Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】異性を好きになるきっかけを知って好きな人を落とす!
2018年10月25日

【男女別】異性を好きになるきっかけを知って好きな人を落とす!

「好きな人に振り向いてほしい」「好きになってもらいたい」そう思う男性や女性はたくさんいます。ですが、実際にそう思ってはいても、なにをすればいいのかまでは思いつかない方が多いでしょう。そこで、男性や女性が好きになるきっかけや、好きになってもらう方法を伝授します。

「好きになるきっかけ」は男女で違う

「好きになるきっかけ」は男女で違う
異性を好きになるきっかけは人によって違うので、これだという断定をする事は難しいです。しかし、おおまかに好きになるきっかけは「男性と女性」で違う事をみなさんは知っていますか?

「好きな相手に振り向いてほしい」「異性を好きになるきっかけはなんなのだろう」そう思う方は多いです。そして、自分が好きな相手や気になっている相手には、やっぱり自分の事を好きになってほしいと感じるものです。

そんな時、「異性を好きになるきっかけ」を知っていれば、好きな相手や気になっている相手にアプローチがしやすくなります。みなさんも異性を好きになるきっかけを知って、好きな相手や気になっている相手の気を引けるようにしましょう。

男性が女性を好きになるきっかけ

男性が女性を好きになるきっかけ
それではまず、「男性が女性を好きになるきっかけ」についてご紹介します。

女性を好きになるきっかけ①可愛いと感じた

好きになるきっかけは人それぞれですが、女性の何気ない仕草や言動を見て、男性は「可愛い」と思う事があります。女性からすれば、「そんなところが可愛いと思ったのか」と思うような所で、男性は女性の事を可愛いと思うものです。

そのため、女性が好きな相手や気になっている相手に対して、可愛いと思ってもらいたいからする行動は、実は男性から見るとそこまで可愛いとは思えない行動になっている場合が多く、女性からすると「手ごたえがない」と思う事もあります。

好きな相手や気になっている相手に好きになってほしいからといって、無理に背伸びをして可愛くする必要はありません。男性はそのままのあなた、普段どおりのあなたを見て、「可愛いな」と思っている可能性もあります。

女性を好きになるきっかけ②頼ってくれた

男性は好きな相手や気になっている相手ではなくても「女性から頼ってもらっている」という事に対して、その女性を「守ってあげないといけない」と感じ、好きになるきっかけになります。

女性側も好きな相手や気になっている相手から相談してもらったりすると、何だか張り切ってしまう事はありませんか?

女性もそうですが、男性は特に「女性から頼ってもらっている」という事実は「男心をくすぐる」ものです。「こんなにも頼ってくれているなんて、もしかしたら自分の事を好きなのかもしれない」と思ってもらえます。

しかし、女性のなかには「頼って迷惑ではないだろうか」と思う方もいます。ですが、そこは勇気を出して少し頼ってみましょう。そうする事によって、好きな相手や気になっている相手との距離が縮まっていくでしょう。

女性を好きになるきっかけ③優しいと感じた

男性は女性が見せる「ふいな優しさ」に触れ、「なんていい子なんだ」「優しい人なんだな」と思って、その女性の事を目で追ってしまったり、気になってしまったりする事も、好きになるきっかけの1つです。

あからさまな優しさではなく、「他の人の手助けをする」女性の姿や、「誰もやりたがらない事を自ら率先してする」女性の姿に心を打たれるものです。

好きな相手や気になっている相手に対して、直接優しくする事ももちろん大切ですが、1番大切な事は「好きな相手や気になっている相手以外の人に優しくしている姿を見せる」事です。

比率的には好きな相手や気になっている相手に対する優しさを多めにする方が効果的ですが、その男性ばかりに優しくしてしまうと「この子は人を選んで優しくするんだ」と思われてしまうので、注意が必要です。

女性を好きになるきっかけ④家庭的な女性だと思った

1番代表的な好きになるきっかけは「家庭的な女性だと思った」からだとよく男性から聞いたりしませんか?わかりやすい例でいえば、「お弁当を自作してきている」事や「面倒見がいい」「お菓子や小物を自作して持ってきている」女性などが家庭的だと思われています。

過程的な女性と付き合うと、付き合った後で美味しいご飯を作ってもらえたり、なにかイベントがあるごとにケーキやプレゼントなどをきちんとしてくれる、自分を大切にしてくれると男性は感じ、そこも好きになるきっかけの要因の1つになっています。

「自分は家庭的とは言えないな」と思っている女性でも、今から始めても遅くはありません。少しずつ練習してできるようになれば、問題ありません。逆にその姿が、好きになるきっかけになる事もあります。

女性が男性を好きになるきっかけ

女性が男性を好きになるきっかけ
それでは次に、「女性が男性を好きになるきっかけ」をご紹介します。

男性を好きになるきっかけ①さりげない気遣い

男性もそうですが、女性が男性に「優しく」してもらうと、たとえその時その男性の事を好きであったり気になっていなかったとしても、少しはドキドキとしてしまうものです。

「さりげなく優しく」される事で、「こんなに気にかけてくれるなんて、いったいなんでなんだろう」と、女性は悩んで気が付いたら好きになるきっかけになっていた、なんて事もあります。

あからさまにしてしまうと女性に警戒されてしまうので、できるだけさりげなく、「あなた以外にも優しいけれど、あなたに対してが1番優しいですよ」といったスタンスが、1番好きになるきっかけとして効果があります。

ですが、好きな相手や気になっている相手への優しさを、周りの女性と同じくらいにしてしまうと好きになるきっかけとしては弱くなってしまうので、少し周りと差をつけるように注意しましょう。

男性を好きになるきっかけ②頼りがいがあると感じた

どれだけ気が強い女性やしっかりしている女性であっても、たまには男性に頼って甘えたり、甘やかしてほしいと思うものです。ですが、そういった女性は自分から言い出す事ができず、悩んでいたりもします。

そんな時、「この人はすごく頼りがいがあるな」と思える男性に出会えたら、好きになってしまうきっかけになるとは思いませんか?そんな頼りがいのある男性からアプローチをされたら、どんな女性だってその男性の事を好きになってしまったり気になってしまったりするものです。

その女性によって「頼りがいがある男性」だと感じるポイントは違いますが、その女性をよく観察して、相談に乗ってあげるだけでも女性からすれば「好きになるきっかけ」になるでしょう。

男性を好きになるきっかけ③好みが一緒

「趣味が一緒」「好きなバンド、アーティストが一緒」「食べ物の好みが一緒」など、好きな相手や気になっている相手との「好みが一緒」だと、その女性から「好きなものが一緒だなんて、付き合えたりしたら楽しいだろうな」と思ってもらえるので、好きになるきっかけの1つになります。

自分の好きなものを相手も好きでいてくれているという状況は、女性にとって本当に嬉しく思うものです。そのうち「一緒に出かけたい」「遊びに行ったら楽しいだろうな」と思ってもらえるようになり、女性が男性を好きになるきっかけに発展していきます。

ですが、好きな相手や気になっている相手が好きなものだからといって、無理に好きになってはいけません。もしその事がばれてしまった時、その女性から「にわかだったんだな」と思われ、幻滅されてしまう事もあるので気を付けて下さい。

男性を好きになるきっかけ④一緒に居て楽しい

これは男性も女性も共通だと思う方もいるでしょうが、「一緒に居て楽しい」と思える男性と付き合いたいと女性は思い、好きになるきっかけにもなるものです。「話していて楽しい」「趣味が同じで楽しい」「気を遣わなくて楽だから楽しい」など、楽しいにはさまざまなものがあります。

ここで気を付けてほしい事が、「男性の思う楽しいと、女性の思う楽しいは違う」という事です。もし好きな相手や気になっている相手の楽しいが「ショッピング」だったとしても、男性でショッピングが好きな方はあまりいないでしょう。

そこを勘違いして、自分の楽しいばかり押し付けてしまうと「この人とは合わないな」と思われてしまい、せっかく好きになるきっかけを作れていたとしても、全て台無しになってしまいます。

異性に好きになってもらう方法とは?

「好きになるきっかけはわかったけれど、実際に好きになってもらえなければ意味がない」と、好きな相手や気になっている相手がいる男性や女性は思ってしまうでしょう。好きになるきっかけを知っているだけでは、その知識も宝の持ち腐れになってしまいます。

好きになるきっかけを作る事ももちろん大切ですが、その後の「好きになってもらう方法」を実践する事の方がみなさんは難しく感じるでしょうし、なにをすればいいのかいまいちピンときていない方もいるでしょう。

そこで、好きな相手や気になっている相手に「好きになってもらう方法」をご紹介します。
異性に好きになってもらう方法とは?

男性に好きになってもらう方法

男性に好きになってもらう方法
女性のみなさんのなかには、「男性に好きになってもらえたことがない」「本当に好きになってもらえるか自信がない」という方もいるでしょう。ですが、みなさんが思っているよりも男性は女性の事を見ていますし、好きになってもらえる機会も多いです。

もし自信がなくても誰でも実践できる、「男性に好きになってもらう方法」をご紹介します。

頻繁に連絡をとる

「好きな相手や気になっている相手と頻繁に連絡を取れると嬉しい」「こんなに連絡がくるなんて、もしかして好かれているのかな」なんて思ったり感じたりした事があるでしょう。

実はそれは女性だけではなく、男性もそう思うものです。好きな相手や気になっている相手から頻繁に連絡がくれば嬉しいですし、まだそこまで思っていなくても、好かれているかもしれないと感じます。

ですが、男性のなかには「連絡を取ること自体が苦手」な方や、「頻繁に連絡を取る事が嫌い」な方もいます。そんな男性に頻繁に連絡を取ろうとしても、逆に嫌われてしまう可能性が出てきてしまいます。好きになるきっかけ作りまでしたのに、そこで嫌われてしまってはもったいないです。

初めから頻繁に連絡を取ろうとするのではなく、2~3日に1回を繰り返し、段々と間隔を狭めていく事をオススメします。

行動を真似する

女性のなかで「自分と似た行動をとっている」男性は、何だか目についてしまいませんか?男性も自分がしている行動や仕草、言葉遣いなどを女性がしていると「自分と同じ癖があるんだな」と感じ、目で追ってしまうものです。

好きな相手や気になっている相手の行動を真似する事は、好きになるきっかけにもなりますし、好きになってもらう方法にもなるので、結構万能な方法だと言えます。

ですが、やりすぎてしまうと、好きな相手や気になっている相手から「自分の真似ばかりされて気分が悪い」と思われてしまうので、適度に間隔をあけてしなければなりません。

自分の好きな相手や気になっている相手に不快感を与えないように気をつけながら、「私はあなたが好きなんですよ」とアピールをしましょう。

女性に好きになってもらう方法

女性に好きになってもらう方法
男性にとって「女心」は複雑かつ難解で、男性が思う「女性が男性を好きになるきっかけや好きになる方法」とは、全然違った事でしょう。ですが、ポイントさえ押さえてしまえば、好きな相手や気になっている相手に自分を好きになってもらう事は、案外簡単にできてしまいます。

そこで女性に引き続き、男性にも「女性に好きになってもらう方法」をご紹介します。

相手の目を見て話す

男性のなかで「女性にふいに見つめられたり、たまに目を見て話してくれたりするとドキドキする」という方がいます。実は女性も、男性と同じように「自分の目をしっかり見て話をしてもらうとドキドキしてしまう」と思うものです。

男性と唯一違うところは、「ずっと目を見て話しをされる」というところです。男性はふいに目を見つめられることにドキドキするかもしれませんが、女性は男性にしっかりと目を見つめられる事で「自分に気があるのかな」と思ったりします。

ですが、しつこく見つめすぎてしまうと「この人はなんだか怖い」と思われてしまう事もあるので、適度に目線を外しながら話すようにしましょう。

積極的に話しかける

女性は特定の男性から積極的に話しかけられるようになると、「他にも女性はいるのに、なんで自分にばっかり話しかけてくれるんだろう」と疑問に思います。その疑問が、「好きになるきっかけ」にもなりますし、「好きになってもらう方法」にもなってしまいます。

大抵の女性だと男性から積極的に話しかけられる理由を考えて、気が付いたら好きになっていた、なんて事もありますが、なかには結構鈍感な女性もいるので、すべての女性が積極的に話しかける事で「好かれているかもしれない」と思うわけではありません。

また、積極的に話しかけられる事で「迷惑」だと感じる女性もいるので、自分が好きになってもらいたい女性はどのタイプなのかを見極める必要があります。

きっかけを作って好きな人と両想いになろう!

きっかけを作って好きな人と両想いになろう!
これまで「異性を好きになるきっかけ」や「好きになってもらう方法」などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

好きになるきっかけや好きになってもらう方法は、男性も女性も一緒のようでほんの少し違っています。その違いをきちんと把握する事で、みなさんの好きな相手や気になっている相手に振り向いてもらう事ができるでしょう。

この記事を参考に、好きな相手や気になっている相手を落として両想いになりましょう。

Related