Search

検索したいワードを入力してください

【アナルプレイ経験者の感想】感覚や感触は?気持ちいい?
2019年01月25日

【アナルプレイ経験者の感想】感覚や感触は?気持ちいい?

普通のセックスよりも、快感を得られると言われているのがアナルプレイです。一度くらい興味を持ったことはありませんか?この記事では、アナルプレイについての体験談から、やり方や注意点まで紹介しています。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

アナルプレイってぶっちゃけ気持ちいいの?

アナルプレイってぶっちゃけ気持ちいいの?
皆さん、アナルプレイってご存知ですか?アナルプレイと聞いただけで、毛嫌いする方もいれば、興味はあるけど手を出すにはちょっと勇気がないなんて方もいるでしょう。

一般的には、「アナルにペニスを挿入するだなんて気持ち悪い」、「痛いという話しか聞かないからやりたくない」、「アナルプレイなんて本当に気持ちいいの?」という声が大半です。

でも、上手にアナル開発を行って経験を積めば、これまでに感じたことのない新たな感覚が手に入る可能性もあります。

しっかりとアナルプレイのやり方をマスターし、超気持ちいい世界へ足を踏み入れてみてはいかがですか?

アナルプレイ経験者の本音

アナルプレイ経験者の本音
アナルプレイなんて、やりたくないと思うのが本音のはずです。人間は自分の知らない未知の領域の事柄に対しては、足を踏み入れたくないと本能的に感じます。

でも、その未知の領域に足を踏み入れた人たちが、どんな経験をして、どんな感想を持ったのかを知るのも貴重な体験です。

初めはめちゃめちゃ痛かった

初めはめちゃめちゃ痛かった

あの痛さは忘れられません(´・_・`)

濡らしてるんだから大丈夫だろ?と言われて
思いっきりやられました(T_T)

異物が入っている不快感と裂けそうな感じの痛みで悶絶しましたが
感じてると勘違いされたみたいです(-_-)

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/https://detail.chie... |
やはり、アナルへの挿入経験がない方は激痛です。ローターやバイブが入ったとしても、いきなりペニスを入れるのは厳しいでしょう。

パートナーの方が優しい気持ちを持っていることも大切です。

経験したいけど、女性からは言い出しにくい

私はアナルセックスが好きなのですが、新しい彼氏になってから言い出せなくてふつうのセックスしかしていません。
前の彼氏は自分からしようと言い出してきたのでできたのですが、いまの彼がそうゆうことに興味があるのかわからないし・・・言って拒否されたら恥ずかしいし、悲しいしで言えないんです。

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |
男性の感覚と女性の感覚が違っているのは当然です。自分のやりたい気持ちを相手に伝えたら、ドン引きされるかもと思う気持ちもわかります。

相手がアナルプレイの経験者だと言い出しやすいですが未経験者だと難しいです。

この感覚・・・クセになる

「彼氏にアナルに入れたいって言われました。最初は相手にしなかったのですが、あまりにもしつこいので、ちょっとだけならとOKしました。

アナルをマッサージされて、指でほぐされた後にペニスを入れられました。膣に入れられている感覚とは違う、新しい感覚でクセになっちゃいました。」(21歳、女性)
これまでの、ペニスを膣に入れるという感覚ではなく、ペニスをアナルに入れる体験をしてクセになった方の体験談です。

最初は嫌悪感が先立つようですが、慣れてくるとクセになる方も出てきます。

アナルプレイは悪いことをしてる感覚に襲われる

アナルプレイは悪いことをしてる感覚に襲われる
「私にはアナルプレイの経験はありませんでしたが、突然、彼氏がやってみようと言い出しました。

興味本位でちょっとだけ入れてみると思いのほか気持ちいい。しかも、膣以外にペニスを入れるなんて、悪いことをしている感覚ですごく燃えました。」(30歳、女性)
アナルにペニスを入れてみたいと考える方はいます。経験者は平気でしょうが、未経験者には大変なことです。

入れるべきところではないところにペニスを入れるのですから、イケない経験をしている感覚になるのもわかります。

やっぱり、便意を催す感覚が・・・

「初めてのアナル挿入体験。痛くて痛くて、気持ちいい感覚なんて全くなかったです。

おまけに、お腹が圧迫されてるせいで、途中からとてつもない便意に襲われました。彼氏に「漏れる」と言ったのですが、やめてくれず苦しかったです。」(23歳、女性)
アナルプレイの経験者にとって、最初のうちは「便意」について悩まされます。どうしても挿入していると、お腹が圧迫されて便意を催します。

中にはアナルプレイの最中に、我慢できずに漏らしてしまう人もいます。

アナルプレイ経験者の体験談《女性編》

アナルプレイ経験者の体験談《女性編》
実際に、アナルプレイを経験してみようと決心したものの、いざ始めるとなると、なかなか思い切れないことってありますよね?

思い切れない最大の理由は、怖いという感覚もあるでしょうが、アナルプレイについての知識が少ない事ではないでしょうか。

一般的に、アナルプレイを楽しんでいる人はどんな感覚なのか?どんなきっかけでアナルプレイをするようになったのか?という体験談を聞いてみるのも大切です。

彼氏とマンネリの時に思い切って

彼氏とマンネリの時に思い切って
「今の彼氏と付き合って3年になります。最初の頃のエッチは、刺激があって気持ちいい感覚でしたが最近はマンネリ化してます。

刺激を求めてアナルプレイを始めたのですが痛すぎます。でも経験を重ねて、だんだんとアナルでも感じるようになってしまい、今では月に2回ほどやってます」(30歳、女性)
あまりにもマンネリ化してしまうと、新しい刺激が欲しくなります。アナルプレイの経験を積むと、新しい感覚をつかむ方もいます。

新しい感覚をつかんで、マンネリ化を打破すればラブラブに戻れます。

レズプレイでアナルに

昨夜、レズ友の女の子から、今日お尻開発するね(^○^) って言われて、言われるまま四つんばいになり、お尻を突き出しました。パンティをずらされ、なんか細い棒?ゴム?のようなモノをヌルヌルした液体に付けて入れてきました。

最初は痛かったのですが、ローターをクリに当てられてたので、その快感とお尻の痛気持ちいい感覚が頭の中に電流が走ったように鳴りました。ものすごい衝撃的な出来事です
何度もイカされました。

もう、お尻なのかクリなのか分からないくらい気持ち良くて
あそこにもバイブが入ってきた時には、もう口では言い表せないくらい気持ちよかった〜

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |
女性同士でアナルプレイをして、バイブなどを挿入することがあります。アナルプレイをする相手が男性だけとは限りません。

女性同士のレズプレイは、男性とのアナルプレイの経験とは違う、新しい感覚の快感を呼び起こすのでしょう。

彼氏が無理やり・・・

彼氏が無理やり・・・

この前彼氏から無理やりアナルをやられました。
凄く痛くて怖くて嫌がったのに無理やりした彼氏が怖くて信じられなくてたまらなくなり、今連絡 とれずにいます。
別れようかと考えましたがもぅ2年近く付き合ってきた彼なので少し迷っています。
一応謝ってはくれたのですが、正直今は会うのも怖いです。
どうすればぃいでしょうか。

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |
アナルプレイの経験のない人に、無理やり挿入するのはいけません。男性からすると我慢できなかったのでしょうが、入れられる女性からすれば恐怖しかありません。

一度、嫌な感覚が身についてしまうとなかなか払しょくできません。

愛情を示したかった

「前の彼女はアナルプレイをさせてくれたから、お前もさせてくれよと彼氏に言われました。

私には、アナルプレイをした経験はありません。でも、させてあげないと彼氏に対して愛情不足と思われるのが嫌だったので、激痛に耐えながらさせてあげました。」(23歳、女性)
アナルプレイをさせてあげないと、愛情不足と捉える彼氏には困ってしまいます。入れさせるか入れさせないかで悩むところです。

初めての経験だと激痛ですから、そこも躊躇してしまう要因の一つです。

アナルプレイ経験者の体験談《男性編》

アナルプレイ経験者の体験談《男性編》
アナルプレイとは、男性が女性のアナルに入れるばかりではありません。男性が男性のアナルに入れるという場合もあり得ます。

男性は入れるばかりで、入れられる経験なんてないでしょう。入れられるなんて気持ちの悪い感覚を味わいたくないという方がほとんどのはずです。

でも、ちょっとでも興味があるなら試してみてはいかがですか?新しい感覚を手に入れるチャンスです。

友達が女装趣味で

友達が女装趣味で
「ある日、友達が女装して僕の家に来ました。最初はドン引きしましたが、意外と可愛いことに気づきました。

アナルの経験はなかったのですが、ムラムラしてきて互いに舐め合い挿入しました。僕も入れたのですが、入れられた時のアナルの感覚がクセになりそうです。」(20歳、男性)
確かに、女装したら可愛いかもっていう男性はいます。そんな友達が女装してたら、ついつい襲ってしまいそうになる感覚もわからなくありません。

相手が男性で経験がなくても、可愛ければアナルに挿入してしまいそうです。

彼女と同じ経験をしたくて

「最初はアナルに入れる側だったのですが、ペニスを入れられる感覚を味わってみたくなり、彼女にお願いしてペニスバンドで貫いてもらいました。

貫かれた時の感覚はが忘れらず、今でも彼女を下にして騎乗位でよがってます。(26歳、男性)
いつも挿入している側だと、どうしても挿入される感覚が気になってしまいます。挿入されると本当に気持ちいいのかと試してみたくなります。

実際にアナルプレイを経験すると、女性の気持ちに、ほんの少しだけ近付けるでしょう。

妻に強要されて女性感覚に

妻に強要されて女性感覚に
「ある日、妻がセックスの時にお互いストッキングを履こうと言ってきました。初めて履いたストッキングの感覚にゾクゾクしました。

そして、アナルにバイブを入れられスイッチオン。ストッキングを履いているので、抜きたくても簡単に抜けません。

今でも、月に1度のペースでアナルプレイをしていますが、とてもいい経験をしました。(32歳、男性)
夫婦間での、アナルプレイはマンネリ化を防ぐには最高です。普通のセックスでは満足できなくなった二人にはいい刺激となるでしょう。

旦那さんばかりではなく、奥さんの方から責めるのもたまにはいいでしょう。

酔った勢いでアナルプレイ

「10年前に、男性同士でやってしまいました。ホテルの部屋で二人でお酒を飲んでいる時に、酔った勢いでキスをしてしまい、後はそのままの流れみたいな感じでアナルに入れちゃいました。

初めて挿入された時は、痛くて痛くて堪りませんでしたが、だんだんと気持ちよくなってしまいました。(26歳、男性)
女性とのアナルプレイは抵抗なくできても、男性同士だと「やってしまった」という感覚に陥ることもあるでしょう。

酔ってしまうと、勢いでこんな経験をしてしまう方もいるのではないでしょうか。

アナルについてもっと知りたい方は、以下の記事もチェックしてみてください。

気持ちいいアナルプレイのやり方

気持ちいいアナルプレイのやり方
いざアナルプレイをしようとしても、やり方がわからない方がほとんどでしょう。周りの友達にやり方を聞くわけにもいかないでしょうし、困っている人も多いのではないでしょうか?

しっかりと手順を踏まなければ、アナルプレイについて嫌な印象しか残らなくなってしまいます。それほど手順は重要です。

しっかりとやり方をマスターして、快感を手に入れましょう。

まずはローションと指でアナルをほぐす

まずはローションと指でアナルをほぐす
アナルプレイをする時には、まずアナルをしっかりとほぐすことから始めます。ここを疎かにしてしまうと、すべてがうまくいきません。

まずは指にたっぷりとローションを塗り、アナル近辺をゆっくりとほぐしていきます。ほぐれてきたことを確認したら次は指を入れます。

人差し指にもう一度ローションを塗り、指先だけをゆっくりと差し込みます。この時に爪が当たらないように注意しましょう。

指先がスムーズに入るようになったら、だんだんと指を深く入れていきます。この時に大切なのは決して無理をしないことです。

指を2~3本に増やす

指を2~3本に増やす
人差し指がスムーズに入って、痛みがなくなったら第一段階終了です。次に指の本数を増やしていきます。

人差し指と中指を合わせるようにして、ローションをたっぷりとつけて、ゆっくりとアナルに差し込んでいきます。

1本の時よりも太いものが入るのですから、なかなか入っていかないでしょう。ゆっくりとほぐすように出し入れするのがコツです。

指が2本入るようになったら、次は3本に挑戦です。アナルの大きさから考えると、指を3本入れるのはなかなか困難です。この場合もゆっくりと出し入れを繰り返しましょう。

オモチャなどを使う

皆さん、オモチャなどを使った経験のある方は多いでしょう。実はアナルプレイの時もオモチャを使うことが有効です。

この場合は、ローターなどがいいでしょう。ローションをたっぷりと塗ったアナルにローターを当てていきます。

アナルにゆっくりとローターの振動を与え、快感を与えていきます。指が入るくらいまでアナルが拡張していますから、ローターがすっぽり入ってしまうこともあります。

力が入りすぎると、気持ちいいという感覚が薄れてしまうので、しっかりとリラックスすることに注意してください。

性器にも刺激を与える

性器にも刺激を与える
アナルプレイを楽しみたいという方は、どうしてもアナル一辺倒になってしまいがちです。アナルばかりを責めていても、責められる方はなかなか快感を得られません。

アナルで快感を得られない方に、ぜひ試していただきたいのが、アナルを責めるのと同時に、性器にも刺激を与えることです。

アナルを刺激されたことはなくても、性器を刺激された経験はあるでしょう。性器を刺激されれば、誰しもが気持ちいい感覚に陥ることは間違いありません。

ですから、アナルを刺激するのと同時に、性器に刺激を与えることによって、アナルの快感が誘発されていくはずです。

ペニスを入れる

3本の指がスムーズに出し入れできて、オモチャでも快感を得られるようになったら、いよいよ本番です。

アナルにペニスを当て、アナル周辺をペニスでマッサージするようにほぐしていきます。いきなり差し込んではいけません。

まずはペニスの先端だけをゆっくりと挿入します。ここでも焦ってはいけません。そして、ゆっくりと奥の方へ挿入していきます。相手が痛がったら止めてあげることも大切です。

痛みを感じない程度にゆっくりと挿入して、根元まで入りきったところで一旦動きを止め、その後、前後に動かしていきます。

バックから入れる

バックから入れる
ペニスを挿入するときの体位も重要です。セックス経験のある方は、どうしても正常位で行ってしまいがちです。

最初のうちは、正常位だとなかなかうまく入っていきません。そんな時に試していただきたいのがバックからの挿入です。

バックからだと、アナルに入れているという背徳感が薄れるのと、お互い顔を見ながらの気恥ずかしさもないので、初めての方にはおススメの体位です。

アナルプレイに慣れてくると、正常位でも簡単にできるようになり、バックの時とペニスの当たる感覚が違って気持ちよさも変わってきます。

騎乗位で入れる

騎乗位で入れる
バックからの挿入と正常位で快感を得ることができるようになったら、次のステージは騎乗位です。

騎乗位という体位は、ペニスが自分の体の奥深くまで入ってくるのでより快感が増します。勃起したペニスにまたがり、アナルに自分で入れていくのですが初めての方は戸惑います。

女性であれば、騎乗位という経験をされている方もいるでしょうが、男性はなかなか騎乗位という経験をしたことはないはずです。

しかし、騎乗位でアナルの奥深くまでペニスを飲み込んで、ピストンされた時の感覚は忘れられない経験になるはずです。

経験者に学ぶアナルプレイの注意点

経験者に学ぶアナルプレイの注意点
ここまで、アナルプレイについてのいい点についてご説明してきましたが、快感を得るためには、必ず注意しなければならない点があります。

せっかくのアナルプレイも、注意を怠ることで台なしになってしまうこともあります。しっかりと注意点を守って、アナルプレイの経験を積んで新しい快感を手に入れましょう。

必ずコンドームを使うこと

必ずコンドームを使うこと
皆さん、セックスをする時にコンドームを使いますよね?それは避妊のためだったり、性病予防のためだったりと使い道はいろいろです。

アナルプレイの時も同じく、コンドームを使用するべきです。元々アナルは、ペニスを挿入する場所ではないことを忘れてはいけません。

そこにペニスを挿入するので、いろいろな危険性があることを認識してください。挿入する側も挿入される側も、性病であったり粘膜を傷つけてしまう恐れがあり得ます。

そのためにも、アナルにペニスを挿入する時は、しっかりとコンドームを使用することが重要です。

ゆるくなる

アナルへの挿入体験をして、快感を得てしまったなら、何度でも快感を味わいたいというのが人間の心理でしょう。どうしても快感を求め、挿入を繰り返してしまいます。

最初は、指を入れられる感覚だけで気持ちいいと思えたものが、だんだんと太いものを要求するようになってきます。

膣に入れるのであれば、太いペニスでも問題ないのですが、アナルは元々がペニスを入れる場所ではないので、あまり太くしすぎるとアナルが緩くなってしまいます。

緩くなりすぎると、ちょっとしたことで漏れやすくなってしまうので注意が必要です。

排泄物が付着する

アナルにペニスを挿入するにあたって、気になることと言えば、やはり「排泄物」の付着です。

アナルプレイを経験している方は、する前に浣腸などをして腸内をキレイにし、シャワーで腸内を洗浄していることでしょう。

しかし、いくら浣腸をしても、シャワーで洗浄をしても、アナルに入れるということは排泄物が付着する可能性を捨てきれません。

どんなにキレイな美人でも、高身長のイケメンでも、アナルプレイの後はペニスに排泄物がついてくる可能性があるので、たとえ排泄物がペニスについても、しょうがないことだと割り切ってあげましょう。

病気の原因になる

病気の原因になる
アナルとは、非常に敏感で繊細な部分であります。そこにペニスを挿入するのですから、考えてもいなかった病気にかかってしまう危険性もあります。

アナルの中の粘膜は非常に薄くデリケートで、ちょっとした刺激で傷ついてしまうことがあります。もちろん、挿入する側のペニスに傷がある時も問題です。

ですから、挿入する方もされる方も細心の注意を払わなければならず、コンドームの装着は絶対であると考えていて間違いないでしょう。

気持ちいい感覚を得るために時間をたっぷりかける

気持ちいい感覚を得るために時間をたっぷりかける
普通のセックスでも同じことが言えますが、アナルプレイにおいても同じように時間をかけなければなりません。普通のセックスの時に、いきなり女性に挿入しませんよね?

ゆっくりと時間をかけて、慣らしながら挿入するはずです。アナルプレイをする時も、ゆっくりと時間をかけて痛くならないようにしてあげるべきです。

いきなり挿入してしまっては、気持ちいいものも気持ちよくならないばかりか、逆にアナルプレイに嫌悪感さえ抱いてしまいます。

ですから、ゆっくりと開発して経験を積んでいくことが大切です。

アナルプレイで新しい快感の世界の扉を開けよう

アナルプレイで新しい快感の世界の扉を開けよう
アナルプレイについて言葉は知っていても、実際に行動に移した方は少ないはずです。それは、プレイをする相手の了承が得られなかったり、踏み出す勇気がなかったりといろいろです。

確かにアナルにペニスを入れるなんて、サイズ的に考えてみてもあり得ないと考えるのが普通でしょう。怖いと思うのが当然です。

しかし、しっかりとした知識と相手に対する愛情を持ち、焦らずにゆっくりとアナルを開発してあげれば、そのうち新しい感覚が芽生えます。

その新しい感覚を大切にして経験を積んでいけば、今まで感じたことのない新しい快感の世界が待っているはずです。

アナルプレイ以外にも、こんな気持ちいいプレイはいかがでしょうか?

Related