Search

検索したいワードを入力してください

【彼氏必見!】彼女とのライン、理想の頻度、内容を大紹介!
2018年10月19日

【彼氏必見!】彼女とのライン、理想の頻度、内容を大紹介!

あなたの彼女はラインが好きですか?たいていの女性が好きなラインを、彼女と長続きさせるツールとして有効活用する方法を伝授します。彼女との理想のラインの内容や頻度、逆に忙しい時に送られてきて困った時の対処などを説明した記事です。

長続きするには彼女とのラインが超大事!

長続きするには彼女とのラインが超大事!
彼女のいる男性がこの記事を読んでいらっしゃったらぜひ、参考にしていただきたいです。彼女との恋人関係を長続きさせたいならラインはとても大事です。彼氏のいる女性たちが彼とのラインをどう考えているのか、意見を拾ってみました。

「基本ライン好きですけど、彼とのラインはとっても嬉しいです。彼からライン来ると通知音だけでテンション上がります。やっぱり私のこと大切にしてくれてるんだなって感じますね」(20歳、女子大生)

などのように、彼氏のいる女性は彼氏とのラインが大好きです。当然、長続きさせるためにはマメなラインが必要です。でも正直、男性はラインが面倒くさいことがあります。自分の仕事や趣味だってあるし、彼女にかかりきりにはなれない。そういう男性に、彼女との上手なラインの活用法を説明します。

基本、女の子はおしゃべりが大好きなイキモノ

基本、女の子はおしゃべりが大好きなイキモノ
ラインに限らず、女性はおしゃべりすることが大好きです。いわゆる構ってちゃんが多いもの。もともと男性は狩りに出かけて狩猟をして獲物を獲、女性はみんなで集まって手作業などをしていたので、女性はコミュニケーションに長けていると言われます。

そういう理由があるので、彼女が基本、おしゃべり好きなのは、可愛い普通の女性なのだと理解してあげてください。

彼女含め女の子はラインが大好き

彼女が考える、ラインの理想の頻度

彼女が考える、ラインの理想の頻度
先ほど説明したとおり、彼女はおしゃべり好きの女性の一人で、今ではラインの世の中です。どこにいても四六時中、彼氏と繋がっていられる。だから常に女性は自分が時間があるときは彼氏とラインしたいのだと考えてください。

彼女にとっての理想の頻度と聞かれれば、彼女が話しかけたらすぐに応じてくれて、いつも応じてくれることです。でもそうはいきません。ですから、さじ加減をこれから説明しますが、彼女もちの男性は、彼女は彼女なりにいじらしくガマンしていること、わかってあげてください。

たぶん、本当はもっと話したいでしょう。でもガマンしているのです、彼女だって。

女の子はラインの頻度が基本的に多い

彼女はよくラインしているよなあ、と感じたこと、ありませんか。女性はコミュニケーションに長けた性質を持っているので、彼氏以外ともかなりラインをします。女友達や、友達とでも自分が時間を持て余していたらラインをしています。

女の子は基本的にラインの頻度が多く、内容はだいたいが雑談です。それでも話していたいのが女の子です。彼氏に叱られることだって、立派なおしゃべりになります。可愛い女の子は基本的にラインで構われたいです。

男の立場も考えた上で頻度を調整するのが大事

男の立場も考えた上で頻度を調整するのが大事
でも男性にも、そういつも相手をしているヒマはないです。仕事や学校、趣味だって充実させたいし、男仲間との付き合いだってある。彼女のライン相手でずっと過ごせるわけではありません。

そういうときは、前もって、「今日は友達と出かける予定だから。」、「今、仕事が忙しいんだよ」、「後で聞いてやるからな。」などと先に言っておくのがいちばんです。それを言わないでおいて放置しておいたり既読スルーすると大変なことになります。既読スルーしたとしても、後でちゃんとフォローしておきましょう。

彼女が大切に思われていると実感するラインの頻度

では彼女が、自分は大切にされていると実感するラインの頻度は?という話しになると、難しいです。本当はいつも相手してあげると、さぞかし大切にされていると実感するでしょう。けれどそれはできない。

そういうときは、彼女が本当に困っているとき、本当に悩んでいるとき、本当に悲しいとき、今の彼女にはオレが必要だな、と思ったときにラインの相手をしてあげたら、彼女は内容にかかわらず、大切にされていると実感します。

彼女だってわかっているのですよ、あなたが仕事や趣味で忙しいって。だから、ここぞ、というサインが出たら、ちゃんと相手してあげてください。そこでちゃんと相手しないと、大事になりますから。

彼女とラインで盛り上がる話題や内容

彼女とラインで盛り上がる話題や内容についてもふれておきましょう。もちろん、あなたの方からアプローチした場合と、彼女の方からアプローチしてきた場合でちがいはあるのですが、基本的に女の子は自分のことを聞かれたがっています。だから彼女のことを聞いてあげる内容がいちばんいいです。

それから彼女はあなたのことを知りたがるようになります。彼女があなたについて知りたがる内容のラインを送ってきたら素直な気持ちで嘘を言わずに教えてあげましょう。

出会った頃は盛り上がっているはずです。ラインの頻度は当然多くなりますし、内容もさまざまになります。最初はたくさんラインしましょう。

話題の内容はまずは趣味など、相手に合わせる

話題の内容はまずは趣味など、相手に合わせる
女の子は自分のことを知られたがる、と言いましたが、ラインの内容で無難なのは彼女の趣味です。彼女がどんなことに興味を持っているか、聞いてみましょう。聞き上手になるのが大切です。

流すのではなく、反応してあげましょう。ラインには今のところ、イイね、機能がないので、簡単なリアクションができません。スタンプでも良いので、彼女が趣味が楽しそうだったら、反応してあげましょう。

あなたが興味が持てなくても相手にはとても大切な趣味ですから、ないがしろにしないようにしてください。

自分の趣味の話題なども喜ばれる

彼女だって、あなたのことが気になります。あなたからアプローチしたにしても、交際が始まったらあなたのことが気になって仕方がありません。女の子とはそういうイキモノです。

だから、あなたがバイクが好きならバイクが好きだとか、趣味の内容を具体的に話してあげると彼女は聞いてくれます。話題も盛り上がります。

そして、実は自分の趣味を話しておくのはとても大切なんです。趣味の用事で例えば一人でバイクで出かけます。彼女は置いていかれたと感じますが、行き先で、バイクが写った写真を送ってあげるだけで、彼女は喜びます。

将来を連想させる内容もかなり良い

もし彼女と結婚を考えるようになったら、将来を連想させる内容のラインもかなり良いです。二人でデートしているときに教会の前をとおったとします。後でラインで、あんな教会で結婚式もいいな。なんて言うのも良いです。

あと、もし一緒に暮らしたら、ああだろうなあ、とか、キミの子どもは可愛い子が生まれるだろうね、など、将来を考えているという内容はとても喜ばれるし、大切にされていると感じます。

「彼が、口ではあんまり言わないんですけど、ラインで先々の話しをするんです。それがなんだか、彼って真剣なんだなって感じてすごく嬉しいですよ。」(26歳、OL)

などのように。

とにかく大切に思っているという内容が喜ばれる

とにかく大切に思っているという内容が喜ばれる
彼氏だって彼女の子守役ではありません。だから二十四時間体制でラインの相手をするのはムリです。

でも、どんな内容を話すにしても、彼女のことをいちばん大切に考えていると示すのはとても大切です。趣味でも仕事でもなんでもがんばるけど、お前のことがいちばん大切だと言うのが重要です。彼女はそれを求めています。

けれども、現実、男性の皆さんは仕事や趣味を抱えていて、そちらもやりたいですから、その時は先ほど述べた趣味に出かけている写真を送ったり、行った場所の写真の中に自分の車を写り込ませて、アリバイを作ったり、彼女への配慮を忘れないでください。

彼女とのラインでやってはいけない注意点

彼女とのラインでやってはいけない注意点
彼女とのラインでやってはいけない注意点ももちろんありますので、それを紹介し、ラインが原因で彼女と険悪になってしまわないよう、彼女に嫌われないようにする方法を、伝授いたします。

彼女のラインが鬱陶しいことがあるとします。仕事が忙しいときや趣味に没頭しているとき、歩いているときや運転中など。そういう時にベストなのは事前に話しておくことだと述べましたが、できなかったときは、既読スルーはやめてください。

スマホの機種にもよりますが、既読がつく前にラインの内容が画面にでます。その時点で今は相手にできないと思ったら、既読スルーよりは放置です。既読スルーについては後に詳しく述べます。

あと、面倒だからといって冷たくあしらわず、あやすことにつとめます。のちに触れますが、ラインではスタンプが有効ですので、面倒なときでもスタンプで愛情表現してあげましょう。

既読スルーを気に病む乙女は多数

既読スルーを気に病む乙女は多数
女の子はラインの内容に関わらず、頻度を大切にします。そして、どの内容にしても、頻度がどうであれ、いちばん傷つくのが既読スルーです。

自分にはどうでも良いからといって既読スルーをすると、女の子は「どうしちゃったんだろう、わたしのこと、もう相手にしてくれないのかな」と思うもの。あまりに既読スルーを続ける彼氏にキレて別れを考えた女性の証言があります。

「わたしが今日はどこどこに出かけるんだけど、やっくんは何してるの? って聞いても既読スルーするようになりました。ラインの既読スルーって読んでるわけじゃないですか。なのに反応がないのはおかしいな、ってなって、出会い系に登録しちゃいました。もちろん『ちゃんとラインの相手してくれる男の人がイイです。』って。それを彼氏に話したら謝ったからまだ続いてますけど。それもラインでやりとりしました。」(25歳、OL)

既読スルーよりもスタンプが有効

既読スルーがいちばんいけないですが、放置もできるだけは避けたほうがいいです。既読スルーよりも放置よりも、スタンプが有効です。スタンプ選びでセンスは問われますが、ラインではさまざまなスタンプが販売されているので、彼女が喜びそうなスタンプをそろえておきましょう。

最後は既読スルーで終わらせるより、スタンプで終わらせる方が良いです。できれば彼女向けの愛情表現ができるものが良いです。キザなものから可愛い系まで、男性が女性に愛情表現するスタンプはたくさんありますので、揃えておきましょう。朝晩の挨拶、忙しいときなどに有効です。

朝と晩は忘れずに。ああ、わたしのこと今日も考えてくれてる、と彼女は実感します。

まとめ

まとめ
いかがでしたか? 多くの男性によってはスタンプは非常に面倒くさいもの。仕事中だろうが寝ていようが通知がきますから。でも現代に生活していて、しかも彼女までいるような男性はこれを有効活用しないわけには行きません。

カップルによって盛り上がるラインの内容やラインの頻度は違ってきますが、女の子は基本的には頻度を求めていますので、そこはわかってあげてください。

二人が長続きするラインの内容や頻度は、付き合っているうちにわかってくるし、お互いに落としどころが見えてくるはずです。面倒がらずに、ぜひラインのおかげで彼女とコミュニケーションができると考えて、有効活用してください。

Related