Search

検索したいワードを入力してください

「新婚生活は楽しい?ストレス?」夫婦事情と円満家庭を築く方法とは
2018年12月21日

「新婚生活は楽しい?ストレス?」夫婦事情と円満家庭を築く方法とは

結婚は人生の新しい門出です。特に新婚生活は、その後の結婚生活を左右すると言っても過言ではありません。では、どうしたらお互いストレスのない幸せな新婚生活を送ることができるのでしょうか?本記事では、新婚生活の実態や楽しむ方法について解説しています。

新婚生活は楽しいの?

新婚生活は楽しいの?
新婚生活は結婚生活の中でも特別な時間です。帰る場所が一緒で寝食を共にする2人の愛の巣。最初はきっと何をしていても幸せな気持ちになるでしょう。でも、新婚生活は楽しいことばかりではありません。ストレスを感じることもあるのです。

では、もっと楽しい新婚生活を送るためにはどうしたら良いでしょうか?新婚生活の実態を踏まえ、より良い新婚生活を送る方法をご紹介いたします。

これから新婚生活を送る方や新婚生活真っただ中の方におススメの記事です。

新婚生活の実態《楽しい編》

新婚生活の実態《楽しい編》
愛しい彼が旦那さんになる結婚、その始まりである新婚生活はワクワクしますね。新婚生活の醍醐味についてご紹介していきます。

実態①一緒に家具を選ぶのが楽しい

新婚生活で楽しいことの1つといえば、一緒に家具を選ぶことです。今までは自分1人で部屋のインテリアを考えていたかもしれませんが、パートナーができることによって一緒に考えたり、意見を出し合ったりすることができます。

「カーテンの色彩や部屋の雰囲気、新婚生活で欠かせない食器やお揃いのマグカップなど2人で買い物に行くのが楽しいです」(28歳 女性)

お買い物も1人より2人が良いですよね。2人で様々な場所へ探しに出るのも楽しい時間になるでしょう。

実態②料理を作るのが楽しい

実態②料理を作るのが楽しい
愛する人のためにご飯を作るのも新婚生活の醍醐味です。毎日仕事で頑張っているパートナーのために栄養バランスを考えたり、大好物を研究したりするのはきっと楽しい時間になるでしょう。

また、料理が苦手な人も大好きなパートナーのために努力したいと思うはずです。レパートリーも徐々に増えてくるのでより一層励みになりますね。

「旦那さんに美味しいと素直に言われると照れます」(30歳 女性)という意見があるように、パートナーに褒められたらこんなにうれしいことはありません。

また、作った料理をテーブルの上で2人で囲むのも楽しいひとときになるでしょう。他愛ない会話をしながら食べる料理はもっと美味しく感じるのではないでしょうか?楽しい会話も料理の一種のスパイスになるはずです。

美味しい手料理で旦那さんを出迎えたいですね。

実態③毎日一緒に過ごすことが楽しい

実態③毎日一緒に過ごすことが楽しい
今までは休日でも会えないこともあったかもしれませんが、結婚により休日もいつでも一緒にいることができます。パートナーの生活の一部になることは幸せだと思いませんか?

掃除、洗濯、食事、お買い物、睡眠、起床など様々な一面を見られますね。「お風呂のシャンプーや洗濯洗剤の香りが同じ匂いに幸せを感じます」(28歳 女性)という意見もあります。

楽しい新婚生活を継続するためにも、もっと頑張りたい、パートナーに尽くしてあげたいと思うのではないでしょうか?

新婚生活の実態《ストレス編》

新婚生活の実態《ストレス編》
楽しい新婚生活の中でもたまにストレスを抱えることがあります。一体何がストレスになるのでしょうか?ここでは新婚生活でストレスを感じる瞬間について解説していきます。

実態①嫁姑問題によるストレス

ストレスの一つとして挙げられるのは、嫁姑問題です。意外と多い問題ですね。あなたもどこかで一度は耳にしたことがあるはずです。

姑と反りが合わなくてストレスが溜まっていませんか?「愛する人のお母さんだからなるべく仲良くしたいとは思っていますが、やっぱり度重なる姑の言動に嫌気がさします」(29歳 女性)そういう意見も多数あります。

そういうストレスが積もり積もると体調を崩してしまいます。楽しいはずの新婚生活が苦難になってしまってはいけません。

お姑さんの気になる言動や行動があればパートナーに相談しましょう。愚痴になってしまうとパートナーも嫌な気持ちになりますので、あくまでも相談という形で持っていくのがベストです。

実態②食事の好みによるストレス

パートナーとの食事の好き嫌いの違いに関するストレスもあります。お互いに違う家庭で育ってきたので大なり小なり嗜好が違うのは仕方ありませんね。

新婚生活当初はなるべくパートナーの嫌いなものは入れないように気をつけていても、好き嫌いが多ければ難しくなってきてしまいます。逆にあなたの苦手なものをパートナーに食べたいと言われたら、あなたも困ってしまいませんか?

「夫が沖縄出身なのでゴーヤを食べたいと言いますが、正直苦くて嫌いです」(31歳女性)そういう好みの違いによるストレスによって、だんだんと食事を作ることから遠のいてしまうことも。

どちらかがアレルギーを持っている食べ物以外は、お互いによく話し合って妥協することが必要です。食事の時間も楽しい時間にしたいですね。

実態③生活リズムの違いによるストレス

実態③生活リズムの違いによるストレス
生活リズムの違いからストレスが生じることも少なくありません。最初は互いに限られた時間の中で一緒に過ごそうと努めるでしょう。ですが徐々にストレスが溜まっていきます。

パートナーあるいはあなた自身が昼夜逆転の生活を送っていると、日々の食事や睡眠、余暇や一緒に買い物や旅行に出かける予定が立てづらくなります

「奥さんと生活のリズムが違うので最近は一緒にテレビや映画など観れません」(36歳 男性)こうなると、楽しい新婚生活から一転、すれちがいの生活になってしまいます。

生活を始めた頃はお互い気を使えて上手くやってこれたと思うのですが最近はうまくいきません。

彼は1人の時間が大切らしく夕飯を食べたらさっさと読書タイムかゲームを始めます。

基本わたしの方が仕事が早く終わるので夕飯の準備をしたあと食べないで待っていたのにさっさと棄てられたようで淋しいです。

話しかけたりちょっかいを出すと本気でうざがられ、はじめのうちはそれでもめげずに頑張ってたのですが、最近口癖のように『お前はうっとうしいからなぁ』と言われるようになりめげました。
かといって私が構わないでそっとしておくとちょっかいを出してきてそれもストレスになります

最近はもう彼の嫌なところしか目に入らず精神的にも苦痛になってきました。

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |
すれ違い生活では、パートナーに不満やストレスをぶつけることになりかねません。せっかくの楽しい新婚生活が台無しになってしまいます。

結婚する前にあらかじめ生活リズムが異なることは分かっていたはずです。より楽しい新婚生活を過ごしたいなら、もう一度よく話し合って2人で過ごす時間を探してみましょう

新婚生活の実態《経済力編》

新婚生活の実態《経済力編》
結婚生活の中でどうしてもお金の問題はつきものです。金銭問題で気をもんだり、イライラからストレスが生じることもあります。

どうしたら実り豊かな楽しい新婚生活を築いていけるでしょうか?ここでは金銭問題について詳しく解説していきます。

実態①金銭感覚の違い

結婚生活は2人で財産を築いていくものです。どちらかに浪費癖があるなら財産を築いていくのは困難になるでしょう。引用したサイトでも金銭感覚の悩みを投稿されている方がいます。このように悩みを抱えた方がいるのは珍しいことではないのです。

金銭感覚の違いによってストレスが生じ、新婚生活を悪化させる事態になりかねません。

昨年春に結婚して、もうすぐ1年経ちます。
30代後半の嫁ですが、金銭感覚がちょっと合わないなと思っていて最近ストレスを感じています。全体の収支を把握してもらわないと改善されないのでしょうけど、まだ主婦新米ということで様子を見ている状況です。そろそろ切り詰めるようお願いしようと思っています。

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |
例えば、以前に購入したことを忘れて同じものを購入したことはありませんか?もったいない買い物です。忘れてしまう癖があるならメモを作ってみてください。無駄な買い物をせずに済みます。

「飲み物やお菓子などをついついコンビニで買ってしまいます」(29歳 男性)このような場合、定価販売のコンビニはやめてディスカウントショップなどで購入するのはいかがですか?そうするならストレスも溜まりません。

アイデア次第でいくらでも楽しい新婚生活を送ることができます。

実態②共働きが大変

実態②共働きが大変
現在では共働き夫婦が多くいますね。生活をするには困らない金額だけど、もっと生活の質を良くしたいという考え方が広がっています。

共働きをすることには賛成です。楽しい新婚生活を送るには時に気分転換も必要です。何よりも仕事が楽しい、やりがいを感じるというのであればぜひやるべきです。

でも、仕事に熱中しすぎてしまうのは良くありません。たまには一緒に過ごす楽しい時間も確保しましょう。

仕事でストレスを感じることがあっても、パートナーが話を聞いてくれたり理解を示してくれたら、それが励みになり新婚生活も一層満ち足りた幸せなものになります。

実態③お金をなるべく貯金にまわす

楽しい新婚生活を送る前には様々な出費があったことでしょう。決して安い金額ではなかったはずです。結婚式の費用や新婚旅行、家具、家賃など貯金を切り崩して使ったことと思います。中にはそれで貯金額が底をつきそうな新婚夫婦もいます。

新婚・お金がないのです。
新婚ですが、恥ずかしながらうちにはお金がありません。
結婚時、いろいろと問題が発生したこともあり、私も主人も 貯金0からのスタートでした。

やりくりをしながら毎月のお給料から少しずつ貯金しています。急にふいにドカンと大きな出費が出現してしまうことが不安ではあります…直近では、今在住のマンションの契約更新ですね。この程度で…と思いながらもちょっと頭が痛いです。お恥ずかしい話です。

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |
「いつ家族が増えてもいいように定期預金で貯金しています」(30歳 男性)これから家族が増えたり、夢のマイホームを購入したいと思っているなら、なるべく働いたお金は無駄遣いせず貯金にまわそうと考えるでしょう。

貯金することに重点を置きすぎると、節約に必死になります。買い物の時間を楽しいと思えなくなり、欲しいものを我慢しすぎるとかえってストレスになってしまいます。

節約することも大事ですが、自分たちの心まですり減らすことがないように気をつけてくださいね。

新婚生活を楽しむ方法

新婚生活を楽しむ方法

方法①むやみに家族との同居に応じない

結婚すると必ずと言っていいほどお互いの家族との同居問題が浮上します。

自分の家族と一緒に生活すれば、気兼ねなく生活できるし、何かあったときはお互いに助け合えると思うでしょう。しかしパートナーはどうでしょうか?あるいはあなたがパートナーの家族と生活することになったらどうでしょうか?

今から姑と暮らすなんて緊張して頭がどうにかなりそうです」(32歳 女性)この方のように、前述にあげた嫁姑問題があるならなおさら、ストレスの根源になってしまいます。新婚生活が楽しいとは言えなくなってしまいます。

もちろん、金銭的に2人で生活するのが困難な場合は同居を考えてもいいかもしれませんが、できるなら最初は2人の力で楽しい新婚生活が送れるように頑張ってみませんか?

同居はいつでもできます。今しかない新婚生活をストレスのかからない、有意義なものにしていきたいですね。

方法②多少のことは目をつむる

結婚生活には忍耐が必要です。パートナーの言動が目についてしまうのは分かりますが、多少のことには目をつむりましょう。

長い結婚生活、まだ始まったばかりです。いちいち気にしていてはせっかくの楽しい新婚生活が台無しになってしまいます。日常生活で常にイライラするのはあまり良くありません。ストレスを抱え込むと心身ともに疲れてしまいます。

また、パートナーがたまに間違いをしても許してあげましょう。怒りは精神的にストレスを与え、肉体的にも疲れさせてしまうものです。人間だれしも間違えることはあります。

「お互いに許し合うことで夫婦の絆が強くなったような気がします」(33歳 女性)互いに許し合い、忍耐を重ねていけば素敵な夫婦になれます。

方法③家事を分担する

方法③家事を分担する
家事を分担することも夫婦生活が長続きする秘訣です。今の時代、男性側も家事を手伝う傾向にあります。自分は仕事をしているからといって家事をしない理由にはなりません。

いつもあなたばかりが家事をしているとストレスがたまりませんか?「たまには家事をお休みして気分転換に美容室やお友達と食事に行きたいです」(25歳 女性)こんな本音もありますね。

たまのお出かけはパートナーに家事を手伝ってもらえると良いですね。もしパートナーが家事が苦手なら一緒にやるのはどうでしょうか?2人で家事をすれば、苦痛ではなくむしろ楽しいと思えるでしょう。

最初からいきなり大変な家事をさせてしまうとパートナーにも負担がかかり、ストレスになるので簡単なゴミ捨てやふろ掃除などから始めるのも良いかもしれません。お互いにストレスがなく、楽しい生活を送るためには協力し合うことが必要不可欠です。

方法④ケンカではなく、話し合いに努める

交際当時はたまにケンカすることがあったかもしれませんが、夫婦になったのならケンカではなく話し合いに努めましょう。

ケンカは感情論で発言するものです。時として度を越えた発言でパートナーを傷つけたり、プライドをへし折ってしまうことさえあります。さらにケンカを頻繁に行うとストレスがたまり、新婚生活が楽しいと思えなくなってしまいます。

「勢いあまって出た発言で奥さんを傷つけてしまいました」(27歳 男性)一度出てしまった言葉は元には戻りません。発言には十分な注意が必要です。そのためにはケンカではなく、話し合いをするように心がけてください。

冷静に2人で意見を出し合い話し合えばストレスはかかりませんし、無駄なケンカを防ぐことができます。

方法⑤不倫・浮気はしない

「特に不倫や浮気はもってのほかです」(24歳 女性)パートナーを裏切るような行為は絶対にしてはいけません。嘘も良くありません。パートナーを欺いたり、侮ることは決してしないようにしましょう。

パートナーに対して一度猜疑心を抱き始めると止まらなくなります。楽しい時間もいつの間にか苦しい時間になってしまいます。

職場での既婚者同士の不倫は周りにあふれています。軽い火遊びのつもりでも後で大きな代償を払わなくてはならなくなります。信頼関係が失われてからでは遅いです。常に節度を守った行動に努めましょう。

何より、パートナーを深く傷つけることになることを忘れないでください。

方法⑥パートナーを褒める

方法⑥パートナーを褒める
パートナーを褒めるのも大切なことです。パートナーを褒めることはそのままパートナー自身を認めることに繋がります。

あなたも相手から認められると自分の存在価値を感じませんか?「奥さんに褒められると男として自信が沸きます」(32歳 男性)結婚生活を長続きさせるコツはここにあります。恥ずかしく思えるかもしれませんが、感謝は言葉で表現してください。

普段からパートナーをけなしたり、批判したりすると相手には不満やストレスが募ります。その気持ちがいつか爆発してしまうかもしれません。円滑な新婚生活になるように自分の発言を考えてみましょう

ストレスのない幸せな新婚生活を送るために

ストレスのない幸せな新婚生活を送るために
楽しい新婚生活を送るために一番必要なことは常に相手の立場に立って考えることです。

相手の考え方を理解して、時には自分よりもパートナーを優先的に考えてあげることができれば結婚生活は長続きしていくでしょう。自己犠牲の精神を忘れないでください。

そして、時には相手の言動が原因で感情的になり、ストレスを感じることがあるかもしれません。そういうときこそ冷静になってください。2人にとって問題となる壁が立ちふさがっても、たいていのことは話し合いで解決できます。

一度しかない人生。巡り合って結婚したパートナーと生涯を共に過ごせることを願っています。みなさんも仲良し夫婦を目指して頑張りましょう。

Related