Search

検索したいワードを入力してください

「射精は肌荒れの元?」オナニーでニキビが増える原因と対処法
2019年01月27日

「射精は肌荒れの元?」オナニーでニキビが増える原因と対処法

射精は栄養素を失う行為で、肌荒れやニキビの原因になると言われています。だったらオナ禁した方がいいのか、と言うとそうでもないんです。オナニーし過ぎの弊害を把握し、対策を取りながら楽しいオナニーライフを過ごすための記事です。ぜひ参考にしてください。

オナニーや射精はニキビと関係ある?

オナニーや射精はニキビと関係ある?
健康な男なら誰もがするオナニー。精通してから歳とって勃起しなくなるまで、ほとんど全ての男性がオナニーをするものです。彼女ができたり結婚してからも、ほとんどの男性はオナニーがやめれません。

セックスとは別の快感があるのと、手っ取り早く射精できるので、既婚者であってもほとんどの男性はオナニーをするのが現実です。このオナニー、ニキビの原因になるって知ってましたか?

オナニーで射精するのは健康な男である証拠。この記事では、健康を保ちながらオナニーをしていくための秘訣を徹底解説します。

オナニーや射精でニキビが増える原因

オナニーや射精でニキビが増える原因
では、オナニーで射精するとなぜニキビの原因になるのか。ニキビに限らず、オナニーはいくつかの理由で肌荒れや他の弊害の原因になります。その他の弊害については、後に徹底的に解説するとして、まずはニキビや肌荒れの原因について解説します。

ただし、不安だけ持たないでくださいね。対策を取ったり、適度なオナニーに切り替えるだけで、ニキビやその他の弊害は防げます。まずは、適度なオナニーは全く健康に害を及ぼさない点は、知っておいてくださいね。

皮脂が増える

オナニーで射精すると、顔に多くの皮脂が分泌されると言われています。この皮脂がニキビの原因になるわけですが、あまり心配ばかりはしないでください。ここ数十年の間に男性の肌は改善され、昔ほどニキビだらけという男性は見なくなりました。

ニキビの多い人はいるとは言え、ほとんどの男性はオナニーで射精をするのに普通くらいの肌を保てています。

オナニーで射精することで、顔の特にTゾーンに皮脂が分泌されてニキビの原因になります。ケアしたり、適切な生活をすることでニキビは防げますので、ご安心くださいね。

オナニーで睡眠不足に

オナニーで睡眠不足に
オナニーのし過ぎで睡眠不足になってしまったら、確かにニキビの原因になります。肌の最大の栄養素は睡眠ですから、睡眠不足になる程オナニーにハマってしまったらいけません。

睡眠不足になると、肌を健康的に保つホルモンや分泌物が正常に分泌されず、ニキビや肌荒れの原因になります。

こちらも適度なオナニーで適度な射精に矯正することで対策できますので、後ほど対策を紹介いたします。睡眠不足の自覚がある方は、まずは睡眠を見直しましょう。

射精で栄養素を失う

精液に含まれる主な成分は、アミノ酸、アルギニン、クエン酸、糖分、亜鉛、レシチン、コラーゲンと言われています。射精をする度にこれだけの栄養素を失ってしまいます。

どれも生きる上で大切な栄養素です。射精のし過ぎで栄養素を失うと、ニキビの原因だけでなく、その他の弊害を引き起こす原因となります。

では射精を我慢して毎日悶々としている方が良いのか、というとそうではないんです。

射精を我慢しているとストレスになりますし、体にも良くないので、やはり適度な射精を目指しましょう。若いうちなら毎日でも大丈夫ですが、20代以降は3日に一度くらいにとどめてくださいね。

射精しすぎでホルモンバランスが狂う

射精しすぎでホルモンバランスが狂う
オナニーで射精をしすぎると、男性ホルモンのテストステロンばかりが放出されてホルモンバランスが狂います。ホルモンは肌や髪の毛を保つ上でとても大切なので、バランスが崩れるとニキビの原因になったり、髪の毛が薄くなる現象が起こります。

射精のし過ぎはホルモンバランスを崩すので、対策が必要です。ただ、射精のし過ぎを改めて対策を取れば、オナニーや射精は悪いことではありません。射精は精子を活性化させるとても大切な現象であることには間違いはありません。3日に一度くらいの射精に切り替えましょう。

オナニーし過ぎの弊害

オナニーし過ぎの弊害
では、ここからはオナニーのし過ぎの弊害を見ていきましょう。お伝えしたように、射精は体力を消耗し、栄養素も消耗します。ニキビだけではなく、オナニーし過ぎにはいくつかの弊害があります。

しかし、オナニーが良くないわけでは決してなく、「し過ぎ」が弊害を呼ぶという点は再確認しましょう。ニキビ含め、オナニーし過ぎによる弊害を解説していきます。

ニキビが増える

まずは、オナニーし過ぎるとニキビが増えるリスクがあります。顔に皮脂が分泌されるので、毛穴が詰まってニキビの原因になります。ただしニキビは体質的なものもあり、かなりオナニーする男性でもニキビができない例もあります。

ニキビが必ずしもできるわけではありませんが、オナニーして射精する度に顔に皮脂分が分泌されニキビの原因になる点は知っておいてくださいね。スキンケアなどで対処できる場合がほとんどですので、顔の異変に気が付いたら、すぐに対処しましょう。

ハゲる

ハゲる
ニキビ以外の弊害として、オナニーで射精し過ぎてハゲるという説があります。理屈としては、オナニーで射精すると男性ホルモンが分泌されるので、ハゲるという理屈です。

どうして男性ホルモンが分泌されるとハゲるかというと、髪の毛は女性ホルモンで維持され、体毛は男性ホルモンで維持されると医学的に証明されているからです。

しかし、射精のし過ぎで本当にハゲるかどうかについては、現在のところ医学的には証明されていないようです。理屈から言って男性ホルモンの分泌のせいで髪の毛が失われる、ということになっています。先天的な要因が強く出るので、一概には言えない状況です。

虚脱感

虚脱感
オナニーで射精すると、確実に疲れます。これはどんなに健康的な男性であっても、射精が疲労に繋がるのは事実です。オナニーで射精し過ぎて疲れると、虚脱感に見舞われます。とても虚しい心理状態になり、肉体的にも疲れてしまいます。

これは、年齢を重ねるごとに強く現れるようになります。射精後は虚脱感で一杯で、体を起こすことすらできない男性もいます。

勉学や仕事への影響

学生や働く世代の男性が注意したいのが、オナニーでの射精のし過ぎによる、勉学や仕事への影響です。オナニーや射精は、強烈な快感をもたらしてくれます。

その一方で、疲労します。あまりにオナニーで射精し過ぎると、勉学や仕事に集中できずに悪い結果に終わることがあります。

ニキビなら見た目だけの問題ですが、勉学や仕事に影響するのは避けたいですね。しかし、適切に射精できていないとストレスも感じますので、オナニーを禁止するのはやめた方が良いでしょう。

慢性疲労

慢性疲労
オナニーし過ぎの弊害の一つに、慢性疲労があります。これは個人の体力差や、持って生まれた射精能力、年齢に強く影響を受けます。あまりにオナニーし過ぎると、年がら年中体の疲れを感じる状態になりかねません。

日常生活にすら影響が出て、何もやる気が出なくなるケースもあります。オナニーで射精をしては家にこもり、オナニーで射精しては家にこもり、という悪循環にはならないようにしたいものですね。

爪が割れやすくなる

オナニーで射精し過ぎると、爪が割れやすくなるという説もあります。爪は皮膚が硬くなったもので、栄養が不足すると割れやすくなります。オナニーで射精し過ぎることで栄養を失い、肌や爪にまで影響が出る男性がいます。

注意が必要ですが、必要な栄養素を取ったり、オナニーし過ぎを改めて適切なオナニーに矯正すれば、ここまで来るケースは少ないのであまり心配しすぎるのも良くありません。肌荒れしたり爪が割れやすくなったなと思ったら、オナニーし過ぎていないか見直してみてくださいね。

オナニー好きのニキビ対策

オナニー好きのニキビ対策
ニキビくらいいいや、と思いがちではありますが、男性だってスキンケアして綺麗な肌を保っている方が多い時代ですから、できればニキビは避けたいですよね。

オナニーのし過ぎでニキビが出てしまってはいけませんから、これからオナニー好きのニキビ対策について解説します。生活習慣を改めるなど手軽なニキビ対策もありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

亜鉛で男性ホルモンを調整

亜鉛で男性ホルモンを調整する方法があります。

亜鉛には、ジヒドロテストステロンというニキビや薄毛の原因になる男性ホルモンを抑制するという見解があります。亜鉛を含むサプリを飲んでジヒドロテストステロンを抑制すると、ニキビや薄毛に効果があると言われています。

ただし、注意したい点がありますので、解説しておきます。医学会で現在論議になっているのですが、亜鉛はジヒドロテストステロンを進行させるという説もあるそうです。

亜鉛を含むサプリを飲んで、逆にニキビが増えたり薄毛が進行したら、直ちに服用を中止してくださいね。

ニキビ予防のビタミンとミネラル

ニキビ予防のビタミンとミネラル
ビタミンやミネラルを摂取するのは、現在の医学では肌に良いことが証明されています。ビタミンは肌の栄養素ですし、ミネラルも肌を作る上では大切な栄養素です。ビタミンやミネラルを摂取するのは、確実にニキビ対策になります。

特にビタミンEが良いとされています。サプリで摂取も有効ですが、食品や飲み物で摂取すると特に良いでしょう。男性だって美肌の方が女性から好感を持たれますし、女性からだけでなく、仕事や人付き合いで肌が綺麗だと好感を持たれます。

トマトジュースが美肌に良いので、以下の記事を参照してみてくださいね。

何よりも十分な睡眠

何よりも十分な睡眠
そして一番大切なのは睡眠です。睡眠は肌にとって何よりもご馳走です。しっかりと睡眠をとって疲労を回復するだけで、ニキビは改善されます。夜ぐっすり眠ることで、ホルモンのバランスや皮脂のサイクルがよくなり、確実にニキビは改善されます。

サプリを買うお金がないと思った方は、まずは十分な睡眠をとってみてください。これだけでニキビは改善されます。

栄養バランスの取れた食事

栄養バランスの取れた食事
栄養素が不足している場合、サプリで補う人が多いのが現代の日本ですが、理想を言うと食事から栄養を摂るのが一番です。

バランスの取れた食事は肌だけでなく、健康にとても良いです。逆に言うと、どれだけスキンケアしていても、どれだけオナ禁期間を設けても、食事のバランスが悪いと意味がないと言えます。

野菜やタンパク質をしっかりとり、適切に炭水化物も摂りましょう。ニキビがあるから脂分を避けた方がいいかと言うと、やはり適切に摂らないと今度は肌がカサカサになってしまいます。

丁寧なスキンケア

丁寧なスキンケアも、ニキビ対策には有効です。基本は、しっかり洗顔、しっかり保湿です。ニキビがあるからと言ってブラシでゴシゴシ擦る方がいますが、できれば泡立てた洗顔フォームで丁寧に洗顔し、保湿クリームを塗れば十分です。

肌は人それぞれなので自分に合ったものを探した方が良いですが、アベンヌなどは敏感肌でも男性でも使えます。アベンヌディープモイストローションDは、男性でも使える化粧水で、保湿もしっかりしてくれますし、さっぱりしています。

年齢を問わず使用できますので、画像を参考にしてください。通販やお近くのドラッグストアで購入できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

また、ニキビ肌専用のスキンケア商品もたくさんありますので、自分に合ったものを選んでくださいね。

湿度コントロール

湿度のコントロールもニキビの対策になります。湿度が高すぎる状態は肌や毛穴にとってよくありませんが、かと言って乾燥し過ぎもニキビの原因になります。

梅雨時期は除湿機を回し、乾燥する秋から冬にかけては加湿器で加湿することで、ニキビだけでなく綺麗な肌を保てます。

加湿は大切ですが、除湿についてはそれほど神経質になる必要はありません。ただし、部屋が湿っぽい方には効果がありますので、検討してみてくださいね。

肌に触れるものの衛生面

肌に触れるものの衛生面
ニキビの原因は、肌に存在するアクネ菌だと言われています。ただし、雑菌一般がニキビや肌荒れに良くないので、顔の肌に触れるものの衛生面には注意してくださいね。しかしここは匙加減が難しいところなのですが、あまりに潔癖にしていると肌の耐性が弱くなる面もあります。

あまりに潔癖にしていると、ちょっと雑菌がついただけでニキビや肌荒れを起こしてしまう弱い肌になってしまいます。潔癖になり過ぎず、適切に日光を浴びると健康な肌になります。

オナニーしまくった人の末路

オナニーしまくった人の末路
オナニーし過ぎの弊害について紹介してきましたが、いかがでしたか?ここからはオナニーしまくった男性の末路を紹介していきたいと思います。

ただ、強調したいのは、オナニー「し過ぎ」がいけないのであって、オナニーをすることは悪いことではありません。適切にオナニーして射精することは、快楽面よりも精神衛生面、健康面でとても大切なことだということは、もう一度繰り返しておきます。

ハゲてきた

「オナニーしすぎるせいか、20代後半からハゲてきましたよ。最悪の気分です。でもやめれなく、彼女もいないし毎日オナニーしてます。もうハゲてもいいや、って気持ちと、何とか髪を取り返したい気持ちがありますね」(32歳・自営業)
実は因果関係はまだ医学的には解明されていないオナニーし過ぎによる薄毛。しかし多くの男性がオナニーし過ぎてハゲて来たと感じています。オナニーし過ぎでハゲるなんてシャレになりませんから、適度な回数にとどめたいですね。

ニキビができた

ニキビができた
「毎日オナニーしてたらニキビが出てきましたね。でもやめれなくて…。僕の場合、適度なオナ禁とスキンケアで改善されました。彼女だって欲しいし、顔は気になりますよね。でもオナニーやめれなくて…」(24歳・会社員)
この男性の場合、対処が早かったため救われた良い例ですね。オナニーし過ぎはニキビの原因になることをあらかじめ知っていれば、ニキビが出てきたときに対処しやすいですよね。

そんな時はこの記事をぜひ参考にしてくださいね。

女性とのコミュニケーションができなくなった

女性とのコミュニケーションができなくなった
「オナニーし過ぎて、女性とのコミュニケーションができなくなりましたね。二次元でオナニーしてると、もう本物の女性と話す気になれなくなりました。元々コミュ障な方ですけど、オナニーで満たされてしまって…」(19歳・大学生)
若い男性がオナニーに溺れるのはよくあることですが、これからの日本を背負っていく世代ですから、コミュニケーション能力を身につけて、女性と交際できるようになりたいですよね。オナニーは楽しみつつ、女性とのコミュニケーション能力も磨きたいものです。

疲れていつも眠い

疲れていつも眠い
「夜になるとムラムラして毎晩オナニーするんですよね…。で、翌日会社で眠くて眠くて、研修中も眠ってしまって、叱られてばっかりってことがありましたね。少しオナニーを我慢したら翌日調子がいいんですけど、どうしても繰り返しますね…」(25歳・IT関係)
オナニーし過ぎもここまで来るといけませんね。やはり、生活するための仕事を大切にして、まずは体調を整えるようにしましょう。仕事に専念して稼げたら、オナニーしなくても女性との交際のチャンスだって広がりますからね。

男は働いてなんぼの生き物ですから、働けるうちに頑張りましょう。

適度なオナニーと射精を生きるモチベーションに

適度なオナニーと射精を生きるモチベーションに
いかがでしたか?お伝えしてきたように、オナニーの「し過ぎ」は確かによくありませんが、適度にオナニーして射精することは、男性にとってとても大切なことです。男性が性欲や射精欲を失うと、生きるモチベーションすら失ってしまいます。

適度にオナニーをして快感を忘れないことで、精神的にもさっぱりし、また射精したいと言う男性にとって大切な欲求が生まれてきます。いずれは女性と交際することを視野に入れながらも、射精を生きるモチベーションにして、しっかり働いてしっかり稼ぎたいものですね。

Related