Search

検索したいワードを入力してください

「彼氏を怒らせたら…」上手な仲直りの方法と別れの回避方法は?
2019年01月29日

「彼氏を怒らせたら…」上手な仲直りの方法と別れの回避方法は?

彼氏を怒らせてしまった経験はありますか?無視されてる…別れようって言われるんじゃないかと不安になっていませんか?上手に仲直りするコツはとっても簡単です。大事なことさえ覚えていれば、関係を悪化させる可能性も低くなるでしょう。彼氏との上手な仲直りの方法とは?

彼氏を怒らせた経験ありますか?

彼氏を怒らせた経験ありますか?
付き合っていれば些細なことでケンカをしたり、気まづくなったりすることはよくあることですが、あなたは自分が原因で彼氏を怒らせたことはありますか?

その時は悪いと思っていなくても、実は気づかずに彼氏を傷つけてしまったり、思いもよらないことで怒らせた、なんて経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

今回は彼氏を怒らせたときの上手な仲直りの方法対処法をお教えいたします!

彼氏を怒らせたら…《上手な仲直りの方法》

彼氏を怒らせたら…《上手な仲直りの方法》
誰かを怒らせたときは、人によって仲直りの方法は違ってきます。例えば家族であれば何も言わなくても仲直りが出来る場合がありますよね。職場の上司の場合はとにかく謝るしかありません。

ですが、彼氏となると少しやっかいです。普通では怒らないようなことでいきなり怒ったり、ちょっとしたことが原因で”好き”の気持ちが冷めてしまう可能性だってあるでしょう。そうならないためにも、上手な仲直りの方法を知っておきましょう。

まずはきちんと謝る

素直に謝る以上の謝罪はないと思いますよ。

出典: https://girlschannel.net/topics/1261052/ |
自分が原因で人を怒らせてしまった場合の、基本中の基本。まずはきちんと謝ることです。誠心誠意謝ってください。怒らせたと分かったら理由を聞いて、すぐに謝るのが賢明でしょう。

たとえあなたが納得のいかないことで怒らせた場合も、一旦は謝りましょう。彼氏を嫌な気分にさせたことには変わりがないからです。「あなたに不快な思いをさせてしまってごめんなさい」まずはコレです。

もし納得がいかないことで怒っているのであれば、その後で話し合いをしてください。最初に謝るか言い訳をするかで、その後の彼氏の怒りの度合いが大きく変わってきます。

会って謝る、無理ならせめて電話で

会って謝る、無理ならせめて電話で
ここで謝る際のシチュエーションが大切なポイントになってきます。怒らせた彼氏となるべく早く仲直りをしたいのであれば、出来る限り会って謝りましょう。

逆の立場で考えてみてください。電話を何度もかけてきて謝ってくる彼氏と、わざわざ会いにきて謝ってくれる彼氏、どちらが反省していると感じられますか?もちろん後者ですよね。

連絡が取れるのであれば、メールやLINEで謝るのはNGです。会えないのなら、せめて電話で伝えてください。

まず
ごめんね
と文字を打つ
次に送信ボタンを押す
そしてその勢いで
着信ボタンを押す

簡単なことです

出典: https://girlschannel.net/topics/1261052/ |

連絡を無視されたら

連絡を無視されたら
怒らせた彼氏が連絡を無視した場合、謝りたくても謝ることすらできませんよね。そんな時は、怒らせた直後にメールやLINEで謝罪を告げて、彼氏が冷静になるまでしばらく時間を置きましょう。

イライラしている時にしつこく連絡をするのは逆効果です。連絡を無視するということは、今話すべきことはない、話したらもっとイライラするという感情になっている可能性が高いです。そんな時に話し合いをしても、お互い冷静になるのは難しいでしょう。

仲直りするのは少し我慢して、お互い自分の気持ちに向き合う時間を取りましょう。

どう改善するかをきちんと告げる

怒らせた彼氏が「ごめんなさい」の言葉で許してくれなかった時は、きちんと反省の意を伝えるために、今後どう改善していくかを伝えて仲直りをしましょう。

例えば、彼氏との約束を破って怒らせた場合、なぜ破ることになってしまったかの原因、そして今後は破らない(もしくは守れない約束はしない)というような形で、改善方法を提示してあげましょう。

そうすることで、彼氏はもう1度チャンスをくれるはずです。

「自分だって」という言葉は厳禁

「自分だって」という言葉は厳禁
理不尽なことで怒られたり、自分では何ともないようなことで怒らせた場合、納得のいかないことも出てくるでしょう。彼氏に責められて言い返したい気持ちも出てくるかもしれません。

ですが、きちんと仲直りしたいのであれば「自分だって○○…」という言葉はNGです。この言葉を言ってしまうと、キリがありません。

彼氏が怒っている問題と普段あなたが抱えている不満は別問題だということを、きちんと頭に置いておきましょう。反抗してしまっては、仲直りのチャンスを逃してしまいます。

納得するまで反省を忘れない

ケンカした原因にもよりますが、謝っても、どんなに反省しても彼氏がなかなか許してくれない場合もあるでしょう。どうせ許してくれないからといって、怒っている彼氏を無視したり、話し合いを諦めることはおすすめしません。

男性は子どもっぽいところがあるので、たとえ「しばらくそっとしておいて」と言われたとしても、本当に放っておくと寂しがることが多いです。

彼氏が納得してくれるまで、諦めずに謝ること、反省の意を示すことが”本当の仲直り”をする秘訣です。

許してもらった後は態度で示す

許してもらった後は態度で示す
あなたの誠意が伝わって、彼氏が許してくれた際、注意してほしいのがその後の対応です。いくら許してくれたからといっても、一瞬で怒りが治まる人はそうそういません。おそらく彼氏は少し複雑な心境になっているでしょう。

そのため、許してもらった後は「あなたが許してくれて嬉しい」という気持ちを態度で示してあげましょう。彼氏にギュッと抱きついたりキスをしてもらうなど、スキンシップをとるのがおすすめです。

怒らせて音信普通な彼氏にLINEしてもいい?

怒らせて音信普通な彼氏にLINEしてもいい?
ここまでは彼氏との仲直りの方法をご紹介しましたが、電話やLINEのやり取りで彼氏を怒らせてしまった場合は、怒った直後から音信不通になるということもあり得るでしょう。

謝りたいのに謝ることすらさせてくれない、こんな状況は辛いですよね。音信不通な彼氏にLINEで謝るべきかどうか、無視されても連絡をすべきかどうか悩むところです。

時間をおいた方がいい場合

自分が原因で彼氏を怒らせたら、すぐに謝るのが基本ですが、時間をおいたほうがいい場合もあります。

彼氏の怒りのボルテージはどれくらいでしたか?怒鳴るようなテンションだったり、怒りが止められないような様子だった場合は、少し時間を置きましょう。このような場合は冷静になるのを待ったほうがいいです。

怒りMAXの状態で話し合いをすると、思ってもないようなひどい言葉を口に出してしまう可能性もあります。彼氏のためにも、あなたのためにも少し時間を置きましょう。

連続でメッセージを送らない

連続でメッセージを送らない
彼氏を怒らせたときに、謝りの連絡を入れても返信がない時は、連続でメッセージを送らずに少し待ってみてください。返信がない時は彼氏の怒りが治まっていないか、今後の対応を考えている時です。彼氏自信の心の整理ができれば、連絡がくるはず。

早く返信がないと不安、既読がつかないと不安。そのような気持ちは分かりますが「返事ちょうだい」「話がしたい」「電話に出て」など、しつこく連絡をするのは控えましょう。彼氏が仲直りしようと判断するまで待ってみてください。

彼氏の状況を考えて連絡する

彼氏を怒らせた直後から音信不通…その状況は夜ですか?昼間ですか?彼氏は何をしている時でしたか?

例えば、仕事中に何度も連絡しても許してくれるはずがありませんよね。友達と一緒にいるときも、怒っているのであれば連絡は後回しにされる可能性が高いでしょう。

こちらの気持ちばかりを優先させて、彼氏の予定を無視して何回も連絡するのは我慢しましょう。彼氏の気持ちの整理がついたとき、または、彼氏が家でゆっくりしている時間帯を見計らって連絡を取ってみるのが、早く仲直りするコツです。

怒らせた彼氏が別れたいと言い出したら

怒らせた彼氏が別れたいと言い出したら
怒らせた彼氏が別れたいと言い出したら、あなたはどう対応しますか?

怒らせた原因によっては、彼氏のあなたに対する気持ちが冷めてしまう可能性もあります。どうしても許せないことは、誰にでもあるでしょう。たとえ上手に仲直りできたとしても、後々やっぱり別れたいと言い出す可能性はゼロではありません。

ここからは、怒らせた彼氏に別れたいと言われた場合に、別れを回避する方法をご紹介します。

反省していることを伝える

反省していることを伝える
怒らせた彼氏が別れたいという気持ちになってしまったのは、あなたのことが信用できなくなったから、という理由が大きいのではないでしょうか?誰だって1度裏切られたら「また同じことがあるかも」と疑念をもってしまうものです。

その気持ちを何とか抑えてもらうには、反省していることを伝えること、今後変わることを宣言するという方法しかないでしょう。「そんなにあなたを傷つけてしまうとは…本当にごめんなさい。本当に反省してる」と素直に伝えてあげましょう。

あなたの誠意が伝われば、きっと仲直りしてくれるはずです。

感情的になって言い返さない

怒らせた彼氏が別れたいと言い出しても「なんで、どうして、こんなに反省してるのに!」など、感情的になって言い返すのは逆効果です。あなたがどんなに泣いてわめいても、きっと彼氏は「お前が悪いんだろ」と思うだけでしょう。

泣くことは悪いことではありませんが、怒らせたのは自分だということを受け入れるしかない事もあるでしょう。

何を言っても聞き入れてくれない場合は、彼氏の申し出を受け入れて、そこから復縁を試みるというのもひとつの手です。

少し距離を置くことを提案

少し距離を置くことを提案
怒らせた彼氏が感情的になって「もういい、別れよっ!」と言ってきた場合は、お互い冷静に考える時間を作ったほうがいいでしょう。別れるのではなく、一旦離れてみて距離を置くことを提案してみましょう。

その間に彼氏は冷静にあなたとの今後を考えていくことが出来ますし、あなた自身も自分を変えていくチャンスです。「1度距離を置いてみよう。それでもダメだったら別れを受け入れる」というニュアンスで繋ぎとめてみましょう。

とにかく話し合う

怒らせた彼氏と仲直りできない、彼氏が別れようと言ってきた。そんな時の解決法は話し合いしかありません。とにかくお互い納得がいくまで話し合いましょう。

一方的に別れを言ってきて、話合いにも応じずにその後連絡が取れなくなるような彼氏であれば、自分から見限る勇気も必要となるでしょう。

もともと、人はそれぞれ考え方が違うんです。お互いそれを理解したうえで、きちんと納得のいくような話合いが出来る関係性は、仲直りだけでなく、長続きするポイントにもなってきます。

長続きのポイントが気になる方はこちらの記事もおすすめです↓

彼氏を怒らせた…《原因エピソード》

彼氏を怒らせた…《原因エピソード》
ここまで読んで、みなさんが気になっていること。それは、なぜそこまで彼氏を怒らせたのか、というところではないでしょうか?

人が怒るポイントはそれぞれ違って、だからこそ自分では何とも思っていないようなことでも、相手を怒らせてしまうことがあります。怒らせたら仲直り、それを繰り返していくことでいい関係性が築ける場合も多くあるでしょう。

ここで、みんなの彼氏を怒らせたエピソードをご紹介します。

男友達と遊んだ

「私の彼氏は男友達と遊ぶと怒ります。1度、中学時代の仲の良いグループの飲み会があったのですが、その時に彼氏が怒るのを分かってて内緒で遊んでしまいました。その後SNSでバレて彼氏を怒らせてしまいました。」(21歳・女性)
彼氏を怒らせた原因として1番多い理由が、他の男性関係ではないでしょうか?いくら友達といっても、やはり他の男性がいる場所に彼女が行くのは不安なのでしょう。

こちらの女性の場合い「内緒で」というところが引っかかります。内緒=やましいことがあるんじゃないか、という発想になってしまうのは普通のことでしょう。全く同じような状況で彼氏を怒らせた人は多いのではないでしょうか?

彼の気に障ることを言ってしまった

彼の気に障ることを言ってしまった
「私は過去に彼氏をバカにするようなことを言って怒らせたことがあります。悪気もなかったし、本当にバカにしているわけでもなかったんですけど…」(25歳・女性)

「彼氏が嫌がるのを分かってて、ついつい元カレの話題を出してしまった時はめちゃくちゃ怒っていました」(23歳・女性)
本心ではそんなこと思っていなくても、ついついその場のノリで「バカだねぇ」というような言葉を言ってしまったり、彼氏を傷つける内容の話をしてしまうこともあるでしょう。

これは、何でもいい合える仲だからこそ起こる出来事なのかもしれません。そのような場合は、きちんと謝罪さえすれば簡単に仲直りできるでしょう。怒らせた経験を生かして、今後の付き合い方を考えていきましょう。

帰り時間が遅くなった

帰り時間が遅くなった
「私は彼氏と同棲しています。終電までには帰ると伝えていたのに、終電を逃してしまって朝帰りをしてしまいました。一緒にいたのは女の子だったんですが、彼氏には怒られました」(22歳・女性)
彼女のことを大切に思っていれば思っているほど、帰りの時間が遅いと心配になりますよね。少々過保護と感じる人もいるかもしれませんが、女性の夜道の1人歩きは危険です。

さらに朝帰りともなると、どうしても「誰といるんだろう、本当に友達かなぁ」という妄想が頭を駆け巡るのです。怒るのは当然なのかもしれません。

帰宅時間で彼氏を怒らせた場合は、再発を防止することで仲直りはすぐにできるでしょう。

自分のことしか考えていなかった

自分のことしか考えていなかった
「彼氏が優しいので、毎日学校に迎えに来てもらったり、遊ぶ時も自分の都合ばかりで会っていました。それを続けていたら、いきなり彼氏が怒り出して、結局別れてしまいました。今では本当にわがままだったと反省しています。」(18歳・女性)
相手に甘えれば甘えるほど、自分がわがままになってしまうことってありますよね。特に彼氏が優しいと、相手を思いやる感覚も鈍っていってしまうことが多いです。

自分のことばかりを考えて彼氏の気持ちを考えてあげれなかった時、男性は寂しいという気持ちと共に、怒りも沸いてくるのでしょう。

自分のわがままのせいで彼氏を怒らせた人は、きちんと謝って仲直りをすれば素敵な関係が築けるはずです。

彼氏を怒らせたら…《仲直りエピソード》

彼氏を怒らせたら…《仲直りエピソード》
ここからは、実際に怒らせた彼氏と仲直りができたエピソードをご紹介していきます。

これから、怒らせた彼氏と仲直りする予定の人は、ぜひ参考にしてみてください!

彼氏の好きな手料理を作って仲直り

彼氏の好きな手料理を作って仲直り
「私が彼氏を怒らせたときは、毎回彼の好きな物ばかりを集めた手料理を振る舞っています。怒っていても食べてくれるし、料理を出しながらごめんね、と告げると少し笑ってくれるので自然と仲直りができます。」(28歳・女性)
まさに、彼氏の心を掴むなら、先に胃袋を掴め!ですね。男性は、好きな女性に手料理を作ってもらうことに幸せを感じます。手料理はお金も手間もかかるので、意外と反省の気持ちが伝わるものなんです。

オムライスにケチャップで「ごめんなさい」と書いたり、手作りのお弁当に海苔文字で「ゴメンネ」と書くのもおすすめです。少し甘えた調子で謝ってみるのもひとつの手です。

初デートの場所で仲直り

初デートの場所で仲直り
「私が彼氏を怒らせたときは、このまま付き合うか別れるかの瀬戸際でした。最後のチャンスだと思って、初デートの場所に誘って謝りました。それまではずっと気まづい状況が続いていたのに、その日は許してくれて、逆に今までごめんね、と謝ってくれました!」(30歳・女性)
仲直りの場所が初デートの場所だなんて、とてもロマンチックですね。初デートの場所は、誰にとっても少し特別な場所になっているのではないでしょうか?

そこで初心を思い出してもらうというのは、いいアイデアです。「もう1度最初からやり直したい。」という気持ちで、付き合った時の愛情を思い出すというのも大切なことなのかもしれません。

凹みすぎて…

凹みすぎて…
「私が彼氏を怒らせたときは、1週間ぐらい口もきいてくれませんでした。謝っても許してくれなくて、どうしていいか分からずに食欲もなくなり、引きこもっていました。すると、さすがに心配したのか、しょうがなく許してくれて仲直りできました。」(24歳・女性)
何をやってもムリな場合は、弱っている自分を見せつけるのもひとつの手です。こんなに反省してるんだよ、こんなに凹んでるんだよ、ということをさりげなく彼氏に伝えてみましょう。

ただし、この方法は人によってはかまってちゃんに捉えられる可能性もあるので、注意が必要です。そして、頻繁に使うと効果がなくなるので要注意!

とにかく謝って仲直り

「とにかく謝って謝って謝った!おそらく面倒くさくなったのか仲直りしてくれました」(30歳・女性)

「彼氏を怒らせたときは、謝る意外に方法はありません。きちんと自分の謝罪の気持ちを告げて仲直りをします。」(35歳・女性)
やはり、怒らせた彼氏と仲直りするには「謝る」というのが1番の方法でしょう。当たり前のことですが、付き合いの長いカップルこそ難しいと感じる人が多いのではないでしょうか?

先に言い訳をしてしまったり、自分は悪くないと言い張ったり、「あなただって」と相手の悪い部分を責め出したり…どうしても素直になれない自分もいるでしょう。

上手な仲直りの方法でもご紹介しましたが、上手に仲直りをするコツはまずは謝ることです。これさえできれば、関係を悪化させずに仲直りをする確率をグンと上げることができるでしょう。

彼氏が怒るのは愛情があるからこそ!

彼氏が怒るのは愛情があるからこそ!
彼氏を怒らせたのであれば、仲直りをすればいいだけです。仲直りをすると、さらに絆が深まることだって十分考えられます。

「彼氏を怒らせてしまった。どうしようどうしよう」と頭を悩ませている人は、彼が怒った理由を考えてみてください。大抵の場合は、あなたのことを好きだからこその怒りではないでしょうか?その愛情に気づいてあげることができれば、きっと上手に仲直りできるはずです!

もし別れてしまったら、こちらの記事を参考にしてみましょう↓

Related