Search

検索したいワードを入力してください

「本番セックスOKなコンパニオンとは」ピンク/スーパー/温泉
2019年02月03日

「本番セックスOKなコンパニオンとは」ピンク/スーパー/温泉

男性なら1度は呼んでみたいのが、コンパニオン。でも、どんなことができるの?料金高いんじゃないの?などと不安に思うこともあるはず!そこで今回はコンパニオンについて徹底解説しちゃいます!コンパニオンの種類からセックスに持ち込むコツまで解説しちゃいますよ!

コンパニオンってなに?

コンパニオンってなに?
みなさん、コンパニオンってご存知ですか?コンパニオンとは、展示場や宴会会場で接客する女性のことです。

コンパニオンは、よくキャバ嬢やホステスと混同されがちですが、全く違う職業になります。キャバ嬢やホステスには、キャバクラやクラブといった在籍している店舗があるのに対し、コンパニオンには店舗がありません。コンパニオンは、通常、旅館やホテル、イベント会場などに派遣されて接客するスタイルになります。

コンパニオンと一言で言っても種類によってサービス内容が変わってきます。今回はコンパニオンの種類について細かく説明していきますね!

また、コンパニオンを使った体験談やおすすめのお店も紹介しますので、最後まで読んでみてください。

コンパニオンのサービス

コンパニオンのサービス
一言でコンパニオンと言っても、出向く場所は、旅館やホテル、イベント会場と様々です。ということは、仕事の内容もたくさんの種類がありそうですよね?

実はコンパニオンと言っても、仕事の内容によって呼び方も少しずつ変わってくるんです。そこでまずは、コンパニオンの種類とその仕事の内容をまとめていきたいと思います。

ちなみに気になるコンパニオンの年齢ですが、18歳以上なら働くことができます。平均年齢は、20代半ばになりますが、30代でも40代でも活躍しているコンパニオンの女性は、たくさんいます。大切なのは年齢ではなく、質の高い接客ができるかどうかなのです。

普通のコンパニオン

まずは、いわゆる普通のコンパニオンについて説明していきます。“普通の”と言うだけあり、みなさんが想像するようなスタンダードなコンパニオンになります。

宴会をより盛り上げたりスムーズに進行するためのお手伝いをするのが、普通のコンパニオンの仕事になります。旅館へ呼ばれることを想像する人が多いかと思いますが、呼ばれる場所は旅館だけではありません。居酒屋やホテルのパーティー会場に呼ばれることだってあります。

特に12月から1月にかけては、忘年会や新年会などと宴会が多くなるため、普通のコンパニオンたちが呼ばれる機会が増えます。

ちなみに普通のコンパニオンの服装は、スカートやワンピースなどのキレイめな私服かスーツになります。

普通のコンパニオンはレベルが高め!?

普通のコンパニオンは、基本的にはお触りが禁止されています。隣や対面でお酒をお酌しながらお話したり宴会を盛り上げるというのが、仕事になります。

そのため女の子のかわいさのレベルは、他のコンパニオンに比べると高いという特徴があります。また、年齢も20代前半が多くなります。

若くてかわいい女の子と飲みながら宴会盛り上がりたいという下心がない男性には、普通のコンパニオンを呼ぶことをおすすめします。

コスプレコンパニオン

コスプレコンパニオンというものもあります。コスプレコンパニオンは、名前通り、コスプレをして接客するコンパニオンになります。

コスプレの種類は、ミニスカポリスやナース、バドワイザー、制服、チャイナドレスなど様々です。コスプレの衣装を指定されることもあれば、コスプレならなんでも可ということもあります。衣装は基本的には自前ですが、旅館やホテル側で用意してくれることもあります。

クリスマスシーズンには、サンタのコスプレをすることもよくあります。

コスプレコンパニオンもレベルは高め!?

コスプレコンパニオンは服装がコスプレなだけで、サービス内容は普通のコンパニオンと変わりません。基本的にはお触りが禁止されています。

お触りができない分、女の子のレベルも高めで、年齢も20代前半の子が多くなります。しかし、コスプレの衣装が場合によっては過激になります。そのため、普通のコンパニオンよりは、女の子の顔のレベルが下がることもあります。

ソフトコンパニオン

続いて、ソフトコンパニオンという種類のコンパニオンについて説明していきます。

ソフトコンパニオンとは、ソフトなお触りができたり反対にソフトなお触りをしてもらえたりするコンパニオンになります。服の上からおっぱいを触ったりイチャイチャしたりできちゃうんです。

そのため、コンパニオンと恋人気分で宴会を楽しむことができるのです。

ソフトコンパニオンの女の子は?

続いては、ソフトコンパニオンの気になる女の子のレベルをお伝えしていきます。

ソフトなお触りができる分、普通のコンパニオンと比べると体形重視ということもあり、女の子の顔のレベルは下がり、そして年齢も20代~30代と幅広くなります。

スーパーコンパニオン

コンパニオンには、スーパーコンパニオンと呼ばれるコンパニオンも存在します。スーパーコンパニオンは、ピンクコンパニオン、ハードコンパニオンなどと呼ばれることもあります。

基本的に、スーパーコンパニオンは、ソフトコンパニオン以上のサービスを提供することになります。野球挙などのちょっとエッチなゲームはもちろんのこと、混浴や女体盛りまでできることもあるのです。

しかし、スーパーコンパニオンのサービス内容は、女の子次第です。そのため、いかに宴会を盛り上げつつ、コンパニオンのテンションを上げるかが重要です。よりハードなサービスを受けたい場合は男性陣の腕の見せどころですね。

スーパーコンパニオンの女の子は?

スーパーコンパニオンもソフトコンパニオンと同じで、女の子のレベルはやや下がります。そして、年齢も20代~30代まで幅広くなります。

しかし、スーパーコンパニオンは、過激なサービスを受けることができるので、宴会で盛り上がるのは間違いありません!1度くらいは試してみるのもありですよね!

表向きはセックス厳禁!!

表向きはセックス厳禁!!
コンパニオンの種類によって、サービス内容が変わるということ、分かっていただけましたか?そして男性陣が気になることと言えば、“結局やれるのかどうか”ですよね?(笑)

結論から言うと、セックスすることは禁止されています。しかし「なんだ~残念…」と諦めてはいけません!!あくまで、セックス禁止というのは表向きだからです。

つまり、コンパニオン次第なのですが、中にはセックスできる子がいるのも事実です。むしろ、セックスしたいがためにコンパニオンで働いているというエッチな女の子だっているんです。

【番外編】イベントコンパニオン

いわゆるモーターショーや撮影会などもコンパニオンのお仕事の1つです。スタイルがよくてキレイな女性の場合、モデルまがいなお仕事も依頼されることがあります。

コンパニオンの魅力

コンパニオンの魅力
たくさんの種類のコンパニオンが存在するということは、それだけコンパニオンの需要があるということでもあります。どうしてコンパニオンは、根強い人気があるのでしょうか?

続いては、コンパニオンの魅力について考えていきましょう。

商談に有利

まずひとつ目の魅力は、コンパニオンがいることで商談が有利に進むことがあるということです。

よくサラリーマンは、取引先との商談でキャバクラやクラブを使うことがあります。女の子が入ることで、和やかな雰囲気で商談を進めることができるという狙いがあります。また、女性にもてなしてもらうことで、取引相手を楽しませるという狙いもあります。

しかし、中には、女性は好きだけどキャバクラやクラブのようなお店を嫌う人もいます。そういう相手には、コンパニオンはもってこいなんです。先ほど説明したように、コンパニオンは、旅館だけでなく、レストランや居酒屋にも呼ぶことができるからです。

コンパニオンが同席してくれれば、接待も商談も怖いもの知らずですね!

宴会が盛り上がる

宴会が盛り上がる
宴会が盛り上がるというのも、コンパニオンの魅力のひとつです。

男性のみの宴会はどうしても味気ないものになりがちで、物足りなさを感じてしまうこともあると思います。しかし、コンパニオンがいれば、宴会にも華ができて盛り上がること間違いないんです。

野球拳などのエロい遊びができる

野球拳や王様ゲームをはじめとするエロい遊びができるのも、コンパニオンならではの魅力になります。

スーパーコンパニオンの場合はエロいゲームができるので、日常を忘れてかなりはっちゃけることもできちゃいそうですよね!

セックスまでできちゃうことも…!

セックスまでできちゃうことも…!
中にはセックスができちゃうコンパニオンもいるのも魅力のひとつではないでしょうか?

風俗とは違うため、確実にセックスができるというわけではありませんが、「この子はセックスできる?それともできない?」なんて駆け引きを楽しみながら、宴会に参加すること自体が、コンパニオンの醍醐味ですよね!

コンパニオンとセックスするコツ

コンパニオンとセックスするコツ
「男なら人生で一度くらいは、コンパニオンとセックスをしたい!」そんなふうに思う男性って多いかと思います。そこで、次は、コンパニオンとセックスためのコツを伝授していきたいと思います。

「コンパニオンとセックスできるなんて都市伝説でしょう?」なんて思っていたそこのあなたも、コツさえつかめば、かわいいコンパニオンとエッチできちゃうかも…?

それでは、早速コンパニオンをセックスに持ち込むコツを紹介していきます。

場を盛り上げる

コンパニオンとセックスをしたいのならば、まずは宴会を盛り上げましょう!「え?宴会を盛り上げるのは、コンパニオンの仕事でしょう?」そんな屁理屈を言っているようではダメです。とにかく、男性陣も宴会を楽しむ!盛り上げる!ということが大事なんです。

そもそも、盛り上がっていない宴会はコンパニオンも嫌なものです。「早く終わらないかな~」と心の内では思っているんです。

コンパニオンも人間なので、盛り上がっていない宴会のメンバーは、“面倒くさい人たち”とみなします。面倒くさい人とセックスしようと思う人はいませんよね?なのでセックスに持ち込みたいならば、自ら率先して、宴会を盛り上げるようにしましょうね!

女の子にはとにかく優しく

コンパニオンとセックスする2つ目のコツは、とにかくコンパニオンには優しく接するようにすることです。

女の子は、優しい男性に弱いんです。意地悪なことばかり発言したり無関心な態度ばかり取っていては、コンパニオンとセックスするのは難しいと思いますよ。

お酒を飲ませておく

お酒を飲ませておく
次にコンパニオンとセックスするコツは、とにかくお酒を飲ませることです。

コンパニオンには絶対にお酒を飲ませないという考え方の男性もいますが、それではコンパニオンだっていい気はしないですよね?またお酒に酔うと判断が鈍るため、セックスできる可能性がグンと高くなるんです。

気前よくチップをあげる

気前よくチップをあげる
気前よくチップをあげることも、コンパニオンとセックスするコツの一つです。

年々、コンパニオンにチップをくれる男性は少なくなっているそうです。なので、逆に気前よくチップを渡したら好感度アップし、ワンチャン狙える可能性があるのです。

しつこくセックスを迫らないようにする

しつこくセックスを迫らないようにする
いくらコンパニオンとセックスしたいと思っても、しつこくセックスに誘ったり過剰なお触りをしたりしてはいけません。コンパニオンに嫌われてしまうだけです。

コンパニオンも仕事とはいえ、好きでもない男性からの過剰なお触りは普通は嫌ですよね。コンパニオンに好感を抱いてもらった後なら、セックスできる可能性が急激にアップするので、まずは仲良くなることから始めてみましょう。

たいして話もしてないうちから、「セックスしよう、セックスしよう」とガッツいてしまっては、コンパニオンから嫌われてしまうだけなので、注意しましょう。

セックス用の個室を用意しておく

最後のコツを紹介していきます。万が一、コンパニオンとセックスできる可能性を考えて、いざという時のために、個室を用意しておきましょう。

もしも、コンパニオンといい雰囲気になったとしても、個室がないとセックスできないですよね?特に社員旅行の場合だと相部屋であることもあるので、事前に準備しておくことが大切になってきます。

コンパニオン体験談

コンパニオン体験談
続いては、本当にあった!コンパニオンのエッチな体験談を紹介していきます。ただのセックスは朝飯前!?複数プレイから中出しまで…とにかくエッチな体験談を集めてみました。

コンパニオンと乱交してしまいました…

コンパニオンと乱交してしまいました…
「学生時代の仲いいメンバーで関東近郊のとある旅館で忘年会をしました。年末!旅館!ということもあり、以前から興味があったコンパニオンを呼んでみることにしたんです。

最初はコンパニオンたちとの会話も緊張しっぱなしでしたが、お互い酔ってくるとだんだん距離が近くなりました。日本酒一気飲みを繰り返していたら、いつの間にか友達とコンパニオンがヤリはじめたのを皮切りに、乱交パーティー状態になりました…!」(27歳・会社員・男性)
コンパニオンとのエッチって男の夢ですよね!しかも乱交ともなると、なかなかする機会がないので、コンパニオンならではなのかもしれません。

中出ししちゃった…

中出ししちゃった…
「何年か前、宴会でコンパニオンを読んだとき、酔っ払ってお互いいい感じになったコンパニオンと…。コンパニオンの女の子を俺の部屋に呼んで、そのままエッチ!酔っていたので、ゴムなし!そして中出ししてしまいました…。」(40歳・会社員・男性)
意外にも、コンパニオンとセックスして「中出ししちゃった」という経験をしたことがある人は、結構いるようです。夢が広がりますね!

他にもエッチすぎるコンパニオンについて知りたい方は、以下の記事も合わせて読んでみてくださいね。

コンパニオン手配の方法

コンパニオン手配の方法
コンパニオンのエッチな体験談いかがでしたか?男性のみなさんは、コンパニオンを呼びたくて仕方がなくなってしまっているかもしれませんね(笑)

しかし、コンパニオンってどうやって手配すればいいのでしょうか?手配は簡単にできるのでしょうか?コンパニオンを読んだことがない男性にとっては、不安なことがたくさんありますよね。

そこで続いては、コンパニオンの手配する方法を紹介していきます。誰でも簡単に手配できちゃうので、参考にしてみてくださいね!

専門サイトで依頼

コンパニオンを手配する王道の方法が、専門サイトから依頼するという方法です。

インターネットで“コンパニオン”、“宴会”、“手配”などと検索すれば、たくさんの専門サイトが出てきます。おすすめのサイトは後ほど紹介しますね!

サイトにアクセスし、自分の名前やメールアドレス、電話番号、コンパニオンの人数や日程を打ち込みます。その後コンパニオン会社から連絡がきますので、その連絡に従いましょう。

ちなみに、料金は会社によって様々ですが、2時間~申し込み可能で、約1万5000円~3万が相場になります。

コンパニオン付きプランのある宿に宿泊する

コンパニオン付きプランのある宿に宿泊する
コンパニオンで有名な温泉地、石和温泉や伊豆や熱海以外にも全国の旅館で、コンパニオン付きの宿泊プランを用意しているところが数多くあります。

インターネットで“コンパニオン付き宿泊プラン”と検索してみてください。旅行代理店のウェブサイトから、場所やコンパニオンの種類、日にちなどから選ぶことができます。

宿泊代とコンパニオ代がセットになっているため、お得にコンパニオンを手配することができるのです。

気になる具体的な料金ですが、普通のコンパニオンプランだと1人2万円前後~、スーパーコンパニオンプランだと1人3万円くらい~手配できちゃいます。

仲良くなったコンパニオンと直接交渉する

グレーゾーンな手配のやり方なのですが、仲良くなったコンパニオンに直接連絡をして、宴会に来てもらうという方法もあります。

この場合、料金や時間を自由に設定できるというメリットや仲良くなったコンパニオンなので、セックスできる可能性が高いというメリットもあります。しかし、派遣会社を通さないため、コンパニオンによるドタキャンも考えられます。

コンパニオンと直接やりとりする場合は、デメリットもあるということを考えてから行うようにしましょう。

コンパニオン派遣サイトおすすめ

コンパニオン派遣サイトおすすめ
最後に、おすすめのコンパニオン派遣会社を紹介していきます。今やコンパニオンの派遣会社は、北海道から沖縄まで数えきれないほど存在しています。インターネットで検索してもたくさん出てくるので、どれを選べばいいのか悩ましいですよね。

今回は、おすすめの派遣会社を厳選してお伝えするので、コンパニオン選びの参考にしてみてください。女の子と飲みたいだけなのか、それともエッチなゲームで盛り上がりたいのか、または、セックスまで狙いたいのか…。用途に合わせてコンパニオンを選んでみてくださいね。

おすすめ①東京ハローコンパニオン

まずひとつ目のおすすめのコンパニオン派遣会社は、東京ハローコンパニオンです。

こちらの派遣会社は、とにかく激安なのに女の子のレベルは高い、というのが1番のおすすめの理由です。コンパニオン1人2時間で、たったの1万円という安さなのです。そのため、コンパニオンデビューしたいと考えている男性には、かなりおすすめです。

また、和装コースもあるので、和服フェチの男性にもおすすめです。

おすすめ②飲み女子セレクション

次に紹介するが、飲み女子セレクションです。

こちらは、コンパニオンと言えば「飲み女子セレクション」と言うくらい有名な派遣会社です。たくさんのテレビ番組でも紹介された実績もあります。

さらに、女の子の登録人数が1万人を超えているというのもおすすめの理由です。女の子の登録人数が少ないと、希望の人数のコンパニオンが集まらない可能性もあります。しかし、飲み女子セレクションでは、そんな心配はないので安心して申し込むことができます。

おすすめ③宴会貴族

続いておすすめしたいのが、宴会貴族という派遣会社になります。

こちらの宴会貴族は、普通のコンパニオンからソフトコンパニオン、ピンクコンパニオンまでたくさんの種類のコンパニオンが在籍しています。そのため、宴会の用途に合わせてコンパニオンの種類を選べます。

また、北海道から沖縄まで日本全国、コンパニオンの派遣を行っているというのもおすすめの理由です。

おすすめ④ピンクポータル

続いておすすなのが、ピンクポータルという会社になります。

こちらの派遣会社がおすすめな理由は、なんと言っても女体盛りが出来ちゃうプランがあるからです。先程説明したように、女体盛りができるコンパニオンは珍しいです。

女体盛りで盛り上がれば、コンパニオンとセックス出来る可能性も高くなりそうですよね(笑)

コンパニオンを使って宴会を盛り上げよう!

コンパニオンを使って宴会を盛り上げよう!
今回は、宴会や飲み会で活躍するコンパニオンについてまとめました。いかがでしたか?

コンパニオンは、男性にとっては、「あわよくばセックスできるかもしれない!」という夢や希望に溢れた存在ですよね。今回紹介したコンパニオンとセックスするためのコツをしっかり学んで、ぜひ実践してみてください。

コンパニオンというシステムを上手に活用して、宴会を盛り上げましょう!

Related