Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月08日

【キスからの恋愛はもう古い】恋愛のabcの意味や現在の性意識を解説

「恋のabc」、ひと昔前に若者の間で流行した、恋愛の進行度を表す言葉です。最近では聞くことのなくなったこの言葉、実はもう時代遅れなんです。この記事では、いまどきの若者の間で流行する、恋のabcに代わる新たなステップを調査・解説していきましょう。

【キスからの恋愛はもう古い】恋愛のabcの意味や現在の性意識を解説

恋のabcの意味とは

【キスからの恋愛はもう古い】恋愛のabcの意味や現在の性意識を解説
あなたは「恋のabc」を知っているでしょうか。1980年代に生まれ流行したこの言葉、今ではあまり聞くことのない言葉となりました。この「恋のabc」とは、男女の関係の深さを示すもので、以下のような意味がスタンダードな意味となっています。

恋のabc「a」とは

【キスからの恋愛はもう古い】恋愛のabcの意味や現在の性意識を解説
恋のabcの一番初め、「a」の意味は「キス」です。1980年代の初々しい若者たちは、「キス」を「a」と表現して、会話をしていました。当時の若者は、「彼氏とどこまでやった?」という質問に対して、「キスまでだよ」と返さずに、「aまでだよ」と返していました。キスに隠語を使うだなんて、今では考えられません。

恋のabc「b」とは

【キスからの恋愛はもう古い】恋愛のabcの意味や現在の性意識を解説
恋のabcの二つ目、「b」の意味は「ペッティング」です。正直、最近はあまり聞かない言葉ではないでしょうか。「愛撫」や「前戯」などと言ったほうが分かりやすいでしょうか。

近年ではペッティングまで済ませてしまったら挿入までもいってしまいそうなものですが、80年代はそうではなかったのでしょう。彼氏とペッティングまで済ませてはい、終了ということが多かったために、「b」なんてカテゴリが生まれたのでしょう。

恋のabc「c」とは

【キスからの恋愛はもう古い】恋愛のabcの意味や現在の性意識を解説
恋のabcの最後の「c」は「セックス」です。80年代はセックスをとても重い行為と捉えていたため、cまで至る若者は少なかったと言われています。

また、ペッティングやセックスなど、当時はそういった行為をはしたない行為だとも捉えていたため、「恋のabc」と言って隠語を利用していたのだということがうかがえます。

現在のカップルの恋愛や性意識とは

【キスからの恋愛はもう古い】恋愛のabcの意味や現在の性意識を解説
「恋のabcって知ってる?」などと若者に尋ねてみるといいでしょう。「aはキスでbはペッティング、cはセックスで…」と意味を一から説明すると、多くのまでとはいかなくとも、一部の若者は首を傾げることでしょう。「キスから始まってセックスがゴールなの?」と。

近年はセフレの存在などもあり、セックスは日常的に行われる行為であるために、若者はセックスがabcの最後に大事に大事にとってあるのが理解できないことでしょう。逆に、恋のabcを主流に生きてきた世代の人間は、そんなにも軽い若者の性意識に驚いてしまうことでしょう。

ですが、どちらが正しいとか間違っているとかではありません。恋愛の形はそれぞれですから、現在の若者の軽く感じられる恋愛観を非難するようなことはしてはいけません。

恋のabcに置き換わる新しいステップとは

【キスからの恋愛はもう古い】恋愛のabcの意味や現在の性意識を解説
前述したように、セックスを大事に大事に最後まで取っておく恋愛は、近年の若者の間では主流ではありません。

近年では、恋のabcに替わる新たなステップ、「恋のhijk」が誕生していました。では、その「恋のhijk」とは一体なんなのでしょうか。意味と共に、そのステップを簡単に説明していきましょう。

hとは

恋のabcに替わる新たなステップ、hijkの「h」が示すのは「エッチ」です。セフレの存在が珍しくない昨今の若者の間では、なんとエッチから恋が始まります。80年代の人たちが大切にしてきたエッチを最初に持ってきてしまうなんて、やはり今と昔とでは大きく恋愛観が違うのだということを実感させられます。

iとは

恋のabcに替わる新たなステップ、hijkの「i」が示すのは「愛が生まれる」です。セフレから恋人へと変化を遂げる場合などがこれに当てはまります。順番が逆なのでは、と感じる方もいるでしょうが、近年ではこれが主流なのですから驚きを隠せません。

jとは

恋のabcに替わる新たなステップ、hijkの「j」が示すのは「ジュニア(子ども)ができる」です。エッチをして、愛が生まれ、さらにその二人の愛の結晶として子どもができます。結婚よりも先に子どもができるというのは信じがたいことですが、近年の若者の間では特に驚くべき事柄でもないのでしょう。

kとは

恋のabcに替わる新たなステップ、hijkの「k」が示すのは「結婚する」です。過去にははしたないとされていた「できちゃった婚」が、近年の若者の間では主流なのでしょう。

ここまでhijkをご紹介して分かったとおり、恋のabcは隠語であったのに対し、恋のhijkはそれぞれの頭文字を取って作られた言葉です。

自分なりの自由な恋愛をしよう

【キスからの恋愛はもう古い】恋愛のabcの意味や現在の性意識を解説

ステップに縛られる必要はまったくない

恋のabcやhijkなど、さまざまな恋愛のステップをご紹介してきましたが、このステップに囚われた恋愛をする必要はまったくありません。出会いからゴールインまでのパターンはカップルの数だけあります。恋愛はこうでなくてはならない、など、決まりを重要視するのも悪くはないですが、自由なステップで恋愛をすることも良いことです。

恋愛の形は自由

国際結婚や同性婚など、近年ではさまざまな恋愛の形が見られるようになってきました。日本人は日本人同士、男性は女性と、女性は男性と恋愛をしなくてはならないという時代はもう終わりです。

また、出会い方もさまざまで、最近ではネットを通じて知り合ったカップルがゴールインした話なんかもよく耳にします。

自分らしい恋愛を

このように、恋愛の形は、カップルが100組いれば100通りあります。周囲の人間の意見や体験談なんかに惑わされず、自分のしたい恋愛を自分らしく楽しんでください。

ネットで素敵で刺激的な出会いを

長く付き合っていればパートナーにうんざりすることもあるでしょう。そんな時はネットで素敵な出会いを見つけて刺激的な日々をすごしてみてはいかがでしょうか。

出会い系サイトと聞くと怪しい気がしたり、変な人しかいないのでは?と思う方も多いかも知れませんが、年々SNSやインターネットでの出会いの数が急増し、現代の定番の男女の出会いの場として定着してきつつあります。

しかし当然ながら、運営がしっかりしていないサイトや、ほぼ詐欺のようなサイトが存在するので注意が必要です。
筆者が自信を持っておすすめするワクワクメールは10年以上続く健全な会社が運営していて、素敵な女性や男性がたくさん登録しているので、ぜひ一度つかってみてください。

女性は基本的に無料ですし、男性も無料ポイントだけでも試してみてはいかがでしょう♪


Related