Search

検索したいワードを入力してください

カップルで会話が盛り上がる話題やネタ10選!|話が続かない恋人へ
2018年10月20日

カップルで会話が盛り上がる話題やネタ10選!|話が続かない恋人へ

会話が続かなくて困っているカップルは少なくありません。どのような話題を出せば良いのか悩んでいる人は提供する話題を知りたいですよね。その人たちのために、会話が盛り上がる話題やネタおよび対策などを紹介しています。ぜひ読んでみてください。

話が続かなくて困っているカップルは多い?

カップルで会話が盛り上がる話題やネタ10選!|話が続かない恋人へ
カップルにおいて話が続かなくて苦労している人は意外に多いです。付き合い始めたばかりのカップルはもちろん、長年付き合っているカップルでもあることで、交際年数によらないこともあります。会話が続かないと気まずくなり不安に感じている人は少なくないでしょう。

無理やり話題を出しても長続きせず沈黙してしまう、さらに焦って話題を出しても違和感が出てしまい会話にぎこちなさが出てしまって苦心するカップルは決して少なくありません。恋人と一緒に居たいからこそどうすれば楽しく会話できるのか悩むことは、カップルの課題でもあると言えるでしょう。

会話が続かないカップルの特徴とは

カップルで会話が盛り上がる話題やネタ10選!|話が続かない恋人へ
恋人と一緒に居たいけど会話が続かなくて気まずくなってしまい苦しい状況になる人はたくさんいます。そこで会話の続かないカップルの特徴とは何なのか紹介します。

付き合いたてのカップル

付き合いたてのカップルで会話が続かないと悩む人は多いでしょう。「飽きられたくない」「変なこと言って嫌われたくない」という理由から会話を振りづらくなってしまいます。しかしこれは初々しい2人だからこそであり、どんな会話をしたらいいのか悩むのも恋愛の醍醐味と言えるため、そんなに悩む必要はないでしょう。

マンネリ化したカップル

長く付き合っているからこそ会話も弾むと思われがちですが、マンネリ化することで会話が続かないパターンもあります。これはお互いに対して新鮮味がなくなり、話にわくわくせず興味がなくなり話題がなくなってしまうことに因ります。

会話の中で質問をしていない

カップルの会話というのはお互いが話題を振って成立します。なのでどちらかが質問をし、どちらかが答えるだけの図式は会話ではなく面接になってしまいます。自分の話だけで質問をせずに終わり、それが多くなると相手は会話に入ろうとしてもできなくなってしまいます。

別れを意識している

一番残念なパターンがこれです。別れを意識しているのに会話の弾むカップルはまずいません。お互いの気持ちは冷めきっており、心ここにあらずといった状態でしょう。また、別れを意識している時点で、カップルとして会う機会がほとんどなくなることでしょう。

会話が続くカップルの特徴とは

カップルで会話が盛り上がる話題やネタ10選!|話が続かない恋人へ
会話の続くカップルの特徴として挙げられるのは、2人に共通の趣味は話題があることです。それがあると自然と会話が膨らむのは納得です。さらに、相手に対して遠慮の気持ちがあることも重要です。遠慮の気持ちがあると「こんなこと言ってしまうと嫌われるかも」と言いたいことも言えず、会話が弾むはずがありません。

また、デートのレパートリーが多いのも特徴です。デートパターンが豊富だとマンネリ化せず、刺激が多いため高確率で会話が続く可能性があります。その他として、沈黙を恐れていないことも大きいでしょう。会話が続くカップルだからこそ、「沈黙なんて当たり前だから怖くない」と意識を持っています。

カップルで会話が盛り上がる話題やネタ10選

カップルで会話が盛り上がる話題やネタ10選!|話が続かない恋人へ
付き合いたてのカップルやマンネリ化したカップルで、会話のネタがなく無言になってしまうことはよくある悩みです。そこで、カップルで盛り上がる話題やネタを紹介します。

話題①「好きな芸能人やお笑い芸人」

テレビを見ていれば芸能人やお笑い芸人を目にする機会が多いでしょう。その時にトレンドになっている芸能人やお笑い芸人を話題に取り入れることはとても効果的です。人物に対しての話題だけでなく、その人が出演している番組をネタにしてみると笑いが生まれやすくなるため、会話に困ったら上手に話題の中に組み込んでみましょう。

話題②「旅行してみたい場所」

1人旅行や家族旅行、さらに恋人同士で旅行したい場所をネタにするのも方法の一つです。旅行に限定せず、行ってみたい場所でも大丈夫です。また、海外旅行の話題は気持ちが高揚するためストレスなく会話が続き、将来の楽しみも増えるのでおすすめです。

話題③「もし〇〇だったら」

「もし逆の性別に生まれたら」「もし一億円当たったら」「もし生まれ変わるなら」など妄想話も会話のネタになります。妄想話は幅広くあるため、話題に困ることはないでしょう。現実的ではないからこそ夢が広がりますし、話も盛り上がります。また、妄想話から相手の本音を聞き出すこともできるので会話に困ったら取り入れてみましょう。

話題④「私生活について」

付き合い始めのカップルはお互いの私生活についてあまり知らないことが多いですが、もし長い付き合いを考えているのであればいずれは知る必要があります。なので私生活についての会話は将来の情報収集としてとても大切になります。ただ、場合によっては私生活に極力踏み込んでほしくない人もいるため、空気を読んで適度な会話も必要となってきます。

話題⑤「○○と○○どっちがいい?」

カップルで意外と盛り上がるのはこの話題です。「高身長と低身長どっちがいいか」「金持ちの不細工と貧乏のイケメンどっちがいいか」「可愛い系とクール系どっちがいいか」など人によって答えが変わってくるので面白いです。さりげなく自分の特徴とそれと真逆の特徴を選択肢として与えることで、相手の本音が分かることもあります。

話題⑥「昔の思い出」

年齢の近いカップルであれば昔流行った音楽やお菓子、さらにテレビ番組など懐かしい話は盛り上がる可能性が高いです。同年代であればあるあるネタとして共有できますし、年齢が離れていてもジェネレーションギャップを楽しむことができます。お互いの過去の趣味嗜好を知ることもあり、沈黙から脱却できることでしょう。

話題⑦「好きな食べ物」

カップルにとって、この話題は定番と言えるでしょう。お互いの食べ物の好みを知ることで、その料理が美味しいレストランの話になったり、その後に「じゃあ今度このレストラン行ってみようか」などの話題に繋げることができます。また、相手の好き嫌いを把握しておくことでデートプランを組むのにも役立てることができるでしょう。

話題⑧「次のデートプラン」

会話で困った時は「次のデートどうしようか?」を話題にしてみましょう。カップルにとって一番楽しいのがデートをしている時なので、次のデートをプランニングすることは自然と盛り上がります。お互いの知っている情報を共有することができるので、一つ一つの情報から話題が膨らむ可能性は十分にあります。

話題⑨「過去の失敗談」

人は失敗する生き物ですし、その中でも面白い失敗談は必ずあります。「人の不幸は蜜の味」という言葉があるように、他人の失敗談が大好きな人は少なくありません。そして失敗談は人を安心させる効果もあり、緊張を和らげることもできます。ポイントとしては、恥ずかしがらずにネタとして喋ることです。

話題⑩「最近のニュース」

最近気になった芸能やスポーツまたは時事ニュースなどを話題として取り入れるのも効果的です。特に芸能ニュースは普段テレビを見ない人でもTwitterやLINEニュースで情報を耳にすることができるのでおすすめです。熱愛報道や破局報道であれば、より会話を盛り上げることができるでしょう。

カップルにおすすめしない会話

カップルで会話が盛り上がる話題やネタ10選!|話が続かない恋人へ
沈黙が気まずくて何とか話題を振り絞って盛り上げたい気持ちを持っている人は多いでしょう。しかし話題の内容によっては空気が悪くなる可能性があります。そこで、カップルにはおすすめしない会話の内容を紹介します。

過去の恋愛

カップル同士で過去の恋愛を知りたいと思う人はほとんどいないでしょう。「前付き合ってた人が本当に最悪でさ」などと言われると「今は自分と付き合ってるのに」と思われるのが当然です。デートは楽しいものですから、わざわざ別れた第三者の話題を出す必要性がありません。

お金の話

結婚を意識しているカップルなら話しておくべき内容ですが、今後どういった仲になるか分からない関係であれば年収や貯金などのお金の話は極力避けましょう。特に男性の場合は、自分より彼女のほうが収入があれば気にしてしまう人が多い傾向があります。定職に就いていないなどの問題があれば別ですが、そうでなければこの話題は封印したほうが無難です。

友人と遊んだ話

友人と遊んだ話はあまりおすすめしません。そこから発展して「じゃあ今度そこに行ってみようか」と次の予定が決まる可能性もありますが、基本的には自分が参加していない遊びの話は面白くありません。デート相手が不在の催しの話を心の底から楽しんで聞いてくれる人はまずいません。興味がないか寂しい気持ちになるのが普通です。

下ネタの話

お互いが下ネタが好きなカップルあれば別ですが、男性はともかく女性の場合は下ネタが苦手な人が多いです。男同士では盛り上がりますが、その内容をデートでの会話に持ってくると相手は引いてしまったり、夜のことしか考えてないように捉えられてしまいます。引くだけなら挽回はできますが軽蔑されてしまうと最悪の事態に繋がりかねません。

会話が続かない時の対策

カップルで会話が盛り上がる話題やネタ10選!|話が続かない恋人へ
会話が続かない時に効果的な対策は、事前に質問を考えてデートに臨むことです。デートするくらいの仲ですから相手のことはリサーチできている前提で、相手の趣味の情報を事前に仕入れることも良いでしょう。

また、質問内容に関してはYESかNOで答えられないものが良いです。例えば「好きなアーティストは?」という質問に対しては何かしら答えてくれるでしょう。そこから派生して「どのようなジャンル?」「ドラマの主題歌になったことある?」などの関連した話題に繋げることができます。

「コメント力」で沈黙を打破する

カップルで会話が盛り上がる話題やネタ10選!|話が続かない恋人へ
買い物デートや食事デートなどで、目に入ったものにコメントをすることで沈黙を打破することができます。例えば、買い物デートであれば「この服って芸能人の○○っぽくない?」「こんな服誰が着るんだろ?」などです。

また、食事デートであれば目の前の料理に対して「この材料なんだろう?」「フランス産って書いてあるけど味はどう?」などとにかく目に入ったことについてコメントすれば相手が話題に入ってくれる可能性は高くなります。

表情を味方につける

カップルで会話が盛り上がる話題やネタ10選!|話が続かない恋人へ
沈黙が続くとどうしても無表情になってしまいます。特に会話や話題がない状態だと相手の反応や表情に敏感になっているので、その時こそ表情を豊かにするよう心掛けましょう。特に女性は感情や共感を重視するので無表情では不安になってしまいます。

聞き手が表情豊かになることで相手は話しやすくなります。自分から話題を振るのが苦手であれば、「興味を持ってくれている」と思われるように表情を味方につけて聞き上手になりましょう。

まとめとなる見出し

カップルで会話が盛り上がる話題やネタ10選!|話が続かない恋人へ

恋人との会話をもっと楽しもう

いかがでしたか?カップルで会話が続かなくて困っているからこそ、盛り上がる話題やネタを事前にリサーチしておくと良いでしょう。本記事で盛り上がる話題を紹介してるのでぜひ参考にしてみてください。

また沈黙は決して悪いことではなく、常に喋り続けているカップルはまずいませんし、必ずどこかで沈黙は訪れます。なので話が続かなくて困るのではなく、「他のカップルでもあること」と気楽に構えることで、気の持ちようが楽になるでしょう。

Related