Search

検索したいワードを入力してください

バツイチ同士の再婚事情は?|うまくいくバツイチ恋愛・再婚
2019年03月06日

バツイチ同士の再婚事情は?|うまくいくバツイチ恋愛・再婚

新婚夫婦の10組に1組がバツイチ同士だということをご存知ですか?実はバツイチ同士の再婚は意外と多いんです。この記事では、バツイチ同士の知られざる再婚事情を徹底解説しています。再婚をお考えのバツイチの方は、ぜひご覧ください!

バツイチ同士の恋愛や再婚は意外と多い?

バツイチ同士の恋愛や再婚は意外と多い?
結婚相手と死ぬまで生涯をともにする人は、果たしてこの世の中にどれほどいるのでしょうか?離婚が珍しくなくなった昨今では、再婚をするバツイチカップルも増えてきています。

最近だと、女優の山口もえさんと爆笑問題の田中裕二さんがバツイチ同士で再婚をして話題になりましたよね。ここではまず、バツイチ同士の恋愛や再婚の実態について詳しく見ていきましょう!

バツイチの割合とは?

そもそも、バツイチの人はどれくらいいるのでしょうか?厚生省の平成25年のデータによると、66万組の夫婦が誕生し、そのうちの23万組が離婚をしてバツイチになっています。

つまり、結婚した夫婦の3組に1組がバツイチになっているのです。こうしてデータを見ると、世の中には意外とバツイチが多いということがわかりますよね。

バツイチ同士の再婚はどれくらい?

つらい離婚を経験したバツイチでも、新しい恋に進み、見事再婚を果たす人も増えてきています。厚生省の平成27年のデータによると、結婚した66万組の夫婦のうち、バツイチ同士の再婚は約6万組にものぼります。

単純計算すると、新婚夫婦の10組に1組がバツイチ同士なのです。このような数字を目にすると、「バツイチでも十分に再婚のチャンスがあるんだ!」と希望が持てますよね。

バツイチ同士の再婚のメリット

バツイチ同士の再婚のメリット
バツイチ同士のカップルが多いことがわかったところで、バツイチ同士で再婚することにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

ここからは、バツイチ同士の再婚だからこそ得られるメリットについてご紹介していきます。「恋愛や再婚に前向きになれない…」というバツイチの方は、ぜひ以下のメリットを知って新しい出会いに前向きになってくださいね!

反省を活かせる


人間は、失敗から学ぶことのできる生き物です。バツイチ同士で再婚する最大のメリットは、前の結婚生活での反省を活かせるという点にあります。

一度結婚に失敗しているからこそ、何をしたら夫婦関係が破綻してしまうのか、何をどのように気をつけるべきかを熟知しているのです。バツイチ同士だからこそ、同じ過ちを繰り返さずに幸せな結婚生活を築くことができるんですね!

現実的で建設的な考えに


結婚に対して現実的で建設的な考えをもてるということも、バツイチ同士で再婚するメリットですよね。

結婚と離婚を経験したことのあるバツイチだからこそ、未婚者と違って結婚に対する幻想や過剰な夢を抱かずにいられるんです。お互いに地に足をつけて結婚生活を築くことができるのも、バツイチ同士だから為せる業なのです。

お互いに高望みをしないでいられる

お互いに高望みをしないでいられる

バツイチ同士で再婚することのメリットは、お互いに高望みをしないでいられるという点にもあります。

初婚同士だと、どうしても相手に「こうあってほしい」という理想を押し付けてしまいがちですよね。そうなると現実と理想とのギャップが許せなくなり、夫婦関係が悪化してしまう場合も…。

結婚に失敗したバツイチ同士は、いい意味でお互いに妥協することができるもの。いいところも悪いところも含めて、等身大の相手を受け入れることができるのです。

もう離婚をしたくないと思える

もう離婚をしたくないと思える

離婚はとてもつらいものですよね。一度離婚したバツイチは「もうあんなつらい思いはしたくない」という思いが人一倍強いもの。

だからこそ、バツイチ同士が再婚したならば、お互いに初婚時よりもパートナーと結婚生活を大切にすることができるんです。

バツイチ同士負い目を感じずに済む

バツイチ同士負い目を感じずに済む
「以前つきあっていた彼は未婚だったので、結婚の話がでても「バツイチの私でいいのかな」と負い目があって素直に応じられなかったんです。

その彼と別れた後に出会ったのが、今の旦那です。旦那とはバツイチ同士、負い目がありませんでした。だからこそ、「この人となら結婚してもいいかも」って思えたのかもしれませんね。」(38歳/女性/公務員)
自分はバツイチでパートナーが初婚だと、心のどこかで申し訳なさや気まずさを感じてしまいますよね。

ですが、バツイチ同士ならばそのような心配はありません。お互いに酸いも甘いも経験しつくしたバツイチ同士だからこそ、気負わずに再婚することができるんです。

バツイチ同士再婚の問題点

バツイチ同士再婚の問題点
バツイチ同士の再婚にはメリットも多い一方で、問題点も当然ながら存在します。ここからは、バツイチ同士で再婚する場合に直面するであろう問題点について見ていきましょう。

連れ子を愛せるか

連れ子を愛せるか

子持ちで再婚をする場合、必ず直面するのが、連れ子を実の子供と同じように愛せるかどうかという問題です。

「パートナーのことは大好きだけれど、その連れ子がどうしても好きになれない」という人も少なくないんです。再婚相手の連れ子への虐待事件がよく報道されている昨今だからこそ、子持ちでの再婚はより慎重でありたいものですよね。

前妻・前夫との養育費問題

前妻・前夫との養育費問題

再婚相手に子どもがいる場合、前妻や前夫に養育費を払っているケースも多いでしょう。そうなると、どうしても結婚生活を送る上で金銭的な負担が生じてしまいますよね。

また、再婚相手が亡くなった場合には、前妻・前夫の子どもにも相続権が生じるので、あなたやあなたと再婚相手との子どもの取り分が減ってしまう場合も…。再婚する前には必ず、パートナーが前妻・前夫に養育費を払っているのかどうかを確認するようにしましょう。

ただし、子どもがいるのに養育費を全く払っていない相手には要注意。果たすべき責任を放棄しているということなので、あなたと万が一離婚した場合にも、同じことを繰り返す可能性が大です!

元パートナーに嫉妬してしまう

元パートナーに嫉妬してしまう

バツイチ同士で再婚すると、どうしても元パートナーに嫉妬してしまいますよね。前の結婚生活が長ければ余計に、元パートナーの影を感じ取ってしまうもの。

元パートナーとの間に子どもがいる場合には、離婚後も定期的に連絡を取る必要も出てきます。そうなると蓄積した嫉妬心が爆発して夫婦喧嘩に発展したり、二人の関係が険悪になってしまうこともあるでしょう。

親が再婚に否定的

親が再婚に否定的

バツイチ同士再婚に乗り気だったとしても、どちらかの両親、あるいは双方の両親が反対するというケースも意外と多いんです。

残念ながら保守的な考えをもつ親世代の中には、「初婚相手との再婚なら賛成するけれど、バツイチ同士での再婚はダメ」と偏見をもって反対する人も少なくないのです。

虐待が心配

虐待が心配
虐待の心配があるということも、バツイチ同士での再婚の問題点として挙げられるでしょう。子持ちで再婚すると、パートナーが連れ子を愛してくれるのか不安ですよね。

もとは他人だったのに家族になるわけですから、軋轢が生じてしまう可能性ゼロではないのです。もちろん子連れのバツイチ同士でも幸せに暮らしている家族もいますが、万が一の可能性も考えておくべきでしょう。

バツイチ同士子持ち再婚のコツ

バツイチ同士子持ち再婚のコツ
では、バツイチ同士で子持ち再婚の場合、どうすれば幸せな家庭を築くことができるのでしょうか。ここからは、子持ちのバツイチ同士が気をつけたいポイントについてご紹介していきます。

子供間差別をしない

子供間差別をしない
バツイチ同士の子持ち再婚の場合は何よりもまず、子供間差別をしないということが大切です。何があっても、連れ子を自分の子と同じように扱い、愛情をもって接するようにしましょう。

無意識のうちに自分の子をひいきしてしまうと、連れ子も再婚相手もそのことを感じ取り、関係が上手くいかなくなります。

子供の前では特に仲良く

子供の前では特に仲良く
子供の前では特に仲良くいるように心がけましょう。一度両親の離婚を経験している子供たちだからこそ、親の不穏な空気には敏感なんです。

夫婦関係が上手くいっていないと思わせてしまうのは、ただでさえ再婚でストレスを感じている子供たちに余計な心労をかけてしまうでしょう。家族円満のためにも、子供の前で仲のよいところを見せて安心させてあげることが必要です。

子どもの理解が得られてから再婚する

子どもの理解が得られてから再婚する
子持ちのバツイチ同士が結婚する場合、子供たちには今まで他人だった人と兄弟姉妹になることを強いてしまいます。

どんなに聞き分けのいい子であったとしても、思春期の多感な年ごろならば新しい家族が受け入れられずに心の中で葛藤してしまうはず。まずはお互いの連れ子とじっくりと時間をかけて関係を構築し、子供たちの理解が得られてから再婚の具体的な話を進めるようにしましょう。

家族の絆ができるまで子供は作らない

家族の絆ができるまで子供は作らない
バツイチ同士の再婚を成功させるためには、連れ子と家族の絆ができるまで、新しく子供は作らないということも大切です。

連れ子と信頼関係ができていないのに再婚相手との間に新しく子供を作ってしまうと、連れ子は「自分は捨てられてしまうのでは?」と不安にさいなまれてしまいます。そうならないように、子作りは連れ子心を通わせられるようになるまで待ちましょう。

元夫・妻との交流について話し合う

最近では離婚後も子供と面会・交流をする親が増えてきましたよね。子持ちでバツイチ同士の再婚の場合は、元夫・元妻との交流をどのように続けるべきか、子供を交えてじっくりと話し合う必要があります。

早く新しい家族になじんでほしいからと言って、元パートナーとの面会を親の一存で阻止するのは絶対にダメです。

離婚理由次第ではありますが、子供が元パートナーに会いたがるのであれば、再婚後も子供が適切な形で面会できるように、今後の方針についてじっくりと考えていきましょう。

バツイチ同士子なし再婚のコツ

バツイチ同士子なし再婚のコツ
バツイチ同士で子なし再婚の場合には、子持ちカップルよりもより結婚生活を順調にスタートしやすいでしょう。ですが、幸せな結婚生活のためには、いくつか気をつけておきたいポイントがあります。

ここからは、バツイチ同士子なし再婚のコツについてチェックしていきましょう!

今後の生活計画の話し合い

今後の生活計画の話し合い
まずは、今後の生活計画についてお互い腹を割って話し合うことが大切です。夫婦関係を良好に保つためには、お互いにどのような結婚生活を望んでいるのか、そのために何をどうすればよいのかをクリアにする必要があるのです。

お互いに譲れない点、妥協できる点を明確にしておくことが、再婚を成功させる秘訣なんです!

お互いの考えを都度話す

お互いの考えを都度話す
幸せな結婚生活のためには、お互いの考えを都度話すようにしましょう。「喧嘩になるかも」と話し合いを避けてしまうと、相手に対する不満が蓄積し、いつの日か取り返しのつかない結果を招いてしまうからです。

そうならないためにも、さまざまなことを率直に話し合える関係性を築くことが大切なのです。

離婚理由を正直に話す

離婚理由を正直に話す
バツイチ同士の再婚を成功させるためには、再婚前に離婚理由を正直に相手に伝えることも大切。

離婚理由を隠していては、不信感が生まれてしまうからです。自分に非がある場合もそうでない場合も、包み隠さず伝えましょう。

元パートナーの暴力や浮気が原因で離婚してしまったというケースも多いですよね。この場合、その離婚理由をあらかじめ知ることができていれば、結婚生活の中で再婚相手のトラウマを刺激しないように気をつけることもできるはずです。

譲れない部分・妥協できる部分を明確にする

譲れない部分・妥協できる部分を明確にする
夫婦円満のためには、再婚前に結婚生活で譲れない部分妥協できる部分を話し合っておくことも必要でしょう。

お互いにパートナーに対して何を求めているのか、何をしてほしくないのかがわかっていれば、深刻な夫婦喧嘩に陥る心配もありません。

元夫・妻との関係を完全に清算する

離婚後も元パートナーと定期的に連絡を取っているという方も意外と多いのでは?ですが、再婚をするならば再婚相手に疑念をもたせないためにも、元夫・元妻との関係を完全に清算する必要があります。

子なしならば元パートナーとの関係を一切断っても問題ないはず。幸せな結婚生活のためにも、再婚前にきちんとケジメをつけておきましょう!

バツイチ同士再婚エピソード

バツイチ同士再婚エピソード
世の中のバツイチ同士カップルは、どのような出会いや交際を経て再婚に至ったのでしょうか?ここからは、バツイチ同士の再婚エピソードについてご紹介していきます!

お互い子持ちで…

36になる主婦です。私が水商売をしていた時に知り合った10歳年上の主人と、1年半ほど前に再婚しました。私の連れ子、娘・中学生と3人で暮らしています。
再婚するまでも体の関係はあって、彼にも援助してもらったりしてたのですが、今は主人のおかげでゆとりのある生活ができて、すごく感謝しています。

出典: https://okwave.jp/qa/q9288019.html |
お互い子持ちだからこそ、相手に変な気負いをすることなく再婚に踏み切ることもできるんですね。

また、シングルファザー・シングルマザー同士、苦労を分かち合える間柄だからこそ、より絆が深まることもあるでしょう。

離婚経験者だからこそ…

私達の場合ですが、お互い最初の結婚で失敗してますのでそれをリセットするべく、再婚して新たな幸せな家庭を持ちたいっていう感じだったかもしれません。もちろん相手が好きで結婚しましたが、好きだけじゃだめだってことを身にしみてわかってますので、これからまだまだ長い死ぬまでの人生をこの相手と共にできるかってことを無意識に考えると思うんです。それは前の妻や夫と比較したりもしますし、前回自分が悪かったところも反省して、この人となら幸せな家庭ができるんじゃないかっていう思いで結婚しましたから、それはただの恋愛感情だけにとどまらず、もっと奥の深い感情だと思います。
この前夫がしみじみ言ってました。それは夕食を終え、夫は一服して、私は洗い物をしてる時だったのですが
「これなんだよなあ。俺が求めてた家庭は・・・」と。それを聞いて「幸せ?」と聞きましたら「うん。すごい幸せ。」と言ってくれました。
お互い信頼してわかりあってるから、ほとんど喧嘩と言える喧嘩もなく毎日穏やかで安らげる、ということらしいです。

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |
このご夫婦のように、一度結婚に失敗しているバツイチ同士だからこそ、その反省を生かして二度目の結婚生活を幸せなものにすることができるのです。このようなエピソードを耳にすると、再婚に前向きになれますよね。

子供が後押ししてくれて…


意外と多いのが、子供が再婚の後押しをしてくれたというエピソード。子供から「再婚したら?」と言ってもらえるほど、素敵な再婚相手に出会えたということですよね。

以下の記事ではシングルマザーの再婚率について特集していますので、合わせてよんでみてください。

同窓会で再会して…

同窓会で再会して…

同窓会がきっかけで、バツイチ同士再婚に至ったというカップルもいます。お互いに学生時代のありのままの相手を知っているからこそ、再婚に踏み切ることができるのかもしれませんね。

子どもの将来を考えて…

子どもの将来を考えて…

娘一人を連れての離婚でしたが、49歳の時に今の夫と出会い再婚しました。
まだ大学生の娘にとって、『母の再婚』がどうなのか・・複雑な思いもあったかもしれませんが、
私の実母が離婚後ずっと一人を貫き、それが逆に重いと感じていたので、将来娘の負担になりたくないと、
あえて再婚する道を選びました。

もちろん、今の主人が娘を大切に思う人物であった事が再婚の決め手です。
母親一人よりもさらにもう一人娘の味方になってくれる人がいること。
また私の再婚により、娘が母の行く末を気にすることなく、自分の幸せを考えられること。
娘の将来の結婚に母が重荷になることは避けたい気持ちが強かったです。

出典: https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/0521/593997.htm |
「シングルマザーだと老後に子供に負担がかかってしまうのでは?」という母心から再婚に踏み切ったという女性もけっこういるんですよ。

この女性のように再婚して幸せになることこそが、結果として子供の幸せにつながるのかもしれませんね。

バツイチ同士でも再婚するチャンスはある!

バツイチ同士でも再婚するチャンスはある!
今回はバツイチ同士での再婚について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか?近年ではバツイチ同士で再婚し、幸せを手に入れているカップルも多いんです。

「バツイチだから再婚なんて無理…」と諦める必要は全くありません。バツイチでも十二分に再婚するチャンスはありますし、離婚を経験したバツイチ同士だからこそよりよい夫婦関係を築くこともできるでしょう。ぜひ新しい出会いや恋に前向きになり、幸せを掴んでくださいね!

バツイチ子持ちの再婚についてもっと知りたい方は以下の記事も読んでみてください。

Related