Search

検索したいワードを入力してください

「恋愛すると可愛くなる」男っぽい女の子を男性はどう思っているか?
2018年10月31日

「恋愛すると可愛くなる」男っぽい女の子を男性はどう思っているか?

「男っぽい女の子」と聴いてどんな女の子のイメージを持ちますか?いつもパンツしかはかないショートカットの女の子?サバサバしていて、付き合いやすい女の子?きっとあなたの周りにもそんなちょっと男っぽい女の子はいるはず。だけどそんな女の子たちがもし恋をしたら…?

男っぽい女の子の特徴

男っぽい女の子の特徴
子供のころからクラスや周囲に一人はいた、「男っぽい女の子」。でも一口に男っぽいと言っても、実にさまざまなタイプがいますが、大きく分けると、性格が男っぽい女の子、そして外見が男っぽい女の子の二つになるでしょう。

子供のころよくいた男っぽい女の子といえば、スポーツや外遊びが大好きな、ちょっとわんぱくで、話す内容や話し方など行動が男っぽい女の子、また、スカートやロングヘアなどいわゆる女の子らしい格好が嫌いで、パンツスタイルやショートカットが大好きなボーイッシュファッションの女の子などでしょう。

そういう男っぽい女の子たちは昔から性別問わずたくさん友達がいたり、いやらしさのない女の子ということで、女の子たちから結構人気があったはずです。

しかし大人になってからの男の子っぽい女の子も基本は子供時代と同じようではありますが、性格的にも外見上も、それよりもっと複雑なのではないでしょうか?

性格が男っぽい女の子の特徴

性格が男っぽい女の子の特徴
では一つ目の、性格が男っぽい女の子と言われる女の子たちには、どんな特徴があるんでしょうか?

男っぽい性格だね、と言われても、それは言われた相手やシチュエーションによって、意味がだいぶ違ってくるはずです。いい意味で言われた場合は、さっぱりしている、決断力がある、行動力がある、自立心がある、打たれ強いなど、基本的に依存心が強くないことを指しているでしょう。

そして悪い意味で使われた場合は、独断的で協調性がない、思いやりに欠けるなど無神経である、など男性のいやな部分が強く出ている性格を指したのではないでしょうか。

いずれにせよ、男っぽい女の子とは、うじうじしていなくて、細かいことにこだわらない、一人で行動する力のある女の子を意味していることが多いでしょう。

今は女性も社会の重要な一員として働く時代なので、男性的なところがあっても違和感として捕らえられることも少なくなってきました。

見た目が男っぽい女の子の特徴

変えられる見た目の男っぽさ

そして二つ目の、見た目が男っぽい女の子の特徴ですが、性格と違って外から判断できるものなので、一見してとてもわかりやすいのではないでしょうか。

まず髪型はショートカットだったり、さっぱりとまとめたようなスタイル。そして服装は、機能性を重視したパンツスタイルがメインで、フォーマルならシャツと合わせたスタイル、カジュアルならジーンズやTシャツなど好む人も多いでしょう。

しかし服装の男っぽさは、単にファッションとして好む場合が多いので、性格的には女の子らしい人もたくさんいます。また、ファッションを変えてしまえば、今すぐにでも「女っぽい女の子」に変身することもできます。

そのため、このタイプの女の子は男っぽい女の子とはいえ、恋をした時そのことであまり真剣に悩むことは少ないのではないでしょうか。

ただし見た目の男っぽさとは、変えられる見た目のことだけではありません。

変えられない見た目の男っぽさ

ファッションなど気軽に変えられる男っぽさと違い、顔立ちや体形などの身体的な特徴の場合は、大きな悩みにつながりかねません。外見的な男っぽさは、骨格がしっかりしている、背が際立って高い、女性らしい丸みが少ないなど、男性的な特徴を持つ顔立ちや体格を持っているということです。

昔と違って、今時女性の長身は憧れの対象ですし、うらやましいと言われかねませんが、細くて女性らしいラインとセットでないとどうしても男性的に見られがちだし、恋をした相手が自分より背が低かったら腰が引けちゃうのかも、などという悩みを持つこともあります。

もちろんお化粧やファッションで少しでも女の子らしく変えることもできますが、やり方によっては不自然になるしから、と悩んだ挙句、結局ラフな格好や男っぽいファッションをしてしまう女の子も多いんです。

性格も見た目も男っぽい女の子

元気で外で遊びまわるのが大好きだった子供のころに一人は身近にいた男っぽい女の子。一緒にいると気も使わず、楽しく遊んだ記憶のある人も多いはす。でもそんな女の子も成長と共にだんだんと女っぽくなったりするものです。

でも大人でも男っぽい女の子もいます。ボーイッシュな外見にサバサバしたノリで、やはり大人になってもそういうタイプは付き合いやすい子として人気があったりします。

女の子特有のノリや女子トークなどは好まないので、女性特有の雰囲気を持ったグループに属するよりも、気の置けない男友達と飲みに行ったり、親友が男性という子もいることでしょう。

でもいくら男っぽい女の子といっても、男性に恋をする以上、恋愛について悩むこともあります。こういうタイプが恋をしたとき、もし相手が友達の中の一人だったなら、その悩みも深くなりそうです。

男っぽい女の子を男性はどう思っているか

男っぽい女の子を男性はどう思っているか
男っぽい女の子と言われる子だって一人の女性。もちろん恋をします。そんな女の子たちが恋をしてまずためらわずにいられないのは、「彼は男の子っぽい女の子には、興味なんて抱かないんじゃないかな?」ということではないでしょうか?

男っぽい女の子に限らず、どんな女の子だって恋をすれば、彼の好みは気になります。誰だってできる限り、彼好みになりたいとおもうはず。

でもそんな半面、やっぱりこのままの私を愛して欲しいとおもったりもして。でもきっとそれは、誰にとっても偽らざる本音なのではないでしょうか?

男っぽい女の子が好きな人たち

彼はこのままの私を愛おしくおもってくれるんだろうか?もちろんそれは千差万別です。しかし一昔前に比べて、男っぽい女の子を好む男性は増えている傾向にあります。

少し前によく聴いた、「草食系男子」など、男性特有の女性にガツガツしていないタイプや、男性並みにバリバリ働く女性が好きという男性も増え、価値観も多様化しています。

でも同性ウケはいい男っぽい女の子たちですが、恋をしたなら好きになった男性に気に入ってもらえなければ意味がない、とおもってしまうものです。

国が変われば意味も変わる?

国が変われば意味も変わる?
もちろん彼がごく普通のタイプの男性だとしても、自分の考えをしっかりと持っている子がいい、とか、行動力のある子が好きという男性は本当に増えました。

そもそも欧米では、男性並みに働く女性が当たり前という考えですし、自分の意見もきちんと言えない女の子は、ちょっと問題があるんじゃない?という考えがスタンダードです。

幼く振舞って男性に媚びる女っぽい女の子が人気だという傾向は、日本特有の現象だといわれています。欧米では自立したタイプこそがむしろ尊敬できる理想の女性像なんでしょう。

国が変われば「男っぽい女の子」の意味さえ変わります。人々が持つ価値観やイメージなんて、結局そんなものなんでしょう。

性格も見た目も好みや価値観はは本当に人それぞれ。あまりそのことにこだわりすぎず、彼の本当の気持ちを探って、彼との距離感を縮めて行きたいものです。

男っぽい女の子が苦手な人たち

男っぽい女の子が苦手な人たち
好みの問題なので、それがいい悪いの問題ではありませんが、本当に女っぽい女の子以外に興味はないという男性はやはり存在します。

いわゆる人気アイドルなど見ても、一見して女っぽく、時にある意味男性にとって「都合がいい女の子」が人気です。そういうタイプの女の子が好きな男性が多いということでしょう。

ちなみに女っぽい女の子は、確かに同性から見てもかわいいし、なんか放っておけないな、と思う人もいますが、男性ウケがいい分、実際は同性からの支持は少なそうです。

一般的に男性が女っぽい女の子に弱いからといって、男性みんながそれだけを理由に近づいたり彼女にしたりするわけではありません。

女っぽい女の子にしか興味を抱けないという男性は一部確かに存在しますが、多くの男性はそれ以外の特徴を抗えない魅力として受け取るものなんです。ではそれ以外の魅力とは、一体どのようなものなのでしょうか?

女の子の本当の魅力

女の子の本当の魅力
私たちは、芸能界という視覚重視の特殊な世界に生きているわけではありません。実際に会って目を見て、話をして、時にはスキンシップをして、五感をフル活用して人間関係を保ちます。

男っぽい女の子だって、その声質や話し方、そして最も大切な考え方やその話の内容、またいつも笑顔でいるかどうかや、かもし出すその人独自の雰囲気など五感全てを使って、その人らしさやその人の魅力を発しているんです。

魅力を発信するのも十人十色なら、受け取る側も十人十色。あまり男っぽいということにとらわれず、自分らしさを失ってはいけません。せっかくの魅力が色褪せてしまいかねません。

男性にとって、特に長く付き合うつもりの彼女や、人生のパートナーとして相手を選ぶ場合は、男っぽいとか女っぽいとかではなく、その人でなければ絶対ダメだという思いがあるはずです。

その人のごく一部ばかりクローズアップすると、全体がぼやけてしまうこともあるんです。

男っぽい女の子の恋愛事情

男っぽい女の子の恋愛事情
男っぽい女の子たちの恋愛模様は、実にさまざまです。ショートカットが似合うボーイッシュな女の子がストライクだとか、自分の意見もはっきり言える自立した女の子が好きという、ちょっと今時な好みの男性もたくさんいます。

いつもそういうタイプと付き合う男性もいますし、元カノは女っぽいけど今回は男っぽい彼女というように、毎回違うタイプと付き合う男性もいます。

もちろん同じように、男っぽい女の子たちの好みだって人それぞれです。自分が男っぽい女の子だから、ちょっと中性的ないわゆる「フェミ男」が好きという人もいれば、むしろすごくリードが上手な男性的な人が好みという人も。

でもどんなタイプでも、結局は相性やフィーリングが合うかなど、そのカップルによってあまりにもさまざまな形ができあがっているはずです。

男っぽい自分は結構好き

男っぽい自分は結構好き
男っぽい女の子は、無意識のうちにそうなっているのか、また意識的にそうしているのかで、自分の見方も変わるでしょう。

また、男っぽい自分を受け入れて恋愛している人、また本当は女っぽい自分になりたいけど、そうはできないとおもって恋愛している人。それによっても恋愛模様は違ったものとなってくるでしょう。

男っぽい自分も嫌いじゃないという人は、今の自分に自己肯定感を持っているため、相手にもそれが魅力と映りやすいので、そのことで恋愛においてそれほど悩むことも少なくなりそうです。

そういうタイプは、もしうまく行かなくても運が悪かったなどと男っぽい自分にそれほどウエイトを置かず恋愛を考えるので、さっぱりとした恋愛模様になりがち。そのためむしろそんなところが魅力に見えて近づいてくる男性もいることでしょう。

でも反対にそのことにこだわりすぎて、コンプレックスに感じてしまったらどうでしょうか?

男っぽい自分が嫌い?

男っぽい自分が嫌い?
男っぽい自分を受け入れているタイプと違って、どうして他の子みたいに女っぽくなれないのかななどと周りばかり見て、男っぽい自分にコンプレックスを抱いてしまう子もいます。

しかし、あまりにもその部分にばかり焦点を当ててしまうと、本来自分が持っている輝く魅力も暗く陰ってしまうので要注意です。

もしそんなことが自信のなさにつながってしまったら、せっかく好きな人と話す時でも、目線をはずしてしまったり、笑顔が少なくなってしまったりと、いろんなことを悪い方向へ向かせてしまい、果ては悪いほうへ悪いほうへと考える良くないくせがついてしまいます。

男っぽい女の子も魅力的

男っぽい女の子も魅力的
やはり素直な女の子は魅力的です。なんでも素直に受け取るような、明るい子に勝るものはないはず。自分に厳しくなりすぎず、ぜひ自分の魅力に気づいてあげたいものです。男っぽい女の子、なんてかわいらしい響きです。

ちょっと男っぽい女の子だけど、彼にこんなふうに恋をしている自分もちょっとかわいいかも、と一歩離れてみて、自分をほめてみるのもおすすめです。今までとはちょっと違った自分も見えてくることもあるでしょう。

男っぽくても女っぽくても女の子は魅力いっぱい!

男っぽくても女っぽくても女の子は魅力いっぱい!
そもそも人間は誰でも、男性でも女性らしさ、女性でも男性らしさを持って生まれてくる生き物です。それらを心理学用語で、女性性、男性性といいますが、その自分の中に眠る異性の部分をどこまで表に出しているかの大小の違いだけで、実はみんな同じなんです。

女っぽいということも、男っぽいということも、どちらも長所と短所があります。家と外でも違うはず。

見た目も行動も女っぽい女の子でも、家では正反対の服装でだらけて、料理なんかしたことないし労わりの気持ちがない、なんて人は珍しくもないですし、男っぽい女の子でも、いつでもきちんとして、誰よりも人の心の痛みに寄り添える穏やかな人だっています。

男っぽい女の子と女っぽい女の子。どちらがいいということはありません。もしあなたが男っぽい女の子であるなら、それを自分独自の魅力で輝かせれば、それより強いものはないはずです。あなた独自の魅力で、誰よりももっと楽しい恋をしましょう。

Related