Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月13日

「夫が拒否?」出産後のセックスレスの原因と解消方法を解説!

セックスレスの夫婦は急増の一途です。その発端となるのが出産後です。セックスよりも育児優先の妻と、そんな妻に愛想をつかす夫の関係が透けて見えています。そこで、今回は産後のセックスレスの実態を探りながら、その傾向と対策を考えます。

記事サムネイル

出産後のセックスレスの原因

トピック1854/要素87322
以前は聞き慣れなかった「セックスレス」という単語が、最近ではしっかり市民権を持つまでになりました。

ある民間のデータ調査会社によると、結婚して1月以上も性交渉がない夫婦は全体の45%以上にのぼると報告されています。そのセックスレスの契機となっているのが「出産後」です。

なぜ、出産後にセックスレスに陥る夫婦が多いのでしょう。ここでは夫の立場、妻の立場から見たセックスレスの原因、その解消法とセックスレスがもたらす悪影響などについて考えます。

夫がセックスを拒否する場合

トピック1854/要素87327
あるTV局のアンケート調査によると、既婚男性のほぼ4人に1人がセックスレスのキーワードとして「出産後」や「妊娠中」をあげています。

この約25%という率は「仕事で疲れている」を上回りトップ回答となっています。

妊娠や出産後がセックスレスになる最大の原因と取れますが、その背景には妻の変化が大きな影を落としています。

それまで女性として性的にも魅力的だった妻でも、身ごもったとたんに妻から母親へのシフトが明確になります。セックスレスは妻の劇的な変化に多くの夫たちがついていけない、という証明でしょう。母親、新生児の保護者という妻の姿は、確かに性的な対象になりにくいといえます。

妻がセックスを拒否する場合

一方、妻が夫との関係を否定する理由も考えてみましょう。

同じくTVアンケートの結果によれば、妻がセックスレスになる理由として、出産に関連した回答の「出産後なんとなく」は15%程度で、夫よりも低い数字となっています。

しかし、見逃せないのは、女性特有の母性本能や育児疲れなどが関係している点です。

ホルモンバランスの劇的変化で妻から母へ

女性は出産後を境にホルモンのバランスが大きく変わります。

妊娠中は卵巣からいわゆる女性ホルモンが大量に分泌されますが、出産後になると女性ホルモンが減り、代わりに授乳ホルモンの分泌が盛んになります。この授乳ホルモンこそ、母性本能の源泉といわれます。

こうしたホルモンバランスの劇的な変化は、妻から母へという心理的な変質を引き起こします。「お腹を痛めた子」は文字どおり女性にとって最大の宝物で、すべての関心が夫から子供に移ってもなんら不思議ではありません。

妻から母モードへと変わる出産後の母性本能が、夫との関係を拒否する一因となっています。

セックスよりも睡眠がご馳走の出産後

妻が夫とのセックスを拒否する理由のもうひとつは、出産後の生活の変化です。

それまで家事一般をひととおりこなしていればよかった生活が、新生児の登場で一変します。親元での同居でない限りは、それまでの家事に加えて育児という大仕事が待っています。

出産後は授乳、おむつの変えや洗濯、入浴から夜泣きへの対応など、24時間、身体的にも精神的にも休まる暇がありません。疲弊しきった体は、当然のように夜の営みよりも睡眠を求めることになります。

性的交渉がないのは夫への愛情が減少したのではなく、身体的な状況がセックスレスへと向かわせた結果です。

出産後のセックスレスの解消法

トピック1854/要素87323
出産後のセックスレスは、一種の通過儀礼のようなもので多くの夫婦が経験していることです。

時間の経過と共に自然にセックスレスが解消することもあれば、大きなしこりとなって離婚という悲劇的な結果を招くこともあります。

そこで、取り返しのつかない状況に追い込まれる前に、セックスレスを解消する方法を考えましょう。

スキンシップとピロートークで夫婦愛の確認

セックスレスが夫婦の危機だとしても、性急にセックスに走るのは逆効果になります。男性にとっても女性にとっても、無理強いは良い結果となりません。

出産後という妻にとって微妙な時期は、男性が夫としての寛大さを示すときでしょう。男性の場合、本能的に射精することを求めがちですが、女性は性交渉そのものよりも愛情深いしぐさや優しい言葉に、より反応する特徴があります。

そこで、ベッドの中での優しいスキンシップとピロートークをおすすめします。
たとえセックスレスでも、耳元でささやく愛情こもった言葉や体の触れ合いは、二人の関係をつなぎとめるのに十分効果的です。

2人だけの時間で恋人関係の復活

出産後のセックスレスの原因の多くは新生児の存在です。

そこで、思い切って親元に1日預けて2人だけのプライベートな時間を作りましょう。恋人時代に戻ったつもりでデートを楽しみ、その後ホテルでの一夜を迎えればセックスレスから抜け出すチャンスとなるでしょう。

出産後のセックスレスは長引くと夫婦に亀裂が入る

トピック1854/要素87324
人間の欲といえば、食欲、性欲、睡眠欲ですが、これは平穏な夫婦生活を送るためにも必要な3大欲です。

どれが欠けてもバランスの悪い生活ですが、出産後にセックスという楽しみを失った生活では、夫婦の価値は半減です。セックスレスが長くなれば夫婦よりも同居人的な意味合いが強くなり、いずれ大きな亀裂は避けられません。

ここでは出産後に亀裂を招く原因を探ってみます。

隙間風が吹き抜けるような冷めた会話

出産後に生活の中心が育児になれば、夫婦の愛の語らいの場や時間は失われます。日本男子の典型である仕事最優先の夫と1日を家事と育児に追いまくられる妻とでは、共通の話題さえ見つからないでしょう。

そこで交わされる会話は、出産後の日々のたいへんさを愚痴る妻と、面倒くさそうに聞くふりをする夫という構図が容易に想像できます。

お互いの意思疎通が図れなければ、夜の生活も当然のように冷え切ったものになってしまいます。

おめでたいはずの赤ちゃん誕生が離婚の原因?

本来、出産後のもっと気を使う育児期間は夫婦の共同作業であるべきですが、実際のところ会社や仕事中心主義の夫が、育児へ積極的に手を貸すことはレアケースです。

最近になってイクメンの存在が脚光を集めていますが、まだまだ少数派というのが実情です。
それどころか、育児に没頭するばかりで、少しもかまってくれない妻に不満を溜める夫もたくさんいます。

祝福されるべき子供の誕生が、夫婦の距離を広げる原因としたら悲しいことです。

夫の性欲が向かう先は浮気や不倫

心理学者として世界的に著名なフロイトは、スポーツ、芸術、学問などの成果は、性欲が昇華した結果であるという説を唱えています。性欲を生産的な活動のエネルギーに転換すること、と考えればいいでしょう。

これを出産後の妻にたとえるなら、性欲の全エネルギーを育児に向けていると解釈できます。一方で、夫は会社の仕事に性欲のエネルギーを傾けているわけではありません。妻とのセックスがなければ、性欲はどこにも昇華されずに溜まるばかりです。

そんな状態が続けば、浮気や不倫といった行動に走るのは時間の問題でしょう。

出産後は妻が女を捨てるとき?!

トピック1854/要素87328
女性は男性を意識してこそ美を追求するといえます。男性に愛され、注目されるから化粧を施し、着飾るといっても過言ではありません。

しかし、産後の育児期間は女であることよりも、母であることが優先です。
セックスレスが長引いて夫婦間が冷え切ってくれば、女を意識する傾向は減少する一途です。

最悪の場合は、化粧っけがなくなり、身なりにも気を使わなくなります。

大きなストレスを溜め込んだあげく、激太りなどのプロポーションの変化や肌荒れなど、目に見える劣化も少なくありません。

夫は、女を捨てたような妻に幻滅を感じても、魅力的とはとらえません。

セックスレスの終着地は「離婚」

離婚原因の第1位は相変わらず「性格の不一致」ですが、心理学者などは格の文字をとりさって「性の不一致」と指摘します。

夫婦にとって夜の営みは生活の一部と思われがちですが、実は夫婦間におけるセックスの占めるウエイトはきわめて高いといえます。

出産後のセックスレスをどう乗り越えるか

トピック1854/要素87326
出産後のセックスレスは、けっして珍しいことではありません。そんな状態を迎えたときこそ、お互いを信じて支えあう姿勢が大切になります。2人の愛を確かめるいい機会と考えましょう。

夫は、出産後の妻のホルモンバランスの変化を理解し、寛大に受け止める心を養いましょう。妻は、育児の問題で夫をシャットアウトせずに、夫も参加できる環境づくりが大切です。

2人の愛を確認するのはセックスがすべてではありません。ふだんのなにげない優しい言葉やさりげないスキンシップを忘れなければ、夫婦に大きな亀裂が入ることはありません。

ネットで素敵な出会いを見つけてみませんか?

時にはパートナーにうんざりすることも、街ですれちがった素敵な人に惹かれることもあるでしょう。
そんな時はネットで素敵な出会いを見つけて刺激的な日々をすごしてみてはいかがでしょうか。

出会い系サイトと聞くと怪しい気がしたり、変な人しかいないのでは?と思う方も多いかも知れませんが、年々SNSやインターネットでの出会いの数が急増し、現代の定番の男女の出会いの場として定着してきつつあります。

しかし当然ながら、運営がしっかりしていないサイトや、ほぼ詐欺のようなサイトが存在するので注意が必要です。
筆者が自信を持っておすすめするワクワクメールは10年以上続く健全な会社が運営していて、素敵な女性や男性がたくさん登録しているので、ぜひ一度つかってみてください。

女性は基本的に無料ですし、男性も無料ポイントだけでも試してみてはいかがでしょうか♪


Related