Search

検索したいワードを入力してください

「相手を誘惑して虜にするテクニック」色仕掛けで異性を落とす方法!
2018年10月18日

「相手を誘惑して虜にするテクニック」色仕掛けで異性を落とす方法!

気になる男性がいるけど、どうやってアプローチしようか悩んでいませんか?色仕掛けを仕掛けてみるのもいいでしょう。この記事では、好きな男性に色仕掛けをかけ、誘惑する方法と、色仕掛けをする際の注意点を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

色仕掛けとは

色仕掛けとは
あなたは色仕掛けにどんな印象をお持ちですか?綺麗なお姉さんがセクシーな服を着て、男性に迫るようなものを想像する人も多いでしょう。しかし、色仕掛けにはいろいろなやり方があります。恋に奥手な女性でも、さりげなくできるような手軽なテクニックもあります。

今回は、そんな色仕掛けについて解説していきます。気になる相手の気を引きたい、誘惑してみたいという方は、ぜひ読みすすめてみてください。

色仕掛けで相手を誘惑する方法

色仕掛けで相手を誘惑する方法
色仕掛けで、相手を誘惑するには、どんな方法があるでしょうか。セクシーな大人の女性しかできないと感じていませんか。色仕掛けと言っても、その方法は高度なテクニックから、だれでもできる簡単なものまで、いろいろあります。

実は、身近な友達も恋人を手に入れるために、色仕掛けをやっている可能性もあります。それくらいさりげないものもあります。まずはひとつづつ見ていきましょう。

色仕掛け(1)笑顔

色仕掛けというと、女性の体をフルに使ったセクシーなものを想像する人も多いでしょうが、そのような色仕掛けは、案外男性は引っかかりません。さりげないものが一番効果的です。まずはじめに紹介する色仕掛けは、笑顔です。

笑顔なんて色仕掛けでもなんでもないと思うでしょうが、意外と男性には効果的です。特に、まだ知り合ったばかりの相手や、あまりコミュニケーションの取れていない相手には笑顔でアピールするのが一番です。どんなにセクシーな女性でも、笑顔がなければ男性はとっつきにくいでしょう。まず相手に近づくためには笑顔が大事です

色仕掛け(2)チラリズム

色仕掛け(2)チラリズム
色仕掛けと言うと、肌を露出して女性の武器である体を見せるということに気が行きがちですが、大胆に肌を出すのは逆効果です。男性は大胆に肌を出している女性よりも、清楚に見える女性から、チラリと漏れる色気に惹かれます。肌を大胆に露出するのではなく、さりげないチラリズムを大切にしてみてください。

色仕掛け(3)ラインを出す

男性は、大胆に肌を見せている女性には、引いてしまうこともありますが、さりげなく肌のラインがわかるようなぴったりとした服を着た、女性には色気を感じます。胸元の大きく開いた服やミニスカートを履くだけではなく、隠しながらも体のラインを出すということ気を付けてみましょう。

色仕掛け(4)髪型で色気

色仕掛け(4)髪型で色気
男性の中には、女性の髪型に色気を感じるという人もたくさんいます。長い髪からチラリと見えるうなじや、首元がセクシーだと感じます。長い髪をサイドに流してうなじをアピールしてみたり、髪をポニーテールにしてみるのもいいでしょう。

色仕掛け(5)足を組み替える

男性は、女性がスカートを履いて、足を組み替える仕草にとても色気を感じます。チラッと見えそうで、見えないところが男性の心を、ドキドキさせるのでしょう。さりげなくできる、色仕掛けの一つです。誰でも簡単にできるので、ぜひ試してみてください。わざとらしくならないように、さりげなくやるのがポイントです。

色仕掛け(6)ボディタッチ

色仕掛け(6)ボディタッチ
普段、女性との接触の少ない男性には、特に効果的な方法です。話している最中や、声をかける時に、さりげなく肩に触れたり、腕に触れたりしてみましょう。普段、女性との接触が少ない男性は、女性にちょっと触れられただけでも、ドキッとしてしまいます。あんまりセクシーなことはできないという女性でも、簡単にできる方法なので試してみましょう。

色仕掛け(7)足に触れる

大勢で食事に行った時などに使える方法です。例えば職場や学校の飲み会などで、目当ての男性と隣に座った時に、他の人には見えないように、そっと自分の足と彼の足が触れるようにしてみましょう。みんなにばれないかドキドキする気持ちと自分に好意があるのではないかという気持ちが入り混じりとても興奮してしまうでしょう。

中には嫌がる人もいるのでいるので相手の様子を見ながら試してみてください

色仕掛け(8)太ももに触る

こちらも大勢での飲み会でも使える方法です。二人きりでデートをしている時などにも、効果的な方法です。となりに座り、会話をする時に、さりげなく男性の太ももに手を置いてみましょう。思いがけず男性はドキッとすること間違いなしです。

色仕掛け(9)酔って甘える

色仕掛け(9)酔って甘える
お酒を飲んだ時は、好きな男性に近づくチャンスです。酔ったふりをして相手に甘えたり、思い切ってボディタッチをするチャンスです。この時、本当に酔ってしまい記憶がなくなるということのないように気をつけましょう。女性らしさをアピールできるように可愛く酔うことがポイントです。場合によっては家まで送ってもらえる可能性もあります。

色仕掛け(10)触らせない

こちらからボディタッチを仕掛けるのはいいですが、相手からのボディタッチは避けるようにしましょう。相手からのボディタッチも受け入れしていると、軽い女だと思わせてしまうでしょう。男性は手に入りそうで、入らないというものを追いかける習性があります。押してばかりではなく引いて相手を惑わしてみるのも一つの手でしょう。

色仕掛け(11)見つめる

大胆な色仕掛けができないと言うのような、シャイな女性にもおすすめの方法です。それは相手を見つめるということです。ただ、じっと見つめているだけでは相手に気持ち悪いと思われる可能性もあります。

例えば会話をする時にしっかりと相手の目を見たり、時々目が合うというくらいがちょうど良いでしょう。大勢でいるときに、アイコンタクトを送ってみるのもおすすめです。

色仕掛け(12)大胆な服

色仕掛け(12)大胆な服
相手の気を引くだけじゃ物足りない、今すぐ相手をお持ち帰りしたいという肉食系女子におすすめの方法です。そんな時は、思い切って大胆な服を着るのがおすすめです。特におすすめなのが胸元の開いた服です。

胸が小さくても大丈夫。大きければ谷間を見せて誘惑することも可能ですが、小さい方はデコルテや首元などでも色気を演出することができます。会話をしているときに自然と目に入る場所なので効果的です。

色仕掛け(13)におわせる

ストレートに相手に気持ちを伝えるのではなく、好意をにおわせるのもおすすめの色仕掛けです。LINEを送るときに、ハートマークを使ったり。「あなたのそういうところが好きなんだよ。」と少し遠回しに好きな気持ちを伝えてみましょう。「カッコイイ」とか「○○に一緒に行きたいな。」など特別感を伝えていくのもいいでしょう。

色仕掛け(14)上目遣い

男性は、女性の上目遣いでドキッとします。色仕掛けで男性を落としたいのならば、上目遣いの練習してみましょう。と言っても上目遣いってどうやってやるの?と思うでしょうが、女性よりも男性の方が背が高いケースが多いので、女性は自然と上目遣いになっています。さらにちょっと甘えるような視線を向けると完璧です。

色仕掛けをする際の注意点

色仕掛けをする際の注意点
ここまで、色仕掛けのやり方、テクニックを紹介しました。あなたでもチャレンジできそうなものは見つかったでしょうか。続いては、色仕掛けをする際の注意点を紹介します。

色仕掛けの注意点(1)わざとらしい

慣れない人が色仕掛けをすると、どうしてもぎこちないものになってしまいます。慣れない色仕掛けで、ついついわざとらしくなってしまうと男性は警戒します。これでは色仕掛けも効果はありません。相手にばれないようにさりげなくやるのがポイントです。わざとらしくならないように注意しましょう。

色仕掛けの注意点(2)距離感

普段はそんなに仲良くないのに、彼を手に入れたいと頑張ってしまう人もいるでしょう。一気に距離を詰めすぎるのはNGです。

今まではそれほど仲良くなかった女性が、突然距離を詰めてきたら相手はどう思うでしょうか。気味が悪いと感じ、離れていってしまうのではないでしょうか。相手の気持ちを考えましょう。色仕掛けをするにも、少しづつアプローチしていくのがポイントです。

色仕掛けの注意点(3)ボディタッチのしすぎ

色仕掛けのテクニックのひとつで、ボディタッチがありますが、これもやりすぎると相手に不快感を与えてしまいます。突然、ベタベタ触られたら、誰でも気持ち悪いでしょう。こは男も女も同じです。ボディタッチはさりげなく行うのがポイント。相手に不快感を与えないように、相手の反応をしっかりと見て、相手が喜んでいるようだったら効果ありでしょう。

中には人に触られることに不快感を感じる人もいます。そんな人とは程よい距離をとりながらコミュニケーションを深めていきましょう。

色仕掛けの注意点(4)セクシーすぎる服

色仕掛けの注意点(4)セクシーすぎる服
相手の気を引きたいとセクシーな服装をするのはいいのですが、あまりに大胆な服装をしている女性を、男性は好意的に見ていません。一晩だけの関係を望むのならば、セクシーすぎる服装もいいでしょうが、本当に相手のことを好きであれば、服装には気をつけましょう。

色仕掛けの注意点(5)慣れている男性

普段から女性に囲まれていて、女性に人気のある男性は、色仕掛けには全く反応してくれないでしょう。そういう男性は普段から、いろんな女性から色仕掛けを仕掛けられています。なので、色仕掛けをされたからといって、他の男性が見せるような素直な反応はしてくれません。そういう男性には色仕掛けは効かないので別の方法を考えましょう。

色仕掛けにかかる男性の心理

色仕掛けにかかる男性の心理
色仕掛けを掛けられ、まんまと引っかかる男性は、どんなことを考えているのでしょうか。ここからは、色仕掛けにかかる男性の心理を紹介します。

女性に慣れていない

普段から女性にモテない、女性と縁がないタイプの男性は、色仕掛けに簡単に騙されます。女性を疑うことはせず、少しでも好意があるそぶりを見せると、すぐ相手を意識をしてしまいます。そして、相手のことを好きになってしまいます。

女性に慣れていない男性がみんなそうかというと、そうではありません。中には女性と縁がなさすぎ警戒心が強くなってしまっているタイプもいます。そういうタイプは、色仕掛けには引っかからないので注意しましょう。

下心のある男性

下心のある男性は、女性とできるかできないかしか考えていません。なので色仕掛けを仕掛けると簡単に乗ってきてくれます。しかし、彼らは本気であなたと付き合いたいと考えているわけではありません。一晩だけの女、ただのセフレとしかあなたを見ていないでしょう。

騙されやすい

男性の中には、純粋ですぐに騙されてしまう人もいます。このような男性は女性からの色仕掛けにも簡単に引っかかります。相手のことを純粋に信じているので、まさかあなたが色仕掛けをかけているとは思わず、単純に好意があるんだなと信じてくれるでしょう。

色仕掛けで、気になる彼を虜にしよう!

色仕掛けで、気になる彼を虜にしよう!
今回は、色仕掛けで相手を誘惑する方法と、色仕掛けをする際の注意点について紹介しました。色仕掛けは、高度なテクニックが必要なものだけではなく、女性ならば誰でもできるような簡単なものもあります。気になる男性の気を引きたいという方は、ぜひ試してみてください。

Related