Search

検索したいワードを入力してください

出会ってから付き合うまでの期間は普通どのくらい?きっかけや理由
2018年11月01日

出会ってから付き合うまでの期間は普通どのくらい?きっかけや理由

友達以上恋人未満の関係が続くと、男女関係なくお互いにモヤモヤした関係が続いてしまいます。そこで気になってくるのが、出会ってから付き合うまでの期間は普通どれくらいなのか?ということ。また、出会ってから付き合うまでのきっかけや理由なども合わせて知りたいところです。

出会ってから付き合うまでの期間はどれくらい?

出会ってから付き合うまでの期間はどれくらい?
出会ってから付き合うまでの期間は、長かったり短かったり、人それぞれ違います。

また男女別で考えてみると、男性は出会ってから付き合うまでの期間を長めに取りたい傾向にあり女性に比べて奥手な男子、奥手男子が増えています。対して女性は、感情的な生き物ですので「熱しやすく冷めやすい」のは昔から現代も変わらず。

なので、女性リードな恋の展開だと男性側が女性のアピールに後押しされてトントン拍子で付き合うまでの展開が進んでいく!なんてことも。

出会ってから付き合うまでの期間別で、恋のパターンを予測していきましょう。

出会ってから付き合うまでの期間が、数週間足らず

出会ってから付き合うまでの期間が、数週間足らず
数週間で恋人になる、出会ってから付き合うまでの展開が早いカップルも、少なからずいます。

そんな2人はやっぱりお互い「熱しやすく冷めやすい」タイプが多いので何かとトラブルがおこりがちなカップルが多いです。 すぐにお互いに飽きてしまったり、知らなかったギャップを見つけてすぐに幻滅なんてこともあるでしょう。

出会ってから付き合うまでの期間が、1ヶ月くらい

 出会ってから付き合うまでの期間が、1ヶ月くらい
大学生などの学生同士で一番多いのが、この1ヶ月という期間。

学生同士だと授業など大学で毎日顔を合わせたりと何かと相手と会う機会も多く、出会ってから付き合うまで1ヶ月という期間がちょうどいい期間になります。

出会ってから付き合うまでの期間が1ヶ月の場合、数週間で付き合うのと比べてお互いをほどよく知ることができるので、出会ってから付き合うまでの期間が数週間の場合に比べるとそれなりに長続きするカップルが多いです。

そのため出会ってから付き合うまでの期間で勧めたいのが、なるべく1ヶ月は最低限お互いを知り合う期間を設けることです。その後の付き合いにも響いてくるのでオススメですよ。

出会ってから付き合うまでの期間が数カ月〜約半年

出会ってから付き合うまでの期間が数カ月〜約半年
出会ってから付き合うまで数ヶ月〜役半年かかったカップルは、お互いを知るのに十分な期間を設けています。

なので、お互い大抵の気心はしれていて付き合ったあとのトラブルやギャップなどに悩まされることが非常に少ないです。そこは長めの期間を設けるメリットかもしれませんね。

しかしながら出会ってから付き合うまで幾度のデートを重ね、お互いの行動パターンや性格、ある程度の癖までは理解しているせいか付き合ったあとのデートがマンネリ化しがちです。

付き合うまでのデートと、付き合った後のデートがあまり代わり映えしないため熱も冷めにくいが恋の熱も燃えにくいという状態になってしまうことが多いです。なんとなーくダラダラ付き合ってしまう恋のパターンにも陥りやすいのでちょっと注意。

出会ってから付き合うまで一年以上かかった

出会ってから付き合うまで一年以上かかった
出会ってから付き合うまで数ヶ月〜役半年と同様、出会ってから付き合うまで1年以上かかったカップルも多くはないものの、カップルの中にはいます。

数カ月〜半年よりも1年という長い期間、友達以上恋人未満の状態で過ごしていたので念願の恋人同士になれた!という実感が強く湧くのがこの期間の特徴です。

一見、数カ月〜半年のように長い期間一緒に過ごしていたので「付き合いがマンネリ化しそう」という印象を受けるこの期間ですが、すっかり気心知れた仲同士がようやく恋が実りカップルになれることによって再び恋が加速したりと意外と長続きするカップルが多いです。

出会ってから付き合うまでの1年の間にめぐりめぐって恋人同士を通り越した関係になりやすいからだと思います。

出会ってから付き合うまでのきっかけとは?

出会ってから付き合うまでのきっかけとは?
友達以上恋人未満が続いているような不安定な関係が続いていると、本当にモヤモヤします。出会ってから付き合うまで、何かのきっかけがないと踏み切れていないカップルも多いのではないのでしょうか?

出会ってから付き合うことになるきっかけでよくあるパターンを挙げてみましたので、まだもどかしい関係が続いているカップルは相手にとってきっかけになるように恋のかけひきをしてみてください。

異性として意識するようになって

異性として意識するようになって
何回が食事やデートに行っていて、それなりに楽しく過ごしていたけれど特にその先の展開にはいたらなかった2人ですが、あるとき道端を並んでいたときに歩いていたら相手の手に自分の手が触れそうになったことがきっかけで急にドキドキするようになってしまうということがあります。

こんな風に今まで異性として意識はしていなかったのに、急に異性として意識するようになって恋が発展し、付き合うまでの関係に至るケースもあります。

友達の関係がズルズルと続いているときには、女っぽさ、男っぽさを相手にアピールしていくと今の関係を打破できるきっかけになります。

恋人のようなスキンシップがあって

「今日は無事、仕事が一段落したということで2人で飲みに行かない?」

ずっと友人関係が続いていた2人が意気揚々と食事に出かけたのは居酒屋で、ついつい話が盛り上がり終電を逃してしまった!ホテルに泊まることになり、そのまま酔った勢いで1夜を共にしたカップル。

今までずっと友達だったけど、うっかり恋人になる前に体の関係を許してしまう女性も少なくはないです。

勢いでキスしてしまった!など同様のケースもあります。そんな恋人のようなスキンシップがきっかけで出会ってから付き合うまでの関係に発展することも。

周りの友人などに後押しされて

第三者からみてもとっても仲がよく、いつも和気あいあいとしていて相性が良い2人。

なんとなくいつも話が弾んで一緒にいるけど、恋人って関係ではない…と思っていた矢先、周りの友達から「ホント、○○には○○君(ちゃん)だけだよね!」「も〜、付き合っちゃいなよ」なんて後押しされた時に、なんだかまんざらじゃない…なんて経験した方もいるんじゃないでしょうか。

自分たちは特に恋人になりたいと思っていなかったとしても、周りから相性が良いとか、付き合ったほうが良いと思うなんてワイワイ騒がれると、それがきっかけで意識してしまうようになるのが人間です。

そんな友人の後押しがきっかけで「じゃあ付き合ってみる?」なんて付き合うきっかけに発展することも大いにあります。

自分にはこの人だけだと思って

仕事で大変なミスをしてしまい、その日は1日落ち込んでいた。

どうしても気分が上がらないので、なんとなくいつも食事に付き合ってくれた相手に連絡すると「相談に乗るよ」と優しい返事があったので食事に行くことに。

自分の話を1から10まで丁寧に聞いてくれ、優しく頷いたりアドバイスしてくれ、食事が終わるとなんとなく自分の気分もさっきより断然晴れ晴れとした前向きな気持ちになったとき、「やっぱり私には○○しかいない」なんて思い始めるきっかけになることもあります。

落ち込んでいた時に優しくされると弱い人も多いです。「やっぱりこの人だけだ」と思ったのがきっかけで告白まで至るケースもあります。

他の誰かに取られそうになって

なんとなくいつもデートには行っていたけど、自分から付き合ってなんていうきっかけもないし…と悩んでいたとき、ちょうど友達から「○○さんって○○君のこと狙っているらしいよ」と聞かされてしまった。

特にきっかけもなかったので、気になっていたもののズルズル友達関係を続けていた相手が誰かに好かれていると知った突端に、急に焦ってしまう自分がいた!なんてこともあります。

他の誰かに取られそうになったことがきっかけで、告白するつもりはなかったけど急いで告白して付き合うことになったという経験をしたことがあるカップルも少なくはないのではないでしょうか?

出会ってから付き合うまでのきっかけは本当に些細な出来事がきっかけになるものです。

出会ってから付き合うまでのきっかけ体験談

出会ってから付き合うまでのきっかけ体験談
出会ってから付き合うまでのきっかけは人それぞれちょっとずつ違うもの。他のカップルの体験談、めちゃめちゃ気になりませんか?

周りの人や友人にリサーチした出会ってから付き合うまでのきっかけ体験談をまとめてみました。

合コンで出会った彼とその後の飲み会がきっかけで

よくある街中の合コンで出会ったその彼ですが、その日のうちにLINEの連絡先を交換したのがきっかけでやりとりするようになりました。

出会ってから付き合うまでの期間の数週間はずっとLINEでやりとりをしていて、話もそれなりに盛り上がってきたのとお互いに仕事が落ち着いた金曜日の夜に、2人で飲みに行ったのがきっかけで付き合うようになりました。

LINEでやりとりしているうちは、「友達として」という雰囲気でしたが飲み会で仕事の愚痴を言い合ったりしているうちに徐々に「異性として良い人だな」と思ったのが、友達期間から付き合うまでのきっかけになったと思います。(飲食業 Yさん)

大学の仲良しグループの集まりがきっかけで

大学1年生の時に、男女5人ずつで総勢10人の仲良しグループができました。テスト期間が終わった後や、何かのイベントにこじつけて度々10人で集まってはお菓子を食べながら喋ったりして放課後も楽しんでいました。

現在の彼とは、当時のその仲良しグループの1人でした。グループの男性陣の仲でもかなり話しやすくとても仲の良い1人でした。

私達が意気投合しているのを、他のグループのメンバーも気づき始め次第にからかわれるようになりました。

しかしそれがきっかけで「からかわれるぐらいなら、堂々と付き合わない?」と彼から告白されて、出会ってから付き合うまで1年で付き合うことになりました。(24歳 会社員)

元カレの相談を乗ってもらったのがきっかけで

当時好きだった彼氏とあまりうまくいっておらず、そのことについて別の男友達に相談を乗ってもらっていました。

もちろん最初のうちはうまくいっていない彼氏のことが好きでしたし、その男友達のことはなんとも思っていなかったのですが、だんだんと彼氏の相談を男友達に乗ってもらっているうちに話が弾み、「彼氏といるより男友達といるほうが心が安らぐ」と思うようになりました。

相談に乗ってもらっている期間は2ヶ月ぐらいだったのですが、結局彼氏とは別れました。

その相談に乗ってもらっていたことがきっかけで仲良くなった男友達のことが好きになり、私から勇気をもって告白したのがきっかけで、付き合うようになりました。

出会ってから付き合うまでの期間は約半年くらいだったと思います。(Aさん 大学生)

出会ってから付き合うまでの期間を楽しもう!

出会ってから付き合うまでの期間を楽しもう!
出会ってから付き合うまでの期間って、脈ありなの?脈ないの?なんて気にしたり、確かにモヤモヤする期間でもあるのですが、まさしく恋をしている!という感じがして振り返ってみると一番充実していたりするんです。

出会ってから付き合うまでの期間は、やっぱり人それぞれです。

短ければいい、長ければいいというのもメリットとデメリットはあるもののカップル次第といったところです。

出会ってから付き合うまでの期間を、どうせなら思い切り自分磨きしたりして楽しんでしまいましょう。

Related