Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月19日

「女心がわからない!」男性を悩ませる女性心理や本音とは

[女心と秋の空」というように、女心とは移り変わりの多いものの例えになっているくらい変わりやすく、つかみにくいものと言われています。しかし女心とは本当に変わりやすく理解できないものなのでしょうか。今回は、この女心について解説していきます。

「女心がわからない!」男性を悩ませる女性心理や本音とは

そもそも「女心」とはなんなのか

「女心がわからない!」男性を悩ませる女性心理や本音とは
女心とはいったい何なのでしょう。辞書でひくと、女の心または女性らしい心と出てきます。では、女性らしいとは何なのでしょうか。胸がありくびれがあると女性らしい体型、柔らかい雰囲気だと女性らしいなど、一般的には女性特有の体つきについての形容であったり、あるいは母性を感じさせる物事に対しても女性らしいと表現されます。

では「女性らしい心」とはどういう心を指すのでしょうか。一概に言うことは難しいため、男性目線でパターン別に女心について考えていきましょう。

男性が「女心」に困る瞬間4パターン

「女心がわからない!」男性を悩ませる女性心理や本音とは
男性であれば誰でも一度は女性の対応に困った経験があるのではないでしょうか。この困った瞬間を例に考えてみます。

急に不機嫌になる

女性と過ごしていると、今までは楽しく会話していたはずなのに急に不機嫌な表情をしたり、時には泣き出すこともあります。この時、男性はなにか言ってはいけないことを言ったかな…女心は複雑だと悩んでしまいます。

なんでもいいはなんでもよくない

食事をしようという話になり、レストランを決める時など、「なんでもいい」とよく女性は言います。しかし、男性がラーメンを提案するとダメ、そばもダメ、ハンバーガーもダメ。結局なにがいいの?男性は困ってしまいます。

相談にのっているのに、怒られる

女性から職場での相談を持ちかけられます。上司がこうだったから私はこうしたら、叱られたと。男性は客観的立場から、「あなたはこういった性格だから上司はこう捉えてしまって勘違いにより怒ってしまったのでは?」などとアドバイスするとします。すると女性は「どうして相談しているのに私を責めるの?」となぜか怒ってしまいます。男性は相談されたから返しただけなのに…女心は難しいととまどってしまいます。

最近まで好きだと言われていたのに、急に振られる

女性に日頃から好きだよと言われて男性は安心して付き合っていたにもかかわらず、急に女性から別れを持ちだされる経験はないでしょうか。男性が驚いているうちに女性は去ってしまう。というのは大げさですが、女性は冷めてしまうと一切振り向かずに去ってしまいます。残された男性はどうして…女心はわからないと納得できないままになってしまいます。

男性にはわからない女性心理や本音

「女心がわからない!」男性を悩ませる女性心理や本音とは

理解してほしい

女性は、男性に理解を求めているのです。以前に女性がこれを好きだと話したのに忘れていたり、次は何を食べようねと話していたのに男性は忘れて他のものばかり提案してきたり。女性は、わざわざ言うことでもないけれど怒ってしまうこともあるのです。

女性は男性と比べて日常的な記憶力がよく、いろいろなことを覚えています。そして理解してほしいという気持ちが強いため忘れられていることに我慢がならず、それがわからない男性からは急に怒ってしまったと捉えられてしまうのです。

ホルモンバランス

女性は月に一回レディースデイがあり、それにより女性ホルモンが変化しています。特に何もなくてもレディースデイ前などは体調も悪く、いらいらしやすいです。下腹部痛だけでなく頭痛を生じる人も多くいます。レディースデイ後は体調も整いやすく気持ちも穏やかです。一方で男性は比較的安定しているため、女性の気分の変化についていけなず女心はわからない、となってしまうこともあります。

恋愛第一主義

女性は恋愛が始まると恋愛が生活の中心になります。恋愛の調子がよいとすべてがうまくいっていると思うほどです。一方で男性は、生活の一部に恋愛を置いているため女性ほど恋愛第一ではないことが多いです。女性からすると放っとかれている気分になります。いろいろ駆け引きをして気持ちを確かめたくなります。これが女心はわからないにつながりやすい原因ですね。

一方で恋愛主義の女性は現実主義でもあるため、この男性とはうまくやっていけないと感じると急に冷めてしまいます。後悔することもなくサクッと男性を振って次の恋愛に進みます。女性の恋愛は「上書き保存」ですが、男性は「名前付き保存」。男性はあの子はよかったな…といつまでも後悔しがちです。

女心を理解するコツ

「女心がわからない!」男性を悩ませる女性心理や本音とは
どうしてこんなに考え方が違うんだ?と悩む男性もいるでしょう。脳の構造もはっきり違うという研究結果は信憑性のないものが多いも多いですが、体のつくりがまず違います。考え方くらい違うことは大いにありうることでしょう。そう割り切って対応することで、女心に添った行動を選びやすくなります。どうしてと理由を考えるのではなく、どうしたらよいのか考えていきましょう。

女心は「共感」されるのがうれしい

男性の傾向として、空間認識力に優れ、分析したり論理的に話すことが得意です。一方で女性は言語能力に優れ、協調性が高く、周囲と円滑にやっていくことを得意とします。このことを踏まえ、まずは男女の関係で重要なコミュニケーションについて考えましょう。

男性はコミュニケーションを論理性で進めていく傾向にありますが、女心は感情優先です。会話をしていて男性はこの会話による結果を求めますが、女性は同調、共感を求めているのです。女性が食事に対しておいしいと言ったならば、おいしいと返しましょう。すると女性は共感されたことに喜びを覚えてうれしくなります。

また、女性から悩みや相談を受けたら共感をしましょう。男性は、女性の話からどちらがどうしたらよかったなどと分析し結論を出そうとしますが、女性はただ聞いてほしいだけなのです。それは悲しいことだね、つらいねと返してみてください。女性は共感されたことに安心し、男性からのアドバイスも聞く気になるでしょう。

女心は「理解」されるのがうれしい

男性は周囲から認められることに喜びを感じる傾向にありますが、女心は認められるよりも理解されることに喜びます。女性が仕事などで何かを達成した時は、すごいねと称えるだけでなく、大変だったねと仕事にかかった労力を想像し、理解してあげてください。女性は男性に自分が大変でつらかったことを理解され、わかってくれるんだと自分自身さえ理解されたと思い嬉しくなるでしょう。

まずは女心を理解する努力から

「女心がわからない!」男性を悩ませる女性心理や本音とは
いかがでしたでしょうか。男性も女心にうんざりしているかも知れませんが、女性側も男性はどうして理解してくれないんだと思いケンカになり、お互い次第に心が離れてしまうということもあります。わからない!と拒否するのではなく、どちらかがまず行動することが関係を変えるきっかけになります。

この記事を見たきっかけに、男性は女心を理解するよう努力をしてみてください。すると女性側もこの人はわかってくれる人だからと応じてくれるはずです。お互いに相手の特徴を理解し歩み寄ることが、素敵な関係を保つ第一歩になるでしょう。

エッチでかわいい女の子と出会うには

初めて会う女の子とエッチなことができるって夢みたいですよね♫ですが日常でそんなに都合よく美人でセックスができる女性と会う方法はなかなかありません。

そんな中で筆者が一押ししている方法はワクワクメールです。出会い系はほとんどがお金をつぎ込んでも全くマッチングしなかったり、マッチングしてもサクラや業者ばかりであったりと、悪質なサービスが多いのですが、ワクワクメールは自信を持っておすすめできる、かわいい女性会員がきちんといる数少ないマッチングサービスですのでもしよければ一度使ってみてください。

キチンとターゲットを絞れば初期ポイントだけでもいい女性に巡り会えるものですよ♪


Related