Search

検索したいワードを入力してください

後ろから抱きしめる「バックバグ」をする男性心理やドラマを紹介
2019年02月22日

後ろから抱きしめる「バックバグ」をする男性心理やドラマを紹介

後ろから抱きしめる「バックハグ」を男性からされるとドキドキしますよね。彼の顔が見えないので、どんな気持ちでしているのかよくわからない…という女性もいるのではないでしょうか。この記事では、バックハグをする男性心理と男性にバックハグをしてもらうテクをご紹介します。

男性がバックハグするのはなぜ?

男性がバックハグするのはなぜ?
後ろから抱きしめるハグの仕方をバックハグと言います。「彼氏や気になる男性からバックハグをされたらキュンキュンする」という女性も多いのではないでしょうか?

男性はバックハグをするときどんなことを思っているのか、その男性心理を覗いてみましょう。

理想のバックハグシチュエーション

理想のバックハグシチュエーション
まずは、理想のバックハグのシチュエーションについて考えていきましょう。ここでは女性が理想とする5つのシチュエーションについて、ドラマのワンシーンを踏まえながらご紹介します。

帰り際に

帰り際、帰ろうとする女性を引き止める感じのバックハグです。不意打ちでちょっと強引なのがドキッとしますよね!さらに、なんとバックハグしながら告白まで…と想いがあふれています。

家でホッと落ち着いたとき

お風呂上りにソファで髪を乾かしている時に、優しく包み込むようなバックハグ。これは架空の彼氏という設定ですが、家でホッと一息という時間にバックハグされながら「お疲れ様」なんて言われたら、一日の疲れも吹き飛びそうです。

初めて彼の家に行ったとき

付き合いたての彼氏の部屋で、彼がお茶を煎れてくれている間にふと部屋にあるものを手に取ったりしていたら、不意打ちでバックハグ!お互い緊張気味な感じで、彼がぎこちなく気持ちを表現してくれているのにキュンとします。

作業をしているとき

カフェで彼を待ちながら作業に没頭していたら、彼がいつの間にか来ていてバックハグ!こんな待ち合わせでの不意打ちバックハグはドキッとするし嬉しいですよね。

大好きな人が来てくれるだけでも幸せですが、バックハグで登場なんて、かなりキュンとするシチュエーションです。

咄嗟に守ってくれようとして

危険なものや場所から守るために、咄嗟にバックハグしながら連れ出すという強引な感じもキュンとします。目的はバックハグではなく危険回避だったとしても、気になる男性にされたらドキドキしてしまうのではないでしょうか。

バックハグする男性心理とは

バックハグする男性心理とは
様々なシチュエーションで行われるバックハグ。女性としては、不意打ちが多いこともドキッとするポイントですね。

では、男性はどんな気持ちでバックハグをするのでしょうか?バックハグをする男性の心理について見ていきましょう。

愛おしさでいっぱい

その女性のことを抱きしめたくなるほど愛おしく思う気持ちでいっぱいになったとき、思わずバックハグしてしまうという男性は少なくありません。大切に想うがあまり、自分でも無意識に身体が動いてしまうのでしょう。

守ってあげたい

守ってあげたい
正面からのハグよりも、バックハグの方が女性を包み込むような抱き方になります。そのようなハグには、男性の女性を守りたいという本能が表れていると考えられます。愛おしい存在だからこそ、自分が包み込むことで女性を守ってあげたいという心理です。

正面からは恥ずかしい

正面からは恥ずかしい
バックハグには、「彼女のことを抱きしめたいけど、正面からのハグは恥ずかしい」という男性心理が関係しています。

まだ付き合っていない段階や、付き合いたてなどスキンシップに慣れていない関係では、正面からのハグにはちょっと勇気がいるという男性もいますよね。そんな場合でも、バックハグなら相手の顔が見えないため、ハードルが低く実践しやすいのです。

何となく触れていたい

付き合って長いカップルの場合でも、彼女に触れていたくてバックハグをすることもあります。バックハグの体勢は彼女と同じ方向を向いていますので、料理や作業をしているとき、二人でテレビを見ているときなどでもできますね。

何かをしている最中でも何となく彼女に触れていたい、そんな人恋しさや愛おしさといった男性心理がバックハグに繋がっています。

独占欲

独占欲
帰り際や別れ際に強引に引き止めるようなバックハグ、またはわざと人のいる場所でするバックハグには、独占欲が表れていると考えられます。失いたくない・自分だけのものにしたいという強い思いを行動で表しているのでしょう。

彼女の顔が見えないことが、強引で大胆な行動をさせやすくしているのではないでしょうか。

バックハグしてもらうテクニック

バックハグしてもらうテクニック
女性なら一度はされてみたいバックハグですが、男性に直接「バックハグして」と言うのは恥ずかしいという人もいますよね。それに、男性が自分からしてくれるからこそ嬉しいものです。

そこで、バックハグをしてもらうためのテクニックをご紹介します。気になる男性や彼氏の前で、ぜひ試してみて下さい。

寒がってみる

すぐそばで女性が寒そうにしていたら、男性は「俺が温めてやらなきゃ」と思うもの。「寒ーい」と言いながら震えたり縮こまったりしてみましょう。彼のやや前に出て、身体に寄りかかりそうな距離で寒がるのがおすすめです。

寂しそうに帰ろうとする

寂しそうに帰ろうとする
女性の儚げな後ろ姿を見ると、つい抱きしめたくなるのが男心です。デートの帰りに元気よくご機嫌で別れるのではなく、「もっと一緒にいたかったな」という感じで寂しそうに別れまししょう。

名残惜しそうに去ろうとすれば、引き止めバックハグをしてもらえるかもしれません。

彼の前に立ち後ろにもたれかかる

バックハグしやすい立ち位置をキープするのもおすすめです。わかりやすく誘導する形になりますが、鈍感な男性にバックハグさせるにはこの方法が一番。彼の前に立ってそのまま後ろにもたれかかればキャッチしてもらえるので、とても簡単です。

いい香りをさせる

いい香りをさせる
男性は、女性の髪や首のほのかな香りに弱いので、さりげなくいい香りをさせるのも効果的です。ふと髪が揺れていい香りを感じたら思わず抱きしめたくなるでしょう。

香りの残りやすいシャンプーやヘアコロンを使う・首や耳たぶに練り香水をつけておくなどの方法があります。キツい香水は逆効果なので、優しくクセのない香りを選んで下さい。

バックハグされたときの女の神対応

バックハグされたときの女の神対応
男性がバックハグするとき、気になるのが女性の反応です。もしイマイチな反応を返したら、もう二度とバックハグなどするまいと思わせてしまいます。

そこで、男性が嬉しくなるような神対応をご紹介します。ぜひ実践して、どんどんバックハグしてもらいましょう。

彼にもたれかかる

バックハグされたときにガチガチに緊張したままだと「嫌なのかな?」と思わせてしまいます。とりあえず、彼にもたれかかって受け入れているという意志表示をしましょう。

男性としても、女性がもたれかかってきてくれれば、安心してハグを続けられるはずですよ。

彼の腕を抱きしめる

彼の腕を抱きしめる
さらに、彼の腕を上から包むように抱きしめると一体感が生まれます。バックハグをしたとき顔が見えないので、女性がどう思っているのかわからないのが男性としては不安でもあるでしょう。

そんなとき、女性の方からも優しく腕を抱きしめてあげれば、男性も安心しますし嬉しいに違いありません。

振り返ってハグ

上級者は、しばらくバックハグ状態を楽しんだ後に自分から振り返って彼をハグしましょう。バックハグからのハグで、お互いの愛情が伝わり合います。

バックハグで終わりだと男性からの愛情表現のみですが、女性からもハグすることで彼への自然な愛情表現ができ、二人の距離がグンと縮まるはずです。

振り返ってキス

振り返ってキス
彼をドキッとさせたいなら、バックハグの体勢から振り返ってキスをするのもおすすめです。男性からの愛情表現を上回る感じがするので、彼も喜んでくれるでしょう。

ここまでくると結構大胆な行動ではあるので、実践するときはちょっと人目を気にして下さいね。

バックハグは愛されてる証拠!

バックハグは愛されてる証拠!
好きな人からのバックハグは、不意打ちでもそうでなくてもドキドキするものです。男性としては、動機は様々であっても大切な女性への愛情表現としてバックハグをしています。その気持ちをしっかりと受け止めたいですね。

バックハグをしたいと思っていても、拒否されたら…と考えてためらう男性もいます。そんな心理も踏まえて、ご紹介したテクニックで彼の背中を押し、自信を持ってバックハグしてもらいましょう。

バックハグと同じくドキドキする愛情表現、ハグについて詳しく書かれている次の記事もおすすめです。

Related