Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月11日

「恋愛は難しい?」バツイチ子持ち女性の心理

バツイチ子持ち女性の恋愛に対する心理・バツイチ子持ち女性へ対しての男性のイメージ・バツイチ子持ち女性とのデートのポイントについてまとめました、バツイチ子持ち女性を好きになりお付き合いをお考えの方の参考になればと思います。

「恋愛は難しい?」バツイチ子持ち女性の心理

バツイチ子持ち女性の恋愛は難しい?

「恋愛は難しい?」バツイチ子持ち女性の心理
浮気・借金・ドメスティックバイオレンス(DV)・モラルハラスメント(モラハラ)・性格の不一致などの理由で離婚をし、こどもを引き取りシングルマザーとして生活している女性が多くいます。いわゆる「バツイチ子持ち」の女性が年々増加傾向にあります。

バツイチ子持ちの女性が恋愛をするには独身の女性やバツイチだけども子持ちじゃない女性に比べて多くのハードルがあるのでなかなか難しいのが現実です。

独身女性とは違うバツイチ子持ちの女性の恋愛に対しての心理と、バツイチ子持ちの女性に対しての男性の思うイメージと、バツイチ子持ちの女性とのデートで気を付けることなどバツイチ子持ちの女性にまつわる恋愛事情をまとめました。

バツイチ子持ち女性との恋愛をするにあたって参考にしてください。

バツイチ子持ち女性の恋愛に対する心理10個

「恋愛は難しい?」バツイチ子持ち女性の心理
こどもがいない独身女性の恋愛に対する心理とは違うバツイチ子持ち女性ならではの恋愛に対する心理をご紹介します。

恋愛においての好みの男性という次元ではなく生活がかかっているので生活がベースの恋愛に対する心理というのがバツイチ子持ち女性ならではです。
バツイチ子持ちの女性の恋愛に対する心理をご紹介するのでご覧ください。

子供のことが最優先

バツイチ子持ち女性の恋愛に対する心理で1番多いです。
独身やバツイチでもこどもがいない状態であれば自分だけなので恋愛は自由にできますがバツイチ子持ちとなるとそうはいきません。
こどもがいるとデートをしている時間も見いだせないのが現実ですので恋愛するのが難しいです。

もし素敵な男性に巡り合い縁があってお付き合いすることになったとしても、次は結婚というハードルが出てきます。結婚ともなるとお付き合いしている彼氏と自分のこどもの相性も良くなければいけません。

デートの時間がないのと、結婚まで見据えた恋愛を考えるとこども優先になるのでなかなか恋愛に踏み込めません。

恋愛や男性に対するトラウマ

バツイチ子持ちの女性はバツイチと言われるとおり離婚をしてバツがあり結婚を失敗しています。

バツイチ女性の離婚はこどもの子育てもあるので普通の恋愛で失敗することとは比べものにならないくらい大きな失敗なので自分に自信がないので恋愛や男性に対して警戒心が強かったりトラウマがつきまとってしまいます。

男性がデートに誘ってくれたとしても、過去の離婚のトラウマから臆病になってしまいデートのお誘いすらも断ってしまうこともあります。

独身女性でも恋愛に対して臆病な女性はいますが、バツイチ子持ちの女性は離婚に至るような結末になるような男性と付き合い、結婚をしてしまった自分は男性の見る目がないと分かっているので独身女性以上に恋愛に対して臆病です。

離婚という大きな失敗を経験したのでなかなか男性を簡単に信用できずに、男性不信に女性が多くいます。

仕事と子育てで精いっぱい

「恋愛は難しい?」バツイチ子持ち女性の心理
バツイチ子持ち女性は独身女性と違い仕事と子育ての毎日です。
バツイチ子持ち女性は仕事が終われば家に帰り夜ご飯をこどものために作り、お風呂を入れ、夜の寝かしつけをする毎日です。
休日は、こどもを公園やどこかおでかけに連れて行ったりするので休日も恋愛する時間は見出せません。

こどもの年齢にもよりますが仕事と子育てでいっぱいいっぱいで恋愛どことじゃないバツイチ子持ち女性が多いです。

バツイチ子持ちの恋愛は世間の目が気になる

「バツイチ子持ちの女性は恋愛するものじゃない」という風潮があるのも現実です。世間の目はとても厳しいです。

シングルマザーで育てていく決意をして離婚をしたんじゃないの?やっぱり男が必要なのね?などと思われると思うと周りの目線が気になって恋愛をするのも後ろめたくなってしまいます。

一番身近なのはバツイチ子持ちの女性の親です。こどもを預けて彼氏とデートなどするとなると、どう思われるのか気になってしまい預けてデートは無理なので2人きりでのデートはほぼ無理な状態になり結果恋愛ができないということに結びつきます。

こどもを優先しすぎて彼に寂しい思いをさせそう

こどもを優先しすぎで恋愛は二の次なので、連絡の頻度が少なかったりデートの回数もとても少なかったりしていると、お付き合いしている彼が寂しくなりかわいそうと思う子持ちの女性もいます。

独身女性でも、仕事優先であまり彼を相手にしてあげれてないと彼が寂しくなって結局破局という結末になったりするくらいなので子持ちの女性ならなおさら悩んでしまう課題でもあります。

連絡の頻度も少なくて全然デートもできずたまにしか会えない自分と付き合って彼は幸せなのか壁にぶち当たる女性も少なくありません。

デートをすると様々な出費がかかる

「恋愛は難しい?」バツイチ子持ち女性の心理
デートをするとお食事代・交通費などいろんな交際費が発生していまいます。お金に余裕がないバツイチ子持ち女性が多いです。

また金銭的に生活がギリギリじゃなかったとしても、自分の恋愛にお金を使うならこどもにお洋服を買ってあげたい。こどもとどこかおでかけに行くのにお金を使いたい。と思うのがバツイチ子持ち女性の心理です。

恋愛はしてみたいけどもデートの出費を考えてしまうとなかなか恋愛に踏み込めません。

バツイチなので世間体が気になり彼に申し訳なくなる

バツイチというのは世間的に良い印象はありません。結婚に失敗したという悪い印象のが強いのが現実です。そんなバツイチの子持ちの自分と付き合ったら彼は家族に紹介しにくいのでは?紹介したらバツイチ子持ちと付き合っているということで変な目で彼も見られるのでは?など気になって申し訳なくなってしまいます。

バツイチ子持ちの女性とお付き合いをしていると相手のご家族が知ったらバッシングもくるだろうと考えてしまうので悩むところです。

恋愛をしたくて仕方がない

「恋愛は難しい?」バツイチ子持ち女性の心理
こどものことを最優先に考える子持ちの女性が多くいますが中には、こどものことよりも自分が恋愛をしたくて仕方がないバツイチ子持ちの女性もいます。

そのような恋愛観のバツイチ子持ちの女性ですと普段、仕事と子育てに追われる毎日なので一人の女性として男性に見られたい・女性として扱われたいなど恋愛を楽しみたいという心理になります。

こどもより自分の恋愛が優先というバツイチ子持ちの女性は結婚などの将来性はあまり考えておらず独身時代のような恋愛をして 子育ての毎日の育児ストレスや仕事でのストレスが溜まっていてストレス発散と恋愛を楽しむことが恋愛の目的です。

こどものお父さんという存在を求めている

幼稚園児や小学校低学年くらいのこどもがいるバツイチ子持ちの女性ですと、お父さんという存在をこどもに作ってあげたいという気持ちがある女性もいます。

旦那さんであり、こどものお父さんという存在を今の家庭に作ってあげたい気持ちが強くて恋愛をして将来的に再婚ができればなという心理のバツイチ子持ちの女性もいます。

小学校高学年や思春期に突入するころの年齢のこどもがいるバツイチ子持ちの女性は、お父さんという存在はあまり考えなくなってきますが赤ちゃんや幼児がいる子持ちの女性ですとお父さんを求めるのは多いです。

こどもが大きくなって親離れしたら恋愛しよう

幼児期・小学生の間はお休みの日などこどもの時間に費やしてあげたいから彼氏とのデートは考えられないけど、こどもが親離れして休みの日は友達と遊びにいく毎日になったお年頃のころに自分にも自分の時間ができたから恋愛しようかなと思う人もいます。

こどもが一人暮らしをはじめてから恋愛を考えるバツイチ子持ち女性も多くいます。

小学生など親離れもしていないけど反抗期の難しい時期は恋愛どころじゃないと思う人もいるので親離れが恋愛のタイミングでもあります。

男性から見るバツイチ子持ち女性のイメージ

「恋愛は難しい?」バツイチ子持ち女性の心理

こどもばかりで相手にされなさそう

独身女性との大きな違いは子持ちであるということです。こどもがいるとなると連絡をとる頻度が少ない、デートの回数も全然なさそう、デート中もこどもの話ばかりで相手にされなさそうと思う男性もいます。

男性に対して強い警戒心がありそう

離婚を経験したバツイチ子持ち女性だからこそ独身女性とは比べものにならないくらいの警戒心がありそうと男性は感じる人は多いです。

男性目線だとバツイチ子持ち女性をデートを誘っても断られたり。警戒心が強すぎて返答がそっけなかったりと恋愛にもっていくのが大変そうなイメージがやはり強いです。

結婚したとしても何かあればすぐ離婚を切り出しそう

1回離婚を経験してしまっているバツイチ子持ち女性なので、デートなど恋愛を経て結婚をしたことを考えたときに生活面・金銭面・子育てについて・性格の不一致など何か喧嘩やいざこざがあったときに「離婚しましょう。」とすぐ離婚を切り出してきそうなイメージがあります。

離婚を経験しているので離婚の段取りも知っているし、今までシングルマザーとして1人で子育てと仕事を両立してやってこれた経験もあるので離婚をするということに関して躊躇がなさそうと思われてしまうのも多くあります。

守ってあげたい

「恋愛は難しい?」バツイチ子持ち女性の心理
浮気やドメスティックバイオレンス(DV )といったつらい経験があっての離婚をしたバツイチ子持ち女性ですと、かわいそうで自分が守ってあげたいという気持ちが出てきます。

朝から晩まで仕事をして、家に帰れば子育てに追われすべてを一人でこなして毎日奮闘して過ごしているバツイチ子持ち女性の頑張りにも甘えさせてあげたいなという気持ちがでてきます。

バツイチ子持ち女性とのお付き合いに対して真摯に向き合おうと思う男性も少なくありません。

計画性がなく安易に結婚したのではと思ってしまう

短い交際期間での結婚や、こどもを妊娠したから流れで入籍をした授かり婚で相手のことをちゃんと分からずに結婚をしたんじゃないかと思う男性もいます。

DV や浮気や借金での離婚に関してだと、お付き合いの時点ですでに予兆があったのでは?それを見抜けなかったの?将来の計画性がなくて安易に結婚をした結果がバツイチ子持ちという状況になったと思われます。

バツイチというのは決して良いイメージはないのが現実です。
交際期間が短い安易な結婚・できちゃった婚での離婚が圧倒的に多いのも事実なのでバツイチ女性は考えが甘い女性というイメージが出てしまうのは仕方がないことです。

元旦那と比べそう

離婚した元旦那といえど良いところも多少はあったはず。
元旦那と年収を比べられたり、元旦那はこんなことしてくれた、元旦那は家事ができたなど比べそうというイメージもあります。

もし浮気などが原因で別れ離婚をしてダメな部分があっても年収が良い場合は生活には困らなかったのですから年収が元旦那より低いと比べられるんじゃないか?と思う男性がいても無理はありません。

元旦那との関係が複雑そう

離婚という結末にまでなった元旦那との離婚後の関係が気になる男性は多いです。

元旦那との関係が気になる考えは2つあります。
ひとつは今でも関係がどろどろなのではないか、元旦那がストーカーしているのではないか、などといった後にもしかしたら自分にも何かが起こってしまうのでは不安になったりするパターンです。

もうひとつは、離婚したけどまだ元旦那と連絡を取り合っていたりSNSでつながっていたりするのではないかとヤキモチの感情で気になるパターンです。

こどもとの面会の関係で別れた今でも元旦那と連絡を取り合っているバツイチ子持ちの女性もいるので、その場合は仕方ないですが元旦那との現在の関係は気になるところです。

気が強そう

バツイチ女性は離婚を経験しているので離婚をするにあたっての別れ話も乗り越えてきているので気が強そうというイメージもあります。

もしバツイチ女性とお付き合いをしたときに気が強い部分が出てきてしまうのではないか?と思う男性も少なくありません。

確かにバツイチ女性は勝手なイメージになってしまいますが、おしとやかなイメージよりは肝が据わっていて気が強そうなイメージはあります。

良いイメージでも女手一つで子育ても仕事もして生計をたてて生活をしているだけでも強く芯があるイメージもあります。

バツイチ子持ち女性とのデートで気をつけたいこと

「恋愛は難しい?」バツイチ子持ち女性の心理

2人きりのデートの際は帰宅時間を気にかけてあげる

2人きりでのデートの際はバツイチ子持ち女性の帰宅時間を気にかけてあげましょう。

こどもが幼稚園・小学校などに行っている時間を使ってのデートだとしたら、こどもが帰宅する時間にはバツイチ子持ち女性も帰宅したいと思うので2人きりでのデートの際は帰宅時間を把握してのデートをおすすめします。

バツイチ子持ち女性のこどもについて知っていく

独身女性との恋愛ですと、相手女性のことを知っていくだけですが子持ち女性との恋愛は”こども”も関わってきます。デートの際にバツイチ子持ち女性のこどもについて、好きな食べ物・好きなキャラクター・好きな遊びなどを聞きましょう。

こどもについて知っていこうとする面をバツイチ子持ち女性が見るととても好印象です。

バツイチ子持ち女性のこどもについて知っていき、こどもの好みものなどを知っていくとこどもへのお土産やプレゼント選びの時に役立ちます。

2人きりの泊まりがけのデートは避ける

子なしの独身女性とのデートでしたらお泊りがけのデートでも大丈夫ですが子持ち女性はお泊りデートは気が引けます。

2人でのお泊りをするということは、こどもを誰かに預けなくてはいけないということに繋がります。バツイチ子持ち女性は誰かに預けるのが申し訳ないし、おばあちゃんなどに預けることが大丈夫だったとしてもおばあちゃんから見たお泊りデートをする男性へ対しては良い気がせず印象が悪くなります。

2人きりのお泊りデートは男性から提案をするのはやめましょう。

こどもを含めたおでかけを提案する

子持ち女性のこどもを含めて遊園地・水族館・テーマパーク・動物園などのレジャー施設におでかけにいくのを提案すると、相手の子持ち女性は自分のこどものことも考えてくれていると思い嬉しくなります。

もし子持ち女性が、お付き合いしている男性にこどもを合わせるのは結婚を前提のお付き合いになってからなど段階を踏んでからだったたとしたら、一旦断られてしまったとしても、こどもを含めてのおでかけの提案をされることは嬉しいことなのでおすすめします。

こども優先と考えている子持ちの女性ですと、自分のことよりこどものことを考えてくれる男性に惹かれます。

こどもへのプレゼントやお土産を渡す

会社の出張でどこかに行ったときに子持ち女性のこどもへお土産を買ってあげたり、子持ち女性のこどもの誕生日を知っていたらプレゼントを渡してあげたり、クリスマスなどのシーズンにクリスマスプレゼントを渡すなどすると子持ち女性は、こどものことを考えてくれていると思い嬉しくなります。

お付き合いしている女性へ対してのプレゼントやお土産も大切ですが子持ち女性の場合は
こどもへのお土産やプレゼントも忘れないようにしましょう。

子持ち女性とのお付き合いならではの好感度アップがはかれます。

バツイチ子持ち女性の恋愛はこども優先を心得る

「恋愛は難しい?」バツイチ子持ち女性の心理
バツイチ子持ち女性との恋愛のキーポイントは「こども」です。
デートをする場所・デートをする時間・月あたりのデートの回数をはじめ、バツイチ子持ち女性のこどもとの相性などこどもが最優先ということを忘れないことです。

バツイチ子持ち女性との相性も大切なのですが結局は、こどもです。
こどもを最優先で考えてあげれば、血が繋がってないこどもなのに気遣ってくれると嬉しいのでバツイチ子持ち女性からの印象も良くなり交際もうまくいきます。

バツイチ子持ち女性との恋愛は、独身女性とのお付き合いと比べて男性側は我慢することが多いです。その我慢を乗り越えることができる覚悟をしてバツイチ子持ち女性とのお付き合いに進みましょう。

バツイチ子持ち女性との恋愛はハードルが多いですが、芯が強い素敵な女性に見えるけど本当は弱く甘えたい・支えてほしいというバツイチ子持ち女性の弱さを見たらキュンと惹かれる一面にも出会えます。

もっと簡単に魅力的な女性と出会えるかも

ここまでバツイチ子持ち女性についてご紹介してきましたが、日常で必ずしも魅力的な女性に出会えるとは限りません。そんな時はネットで素敵な出会いを見つけて刺激的な日々をすごしてみてはいかがでしょうか。

出会い系サイトと聞くと怪しい気がしたり、変な人しかいないのでは?と思う方も多いかも知れませんが、年々SNSやインターネットでの出会いの数が急増し、現代の定番の男女の出会いの場として定着してきつつあります。

しかし当然ながら、運営がしっかりしていないサイトや、ほぼ詐欺のようなサイトが存在するので注意が必要です。
筆者が自信を持っておすすめするワクワクメールは10年以上続く健全な会社が運営していて、素敵な女性や男性がたくさん登録しているので、ぜひ一度つかってみてください。

女性は基本的に無料ですし、男性も無料ポイントだけでも試してみてはいかがでしょうか♪


Related