Search

検索したいワードを入力してください

「彼氏がかまってくれない」のはなぜ?彼氏の心理や対処法を解説
2019年01月31日

「彼氏がかまってくれない」のはなぜ?彼氏の心理や対処法を解説

彼氏がかまってくれないと寂しいですよね。私のことなんてどうでもいいのでは?と思ってしまいませんか?ですがそんなことはありません。かまってくれないのには理由があるんです。この記事を読んで彼氏の気持ちを知り、いつまでも長続きする関係を築いてみませんか?

彼氏がかまってくれないと辛いですよね…

彼氏がかまってくれないと辛いですよね…
もっとラブラブしたいのに、彼氏がかまってくれないと寂しいし辛いですよね。

なぜ彼氏がかまってくれないのか?それには理由があるんです。彼氏があなたをかまってくれない理由や、かまってくれない時の注意点をまとめて解説します。

さらに彼氏がかまってあげたいと思うようなシチュエーションについてもご紹介します。彼氏に愛されているか不安な女性や、彼氏の気持ちを知りたいと思う女性は、この記事を読んでもっと愛され彼女になっちゃいましょう!

かまってくれない彼氏のエピソード

かまってくれない彼氏のエピソード
ここでは彼氏がかまってくれない出来事をエピソード形式で紹介していきます。あなたにもこんな経験ありませんか?

デートより仕事を優先された

「デートの約束をするときにこの日は仕事をしたいから他の日にしてほしいと言われました。私より仕事の方が大事なの?と思いました」(26歳 女性)
自分よりも仕事を優先されると、何だか切なくなってしまいますね。

しかし、彼氏も本心では「あなたと一緒にいたい」と思っているのかもしれません。抜けられない仕事が入って仕方なく、というケースは多いです。

既読スル-が多い

既読スル-が多い
「付き合って半年なります。最初はどんなことでも丁寧に返事をくれましたが、徐々に既読スルーされることが多くなってきました。私に飽きてしまったのでしょうか?返事が来ないので寂しいです」(28歳 女性)
付き合っていてある程度時間が経過してくると既読スルーが当たり前になってくることがあります。でも、それは彼氏のあなたに対する甘えだったり、安心している証拠です。

デートの日程が立たない

「以前はデートの日程調整が簡単に出来たのにここ最近、デートの予定がなかなか立ちません。彼氏は私に会いたくないのでしょうか?不安な気持ちで夜も眠れません」(30歳 女性)
今まで頻繁に会っていたのに急に彼氏がかまってくれないとなるとますます暗い気持ちになってしまいますよね。

ですが、彼氏側に何かアクシデントが発生していることもあります。気になるなら思い切って彼氏に何かあったの?と聞いた方が良いでしょう。

会話が減ってきた

「彼氏と一緒にいても最近はあまり話しかけてこなくなってきました。私はもっと話したいのに。かまってくれないと寂しいです。それとも他に気になる人でもいるのでしょうか?」(32歳 女性)
付き合いたての頃はお互い知らないことばかりだったので話題に欠けることはなかったと思います。慣れてくると会話が徐々に減ってくることはよくあります。

あるいは彼氏の元々の性格である可能性もあります。会話がないからといってかまってくれないという訳ではないのかもしれませんね。

自分の変化に気づかなくなった

自分の変化に気づかなくなった
「前までは私の変化にいち早く気づいてくれてかわいいねと言ってくれたのに最近では私の髪型やメイクに気づいてくれる気配もありません。もう私の事なんてどうでもいいのでしょうか?」(29歳 女性)
女性はメイク・服装・髪型などを気分に合わせてチェンジしていきます。それも彼氏に対して意識的に行っているのです。少しでも可愛くなりたい、キレイといってもらいたいという考えのもと行っています。

世の中には鈍感な男性も多いですが、これではせっかくの努力が水の泡になってしまったようで、悲しいですよね。

かまってくれない彼氏の心理

かまってくれない彼氏の心理
あなたのことをかまってくれないのには何か原因があるのでしょうか?かまってくれない原因について詳しく掘り下げていきましょう。

仕事や友達が大切

「彼女も大事だけど、仕事や友達との関係も大切です。やはり、男なので仕事はしっかりしないといけないし、男友達との友情や付き合いも無下には出来ません」(32歳 男性)
優先順位があなたよりも仕事や友達にある場合があります。彼氏の性格によりますが、仲間意識が人一倍強いのでしょう。きっと頼まれたら断れない性格なのでは?

あなたにとってはかまってくれないので不満が溜まってしまいますよね。たまには自分を優先してほしいと素直に気持ちを伝えてみましょう。

そもそも彼女をあまり好きじゃない

「実をいうと彼女のことあまり好きではありません。付き合っていて彼女の悪い部分にばかり目がいく自分がいるんです。何とかしようと思うけど、一度こう思ってしまったらなかなか気持ちを立て直すのが難しいです」(30歳 男性)
あなたにとっては残念な話ですが、彼氏があなたのことをあまり好きではない可能性があります。好きでなくなる原因はさまざまですが、彼氏が急に冷たくなってかまってくれないという風になるのは1つのサインという見方もあります。

もう一度、あなた自身の言動や行動を見直してみる必要がありそうです。

自分の時間を大切にしたい

自分の時間を大切にしたい
「彼女も大切だけど、自分の時間も大切にしたいです。僕も時間を使ってやりたいことがたくさんあります。例えば読書とか。別に彼女のことが嫌いなわけではありませんが1人で息抜きをする時間も必要ですよね?」(29歳 男性)
彼氏がかまってくれないようになったのは、あなた側の原因ではない可能性があります。もしかしたら、彼氏の考え方にあるかもしれません。もう少し自分の時間が欲しいと感じていて、行動に移しているのではないでしょうか?

あなたに時間が欲しいと言うと問い詰められたり、愚痴を言われたりする恐れがあるので、あえて言わないことも。あるいは心配を掛けたくないので彼氏の方で時間を調整している場合もあります。

いろんなことにチャレンジしたい

「まだ、20代なので今のうちにやりたいことをやっておきたいです。あの時できなかったと後悔したくありません」(26歳 男性)
仕事でもプライベートでも何かにチャレンジしたいと考えているのでしょう。あなたに恥ずかしくて言えないか、きちんと形になってから伝えようと考えていることもあります。

そのような場合は、かまってくれないなどとあまり相手を追い詰めず、少し様子を見てみましょう。

いつも何かに追われている

いつも何かに追われている
「仕事やプライベートに追われて頭がパンクしそうです。これは時間をもらわないと体調も崩しそうです。少し休ませてほしいなと思います」(28歳 男性)
彼女や仕事を優先するあまり、頭がパンクしてしまったのではないでしょうか?この場合かまってくれないなどと言うタイミングではありませんね。

このような場合は、少し彼氏に時間を与えてあげましょう。優しく見守ってあげる寛大な心があれば、彼氏と落ち着いた安らげる関係を築くことができます。自分の要求を通すばかりでなく、察してあげることも時には必要です。

別れたいと思っている

「彼女と別れたいと思っているので少し距離を置きたいです。しばらく距離を置いたら見えなかった部分が見える気がして。」(27歳 男性)
あなたは気づいていないだけで、彼氏が別れを決意している場合もあります。こうなってしまうと関係修復が難しいように思いますが、今のあなたに出来ることは黙って彼の要求に応じることにあります。

時間を置いてから落ち着いて話し合ってみましょう。改善点や妥協点が見つかるはずです。

飲み会が好き

飲み会が好き
「僕は飲み会で気分転換するタイプなのでどうしても飲み会だけはやめられません。彼女からやめてほしいと言われても無理です。飲み会が仕事の交流の場になることもあります。それで契約が上手くいくことがあるんです」(33歳 男性)
飲みにケーションという言葉があるように、男性には飲み会で仕事の交友関係を築いたり、人脈を広げたりします。

あなたにとってはかまってくれないので寂しいと感じるでしょうが、温かく見守ってあげましょう。彼氏が愚痴を言ってきたら、優しく愚痴を聞いてあげてくださいね。

めんどくさがり屋

「自分は元々めんどくさがり屋なのであまりマメではないんです。しょっちゅう連絡や会いたいと言われると気持ちが重くなります。そんなことだったら付き合わなきゃよかったと後悔してしまいます」(27歳 男性)
めんどくさがり屋な場合、かまってくれないと伝えて理解してもらうのは、なかなか難しいでしょう。

どうしても欲しい連絡の時はきちんと連絡してほしい旨を伝える、1ヵ月に1回はデートできるようにスケジュールを調節するなど、お互いのルールを決めてみてはいかがでしょうか?

彼氏が彼女をかまいたくなくなるシチュエーション

彼氏が彼女をかまいたくなくなるシチュエーション
彼氏が彼女をかまいたくなるシチュエーションとは一体どんな時でしょうか?かまってくれない彼氏をその気にさせるテクニックを解説していきます。

別に気になる女の子がいる

彼氏に他に気になる異性がいる場合、あなたに対していつも以上に気をかけたり、かまったりしたくなることがあります。

あなたへの気持ちが横道にそれてしまわないように、自制心を働かせているのです。気になる異性に気持ちがいかないよう、意識的にかまっていることも。

あるいは自分の気持ちが動いていることで彼女に対する罪悪感が増し、そういう行動に出てしまっているのでしょう。少しおかしいなと感じたら、しばらく様子を観察してみてください。

心に余裕ができた

あなたは溜まっていた仕事が片付いたり、問題が解決した時に誰の顔が浮かびますか?大好きな人がいたらその人の顔が浮かぶのではないでしょうか?

彼氏もそうです。あなたに会えなかった時間を思い出して申し訳なく思っているのでしょう。そういう気持ちから、あなたをもっと大切にしたいという気持ちが高まり、行動に出ていくのです。

誰でも、ほっとした時に初めて心の余裕ができるもの。心に余裕ができると、いろいろ考えることができます。そういうときに彼女に触れたい、彼女を抱きしめたいと思う男性も少なくありません。

可愛いしぐさにキュンとした時

可愛いしぐさにキュンとした時
思わずキュンとしてしまうような可愛いしぐさを見せられたときも、男性は彼女をかまってあげたくなるようです。あなたも知らないうちにやっているのかも。

男性に聞いてみると、髪の毛を耳にかける・髪の毛を束ねる・部屋の隅でちょこんと体育すわりをするなどの女性のしぐさにキュンとすることが多いとか。

こういう話を聞くと「えっ?」と思いますよね。意外なしぐさが男性を引き付けているのです。

彼女から良い香りがしたとき

可愛いしぐさに続いて、女性の香りについても男性はかまいたくなってしまう傾向にあります。きつい香りではなく、あくまでも通り過ぎた時にふわっと香る程度の香りに心惹かれる男性が多いです。

清潔な香りであるせっけんの香りや女性らしいフローラル系の香りが特に人気です。彼女が髪の毛をふわっとかき上げた時の香りも大好評ですね。

香りは人の気持ちを落ち着かせる効果があります。ほのかな香りで彼女を抱きしめたくなるのでしょう。

急に寂しくなった時

何でもないときに急に寂しくなってしまったことありませんか?きっと誰にでもありますね。季節によって人肌恋しくなってくる方もいるでしょう。

寂しいと、誰かに甘えたくなるものです。それは普段かまってくれない彼氏をも変えてしまいます。彼氏があなたをかまいたいと思うというよりは、自分をかまってほしいと感じていつもより多くスキンシップを取ってくることもあります。

彼氏のそういうサインを見逃さずに対応できるなら、今よりももっと良好な関係が築けそうですね。

無防備なとき

無防備なとき
男性は女性の無防備な瞬間にもドキッとすることがあります。わざと可愛いしぐさをされたりベタベタされたりするよりも、圧倒的にかまいたくなってしまうんです。

理由は自然体であることでしょう。意識的に何かをすると知らないうちに力が入ってしまうので相手にも伝わってしまいます。そうなると相手も構えてしまう場合があります。

自然であなたらしい行動やしぐさに思わずかまいたくなるのでしょうから、妙に力んだりせず、のびのびとした気持ちで過ごしていましょう。そういう女性に男性は近づきたくなるものです。
男性が好きになる瞬間や理由をもっと知りたいと思うなら次の関連記事もぜひ参考にしてみてください。

かまってくれない彼氏への対応策

かまってくれない彼氏への対応策
かまってくれない彼氏にどうしたらあなたの気持ちが伝わるでしょうか?彼氏に気づいてもらうための対応策を解説していきます。

素直に寂しいと伝える

あなたが彼氏がかまってくれないという状況に不満を抱いているなら、正直に彼氏に伝えてみましょう。

不満が溜まっていくと、いつかは爆発してしまいます。感情的になり相手を傷つけてしまう行動や言動に走ってしまいます。冷静さを失うとブレーキが利かなくなります。一度傷ついた発言をしてしまうともう二度と信頼関係は取り戻せません。

気持ちが爆発してしまう前に、一度話し合ってみましょう。彼氏自身が気づいてないこともあります。

共通の趣味を持つ

共通の趣味を持つ
彼氏に趣味があるならぜひ一緒にやってみてはいかがですか?あなたにとってみたら興味がないことでも、やってみたら意外に面白くなるのではないでしょうか?共通の趣味があれば、話題に欠くことなく、かまってくれないという状況からも脱することができるでしょう。

かまってほしいと思うなら、ただ待っているだけではなく、自分から相手に近づく努力も必要です。

別の異性を匂わす

別の異性を匂わす
別の異性があなたの周りにいることで彼氏に危機感を持たせるという方法もあります。ただし、やりすぎてしまうと別れに繋がってしまう恐れもあるので慎重に行う必要があります。

「○○君にかわいいねって言われた」など、そのくらいであれば彼氏の嫉妬心や危機感をくすぐることができますが、2人で飲みに行ったり、食事に行くということはしない方が良いでしょう。

度が過ぎると、嫉妬心はおろかもう自分には興味がないと彼氏に思わせてしまったり、浮気をしていると誤解されたりしてしまいます。十分に気をつけましょう。

自分の生活を充実させる

彼氏がかまってくれないからと、不満を言い続けるのはあまり良くありません。彼氏も自分の生活があるので、時にはあなたの期待に応えられないこともあります。「彼女である自分を優先してほしい」と言ってばかりでは、彼氏も疲れてしまいますよ。

もしかしたら、気づかないうちに彼氏に依存している可能性もあります。今一度、自分を見つめ直してみませんか?

自分の生活を充実させることによって、かまってくれないという彼氏への執着心から離れることができます。彼氏と長続きする関係を望んでいるなら、自分の時間をもう少し持ちましょう。

仕事にまい進

仕事にまい進
かまってくれない気持ちを解決するために、仕事に打ち込む方法もあります。仕事に熱中している間は、彼氏のことが気になることもないでしょう。

仕事が終わった後に、職場の同僚や上司と飲みに行くのも良いですね。彼氏とのことを相談してみるのも良いでしょう。自分では気づかなかった貴重な意見がもらえるきっかけになります。

旅行へ行く

今の状況に不満があるなら、思い切って環境を変えると言うのもおすすめです。

その代表例が旅行です。海外でも国内でもかまいません。あなたが行きたかった場所へ行ってみましょう。ネガティブな気持ちを持ち続けるのは身体にもよくありません。

思いっきり心の底から楽しんで気分転換すれば、かまってくれないという気持ちも吹き飛んでいくでしょう。

記念日もかまってくれない彼氏ってどうなの?

記念日もかまってくれない彼氏ってどうなの?
記念日もかまってくれない彼氏に対してあなたはどう思いますか?せめて記念日だけでもかまってほしいですよね。

あなたの彼氏がかまってくれないなら、どう考えたらいいでしょうか?

記念日という概念がない

そもそも彼氏に「記念日」という概念がないことも考えられます。育ってきた環境など、何らかの理由で記念日を気にしない性格なのかもしれません。

せっかくのイベントですから、2人で楽しめないのはつまらないですよね。彼氏と一度よく話し合って、価値観を変える努力をしてもらうことが必要でしょう。

記念日恐怖症

記念日恐怖症
記念日に対して何かトラウマがある可能性も考えられます。元カノと記念日にケンカをした、あるいはひどく傷つけられた経験があるのかも。

事情も知らずに「記念日もかまってくれない!」と伝えてしまうと、彼氏を追い詰める原因になります。我慢してスルーするか、それとなく探りを入れながら伝えるのがいいでしょう。

なるべくお金をかけたくない

記念日にプレゼントを用意したり、費用がかさんだりするのをあまり良く感じていない彼氏もいます。彼女よりも自分のためにお金を使いたいという考えを持っているのでしょう。こういう風に考えられていると思うと何だか切ないですね。

家庭環境

家庭環境
愛情不足からくる不器用さという考え方もできます。育っていく過程で両親から愛されてこなかった、あるいは誕生日を祝ってもらったことがないので、記念日のお祝いと言われてもよく分からないのです。

本心では彼女を祝ってあげたくても、感覚が分からずにいることも。彼氏の家庭環境に一度目を向けてみるといいでしょう。

彼女を祝いたいと思うほど興味がない

残念ながら、彼氏はあなたを祝いたいと思っていないのでしょう。その一因としてめんどくさがり屋な性格が関係している可能性があります。もしそうなら、記念日に関することすべてが彼にとって重荷と苦痛なのでしょう。

あるいは、あなたに対して興味がないという可能性もあげられます。

かまってくれない彼氏にLINEしてもいい?

かまってくれない彼氏にLINEしてもいい?
かまってくれない彼氏にはLINEを送るのが効果的なのでしょうか?注意点や危険性について解説していきます。

毎日LINEするのはNG

かまってくれないからといって、毎日LINEするのは危険です。自分が十分に彼女をかまってあげられてないということに気づいている場合には、あなたの気持ちがかなり重くのしかかってくるでしょう。

そうなると、あなたのLINEに苦痛を感じるようになってしまいます。一度感じた気持ちはなかなか払しょくできません。あなたとの関係を悪化させてしまう可能性があります。

毎日ではなく、1日置きにするなど工夫をしてみた方が良いでしょう。

干渉する内容はダメ

干渉する内容はダメ
適度にLINEするのはかまいませんが、彼氏を監視するような内容であったり、干渉する言動は控えた方が良いでしょう。かまってくれない原因を探りたい気持ちは分かりますが、LINEではなく直接会った時に話すようにしてください。

干渉が過ぎると束縛されてると誤解されてしまうので気をつけてくださいね。

文章は短めに

交際している人なら誰にでもいえることですが、文章は短めかつ的確にしましょう。男性は長い文章に慣れていません。引いてしまう恐れがあります。

かまってくれないからと愚痴をダラダラ送るのも良くないです。めんどくさいと思われてしまうからです。伝えたい内容だけLINEするように心がけてくださいね。

返信を期待しない

かまってくれない彼氏からの返信は、あまり期待しない方が良いでしょう。これはいつもかまってくれる彼氏にも言えることですが、返事ができる状況にないこともあります。

寂しくて、かまってほしくてつい連投してしまいがちですが、そういう行為はかえって相手を追い詰めてしまうとになりかねません。かまってくれないという不満や不安を相手にぶつけないようにしましょう。

そして、必ずしも返事が来るわけではないと日ごろから思いにとどめておきましょう。その方が気持ちが楽でいられますよ。

かまってくれない彼氏への注意

かまってくれない彼氏への注意
かまってくれない彼氏に対して注意すべき点とは何でしょうか?要点をおさえて愛され彼女を目指しましょう!

都合いい女になりすぎないように

かまってくれない彼氏にとって、あなたは都合のいい女になっていませんか?彼氏のいいなりになっているのなら、あまり良い関係とは言えません。かまってくれない彼氏を助長してしまうこともあります。

彼氏の気持ちを考えるのはいいことですが、あなたの気持ちを押し殺してまで考える必要はありません。どちらかが我慢をする関係なら早々に壊れてしまうでしょう。関係だけでなくあなたの体調にも影響を及ぼします。

自分の意見を持つ

自分の意見を持つ
いつどんな時でも自分の意見はしっかり持っておきましょう。自分の考え方が確立されていないなら相手に流されてしまいます。

だからといって、自分の考え方を相手に押し付けてはいけません。かまってくれない相手を自分の思い通りに動かそうとは思わないことです。

相手と話し合うときにいつでも自分の意見が伝えられるように、自分という人間を理解しておきましょう。

対等な関係を意識する

彼氏とは対等な関係であることを常に意識しておいてください。最初からあなたが都合のいい女に甘んじているなら、上下関係が出来上がってしまいます。一度出来上がった上下関係はよほどのことがない限り覆りません。

彼氏に嫌われたくないという気持ちは痛いほど分かります。ですが、間違っている言動や行動にはしっかり意見すべきです。

彼女として誇りを持って下さい。一生懸命なあなたの気持ちに彼氏も心が動くでしょう。

長続きの秘訣にはお互いの理解が必要不可欠

長続きの秘訣にはお互いの理解が必要不可欠
ここまでかまってくれない彼氏について解説してきましたが、本当に大切なことはお互いの理解が必要不可欠であるということです。

かまってくれないからとただ不満を述べるだけではなく、彼氏の状況や性格についてよく知り、彼氏の立場に立って考えるように努力してみましょう。

そして時々、自分の意見を相手に伝えて、よく話し合ってみてください。かまってくれないと思うなら、自分の気持ちを相手に知ってもらうことも大事です。お互いに思いやりを持って相手に接していけば、より良い関係を築いていくことができますよ。
さらに長つづきさせるコツが知りたいあなたには次の関連記事も参考にしてみてください。

Related