Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月18日

【徹底解説】彼氏・彼女に依存してしまう人の特徴や解決方法

ずっと好きだった人、憧れの人とやっと恋人になれた。最初は嬉しさでいっぱい、幸せでいっぱいだったはずなのに、気づくと相手に依存してしまうケースがあります。今回はそんな「彼氏・彼女に依存してしまう人」についてお話をしていきます。

【徹底解説】彼氏・彼女に依存してしまう人の特徴や解決方法

彼氏・彼女への依存度をチェック

【徹底解説】彼氏・彼女に依存してしまう人の特徴や解決方法
はじめのうちは、楽しい恋愛だったのに、いつの間にか不安や不満ばかりのしんどい恋愛になっている経験はありませんか。あなたは1日のうちにどれくらい、彼氏や彼女の事を考えていますか?1日の大半は彼氏彼女のことを考えてしまっているという人は、もしかしたら依存状態になっているのでは?

まずは、あなたの依存度をチェックしてみましょう。すべて当てはまるとい方は、もう依存してしまっているでしょう。

相談は必ず彼氏や彼女に

困ったことや、悩んでいることがあると、必ず彼氏や彼女に相談しているという人は、もしかしたら、すでに依存状態なのではないでしょうか。困ったことがあると、一人で解決しようとしたり、友達に相談する前に、まずは彼氏や彼女に報告するような癖がついていませんか。お互いに心を開いて関係を気付いていくことは大切ですが、頼りすぎるのは良くありません。

返信がないと不安になる

LINEやメールをしても、彼氏や彼女から返信がないと不安になってしまうという人は、依存が始まっているのかも。彼氏や彼女にも、仕事があったり用事があったりと、それぞれの生活があります。一日中、あなたの相手をしているわけにはいきません。返信はなくても、気にしないようにしましょう。

彼氏や彼女、最優先で予定を立てる

予定を立てるときに、彼氏や彼女を最優先にしてしまっていませんか。彼氏や彼女を大切にするのはいいことですが、いつも最優先にしてしまうのは、依存している証拠です。彼氏や彼女よりも、まずは、自分がどうしたいのか考えられるようにしましょう。

彼氏・彼女に依存されやすい人の特徴

【徹底解説】彼氏・彼女に依存してしまう人の特徴や解決方法
恋愛中、彼氏や彼女に依存してしまうと、頭の中は彼氏や彼女のことでいっぱいになってしまい、辛い気持ちになってしまうでしょう。一緒にいても、不安だったり、一人になるともっと不安になり、眠れない夜を過ごす方もいるでしょう。

また、彼氏や彼女に依存されやすくて困っているという方もいるでしょう。ここでは彼氏彼女に依存されやすい人の特徴を紹介します。

彼女に依存されやすい男性の特徴

【徹底解説】彼氏・彼女に依存してしまう人の特徴や解決方法
まずは、彼女に依存されやすい男性の特徴を見ていきましょう。自分はなぜか女の子に依存されてしまうという方は、ぜひチェックしてみててください。意外なヒントにたどり着けるかでしょう。

ダメ出しをする

彼女に依存される男性の特徴、一つ目は、ダメ出しをすることです。彼女がやることに対して「あー、それじゃだめだよ。」「やってあげるよ。」「また、間違えてるよ」「しっかりしろよ。」などと言ってしまう男性は注意してください。

彼女は、彼にダメ出しばかりされていると、自分はダメだと思い込みます。彼氏がいないと一人では何もやっていけないのではないかと不安な気持ちになります。そうすると彼女は彼に依存し始めるでしょう。

マメに連絡する

【徹底解説】彼氏・彼女に依存してしまう人の特徴や解決方法
マメに連絡をする男性は、彼女に依存されやすいです。朝から夜寝るまでの間、こまめに連絡をすると、女性は愛されてると思い嬉しくなります。自分のことを想っていてくれると感じて安心します。

しかし、そんなことを繰り返していると、彼からのメールが来ることが当たり前になり、連絡が来ないと不安になるようになってしまいます。連絡が来なくなると、彼女は彼のことを心配したり考える時間が増えていきます。そうなってしまうと、彼に対して依存してしまっている状況です。

なんでもやってあげる

彼女ができないことや、初めてのことに対して、教えてあげるというのは普通のことですが、何でも自分でやってあげると、彼女はあなたに依存しやすくなります。

彼女が困っているときは、何でも先回りしてやってあげていませんか。頼りにされたり、自分の能力を見せつけるのは気持ちのいいことでしょう。でも、それは彼女のためにはなりません。こんなことが続いていくと、彼女は一人で何もできなくなってしまいます。困ったことがあっても、「彼に頼ればいいかな。」と、どんどん依存が深まっていきます。

必要以上に構う

【徹底解説】彼氏・彼女に依存してしまう人の特徴や解決方法
依存しやすい女性の特徴としてかまってちゃんというのがあります。そんなかまってちゃんな女性が彼女の時は要注意が必要です。彼女が望むままに、かまってあげていると、彼女はあなたに依存してしまうでしょう。

元々依存しやすい体質の女性ですから、取り扱いには気を付かなくてはいけません。構ってほしそうにしている姿を見るとかまいたくなるでしょうが、それは依存を強めるだけです。二人の関係を健全なものにしたいなら、彼女に対する態度は改めたほうがいいでしょう。

かまってちゃんとメンヘラについては以下の記事も合わせてごらんください。

ダメなところがある

彼女に対して何でもやってあげる、とても頼れる彼氏ですが、実はできないことも多いという人は依存されやすい男性です。いつも頼りになる彼氏だけど、本当はダメな部分もあるということを知ると、女性は母性本能がくすぐられます。

彼氏に対して「手伝ってあげたい」「お世話をしてあげたい」と思う気持ちが芽生えるでしょう。そうなると彼女の心には「彼は自分がいなければだめなんだ」という気持ちもなります。彼も、そんな彼女に甘え始めてしまうと、お互いに依存する共依存状態になってしまいます。

褒める

【徹底解説】彼氏・彼女に依存してしまう人の特徴や解決方法
女性をよく褒める男性も、彼女に依存されやすくなります。女性は誰でも褒められると嬉しいです。顔や服装、メイクや持ち物など、依存されやすい男性はなんでも褒めてくれます。それは彼女のことをよく観察している証拠です。自分のことをよく見ていてくれているということは嬉しくて依存してしまう人もいるでしょう。

エスコートがうまい

普段の生活の中や、二人きりのデートの中で、自然に女性を気遣える男性は、女性から依存されることも多いでしょう。気遣い上手な男性は、女性が困っているときもすぐに気が付きます。

また、困っていなくても、彼女が困ったことにならないよにと目を光らせていることでしょう。そんな感じでいつも彼女のサポートをしていると、彼女はあなたに甘え、頼りきりになってしまう可能性もあります。そうなると、依存状態のできあがりです。

優しい

優しい男性は、女性に依存されやすくなります。彼女が困っていたりわがままを言っても、何でも受け入れて聞いてあげたり、面倒見がよくお世話をしたりすると、彼女に頼られるようになります。特に心の弱い女性が相手だと、優しいあなたに甘えてきます。悩み事を相談しえても優しく聞いてくれたり、どんな時も優しくしてくれると相手は、あなたに安心感を抱くでしょう。

一緒に過ごす

【徹底解説】彼氏・彼女に依存してしまう人の特徴や解決方法
依存しやすい女性は、彼氏といつも一緒にいたいと願っています。そんな時に休みの日ずっと一緒にいてくれる彼氏がいたら、彼女はとても安心感を感じるでしょう。開いている時間は、すべて彼女のために使っていませんか?一緒にいる時間が長くなれば長くなるほど、彼氏に対する依存度は上がっていきます。

心配しすぎる

彼女の体のことや、仕事のことなどちょっとしたことでも、いつも心配している男性は、彼女に依存されやすい男性です。困ったことがあると、いつも駆けつけてくれたり、相談に乗ってくれるのは女性にとっては、すごくうれしいことです。しかし、何かあったら必ず助けてくれる守ってくれると、女性に思わせるので、依存されてしまうこともあります。

相手のことを否定しない

相手と会話をしているときや、デート中の行動で、「それってちょっと違うんじゃない?」と思うようなことがあっても、相手のことを絶対に否定しないという男性もいるでしょう。仲には、否定をすると面倒くさいことになると感じついつい相手の喜ぶ答えを答えてしまう人もいるでしょう。

そうやって、彼女の全てを受け入れていくこともいいのですが、それを続けていると、彼女に依存されるようになるでしょう。

彼氏に依存されやすい女性の特徴

【徹底解説】彼氏・彼女に依存してしまう人の特徴や解決方法
依存される男性の特徴を見てきましたが、やはり優しい男性が依存されやすいということがわかりました。依存されるのは男性だけではありません。女性でも男性に依存されてしまう人はいます。ここからは、依存されやすい女性の特徴を見ていきましょう。

LINEの返事が早い


LINEの返事が早い女性は、彼氏に依存されてしまうでしょう。彼氏からのLINEが来た時に、すぐに返信をする習慣が身についてしまっていませんか?返信をするのが苦ではないから、するのでしょうが、それを続けているとそれが当たり前となってしまいます。

彼氏は、「自分がLINE送れば彼女はすぐ返信してくれる」と思い込みます。返信がなかった時には、彼女のことが心配になったり、頭の中が彼女でいっぱいになってしまいます。そうなると彼氏は彼女に依存を始めてしまいます。

優しい

【徹底解説】彼氏・彼女に依存してしまう人の特徴や解決方法
優しい女性は、彼氏に依存されやすくなります。彼氏から、頼まれごとをされたり、何かお願いをされた時に断れない女性も多いでしょう。優しいのは、とてもいいことですが、たまにはノーと言えるようになりましょう。

彼女が、何かしてくれるのが当たり前と、彼氏が勘違いしてしまったら大変です。彼氏があなたは、何でもしてくれると思い依存してしまう可能性もあります。

相手を否定しない

男性は、否定されることが苦手です。彼のやることを、全て否定せずにいつも応援するというそんな女性はいませんか?彼を応援するのは、とてもいいことですが、間違ったことははっきりと否定をすることも大切です。

全く否定をしないで、物分かりのいい彼女でいると、彼はあなたと一緒にいることはとても居心地がいいと感じあなたに依存して行くでしょう。

聞き上手

人の話を聞くのが好きで、聞き上手な女性は、彼氏から依存されやすくなります。あなたは相手の話を聞くときに、ちょっとおかしいなあと感じても、否定や批判をせずに真剣に聞いてしまっていませんか。

時には否定をすることも大切です。否定をするのは相手に悪いし、気分を悪くさせてしまうと考えるのでしょう。しかし、否定をせずにずっと話を聞いていると、相手は安心して話せると感じあなたに依存します。

世話焼き

【徹底解説】彼氏・彼女に依存してしまう人の特徴や解決方法
世話焼きが好きな女性も、彼氏に依存されやすくなります。困った人や悩んでいる人を見ると放っておけないという女性も多いでしょう。人に優しくするのは、とても良いことですが、自らを犠牲にしてまで相手を助けるようなことをしていませんか?

自分を犠牲にしてまで誰かを助けるというのは、相手からするととても都合のいい状態です。困っていれば助けてくれると勘違いされ、依存されてしまいます。

すぐに謝る

あなたは、自分が悪くなくても、すぐに謝ってしまう癖がありませんか?相手がわがままで、「どうしてこうしてくれないの?」と、言ってきた時に謝ってしまうような人は依存されやすくなるでしょう。面倒だからと納得のいかない話にも、同意してしまう、そんな時もありませんか。

まずは、謝る癖を辞めましょう。このままでは彼氏に依存されやすい女性になってしまいますよ。

揉め事が嫌い

もめ事は嫌いで、なんでも事なかれ主義で済ませてしまうような人は、彼氏から依存されやすくなります。彼氏から、何か言いがかりをつけられたり、否定されたりした時に、喧嘩になるのが嫌で、ついつい自分の意見を引っ込めてしまっていませんか。

中には、揉め事になるのがめんどくさいと感じて適当に返事をしてしまう人もいるでしょう。喧嘩やめんどくさいことを避けていると、都合がいいと感じられ、彼氏に依存されやすくなります。

彼氏・彼女に依存されたい人もいる?

【徹底解説】彼氏・彼女に依存してしまう人の特徴や解決方法
彼氏や、彼女に依存されると、自分は頼りにされて嬉しいと感じる時もあるでしょうが、だんだんと辛くなってきます。中にはこのままお付き合いを続けていくのは難しいと別れを選ぶカップルもいるでしょう。

しかし、世の中には誰かに依存されたいと感じている人もいます。そういう人たちはなぜ依存されたいと思うのでしょうか。依存されたい人についてみていきましょう。

自分を見て欲しい

依存されたい人の中には、「いつも自分を見ていて欲しい」と言う人もいます。寂しがり屋なせいでしょう。彼や彼女にもっとかまってほしい、ヤキモチを妬いてほしいといつも感じています。相手に甘えてもらうことにも喜びを感じます。そういう人は相手に依存されることをとても喜びます。

支配欲を満たす

中には、自らの支配欲を満たすために彼女や彼氏に依存されたいと感じている人もいます。自分の存在価値を見出せない、自信がないと感じている人は、誰かに頼られることで安心します。自分は必要とされていると思うことが嬉しいのでしょう。なので、彼氏や彼女に依存をさせ自分がいなければだめなんだと思い込ませ、支配欲を満たしています。

彼氏・彼女への依存しすぎをやめる方法

【徹底解説】彼氏・彼女に依存してしまう人の特徴や解決方法
彼氏や彼女に依存してしまうと、相手のことばかり考えてしまい、不安や不満がまとわりつき、しんどいと感じている人も多いでしょう。相手に依存されてしまっている人は、何とかしたくてもどうしていいかわからなくなってしまっていることでしょう。

続いては依存をやめる方法を紹介します。彼氏や彼女との関係を健全なものにしていきたい、または依存やめたいと感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。

感情のコントロール

依存をしてしまう人は、自分の感情のコントロールが下手だと感じませんか?すぐに、イライラしたり悲しくなったり、もっと冷静でいたいのになかなかいられない状況で、悩んでいる方も多いでしょう。まずは自分の感情を上手にコントロールできるように、努力してみましょう。

あなたには、過去に浮気をされた経験があったり、悲しいことや辛い経験があったのでしょう。その時の気持ちが、今のような状況を作り出しています。まずは客観的になり過去のこと見つめ直し、そして過去ののことはきっぱりと忘れられるように努力してみましょう。

自分を幸せにする

【徹底解説】彼氏・彼女に依存してしまう人の特徴や解決方法
今、あなたの頭の中は、彼氏は彼女のことでいっぱいでしょう。まずは、一度彼氏や彼女のこと考えるのはやめてみましょう。今まで興味があったけど、できなかったことなのに、挑戦して色々な経験を積んでいくことも大切です。

自分に自信を付け、自分にプライドを持ちましょう。趣味や仕事、友達など何でもいいでしょう。自分を大切に、毎日を一生懸命生きてみましょう。

距離を置く

依存をやめようとしても、すぐそばに彼氏や彼女がいると、気持ちを変えるのはなかなか難しいです。このままでは二人の関係がダメになってしまうと感じるのならば、一度距離を置いてみましょう。別々に暮らしたり、会う回数を減らしたり、連絡の回数も減らしましょう。

離れている間に、彼氏や彼女のことばかり考えていては何も変わりません。自身を見つめ直したり、目の前の興味を持てることに取り組んでみましょう。自分で何でもできるという自信をつけ、彼氏や彼女がいなくても乗り越えられるということを知ってください。お互いに信頼し合える心を取り戻す時間になるでしょう。

客観的になる

まずは1日のうちに、自分がどれだけ彼や彼女に対してエネルギーを使っていたのか、客観的に見てみましょう。一度客観的に見てみると、自分の異常さに気がつくのではないでしょうか。1日のうちに、彼氏や彼女のためだけにこんなにも時間を使っていることは、もったいないことです。

人生の中で大切なものは一体なんでしょう。彼氏が彼女以外にも幸せになれるものはあるはずです。彼氏や彼女、以外のものに目を向けてみましょう。

理想を描く

【徹底解説】彼氏・彼女に依存してしまう人の特徴や解決方法
本来自分は、彼氏や彼女とどんな恋愛をしていたかったですか?今の状況はきっと思い描いていたものとは全く違うものでしょう。彼氏や彼女がいて恋愛中の自分はもっとキラキラと輝いていたはずだとは思いませんか。理想のの状態を思い描き、それに少しでも近づけるように頑張ってみましょう。

分散する

今は、彼氏や彼女に夢中で、頭の中はいっぱいでしょうが、これからは他にも夢中になれるものを見つけていきましょう。好きなものをたくさん見つけ、思いを分散させていきましょう。

彼氏や彼女だけになってしまうと、相手にも負担をかけてしまうし、自分もしんどいでしょう。好きなものをたくさん見つけ、依存先を分散させていくと、彼氏との関係もうまくいくでしょう。

依存から卒業して、理想のカップルを目指そう!

【徹底解説】彼氏・彼女に依存してしまう人の特徴や解決方法
今回は、彼氏や彼女に依存されやすい人の特徴や、依存を辞める方法について紹介しました。自分の恋愛を振り返ってみて、依存状態になっているかわかりましたか?一度依存状態におちいってしまうと、その状況を変えるのは難しいと感じるでしょう。

しかし、今回紹介した方法を試せば、きっと今まで以上に素敵な理想のカップルになれる日も来るでしょう。依存から卒業して、理想のカップルを目指しましょう。

エッチでかわいい女の子と出会うには

初めて会う女の子とエッチなことができるって夢みたいですよね♫ですが日常でそんなに都合よく美人でセックスができる女性と会う方法はなかなかありません。

そんな中で筆者が一押ししている方法はワクワクメールです。出会い系はほとんどがお金をつぎ込んでも全くマッチングしなかったり、マッチングしてもサクラや業者ばかりであったりと、悪質なサービスが多いのですが、ワクワクメールは自信を持っておすすめできる、かわいい女性会員がきちんといる数少ないマッチングサービスですのでもしよければ一度使ってみてください。

キチンとターゲットを絞れば初期ポイントだけでもいい女性に巡り会えるものですよ♪


Related