Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月06日

男性が「好きなのに別れる」理由とは?別離を防ぐ方法や復縁の可能性

「好きだけど別れたい」そんな風に言われたことはありませんか?彼女を好きなのに別れたいと思っている男性は、実は結構いるんです。性格が合わないから?好きな人ができたから?不安になりますよね。こんな時は一体どうしたらいいんでしょうか?

男性が「好きなのに別れる」理由とは?別離を防ぐ方法や復縁の可能性

お互い「まだ好きなのに」別れるカップルは多い?

男性が「好きなのに別れる」理由とは?別離を防ぐ方法や復縁の可能性
好きなんだからずっと一緒にいたいし、いつも会いたい。そう思うのはごく当たり前のこと。でも好きだけど離れたい、好きなのに別れることを考えている。そういう男性たちも、実は結構いるんです。

好きなのに別れることにはさまざまな理由がありますが、「まだ好きなのに別れたい」と思い悩むということは、好きな気持ちを残したまま、完全に別れる選択をしてしまってもいいのかという迷いもあるということです。

最初は愛さえあればうまく行くはずと思っていても、ずっと一緒にいれば小さなことから大きなことまで、いろんな不満や違和感を持つようになるのも普通のことです。

彼女をまだ好きなのに別れることを選択する男性の心理と対処法について考えてみたいと思います。

男性が「好きなのに別れる」と決断する理由

男性が「好きなのに別れる」理由とは?別離を防ぐ方法や復縁の可能性

別れる男性の心理①一緒にいても心が安まらない

好きなのに別れることを考えている男性たちの中には、せっかく彼女と一緒にいるのに、心が休まらずに疲れてしまう、という人たちがいます。

心が休まらないというのはやはり、性格の不一致といったところが大きいはずです。そうした理由から、彼女のことがまだ好きなのに安らげないから辛いというジレンマの状態にあるのでしょう。

性格の不一致というのは、ちょっとしたやり取りにすれ違いを感じる程度のものから、彼女の気性が激しくて、すぐけんかになるなど多岐に渡るものです。

日々仕事などに精を出し、とても疲れている男性にとっては、やっぱり彼女と過ごす時間は安らげる幸せな時間でありたいもの。そうでなければ一緒にいる意味すらきっと分からなくなるはずです。

もし彼が一緒にいてもほっとくつろいでいる様子があまり見られないのであれば、あなたといることに少し疲れてしまっているという可能性があります。

別れる男性の心理②彼女を幸せにする自信がない

男性が「好きなのに別れる」理由とは?別離を防ぐ方法や復縁の可能性
好きなのに別れる事を考える男性にはさまざまな理由がありますが、それは彼女への不満などではなくて、問題が自分自身にあるという男性もいます。

あなたが彼にとってとても素敵で絶対に幸せにしたい人なのに、自分ではそれができない、という苦悩を持ち、あなたのために別れを考えているというタイプです。

このタイプの男性は、相手に釣り合うだけのバックグラウンドや収入、そして自分の性格などに問題を感じ、この先一緒にいてもあなたに幸せな未来を与えることができない、と思い悩んでしまいます。

このような男性はこちらがいくら自信を持たせるように言っても、それがむしろプレッシャーとなってしまい、さらに追い詰められることになりかねません。こうした悩みはとても真面目な男性らしいものとも言えます。

彼自身があなたの人生になくてはならない人で、彼がいてこそ自分は輝けると分かってもらえるように、気長に愛情を与える努力をしなければなりません。

別れる男性の心理③仕事に集中したい

男性が別れる事を考えた場合、必ずしも相手に問題を感じたり、ほかに好きな人ができたからという理由ばかりではありません。

男性にとっての仕事は女性にとってのそれに比べて、もっと重要で深刻なものと捉えられる場合が多いです。男性は家庭を持ち、家族を養っていくために仕事は絶対不可欠なものとなるからです。

女性でももちろんそのタイプはいますが、やはり男性の方が多いはずです。多くの女性は将来出産がある以上、一つの仕事を一生ものと考えにくいと思う傾向があります。

そうした理由から、「仕事と私とどっちが大切なの?」などとつい口にしてしまう女性もいますが、そうした女性は責め切れません。それと同様に、仕事をとても大切にし、思い切り集中したいという男性も責められてはいけないはずです。

こうした男性と女性の仕事への考え方の違いからすれ違いができ、好きなのに別れることを考え始める男性もいるんです。

別れる男性の心理④干渉されたくない

男性が「好きなのに別れる」理由とは?別離を防ぐ方法や復縁の可能性
恋人がいたって自分の時間を楽しむ権利は誰しも平等に持っているはずです。それなのに、恋人がその時間まであれこれと干渉してきたらどうでしょうか?

適度な干渉も最初は愛されていると感じたとしても、あまり続くようになると次第にうっとうしくなるはずです。こうして自分の時間にズカズカと入り込まれ干渉される内に、別れる事を考え始める男性たちもいます。

いくら好きな相手でも、やはり超えてはいけない一線というものがあります。自分をよく振り返ってみて、最近ちょっと恋人に口を出しすぎているかもと思ったら、少し広い心を持って相手を自由にさせてあげましょう。

過干渉は、女性より男性の方が嫌がる傾向にあります。なぜどうしてと相手に詰め寄るよりも、まずは一度立ち止まってみて、自分の行動で反省すべきところを探してみましょう。そうすれば好きなのに別れるなんて悲しい結果は、回避できる可能性がぐっと高まることでしょう。

別れる男性の心理⑤価値観が合わない

男性が「好きなのに別れる」理由とは?別離を防ぐ方法や復縁の可能性
付き合い始めた当初は、とにかく好きなら何でも乗り越えて行けると思いがちなものですが、やはり長く一緒にいると、価値観の違いというのは絶対に外せない重要なものなんだと気が付いてくるもの。

そんな男性たちは「でもやっぱり好きなのにこんなことで別れるなんて」と最初の内は躊躇することがあっても、時間が経てば経つほどそうした違和感は増大し、最終的には別れを決心することでしょう。

そもそも育った環境が違う二人の価値観が違うということは当然ではあります。恋人同士や夫婦は、日々小さなぶつかり合いをしながら、お互いの価値観をすり合わせて二人の世界を築き上げていくもの。

でもその価値観があまりにも根本的なところから違ってしまった場合、すり合わせていくということ自体がその男性にとってストレスにしかならなくなります。

このように価値観の違いに思い悩んだ男性は、まだ好きなのに別れる事を決心してしまうことがあるんです。

別れる男性の心理⑥他に気になる女性がいる

男性が「好きなのに別れる」理由とは?別離を防ぐ方法や復縁の可能性
そもそも男性は女性に比べて、大好きな相手がいてもつい他の異性にも目が向いてしまう生き物。でもたいていの場合、やはり彼女が一番だからと今の相手を大切にするものです。

でも中には、ほかに気になる女性の存在がどんどん大きくなってしまうという男性もいます。今の彼女も好きなのにあの子も好きになってしまった、とどちら付かずな状態で悩み、結果を出そうとします。

このように他にも気になる人ができたという場合は、最終的には男性側に決めてもらうしかないでしょう。もし彼女が問い詰めたり連絡しないでと伝えても、結果それが余計に燃え上がらせてしまうという可能性もあり大変危険です。

もちろん黙って引き下がることが最善の策ではありません。今の彼女として余裕を見せ、戻りたくなるようにおおらかに優しく振舞うべきです。

今の彼女が好きなのに他の人も気になってしまったという理由から、彼女と別れることを考える男性たちも結構いるんです。

「やっぱり別れたくない」と思ったときの対処法

男性が「好きなのに別れる」理由とは?別離を防ぐ方法や復縁の可能性

別れを防ぐ方法①冷静になって話し合う

付き合っている男性から別れると告げられてしまったら、まずは「好きなのになぜ?」と聞いてみなくてはなりません。決して言い合いにならないように、気持ちを落ち着けて、どこが悪いのかどうして欲しいのか、決して感情的にならず冷静に聞いてみるのがいいでしょう。

感覚は人それぞれ違うので、自分は良かれとの思いからやったことでも、知らず知らずに誰かを傷つけてしまうことはよくあること。そのためはっきりと相手から言ってもらう必要があります。

そして欠点や合わないところを指摘された時も、絶対に感情的になってはいけません。もちろん男性側にも悪いところはいっぱいあるでしょうけれど、今はそれを伝える時ではありません。

自分は未熟で気が付かなかったと伝え、ひたすら反省しているという姿勢を見せるのが良いでしょう。

そんなあなたの態度を見たらきっと、別れるのはもう少し様子を見てからにしようと思う可能性も出てくることでしょう。

別れを防ぐ方法②少しのあいだ距離を置いてみる

男性が「好きなのに別れる」理由とは?別離を防ぐ方法や復縁の可能性
彼からついに別れを告げられてしまったなら、もしかするともう何を言っても聞く耳を持ってくれないという可能性もあります。

「好きなのになぜ?」と問い詰めたくもなるでしょうが、その場合は無理に話し合いを要求することは、逆効果になりかねません。ここまで思いつめられてしまったなら、少し冷却期間を作り、距離を置いてみる方が得策ということもあるでしょう。

待つ身となってしまったら、そのしばらくの間は本当に辛い時間を過ごさなくてはならないでしょう。でも少し距離を置くことで相手も冷静になり、あなたは自分にとって本当に必要な人かどうかとしっかり見極めてくれるチャンスを持つことにもなります。

男性から別れると告げられてしまったら、最後のチャンスとして少し距離を置こうと提案してみるのもひとつの手段となるでしょう。

別れを防ぐ方法③嫌なところを聞いてみる

男性が「好きなのに別れる」理由とは?別離を防ぐ方法や復縁の可能性
好きなのに別れたいということは、あなたといることに納得いかない何かがあるということです。それがもしあなたの性格や行動によるものなら、それを改めることで彼も考えを変えてくれるという可能性もあります。

しばらく試練の状態に置かれることにはなりますが、もし彼とどうしても別れたくないと思うなら、やはり自分を省みて改めなくてはなりません。そして自分の気付かない嫌なところを彼に聞いてみる必要があります。

自分の嫌なところをはっきり言われて素直に改めるということは、決して容易なことではありません。でも彼を本当に愛していて別れることだけは避けたいのであれば、心底努力をし続けなければなりません。

相手が大切か、今の自分を守ることが大切か。それはもちろんあなた自身が決めることです。

別れを防ぐ方法④自分の意見は封印する

男性が「好きなのに別れる」理由とは?別離を防ぐ方法や復縁の可能性
好きなのに別れるなんて絶対にあり得ないというほど彼を愛しているなら、自分のエゴはすべて捨てなければ成りません。

彼がもう別れる選択肢を選んでしまったなら、簡単にその思いを変えることはできないでしょう。でもあなたが心底素直になって、彼の話に口出しをせず聴き続けていれば、彼も多少でもこちらの思いを尊重したくなるのではないでしょうか。

なぜなら彼は別れる選択肢をもちながらも、今でもあなたを好きなんです。好きなのに別れることを選んだ彼は、心の底ではまだかなり揺れているはずです。

今までは何か話し合いをする時についけんかになりがちだったという人でも、しばらくは自分自身を封印し、彼の思いを大切にしてください。そうすれば状況打開の道が開けることもあるでしょう。

別れを防ぐ方法⑤復縁の条件を提示してもらう

まだ彼のことは好きなのに別れ話を持ちかけられてしまい、いくら話し合ってもうまく行かないという場合、どうしたら復縁の可能性があるかをしっかりと探ってみてはいかがでしょうか?

好きなのに別れるということは、問題を抱えて別れを切り出したのが彼というだけで実はどちらも同じ。彼の気持ちはかなり揺れているはずです。もし既に別れ話が出ているとしても、そこに復縁の可能性がないとは言えません。

好きなのに別れると言う彼にはまだ多少なりとも愛情が残っているはずなので、冷却期間を置く、会う回数を減らす、彼から見たあなたの欠点を改善する努力を精一杯し続けるなど、どうしたら関係の改善の希望が持てるのか、復縁の条件を提示してもらい実行しましょう。

彼の条件を素直に受け入れ努力するあなたの姿を見ていれば、彼の気持ちも変わる可能性も高まるでしょう。

別れを防ぐ方法⑥思い切って別れてみる

男性が「好きなのに別れる」理由とは?別離を防ぐ方法や復縁の可能性
好きなのに別れると言い出した彼の決意は、もはやテコでも動かないほど強固なものになってしまっている可能性もあります。その場合、もはやもう何を言っても通じなくなっているでしょう。これ以上話すのは、むしろ逆効果になることもあり得ます。

こんな時は思い切って別れてみるというのもひとつの手です。押してだめなら引いてみろという最終手段の方法を利用するんです。そうすれば突然あっさり引き下がったあなたに拍子抜けし、気になりだしてしまうこともあるでしょう。

しかしこの場合、長期間ただ待ち続けることはしない方が無難です。ある程度の時間を置いて、また連絡を取ってみましょう。実質は冷却期間だと思ってください。

そして会えない間、悶々と彼のことだけを考え続けてはいけません。新しいことを始めたり、自分磨きをするなどして女子力を上げ、時間を有効活用しましょう。再会を果たした時、「何か雰囲気変わったね」と言わせる様にするんです。

「好きなのに別れた」立ち直るのにかかる期間

男性が「好きなのに別れる」理由とは?別離を防ぐ方法や復縁の可能性
さまざまな努力が実らず好きなのに別れてしまったら、相当辛い思いをすることでしょう。きっとしばらく何も手につかないような、空虚な時間を持て余すことになるはずです。

不幸のどん底といえる状態の時に人は周囲がみんな幸せそうに見えてしまい、「こんなに不幸な人はきっと私しかいない」などと思ってしまいがちです。しかしこうした辛い失恋は、誰しも1度や2度経験して幸せをつかんでいるんです。

好きなのに別れてしまったのは本当に悲しいことです。でも無理に自分の感情は抑えずに、思い切り泣きましょう。涙を誘う悲しい映画や失恋の音楽を利用してでも、たくさん泣き続ける時間が必要です。

そしてひとしきり涙を流したなら、一歩外へ向かってください。そこからはもう上昇気流に乗れると言ってもいいでしょう。今度は新しい何かを始めてください。

こうやって過ごせば、立ち直る時間はかなり短く変わってきます。悲しい時間は無限には続かないんです。

「好きなのに」別れを決めたカップルは復縁できるか

男性が「好きなのに別れる」理由とは?別離を防ぐ方法や復縁の可能性
さまざまな理由から好きなのに別れを決心した人たちのその後はどうなっているんでしょうか?もちろん結果もさまざまですが、結局は相手にどこまで信頼と愛情を持っていたかということに尽きるでしょう。

どんなに仲良い二人だってもちろんすれ違ったりけんかをしたり、時に魅力的な異性が目の前に現れ声をかけられたら、つい心が大きく揺れてしまうことだってあります。

そしてその困難を今の恋人と乗り越えるか、別の人と乗り越えるかということで悩むことになるでしょう。しかし冷却期間を置いたり、もう一度二人の関係をよく見直すことなどで、別れるかまた力を合わせてやっていくか決断するはずです。

何より大切なこれまでの相手に対する信頼と愛情。日頃どのようにお互いを思い接していたかが、こうした困難を克服できるかの鍵となることでしょう。

もう一度よく彼と自分の関係を見つめてみて、今までの二人に足りなかったものは何か答えを探してみましょう。

「好きなのに別れるなんて」でも本当の気持ちは?

男性が「好きなのに別れる」理由とは?別離を防ぐ方法や復縁の可能性
今一度深呼吸をしてみてもう一度考えてください。まだ彼を愛していて、別れる選択肢はあり得ませんか?それとも無理をして今の自分を曲げてまで彼をつなぎとめる必要はないと思いますか?

恋人から別れを告げられたのに、全く動揺しないなんて人はいないでしょう。そろそろ潮時かなと思っていた恋人からでさえ急に別れを告げられたら、「ちょっと待ってよ」と言ってしまうことでしょう。

その時は動揺することがあっても少し時間を置いてみて、今の自分だけでなく5年後10年後の自分の人生に本当に彼が必要か、この機会に一度考えてみるべきです。

それでもやっぱり絶対に彼が必要だと思うなら、今までのエゴは一切捨て真実の思いを語り合わなくてはなりません。そして自分のことはしばらく封印し、彼の思いに寄り添わなくてはならないでしょう。

本当の愛情とは自分よりも相手の幸せを願うものです。出会った頃の初心に戻って、真実の思いに向き合いましょう。

Related