Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月08日

男性が真剣に結婚を考えるきっかけは?ゴールインを意識させるコツ!

付き合っている彼がプロポーズしてくれない…。そう悩んだ経験はありませんか?結婚したいなら彼からのプロポーズを待っているだけではいけません。結婚を考える男性の心理や、どうすれば結婚を意識してくれるようになるのかをまとめました。

男性が真剣に結婚を考えるきっかけは?ゴールインを意識させるコツ!

男性が結婚を考えるようになるのはいつ頃から?

男性が真剣に結婚を考えるきっかけは?ゴールインを意識させるコツ!
付き合いの長い彼氏に対して、「結婚はそろそろ?プロポーズはまだかな?」と女性の気持ちははやってしまうもの。しかし、一般的に女性に比べて男性が結婚を意識する時期は遅いと考えられています。

出産などを考えて20代のうち結婚したい女性が多いのに対して、男性は仕事で自信のついてくる30代まで結婚を考えないということも。

そんな男女の意識の差にやきもきしているなら、男性の心理に結婚を意識させるように働きかけてみましょう。

男性が真剣に結婚を考える心理

男性が真剣に結婚を考えるきっかけは?ゴールインを意識させるコツ!
真剣に結婚を考えている男性は、一般的に「家庭を持ちたい」という心理が働いていることが多いです。あるいは、「彼女と一生一緒にいたい」という思いから結婚を考えている男性もいるでしょう。

しかし、結婚したいと考える心理は人それぞれ。あなただってなぜ結婚したいかと聞かれるとパッと答えるのは難しいのではないでしょうか。「みんなしているから」「するのが当たり前だと思っているから」「もういい年だから」といった漠然とした理由で結婚を考えている方は女性にも男性にも一定数います。

逆にそうした漠然とした心理を抱えている男性であれば、今は真剣に考えていなくても、きっかけひとつで「この人と結婚しよう」と考えるようになるはずです。

男性が結婚を考えるきっかけは何か

男性が真剣に結婚を考えるきっかけは?ゴールインを意識させるコツ!
では、まだ本格的に結婚を考えていない男性の心理が動くきっかけとなるのはどのような瞬間でしょうか。いくつかのパターンをご紹介していきます。

きっかけ①彼女の家庭的な一面を見た

男性が真剣に結婚を考えるきっかけは?ゴールインを意識させるコツ!
男性に結婚したいと思わせるには、結婚後の生活を想像させるのが一番の近道です。料理が得意な方であれば、家で手作り料理をふるまうのも良いですし、料理が得意でない方も簡単な料理を彼と一緒に作ってみてください。

そうした場面を経験することで男性は、「こうやって料理をふるまってくれる奥さんになるんだな」「一緒に楽しくご飯を作る生活ができるようになるんだな」と結婚したときのことを具体的に想像できるようになります。

きっかけ②周りに既婚者が増えた

年齢的にいわゆる結婚適齢期にさしかかってくると、彼の周りでも結婚をする人が増えてきます。彼自身も結婚式に参列する機会が増え、友人カップルの幸せそうなウェディングを見ることで結婚をより身近に感じるようになるはずです。

周りに既婚者が増えるということは、会社帰りに飲んだりする相手が減ることでもあります。今まで一緒に一杯飲んで帰っていたはずの独身者が減ることで、寂しさとうらやましさから、「自分も早く結婚しよう」と男性の心理は変化するでしょう。

きっかけ③子供が欲しいと考えるようになった

既婚者が増えて友人や親戚に子供が生まれたりすると、彼自身も、子供を持つ親、つまり「お父さん」になりたいという願望が生まれる可能性があります。

「いつかは結婚して子宝に恵まれ、一家の主として家庭を築きたい」という心理は男性なら誰しも心の奥底に持っていたりするものです。そんな男性特有の心理は、周りの友人などの結婚・出産をきっかけに顕在化してくるはずです。

結婚を考えるように男性の心理に働きかけるコツ

男性が真剣に結婚を考えるきっかけは?ゴールインを意識させるコツ!
「彼がなかなか結婚について考えてくれない…。」そんなお悩みを持つあなたは、ただ待つだけでなく彼の心理にどんどん働きかけて、彼に結婚を意識させていきましょう。

同棲することを提案してみる

「一緒に住んでみる」というのは彼に結婚生活を想像させるうえでとても重要です。ひとり暮らしであれば、マンションの更新の時期や、会社の寮を出なければいけないタイミングを見計らって、それとなく同棲を持ちかけてみてください。

同じ生活圏内のカップルであれば、お互いにひとり暮らしをしているよりも、広い部屋を折半して借りることで家賃や生活費は安く抑えられます。感情で働きかけるよりも、こうした同棲のメリットを具体的に説明する方が男性の心理には働きかけやすいでしょう。

ただし、同棲は2人だけで決めず、お互いの親に挨拶や報告をしておかないと、後でトラブルのもとになりますので注意してください。

周りの結婚話を持ち出す

共通の友人やよく話に出てくる職場の同僚など、お互いが知っている人が同棲したり結婚したりした場合は、さりげなくその話題を持ち出してみましょう。

具体的なプロポーズの内容や、同棲・結婚に至った経緯などを重い話題になりすぎない程度に話してみてください。もし友人の結婚話で笑えるエピソードトークなどがあればそうしたものがベストでしょう。

友人の結婚話があまりにヘビーだったり、頻繁にその話題を出し続けたりすると、男性の心理にかえって悪影響を与えかねません。「結婚のプレッシャーをかけられている」と男性に感じさせない程度に留めましょう。

家族のことを話してみる

「自分の家族のような家庭を築きたい」と考えている場合は、自分の家族の良いところを話してみましょう。あるいは、「自分の家族のここは嫌」と思っている部分があれば、そうした点を踏まえて「こういう家族が理想」と打ち明けてみてください。

そして彼と、お互いに理想の家族について話し合ってみましょう。2人で築き上げたい家族像が分かることで具体的な結婚生活が見え、男性心理に結婚を働きかけることができます。

また、家族の話をきっかけに、お互いの親に会わせたりすることができれば、結婚へさらに一歩近づくことができるでしょう。

結婚を考えようとしない男性の心理とは?

男性が真剣に結婚を考えるきっかけは?ゴールインを意識させるコツ!
残念ながらこうした働きかけをしてもまったく結婚を考えようとしない男性もいます。こうした男性の心理はどのようなものでしょうか?

プロポーズや結婚の手続きが面倒

男性にとって、結婚とは全て自分主導で動かなければならないというイメージがあります。女性が結婚したいと考えて待っている以上、自分からプロポーズをしなければ結婚することにはなりません。

結婚を考えない男性には、そうした自分主体で動いて結婚を決めていくのが億劫だ、という意識があります。そんな男性の心理は、「仕事や遊びなど他に考えることはたくさんあって、結婚も考えるのはまだ早い」と決定を先延ばしにしていたり、まだ結婚の必要性を感じていなかったり。

こうした男性は、いずれは結婚したいという気持ちを持っていますが、面倒なので今すぐには動き出しません。しかし、あなたが定期的に彼の心理に働きかけていくことで結婚にたどり着く日が来るはずです。

結婚に興味が持てない

そもそも結婚にまったく興味のない男性もいます。子供が欲しいと感じたこともなければ、家庭を持ちたいとも考えていないタイプなので、相手がだれであれ結婚をしたいとは考えません。

こうした男性には、特定の女性に縛られずにいろんな女性と付き合いたい「遊び人」タイプと、結婚という法律に縛られたくない「自由人」タイプがいます。

このタイプの男性の心理に結婚を働きかけるのはほぼ不可能と考えて良いでしょう。あなたがいずれは結婚したいと考えているのであれば、こうした男性は早めに選択肢から外すようにしてください。

今の彼女とは結婚したくない

残念ながら、結婚には興味があるけど今の彼女とは結婚したくない、と考えている可能性もあります。「彼女としては良いけれど、結婚には向かない」とあなたが判断されてしまっているパターンです。

当然ですが、結婚はお互いがしたいと思わなければできないものです。あなたが結婚相手を見極めているように、男性側も女性を結婚相手としてふさわしいかどうかをチェックしています。

このタイプの男性の心理に働きかけるためには、まずあなた自身が結婚したい女性について研究してみる必要がありそうです。

男性の心理は単純だが変えるのは難しい

男性が真剣に結婚を考えるきっかけは?ゴールインを意識させるコツ!
結婚に関する男性の心理について見ていきました。もし彼に結婚を意識させたい方はぜひ参考にして実践してみてください。

男性は単純ですから、もし彼がいつかは結婚すると漠然と考えているのであれば、彼の心理に働きかけるのは決して難しいことではありません。

しかしながら、まったく結婚に興味がない男性が一定数いることも確かです。そのような男性の心理にはいくら働きかけても響かない可能性が高いですので、付き合っている彼に、いつかは結婚したいという気持ちがあるのかどうか、早めに確認しておきましょう。

Related