Search

検索したいワードを入力してください

【付き合いたて必見!】デートで手を繋ぐタイミングと自然なつなぎ方
2018年10月19日

【付き合いたて必見!】デートで手を繋ぐタイミングと自然なつなぎ方

付き合い始めだと、手をつなぎたくても繋ぐタイミングがうまくつかめないと感じませんか。今回は、付き合いたてのカップルのために、手をつなぐタイミングや方法、繋いでもらえない相手の心理を紹介します。悩んでいる方は、ぜひご覧になってください。

デートでなかなか手をつなげない悩み

デートでなかなか手をつなげない悩み
「やっとデートにこぎつけたけれど、デート中は緊張してしまい、なかなか手がつなげない。」「何度もデートを重ねるというのに、いまだに手がつなげない」と悩んでいる男性は、多いのではないでしょうか。

女性に慣れてないと、手をつなぐということはとても難しいと感じてしまいますよね、今回はそんな手をつなぐのが難しいと悩んでいる人に、手をつなぐためのヒントを紹介します。

手を繋がれない時、相手の心理は実はこう!

手を繋がれない時、相手の心理は実はこう!
彼女とデートの時に、手をつなぐことができないと、相手にどう思われているのか不安になる人もいるでしょう。「いくじなし」「かっこ悪い」などと思われていたら、どうしようと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

手をつながれない時、相手はどう感じているのか、相手の心理を見てみましょう。

手を繋がれない時、相手の心理①寂しい

やっと彼氏ができて、デートをしているのに、なかなか手をつないでくれない、そんなとき女性は寂しいと感じています。本当は、他のカップルのように手をつないで歩きたいのに、彼氏はなぜか手をつないでくれない。もしかして私と手をつなぐのが嫌なのか、嫌われてしまったのではないかと不安に感じている女性もいるでしょう。

手を繋がれない時、相手の心理②つないでほしい

デートをしているのに彼氏が手を繋いでくれない時、彼女は手を繋いで欲しいと望んでいます。男性は恥ずかしくて手をつなぐことができず、嫌われたらどうしようと悩んでいるでしょうが、女性は手を繋いで欲しいと望んでいます、勇気を持って手を繋いでみましょう。

手を繋がれない時、相手の心理③恥ずかしい

手を繋がれない時、相手の心理③恥ずかしい
女性の中には、手を繋げない男性と同じように、手をつなぐのが恥ずかしいと感じてしまっている女性もいます。それはあなたのことが嫌いだからではなく、手を繋いで欲しいけど、「恥ずかしさで、耐えられないかも。」「嬉しいけど、緊張しすぎてしまう。」そんな不安から、こんな気持ちになります。

あなたが手をつないでも、もしかしたら彼女は手をつなぐのを嫌がるかも。その時、彼女はあなたを嫌いなのではなく、こんな風に照れていることを忘れないでください。

手を繋がれない時、相手の心理④繋いでもいいのか

彼氏が、なかなか手を繋いでくれない時、女性の中には自分から繋ぎたいと考えている人もいます。しかし、女性から手をつなぐことで、彼氏になんて思われてしまうか、軽い女に思われないか心配な人もいます。お互いに繋ぎたい気持ちはあるのに難しいです。

手を繋がれない時、相手の心理⑤不安

デート中に、彼氏が手を繋いでくれないと、なんで手を繋いでくれないのか悩んでいる女性はいます。もしかしたら、自分と手を繋ぐことは嫌なのか、はたまた、罰ゲームでデートをしているのではないか、彼氏は本当は私のことが好きじゃないのではないか、などと彼女は悩みます。彼女のを悩みを解消するためにも、思い切って手をつなぐ決断をしましょう。

デートで彼氏、彼女の手をつなぐタイミングは?

デートで彼氏、彼女の手をつなぐタイミングは?
ここまで、デートで手をつないでもらえない彼女の気持ちや本音を紹介しました。頑張って、手をつなぐ決意をした男性もいるでしょう。でも、本当に手をつないでも嫌がられないか、まだまだ不安だという方のために、一般的な手をつなぐタイミングを紹介します。デートで彼氏、彼女の手をつなぐタイミングはいつなのでしょうか。

一般的なタイミング

一般的なタイミング
一般的に、みんなデートをするとだいたいどのくらいで、手をつないでいるのでしょうか。今回紹介するのは、あくまで目安です。絶対このくらいで手をつなぐのがいいというわけではありません。お互いの性格によっては、時間がかかることもあるでしょう。あくまでも参考にしてみてください。

カップルなら1回目のデートで手をつなぐ

恋人になり初めてのデートでは、手を繋ぐのが普通です。なぜ、1回目のデートから手を繋ぐかと言うと、恋人になるまでには、片思い期間があったり、友達の期間があったりと、カップルには恋人になる前にもいろいろな歴史があります。

そのため、恋人になったといううれしい実感や、恋人になったのだからもっともっと今まで以上に仲を深めていきたいという気持ちから、初めてのデートで手をつなぐケースが多いです。手をつなぐことで得られる安心感を求めて手をつなぎます。

付き合う前なら2~3回目のデートで手をつなぐ

まだ、恋人になっていない男女の場合は、2~3回目のデートから手をつなぐのが普通です。デートするということは、お互いに意識をしている証拠です。しかし、まだ恋人にはなっていません。そんな時に焦って手をつなぐと、もしかしたら軽い人なのかな、誰にでもこんなふうにするのかな、と警戒されてしまいます。

そのため付き合う前だと、初めてのデートではなく、2~3回目のデートから手をつなぐというカップルが多いです。お互いの気持ちが固まってきてから手をつなぐぐカップルが多いです。

デートで自然にできる手のつなぎ方

デートで自然にできる手のつなぎ方
続いては、デートで手をつなぎたいけど、つなげないという人のために、デートで自然にできる手のつなぎ方を紹介します。

デートでの手のつなぎ方①デートの始まりに

デートで待ち合わせをして、会った時に手をつなぐのが自然につなげる方法です。デートで手を繋ぎたいけどタイミングがつかめない、という時は、最初から手を繋いでしまうのが良いでしょう。

待ち合わせをして、彼女が来て、そして二人で歩き出すそのタイミングで手をつなぎましょう。そうすれば、自然にデート中も、ずっと手を繋いでいることができるのではないでしょうか。

デートでの手のつなぎ方②人混みで手をつなぐ

デートで、人がいっぱいいる場所に行くときは、手をつなぐチャンスです。人混みの中だとちょっと気を抜くとすぐはぐれてしまいます。そんな時は、スマホで連絡を取り合うというのもいいですが、そもそもはぐれないように、しっかりと手を繋いでおくと良いでしょう。

人混みでは、彼氏や彼女もはぐれてしまわないか不安なはずです。思い切って手を繋いでみましょう。

デートでの手のつなぎ方③はっきり言葉にする

なかなかタイミングがつかめなくて、手をつなぎたくてもつなげないという時は、思い切って言葉にしてみるのがおすすめです。手をつなごうと言って手を相手に手を差し出してみてください。あなたの手の上に、きっと手を乗せてくれるでしょう。きっかけさえあれば、手をつなぎながらデートをすることができます。まずは勇気を出して、試してみることが大切です。

デートでの手のつなぎ方④即決する

デートでの手のつなぎ方④即決する
手をつなぎたいなと思うタイミングってあるでしょう。なんとなく信号待ちをしている時や、二人の肩が触れた時など、そんな時は迷わず即決して手をつなぐことです。あーだこーだと悩んでいると、決意が揺らいでしまいます。そうなると、またタイミングを逃してしまうでしょう。タイミングを逃さないためには、思いついた時にすぐ行動することです。

デートでの手のつなぎ方⑤家で2人きりの時

街中で手をつないで、誰かに見られるというのは恥ずかしいと感じる人もいるでしょう。そんな人にとっては、家の中は手を繋ぐのに最高の場所です。家の中では、彼女と二人きりの空間です。誰にも見られる心配はありません。思い切って手を繋いでみましょう。

デートでの手のつなぎ方⑥夜手をつなぐ

デートでの手のつなぎ方⑥夜手をつなぐ
人前で手を繋ぐのは恥ずかしいけれど、家デートもできないという人も中にはいるでしょう。そんな時は、夜のデートを狙って手をつなぐタイミングを見つけましょう。夜は辺りが暗くなるので外で手を繋いでも周りの視線が気になりません。夜は手をつなぐチャンスです。

デートでの手のつなぎ方⑦寒い時

寒い時は、手を繋ぐチャンスです。寒い時は人肌が恋しくなります。彼氏や彼女の手が冷たくなっていないか気になりませんか。彼氏や彼女の手は冷えていないか、まずは確認してみましょう。温めてあげるふりをしながら、さりげなく手をつなぎ続けましょう。相手が、寒いと言って手をこすり始めた時などが、手をつなぐタイミングです。

デートでの手のつなぎ方⑧急ぐとき

例えば、映画デートなどでは、「映画が始まる、急がなくては。」というシチュエーションはよくあることです。そんな時は、手をつなぐチャンスです。

「やばい、遅れる。早く行こう。」と言って相手の手をさりげなくつかみましょう。彼氏や彼女の手に触れられるチャンスです。一度彼氏や彼女の手を掴んでしまえば、手をつなぐのは簡単です。映画を見ている間は、そのまま手をつないでいましょう。

デートでの手のつなぎ方⑨足元が悪いところ

手を繋ぎたいけど繋げない、そんな時は山登りデートがおすすめです。山は、足元が不安定で、街中のように、道は舗装されていません。でこぼこだったり木の根っこが飛び出していたりします。

そんな時、彼女がふらついたタイミングで手を繋ぐのがいいでしょう。「大丈夫?」と声を掛けながらを差し出してみましょう。山道ならば、彼女も喜んで手を繋いでくれますよ。山道ならば、女性は男性に守ってもらっているという安心感から、よりあなたのことを好きになる可能性もあります。

デートでの手のつなぎ方⑩酔ったとき

大人のふたりにおすすめの方法です。お酒を飲んで、酔っ払った時は手をつなぐチャンスです。ふらついている彼女をそのままほっといたら、もしかしたら転んでしまうかも。ここはあなたが彼女の手を取って助けましょう。こんな状況では手を繋ぐという選択肢しかなくなるでしょう。

デートでの手のつなぎ方⑪ヒールを履いている時

デートに彼女がハイヒールを履いてきたら、これは手をつなぐチャンスです。ハイヒールというのはとても歩きにくい靴です。とくに、階段の乗り降りや急いでいるときは、ふらつきやすいです。ハイヒールを履いているときは、階段を上ったり降りる時に手を差し出すのが自然にできる手をつなぐ方法です。

デートでの手のつなぎ方⑫ネイルを褒める時

女性の場合は、あなたとのデートを楽しみにしネイルもきれいに磨いてくるかも。彼女が、可愛いネイルをしてきた時は手をつなぐチャンスです。彼女の手を取り、ネイルを褒めてあげましょう。

小さなことに気づくあなたに、彼女は、胸がキュンとしてしまうかも。ネイルを褒める時に、さりげなく彼女の手を握りましょう。それが、彼女と手をつなぐタイミングです。

デートでの手のつなぎ方⑬段差

デートでの手のつなぎ方⑬段差
ハイヒールの時に紹介した方法ですが、段差のあるところを通るときは、女性は体勢を崩さないかと慎重になります。そんな時は、自然に手を繋ぐタイミングです。そっと手を差し出してみましょう。手を繋ぎたいという下心があるのは隠し、あくまでも彼女を助けるそぶりを見せましょう。彼女は助けてくれたということに対して、好感度は上がります。さらに手をつなぐこともでき一石二鳥です。

デートでの手のつなぎ方⑭転びそうになった時

転びそうになった時は、彼女と自然に手を繋ぐチャンスです。彼女が転びそうになるタイミングなんて、デート中に本当にあるのか分かりませんが、彼女がもしかしたら何もないところでも転びそうになるようなおっちょこちょいなら可能性はあります。

そんな時は、あなたが助けるしかありません。手を差し出し、彼女支え、そして「危ないから」と言ってそのまま手をつないでしまいましょう。まるで少女漫画のようなシュチュエーションで女性はきゅんとしてしまうでしょう。

デートでの手のつなぎ方⑮薄暗いところ

デートでの手のつなぎ方⑮薄暗いところ
トンネルや路地など、ちょっと薄暗い所を通るときは、足元もよく見えなくて不安になります。そんな時に、彼氏が手をつないでリードしてくれたら、女性はとても嬉しいでしょう。暗いところを通る時は、自然に手をつなぐタイミングです。彼女のためにも恥ずかしがらずに手を差し出してあげてください。

デートでの手のつなぎ方⑯エスコート

例えば車から降りるタイミングとか、椅子から立ち上がるタイミングなどは手をつなぐチャンスです。女性が負担なく立ち上がれるように、そっと手を差し出し、スマートにそのまま手をつないでしまいましょう。そんなスマートなエスコートができるような彼氏に、彼女はますます惚れてしまうでしょう。

デートでの手のつなぎ方⑰会話が途切れた時

デート中、会話をしているとどうしても会話が途切れてしまうタイミングってあります。そんな時は、なんとなく気まずいな、なんて感じている人も多いのではないでしょうか。そんなタイミングをうまく利用して手を繋いでしまいましょう。

このタイミングで手を繋いでしまえば会話が途切れてしまって気まずいななんて気持ちは、きっとどこかに行ってしまうでしょう。相手もあなたと手を繋げたといううれしさで心がいっぱいになるはずです。

デートでの手のつなぎ方⑱帰り道

頑張ったけど、結局最後まで手をつなげなかったときは、帰り道が最後のチャンスです。家や駅まで送る途中、最後のチャンスなので何が何でも手をつなげるといいでしょう。そろそろ帰らないとねと言いながら、さりげなく手をつなぎましょう。デートが終わるという寂しさで最後に相手から手を繋いでもらい嫌な気分になる人はいません。

勇気を出して手をつなごう

勇気を出して手をつなごう
今回は、付き合いたての、手をつなぎたいけどつなげないカップルのために、相手の気持ちや、自然に手をつなぐ方法などを紹介しました。恋愛に慣れていないと、誰でも慎重になってしまいます。相手の反応もどう返ってくるか怖いと感じるでしょう。

はじめは誰でも、上手にできません。不器用でも大丈夫です。うまくいかなくても、行動に起こさなくては何も始まりません。勇気を出して、手をつないでみましょう。

Related