Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月25日

あなたは当てはまる?【長続きするカップル】LINEの内容を大調査

LINEの内容はカップルにとって、デートと同じぐらい重要なポイントです。LINEの内容を見れば、カップルの親密度や長続きするかどうかがほぼわかります。長続きするカップルと、すぐ別れるカップルのそれぞれのLINEにおける特徴をまとめました。

あなたは当てはまる?【長続きするカップル】LINEの内容を大調査

LINEの内容で長続きするカップルかわかる

あなたは当てはまる?【長続きするカップル】LINEの内容を大調査
LINEを見れば、そのカップルの関係性が見えてきます。すごくラブラブなことがわかったり、比較的冷めた関係に見えたりとその特徴はさまざまです。

LINEの内容によっては、長続きするカップルなのかがある程度予測できることもあります。確実な測定ができるわけではありませんが、付き合いたてのカップルにとっては非常に大事なポイントです。

LINEはカップルにとって超重要

LINEの内容次第では、カップルの今後が大きく変わってしまうこともあります。現在ではほとんどの人がLINEを利用していて、連絡はいつもLINEで取り合うというカップルもとても多いです。

普段のコミュニケーションをすべてLINE上で行っているのであれば、LINEはもはやデート以上に重要とも言えます。日常会話をしているだけだからと油断しがちですが、LINEにもしっかりと気を遣っておく必要があります。

LINEはカップルが別れる間接的な原因になる

あなたは当てはまる?【長続きするカップル】LINEの内容を大調査
もしLINEで相手に些細な不快感を与えてしまっていれば、そのカップルは大抵長続きしません。LINEの内容が嫌だからと振られることはほとんどありませんが、相手は少しずつストレスを溜めていくことになります。

日常的に使っているLINEだからこそ、少しのストレスでもどんどん積み重なってしまうため、そのストレスが他の部分で悪影響を及ぼすことは少なくありません。

恋人とケンカをしてしまったとき、原因ははっきりしているように見えても、実はLINEでの不満が募っていてケンカになったという場合もあります。直接LINEのせいだと告げられることはあまりありませんが、間接的に悪影響を及ぼすことがあるということです。

【長続きするカップル】LINEの特徴

あなたは当てはまる?【長続きするカップル】LINEの内容を大調査
LINEが別れる一因になってしまわないために、カップルでどのようにLINEを使えばいいのか知っておく必要があります。

一見仲が良くなさそうなLINEでも、実は長続きするカップルのLINEの特徴に当てはまるということがあります。長続きするカップルはどんなLINEを送り合っているのか知ることで、自分たちも長続きできるのかを推測することができます。

長続きする特徴①内容に中身がある

長続きするカップルはLINEの内容に中身があります。あまり無意味なLINEはせず、伝えたいことや知っておいてほしいことなどを送ることが多いです、必要以上にLINEを送ることはせず、かと言って重要でないことでも伝えたければLINEを送ります。

身近にあった面白い話や、友人と行った美味しいレストランのことなど、必須でなくとも共有したい情報をLINEを通じて伝えておくことが、カップルが長続きするためには重要です。

しかし、今日家で食べた晩ご飯や今日の職場での仕事内容など、共有しても意味のないようなLINEは長続きするカップルは送りません。長続きするカップルは、情報の取捨選択をし、伝えたいことを考えてLINEを送り合っていることが多いです。

長続きする特徴②報告LINEが少ない

報告LINEがあまりないカップルは、長続きするケースが多いです。報告と言ってもさまざまな種類がありますが、長続きするカップルはどんな報告もあまりLINEでは送り合いません。

髪を切りに行ったという報告や、これから友人と食事に行くという報告など、一見意味があるようなLINEもそれほど送りません。

タイミングが合えば送り合うこともありますが、業務連絡のように一日の行動を報告するようなことはほぼありません。理由としては、自分のすべてを監視されているような気分になり、何となく窮屈に感じてしまうからです。

長続きする特徴③返信速度がバラバラ

長続きするカップルは、お互いの都合がいい時にLINEを送り合います。そのため、返信の速度が一定ではなくなります。比較的早いスパンで返信が続くこともあれば、一日以上返信がなくても問題ないのが長続きするカップルの特徴です。

返信をしなければいけないという義務感にかられることもなく、返信を催促されることもないので、LINEにストレスを感じることが少なくなります。長続きするカップルほど、相手を大切に想うが故に、お互いの事情を尊重し合います。

長続きする特徴④LINEの文量がだいたい同じ

LINEのメッセージ量がカップル同士でおおよそ均一になるのも、長続きするカップルの特徴の一つです。なぜ同じ程度の文量になるかというと、互いの気持ちの差がほとんどないために、自然と同じような量になることが多いからです。

長文でLINEが来たから長文で返そうという気持ちがなくても、中身のあるLINEをしているからこそ、長文のLINEに返信しようとすると自ずと長文になります。しっかりと心が通じ合っているからこそ、特別な意識がなくとも相手にとって不満のないLINEを送ることができます。

長続きする特徴⑤通話があまりない

あなたは当てはまる?【長続きするカップル】LINEの内容を大調査
長く続くカップルのLINEには、あまり通話履歴が残っていないことが多いです。もちろん普段から学校や職場で会っているか、近いうちに会えるかどうかによって頻度は変わってきて当然ですが、連日通話をしているようなことはほとんどありません。

この理由には主に二つのパターンがあり、一つ目は実際に会った時の嬉しさをより強く感じるために、日ごろは我慢しているというパターンです。

もう一つのパターンとして、相手の事情を考えて自粛していることもあります。急に電話をかけられると迷惑だろうと考え、相手の時間を大切に想っている人はあまり電話をしません。

ただし、しばらくの間会えなくなってしまうという場合は、長続きするカップルであっても定期的に通話をしていることが多いです。

長続きする特徴⑥スタンプの使い方が上手い

多くの長続きするカップルは、スタンプも上手く使いこなしています。会話の流れを阻害しない程度に、自分の心境を表すスタンプなどを適度に使用するのが特徴です。

スタンプ機能は自分の気持ちなどを代弁するような形で使え、言いにくいことなどもスタンプを上手く使えばマイルドに伝えることができます。

しかし、長続きするカップルは安易にスタンプに頼りすぎるわけではなく、あくまでもアクセントのようにスタンプを使います。それによって無意識にLINE上でのストレスを軽減しており、カップルの関係を長続きさせることができます。

【すぐ別れるカップル】LINEの特徴

あなたは当てはまる?【長続きするカップル】LINEの内容を大調査
長続きするカップルは、LINEのおかげで長続きするというよりも、LINEに関係を阻害されないように上手く使っています。

では反対に、すぐ別れるカップルはどのようなLINEの使い方をしていて、どんな特徴があるのかを紹介します。

すぐ別れる特徴①返信頻度が多すぎる

すぐ別れるカップルの特徴としては、お互いのメッセージの頻度が多すぎるということが挙げられます。仕事や授業の時間以外は数分刻みで返信をすることがほとんどで、友人と遊んでいる最中でも何度もLINEを返すというカップルは、長続きしないことが多いです。

それほど多くやり取りをしていれば、いつかLINEをすることに嫌気がさしてしまいます。また、実際に会ったときの話題も無くなり、デートがつまらなく感じてしまう危険性があります。

最大の問題は、好きという気持ちが少し落ち着いてきてLINEの返信頻度が減ったときに、以前より冷たくなったと責められる可能性があるという点です。ただ落ち着いただけなのに、冷たくなったと言われれば一気に気持ちが冷めてしまいかねません。

すぐ別れる特徴②一方的なLINEが多い

LINEの内容が一方的すぎる場合、そのカップルは長続きしないことが多いです。一方的なLINEばかりではお互いの気持ちにズレが生じてしまいます。

特に返事のしようもないような長文のLINEが送られてくれば、最初はなんとか返信をしようとします。しかし、そのうちちゃんと返信をするのも億劫になってしまい、適当な返事であしらい始めてしまいます。

自分が伝えたいことを一方的に押し付けるのではなく、それを読んだ相手がどう感じるのかまで考えられなければ、そのカップルが長続きするのは難しいです。

すぐ別れる特徴③毎日のように通話履歴がある

あなたは当てはまる?【長続きするカップル】LINEの内容を大調査
連日連夜の通話履歴が残っているというカップルはすぐ別れてしまいがちです。メッセージの頻度と通じる部分もありますが、電話はメッセージの返信以上に時間を奪われてしまいます。

付き合い始めの頃は時間を奪われるという感覚を抱く人は少ないですが、しばらくすれば夜な夜な電話に時間を取られることが嫌になることが多いです。このパターンは特に女性が電話したいとお願いする場合が多く、男性側に嫌気がさすという場合がほとんどです。

お互いに自分の時間をしっかりと確保するために、通話の頻度は多くとも週2回程度に抑えておくべきでしょう。

すぐ別れる特徴④スタンプが会話代わりになっている

長続きしないカップルは、LINEのスタンプを乱用していることが多いです。毎回文章のあとに必ずスタンプを送るカップルや、ひどい場合スタンプのみで会話を成立させているような場合もあります。

スタンプは手軽に送信できて便利な機能ではありますが、あまりに乱用すると次第に返事が面倒になってしまいます。また、自分の感情を伝えられる反面、冗談で送ったスタンプを真剣に捉えられてしまうこともあります。

本当は怒っていないのに怒ったスタンプを送り、相手が些細なことで怒る人という印象を受ける可能性もあります。むやみにスタンプを使わず、適切な場面で使用することが大切です。

長続きするカップルのLINEに変える方法

あなたは当てはまる?【長続きするカップル】LINEの内容を大調査
自分のLINEの特徴が長続きしないタイプだった場合、どうすれば長続きする特徴に変えられるのか疑問に思う人も多いでしょう。

その方法と注意点さえ分かっていれば、長続きするカップルのLINEに変えていくことはそれほど難しくありません。

まずは二人で話し合う

LINEの内容を変えていく前に、まずはカップルで話し合う必要があります。急にLINEの返信速度などが変われば、ケンカの原因にもなりかねません。

今後を見据えて長続きするカップルになるために、お互いのLINEに関する意識や要望をすり合わせていく必要があります。

通知をオフにする

極端な方法ではありますが、カップルでのLINEの通知をオフにしてしまうという方法があります。メリットとして、通知が来ていることによって感じる返信への義務感をなくすことができます。

注意しておかなければならないのは、LINEの確認は忘れずにしなければいけないということです。基本的には他のLINEと同じタイミングでの返事で問題ありませんが、もしも他のLINEがしばらく来なければ恋人のLINEを放置してしまうことになります。

通知が来たらすぐに返したくなってしまうという人は、一度通知を切ってしまって、強制的に返信の頻度を減らすのも一つの手です。

相手の気持ちを考えてLINEを送る

あなたは当てはまる?【長続きするカップル】LINEの内容を大調査
独りよがりのLINEはすぐ別れるカップルの特徴です。しっかりと相手の気持ちを考えたうえでLINEを送ることが重要になります。

内容に関しては、読んだ相手がどう感じるかというのは、いつも考えてLINEを送るべきです。相手が不快に感じるようなことは、どうしても伝えたければ直接言った方が良いでしょう。

夜中は通知音を就寝中に鳴らさないようLINEを送るのは控えたり、返信が多少遅くても相手が忙しい可能性が高いことを理解し、催促のLINEなどは送らないように気をつけるべきです。

LINEでは気持ちをセーブすることも必要

あなたは当てはまる?【長続きするカップル】LINEの内容を大調査
長続きするカップルは、LINEのおかげで仲が深まっているわけではありません。LINEがマイナスに働いてしまわないよう、相手のことを考えながらLINEを使っているだけの場合が大半です。

付き合いたてのころは好きという気持ちが前に出すぎて、つい自分本位のLINEを送ってしまいがちです。気持ちが落ち着いてきたころに大きなギャップが生まれてしまわないよう、自分の気持ちをある程度セーブすることが重要です。

エッチでかわいい女の子と出会うには

初めて会う女の子とエッチなことができるって夢みたいですよね♫ですが日常でそんなに都合よく美人でセックスができる女性と会う方法はなかなかありません。

そんな中で筆者が一押ししている方法はワクワクメールです。出会い系はほとんどがお金をつぎ込んでも全くマッチングしなかったり、マッチングしてもサクラや業者ばかりであったりと、悪質なサービスが多いのですが、ワクワクメールは自信を持っておすすめできる、かわいい女性会員がきちんといる数少ないマッチングサービスですのでもしよければ一度使ってみてください。

キチンとターゲットを絞れば初期ポイントだけでもいい女性に巡り会えるものですよ♪


Related