづらい場合があります。

それがいけないという訳ではありませんが、たまには羽目を外して楽しむ日もあってもよいのではないでしょうか?いつもと違うことをすると、いつもとは違う人に出会えるかもしれません。

モテるしっかり者女性になるためには

しっかり者の女性はモテるのか?しっかり者に対する男の本音を暴露
ここまで読んでいただいたらわかるとおり、しっかり者女性はスペックが高く、モテる要素をたくさん持っています。もし今、「モテていないしっかり者女性」がいたとしたら、きっとどこかが少し惜しいだけ。これから気をつければ、素敵な男性を捕まえることも夢ではありません。

上記のモテるポイント、モテないポイントと照らし合わせると、自分がどのくらい男性受けがいいのか目安になります。もちろんすべてが当てはまらなくても大丈夫です。自分らしく実現できる部分を参考にしましょう。

友人でも恋人でもいてほしいしっかり者

しっかり者の女性はモテるのか?しっかり者に対する男の本音を暴露
しっかり者は仕事でも家庭でもとても重宝されます。友人にいれば心強いですし、恋人なら安心できる相手です。

もしかしたら、「しっかりしてるね」と言われることが嫌だと感じる女性もいるかもしれません。しかし、多くの信頼を寄せられる女性はそう多くなく、またありがたいことでもあります。せっかくなら長所として大事にしてあげてくださいね。

またこれからしっかり者になりたい女性もいることでしょう。仕事でも恋愛でもしっかり者はアピールポイントになります。普段抜けている女性こそ、しっかり者の特徴を身につけるとよいギャップが生まれますから、自分を磨いていきましょう。

Related