Search

検索したいワードを入力してください

男女の恋愛観の違いって?違いを理解して幸せに付き合おう!
2018年11月15日

男女の恋愛観の違いって?違いを理解して幸せに付き合おう!

恋愛をするにあたって、気が合う人だと思っていたのに恋愛観が違いすぎてすれ違ってしまったなんてことありませんか?男女では恋愛観に大きく違いがあるため、お互いを理解しなければ上手にお付き合いはできません。長続きさせるためにも一緒に恋愛観の違いを学んでいきましょう!

男女の恋愛観の違いで破局?

男女の恋愛観の違いで破局?
どんなに性格の似通った相性の良い人とお付き合いをしても、恋愛観の違いによってすれ違いが生じ破局してしまうということがあります。恋愛観は簡単に変えることは不可能で、受け入れることができるかできないかで末永くお付き合いができるかそうでないかが決まります。

恋愛観なんてそこまで変わらないだろうと思ってる方も多いと思いますが、男女では大きく恋愛観が異なるため、お互いに理解をしていなければトラブルのもとになることもとても多いのです。

今まで恋愛が長続きしなかったという方の中に、恋愛観の違いを理解していなかったため破局してしまった方もいるんじゃないでしょうか?

上手にお付き合いしていくためにも、お互いの恋愛観の違いをきちんと理解することが大事なので一緒に勉強していきましょう!

男女の恋愛観の違い

男女の恋愛観の違い
同じ人間であっても一人一人性格や思考が違いますが、男女となると更に大きな違いがでてきます。恋愛をしていく上で全ての人が相手を理解し上手にお付き合いしていきたいと思うはずです。

まずは相手が恋愛に対してどのような考えを持っているのかを理解することで、今まで理解できなかった行動や発言も理解することができます。

男女による恋愛観の違いへの理解が増えれば増えるほど衝突が減り、円満にお付き合いできます。まずは違いを学んでいきましょう!

男女の恋愛観の違い①好きになる過程が違う

男女の恋愛観の違い①好きになる過程が違う
相手を好きになるまでのスピードが男女では大きく違います。

男性は容姿が可愛かったり優しくされたなど意識する機会があればすぐに好きという感情が芽生えますが、女性は少し気になる男性がいても「本当にいい人なのか?悪い部分もあるんじゃないのか?」とまずは分析に入ります。

女性は自分の理想に近い男性なのか、また付き合ってうまくいくかどうかを時間かけて分析しOKだと判断した際にやっと好きという感情が産まれるのです。

男性はすぐに好きになってしまうため、相手の良い部分や悪い部分を十分に知らないままお付き合いしてしまうということも少なくないようです。

男女の恋愛観の違い②ストライクゾーンが違う

ストライクゾーンは人によって様々ではありますが、男女にわけると大きな違いが見えてきました!

男性のストライクゾーンはとても広く、可愛ければOKだったり優しければOKなどざっくばらんで基本的には生理的に無理だと思う女性以外なら大丈夫という方がとても多いです。

一方女性は理想のタイプが確立していて、そこから少しでもズレている人や表に少しでも欠点が出てしまっている男性だと恋愛対象外になる場合が多いため、ストライクゾーンはかなり狭いです。

ストライクゾーンに男女の恋愛観の違いが出るとは思わない方も沢山いらっしゃるので、頭にいれておくといいでしょう!

男女の恋愛観の違い③盛り上がるタイミングの違い

男女の恋愛観の違い③盛り上がるタイミングの違い
恋愛をしていて一番楽しく感じ盛り上がる時期は男女で全く違います。男性であれば片思いをしてからお付き合いをするまでがピークと言われており、女性は付き合ってから次第に盛り上がると言われています。

男女の盛り上がるタイミングの違いによって衝突してしまうカップルも多いのではないでしょうか?相手は冷静で自分だけ盛り上げっていて相手に気持ちがないのか不安になってしまったり、逆に相手が盛り上がりすぎていて引いてしまったなんてこともあると思います。

盛り上がるタイミングが違うだけですれ違いが起きてしまう原因にもなりかねないので、気持ちによる温度差があるということを念頭に置いて恋愛をするといいでしょう。そうすることで不安も取り除かれ、相手に対する不信感も抱かずにすむのでオススメです。

男女の恋愛観の違い④愛情表現での違い

男性の場合行動で愛情を表現することが多く、女性の場合は言葉で表現することが多いです。

行動で示す男性はプレゼントを贈ったり女性が好きな場所へ連れて行ったり、人目をはばからずにスキンシップをしたりと目に見える範囲で愛情表現をします。

一方言葉で表現する女性は自分が相手をどのくらい好きかということを文字にして伝えたり、実際に相手に口頭で伝えたりと目に見えない範囲での愛情表現がとても多いです。

また相手に求める愛情表現にも比例していて、男性であれば人前でもスキンシップをしてほしかったり手作りの料理やお菓子を作ってほしかったりとやはり目に見える範囲での表現を求めます。

女性の場合、言葉にしないと伝わらないと思っているので自分のことを好きだという事を頻繁に口に出したり言ってほしいという意見が多く、SNSなどに自分の話を出し惚気てほしいといった意見も多くみられます。

男女の恋愛観の違い⑤連絡の頻度の違い

男女の恋愛観の違い⑤連絡の頻度の違い
お付き合いをする前とお付き合いをしたあとでは連絡の頻度が変わってしまったなんてことありますよね?

男性はお付き合いを開始し自分のものになった瞬間、比較的女性よりも信頼感を抱き安心する傾向にあります。そのため連絡の頻度が少なくなってしまうことに繋がります。

女性の場合だれかに取られたくないという気持ちが強いため、今までと変わらないよう心がける傾向にあります。信用がないわけではないですが、相手の事が好きだからこそ心配になりついつい連絡の頻度が多くなってしまうなんてこともあるようです。

男性は必要最低限連絡をとればいいと思っているため、要件がなければ連絡をしない男性も多いです。そんな男性を不満に思う女性も多く、こういった恋愛観の違いが喧嘩の種にもなりやすいので、お互いに理解をしてあげることが重要です。

男女の恋愛観の違い⑥喧嘩中の思考の違い

男女の恋愛観の違い⑥喧嘩中の思考の違い
喧嘩をした際にどんなに話し合いをしても話の終着点が見えないなんてことありますよね。実はその原因を作っているのは自分たちかもしれません!喧嘩中の男性はあまり意見を言わず、一方的に女性が不満をぶつけるなんてことになっていませんか?

男性が意見や不満をあまり言わないのには理由があります。多くの男性は、話し合いの際必要なのは解決策を見つけることだと思っているため、不毛になるような言い合いは避ける傾向にあるのです。

一方女性は普段言いたくても我慢してることが多いため溜め込んだ不満を爆発させ、相手に理解してもらうために男性にぶつけます。

解決法を見つけたい、相手に理解してほしい、というように男女間で考えていることが全く違うため、話は平行線になってしまい長引いてしまいます。

男女の恋愛観の違い⑦恋愛に対する優先度の違い

喧嘩などでよく耳にする言葉が「仕事と私どっちが大事なの?」というセリフです。このセリフからも男女の恋愛に対する優先度の違いがはっきり分かります。

男性はパートナーであったり家族であったり養っていかなければいけないという使命感が強いため、仕事への優先度が高いです。仕事と相手を比べる意味が理解できませんし比べるものではないと考えています。

一方女性は友人との予定をキャンセルして彼に会ったり、大事な記念日には仕事を絶対にいれないよう調整したりと恋愛を第一に優先します。

相手も同じ優先度であってほしいと強く願う女性が「仕事と私どっちが大事なの?」という問いかけをしてしまうのですが、強要はなにであってもいい事ではないのでやってしまいがちな方は注意していきましょう。

男女の恋愛観の違い⑧結婚に対する考え方の違い

男女の恋愛観の違い⑧結婚に対する考え方の違い
どんなに長く付き合っても、結婚に対する男女の考えの違いによって破局してしまうカップルも沢山います。恋愛観はお付き合いをする前から結婚に至るまで様々なところで違いがでてくることが見てとれます。

女性はお付き合いの最終地点が結婚だという考えを持っているのですが、男性はそうではありません。

男性は結婚をすると責任であったり自由がきかなくなることを恐れているため、中々結婚をしたいと思わない傾向にあります。結婚に対して考えが一致していればいいのですが、男女による恋愛観の違いがここでも影響しています。

好きが落ち着くのは男女どちらも3年

好きが落ち着くのは男女どちらも3年
恋愛においての賞味期限はおよそ3年と言われていて、3年近くにもなると男女の好きという気持ちへの温度差もほとんどなくなります。そのため、3年続いたカップルはよほどのことがない限り破局することがなくなるのです。

男女が長期的にお付き合いをし温度差の違いがなくなるはとても重要なことで、喧嘩が減るというメリットがあります。3年近くお付き合いすることで男女の恋愛観の違いもお互いが自然に理解ができていたり受け入れることができているのです。

男女の恋愛観の違いを理解してうまく付き合うには

男女の恋愛観の違いを理解してうまく付き合うには

ポイント①男女では違うということを常に頭にいれる

大前提として、男女では全てにおいて違うんだということを頭にいれておきましょう。そうすることで恋愛においても違いに驚かなくなりますし、幻滅したりすることも一切なくなります。

頭に常にいれておくことで、恋愛以外のことでも動じなくなるので仕事や日常でのちょっとしたストレスも回避できるようになります。この時「男女で違いがあるんだからしょうがない!この人はこうなんだ!」と考えると更に楽になります。

男女による恋愛観の違いに対しても「違って当然!」と考えておくことで相手との恋愛観の違いが浮き彫りになったときも動じなくなるのでおすすめです!

ポイント②お互いの恋愛観を話し合う

恋愛観の違いをどちらか片方が理解していても、一方的に我慢をするようになってしまうので二人で理解をすることが重要です。付き合っていく上で話しておいた方がいいことは積極的に話し、自分がどのように思っているのか相手に伝えましょう。

連絡に対する恋愛観だったり恋愛に対する優先度の違いであったり、結婚に対する恋愛観の違いなんかも話し合った方がいい項目になります。付き合っていく上ですれ違いたくないと思う部分をあらかじめ話しておくことで、未然に防いでいきましょう!

相手が何を考えているかを全て知ることは不可能なので、話し合うというのはとても重要なことです。男女間で発生するさまざまな違いを知る良い機会にもなるので、積極的に行っていくと長続きに繋がります。

話し合いの際の注意点

ポイント②お互いの恋愛観を話し合う
絶対に気をつけてほしいのが、一つの事柄に対しての恋愛観をお互いが相手に伝えていくということです。

どちらか一方が恋愛観を伝えてもあまり意味がありません。お互いがどのような恋愛観をもっているかを知ることがお付き合いに良い影響を及ぼすので、必ず双方の恋愛観を聞きましょう。

この時、常に否定をしたり受け入れる姿勢がみえないのであれば長期的なお付き合いは難しいかもしれません。恋愛をする上で最適な相手なのかどうかを見極める評価基準にもなるので、ぜひ話し合いの時間を設けてみてください!

ポイント③お互いの恋愛観を受け入れよう

話し合いをし実際に相手の口から男女の恋愛観の違いを聞いた上で、嫌だなと思う部分も出てくると思います。そんな時にお互いが譲れないというスタンスでいると話し合いが無駄になってしまいます。

少しでも理解ができる部分はきちんと受け入れることが重要で、どうしても譲れないという部分があった際は譲るということも考えましょう。

長期的にお付き合いを考えているのであれば、お互い譲らなければいけない部分も必ず出てきます。譲り合える関係に早い時点でなれたのであればその分のもめ事も減るのでいいこと尽くしです!

男女の恋愛観の違いを100%分かり合う事は不可能

男女の恋愛観の違いを100%分かり合う事は不可能
話し合いを何度積み重ねても男女の違いを100%理解することはとても難しいことで、不可能といっても過言ではありません!ここで重要なのは100%理解するということではなく、1%でも理解しようとする姿勢です。

男女による考えの違いを理解しようとする人は、パートナーとのお付き合いを良いものにしたいと思っていたり末永く一緒に居たいと思っている証拠です。そういった歩み寄りの姿勢を見せてくれる相手は意外と少ないので大事にしていきましょう。

全てを理解できないのは当たり前のことなので、決して自分のことも相手のことも責めないようにしてくださいね。

恋愛観が違うからこそ上手くいくこともある

男女による恋愛観の違いを知ることで、自分では考えもしなかったであろう意見をきくことができます。このとき「こんな風な意見もあるのだ」と素直に受け止めることが重要です。

自分と違う意見というのは自分のレベルアップにも大きく繋がり、経験値になります。この経験値を積んでいくことで、お付き合いしてる相手とどんな問題がでてきてもスムーズに対処できるようになります。

男女による恋愛観の違いをマイナスなものとして受け取るよりも、男女の違いを活かそうとプラスに考えれば、素敵な恋愛に繋げることができます!

お互いの歩み寄りが大事

お互いの歩み寄りが大事
男女の恋愛観の違いをきちんと理解した上で許し合ったり譲り合ったり、相手の為にできるかどうかが重要です。同じ人間でも、男女というだけでここまで恋愛観に違いが出るとは思わなかった方も沢山いらっしゃると思います!

相手を想う気持ちがあるのならば男女の恋愛観の違いを理解することの重要さも分かると思うので、そこを一つの基準として相手選びをしてもいいかもしれませんね。

長期間お付き合いをしても男女の考えの違いに悩まされ破局し、時間を無駄したなんてことになるまえに早い段階で恋愛観の違いを話し合いましょう!

早い段階でお互いの恋愛観を理解できたのであれば、今後のお付き合いにも良い影響を与えるはずです。この記事を参考に歩み寄ってみてはいかがでしょうか?

Related