Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月09日

好きな人に好かれたい・モテたい!その方法とは?

突然ですがあなたには今好きな人がいますか?好きな人、と聞いて頭に浮かんだその人と両想いになれる方法をこれからいくつかに分けて紹介していきます。これを読めばあなたも、今よりもっと好きな人との距離が近づくこと間違いなしです。

好きな人に好かれたい・モテたい!その方法とは?

好きな人に好かれる方法とは?

好きな人に好かれたい・モテたい!その方法とは?

まずは相手の好きなものを知る

女の子にとって恋愛は戦のようなもの、お目当ての彼が学校や職場で人気者ならなおさらです。そこで、好きな人ができたときにまずやって欲しいことが相手のリサーチをすることです。彼自身や仲の良い友達に、趣味は何か、休みの日は何をしているのか、ペットは飼っているか、好きな食べ物は何かなど、なんでも良いので聞いて情報を集めましょう。

ここで重要なことは、相手と自分との共通点を見つけることです。心理学的にも人は自分と共通点のある人を好きになりやすいという傾向があります。また、好きなものの共通点だけでなく、嫌いなものも聞いてみましょう。これは、人は嫌いなものが自分と同じだと価値観が似ていると感じやすくなると言われているためです。他の人と被らない共通点は話のきっかけになりやすいので入念なリサーチが今後の会話を発展させる鍵となります。

好かれる女性になる

好きな人に好かれたい・モテたい!その方法とは?
相手の好きなものをリサーチするのも大切ですが、自分自身にも魅力がなければなかなか好かれるのは難しいでしょう。そこで、相手のリサーチと同時に自分を磨く努力が必要です。誰からも好かれる女性になるには、常に前向きで好奇心を持ってキラキラと輝いてる姿勢を見せることが大切です。

一口に自分磨きといっても、ネイルやエステに通って外見を磨くことも、新しい趣味を見つけたり資格を取るといった内面を磨くこともどちらも素敵な自分磨きです。自分にあった無理のない方法で外見も内面も美しくなることができれば、さらに好きな人に好気になってもらえること間違いありません。

気持ちをストレートに表現する

好きな人に好かれるためには、その人に自分のことを意識させることが大切です。大人になるにつれて感情を表に出す、という機会は減りますが、感情をストレートに表現できる、表情のコロコロ変わる人は見ているだけで楽しく、例えばいつも笑顔の人が悲しそうな顔をしていればどうしたんだろうと無意識のうちに相手に自分のことを考えさせることができます。

嬉しいことがあれば全力で喜んだり、楽しいことがあれば全力ではしゃいだりと自分の気持ちを正直に表すことでより自分自身を魅力的に見せることができます。また、男性は誰でも笑顔が大好きです。あなたと話していて楽しい、と言う気持ちを好きな人にしか見せない笑顔で伝えてみましょう。彼はきっとあなたのことが気になって仕方なくなります。

好きな人とはとにかく何度も会う

好きな人に好かれたい・モテたい!その方法とは?
人は何度も繰り返し会うことによって好感度が高まっていくと心理学的に明らかにされており、これを提唱したアメリカの心理学者ロバート・ザイアンスにちなんでザイオンス効果、別名単純接触効果と言います。これは時間の長さよりも回数が意味を持つため、好きな人とはたとえ短い時間でも何度も会うことで好意を持ってもらいやすくなります。

また、同じくアメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱したメラビアンの法則では、
話し手が聞き手に与える影響は言語情報が7%、聴覚情報が38%、視覚情報が55%と視覚が占める割合が最も多いことがわかっています。

これらのことから視覚に訴えかけることは恋愛においてとても効果的だということがわかります。ただ、先述したザイオンス効果はだいたい10回程度だと言われているため、会うだけでなく、少しでも会話をして、言語情報と聴覚情報も活用しながら次につなげていくことが重要です。

好きな人にお願いをしてみる

好きな人にはお願い事をするのが効果的です。ただし、大きなことではなく、高いところにあるものを取ってもらったりペンを貸してもらうといった小さなお願い事を何度もするのが望ましいとされています。男性は誰でも頼られると嬉しいものであるため、上手にお願いごとをして頼りにしていることを伝えると喜んでもらえます。

また、手伝ってもらったことを口実にお礼にカフェに誘いやすくなります。まだ二人で出かけたことがなく、自分から誘うのはハードルが高いという人でも、手伝ってもらって助かったことと感謝の気持ちを伝え、お礼がしたいと誘えば自然にデートのお誘いができます。

誘われやすい女性になる

誘われやすい女性とは、いい意味で隙がある人のことを指します。好きな人に好かれようと完璧な女性になりすぎてしまうと、高嶺の花になってしまい自分が誘っても断られるのではないかと、逆に誘いにくくなってしまいます。

隙がある人とは、だらしないとかいい加減ということではなく、どこか危なっかしく守ってあげたくなったり、知らないことを教えてあげたくなったりと自分がいなければダメだとお世話したくなるような人のことです。モテる人はこの隙をうまく使うことによってアタックされやすい状況を自分から作り出しているといえます。

誘いやすい女性になるには、いろいろなことに興味を持つことが大切です。運動が苦手でもスポーツ観戦は好き、基本インドアだけれどキャンプに興味がある、など話の中で相手が誘いやすい状況を積極的に作っていきましょう。

自分を持つ

好かれるためには相手の好みや都合に合わせることが何よりも大切だと考えているならそれは大きな間違いです。好かれるために人に合わせたり、自分の意志を曲げてしまうのは品位も落としてしまうとてももったいない行動です。

好かれる女性は、ブレない芯を持っています。無理に他人に合わせたりせず、自分の考えも相手に伝えることでお互いが嫌な気持ちにならず納得する道を見つけるのがとても上手です。相手の話を聞かず一方的に自分の意見を押し通すのはただの我儘で、好かれる女性から遠ざかってしまいます。

好かれることだけをゴールにしない

好きな人に好かれることはもちろん大事な目標ですが、好かれることだけをゴールにしないことが大切です。なぜなら好かれるために相手の好みに合わせたり自分を偽ったりしても、付き合えてからが長続きしないからです。好きな人と付き合ってもどこか息苦しかったり、好かれる前のドキドキしていたころが一番楽しかったと後悔しないためにも、好かれることだけを考えてはいけません。

あくまでも、好きな人と両想いになるために、自分が楽しく努力できることを見つけましょう。どちらかが無理して相手に合わせている恋愛は結局どちらも幸せになれません。

好きな人に好かれるためにやってはいけないこと

好きな人に好かれたい・モテたい!その方法とは?

友達の悪口を言う

男女問わず、誰かの悪口ばかり言う人にいいイメージは持ちません。自分が好かれるために他の人の悪口を言いたくなってしまう気持ちはわかりますが、相手の評判を下げても自分の評価も下がるだけです。それよりも悪口を言われている人の、誰にも気づかれていない素敵なところを探すようにしましょう。

もし、好きな人が悪口の話題を出してきても一緒になって言うのではなく、自然に楽しい話題に変えれたらお互いが嫌な気持ちにならず、いい雰囲気で話が続けられます。

好きな気持ちを押し付けてしまう

好きな人ができると、その人のことばかりを考えて好かれたいと思うあまりに好きの押し売りをしてしまう人がいますが、残念ながらそれは逆効果です。好きな気持ちを伝えるのはとても大事なことですが、態度や言葉であまりにもそれが相手に伝わってしまうと、何をしても好きでいてくれると安心してしまうため付き合うまで発展しないケースが多いです。

好かれるためには少しミステリアスな部分を残し、追われる女になることが大切です。人は見えているものよりも隠されているものに魅力を感じたり、興味を引き立てられる傾向があります。全部を見せてしまうのではなく、自分のことを好きだと安心していたのになぜか今日はそっけない、といった押したり引いたりの絶妙な駆け引きが好かれる秘訣です。

仲良くなりすぎる

好きな人と仲良くなるためにフレンドリーに接することは有効な方法ですが、仲良くなりすぎてしまい、友達としてしか見られなくなり、恋愛関係に発展できなくなってしまったという場合もあるため注意が必要です。好かれるためにノリをよくすることは大切ですが、ノリがよすぎて女として見られない、一緒にいてドキドキしないと思われないようにある程度の線引きは必要不可欠です。

また、一緒にいて心地よいことは大きなアピールポイントになりますが、気を許しすぎて好きな人の前で女らしさがなくなってしまったり、恥じらいをなくしてしまうのはせっかくの好かれるチャンスを潰してしまうことになりかねないため、注意が必要です。
好きな人に好かれたい・モテたい!その方法とは?

全員に好かれる

多くの人から好かれることはとてもいいことですが、好きな人から好かれるのが理想なのになぜかいつも好きじゃない人から好かれることが多い、そんな経験ありませんか。実はこれ、本命の恋を遠ざけてしまうやってはいけないことです。好きでも無い人になぜか好かれるのにはいくつかの理由が考えられます。

まず、好きな人には恥ずかしくてできないけれど、好きではない人だからこそ自然体で喋ってしまう場合です。これは意図せずやっているわけではないため難しいのですが、好きな人に自分と話しているより楽しそうだと誤解される恐れがあります。

次に誰にでも同じように優しく接してしまう場合です。人によって態度を変えず同じように接するのはとても素晴らしいことですが、特別感が無いので好きな人に好かれるという点では残念ながらマイナスに働いてしまいます。

好きな人に好かれているか見抜く方法

好きな人に好かれたい・モテたい!その方法とは?

体のサインとプライベートな会話は脈あり

ここまで好きな人に好かれる方法を書いてきましたが、気になるのはずばり好きな人に好かれているかを知る方法です。好かれている場合に見られる仕草やサインとしてまず有名なのは、話しているときに好きな人の体がこちらに向いているかどうかです。顔だけでなく、体やつま先がこちらを向いていたら、好意を持っている可能性が高いといえます。

次に、自分の家族や休みの日の予定など、プライベートな内容を話してくるかが見極めるポイントです。こちらが聞いてなくても話してくる場合は、自分のことを知ってほしい、という潜在意識が働いていると考えられます。また、逆にこちらのプライベートな予定を聞きたがる場合も、デートに誘うことを考えてのことがあり、脈ありです。

物理的距離が近いのも脈あり

好きな人に好かれたい・モテたい!その方法とは?
他にも、人は誰でも、他人に近づかれると不快に感じるパーソナルスペースというものがあります。あなたが好きな人のパーソナルスペースに入っても相手が動かなかったり、相手からパーソナルスペースに入ってくるときはあなたに心を許しているサインです。

もし近づいたときに相手に距離を取られたり、体を引かれるようであれば残念ながらまだ距離を縮める時期が早すぎたと考えられます。人によってパーソナルスペースの大きさは異なるため、一気に距離を縮めようとせず、少しずつ様子を見るのがいいでしょう。

これが来たら期待できるLINEの返信

好きな人に好かれたい・モテたい!その方法とは?
いまや大事な連絡ツールであるLINEですが、その返信でも好きな人の気持ちや好かれているかどうかが分かってしまいます。男性にとってのLINEは、女性よりも必要事項を連絡するためのものという認識が強くあります。そんな中でも、既読になってから返信までのスピードが早いときは脈ありと考えていいでしょう。

返信がきちんと返って来るのはもちろん、それがよく質問や疑問で来る場合も、LINEを続けたいという気持ちの表れや、あなたに興味があるということなので好かれていると考えられます。好きな人から酔って連絡が来たなら特に脈ありです。酔うと気分がよくなり、気持ちが大きくなるため、普段は遠慮していても実は連絡したかった、という深層心理が現れやすいからです。

ここに挙げたものはほんの一部であり、気持ちをうまく伝えるのが得意では無い男性もいるため、LINEを読み返しながら少しの好意アピールを見逃さないことが重要です。

好かれるために今できること

好きな人に好かれたい・モテたい!その方法とは?
これまで、好きな人に好かれるためにはどうすればいいのかいろいろと述べてきましたが、中には自分には難易度が高い、と感じたものがあった人もいたことでしょう。大切なのは、ここに書いてあることを全てやろうとすることよりも、今、自分は好かれるためにどうすれば良いのかを考えることです。

まだ知り合って間もない人を好きになり、その人に好かれたいと思うなら、まず相手のことを知ることから始めましょう。もし、話せるくらいの間柄に慣れたのなら、次は小さなお願いをしてみましょう。でも決して友達の悪口を言ったり、好きの押し売り、大安売りはしてはいけません。

自分が好かれているか知りたくなったら体の向きを注意深く観察し、プライベートな会話の内容に耳を澄ませましょう。パーソナルスペースにこっそり入ってみてください。もしも上手くいかなくても、すぐに諦めてしまわず、好きな気持ちを大切にしてください。その気持ちが、一番大事です。

Related