Search

検索したいワードを入力してください

「アナニー上級者はディルドがマスト?」魅力と正しい使い方
2019年02月27日

「アナニー上級者はディルドがマスト?」魅力と正しい使い方

アナニーという言葉を知っていますか?聞いたことはあるけれど、どんなものかよくわからないという方も多いと思いますが、いわゆるオナニーで男性器をしごくのとは違い、アナルで快感を得ることなんです。こちらではアナニーの方法や便利グッズをご紹介していきます。

アナニー上級者はディルドがマスト?

アナニー上級者はディルドがマスト?
アナニーとはアナルを刺激して快感を得るオナニーのことです。これを聞くと、ちょっとハードルが高いのでは?という方もいるかと思います。

しかし、最近では、アナニー初心者にもやさしい前立腺を刺激するグッズなども販売されているので、こっそりアナニーにハマっているという方も増えてきているようです。

そして、アナニーに慣れてきた上級者の方の間で使用されることが多いのがディルドです。ディルドは男性器の形をしたリアルな造形のアダルトグッズです。アダルトビデオなどで女優さんが使用しているのを見たことがある方もいるのではないでしょうか。

このディルドは、アナニーで快感を得ることが当たり前になってきたアナニー上級者にもなると、チャレンジしたくなるグッズです。こちらでは、アナニーにディルドを使用する際の方法や注意点など詳しくご紹介していきます。

ディルドアナニーの魅力

ディルドアナニーの魅力
アナニーに少しでも興味を持った方、持っている方はアナニーグッズについて調べたことがあるかと思いますが、ディルドを見てどう思いましたか?ただ男性器と同じ形をしているだけじゃなかと思われた方もいると思います。

しかし、アナニー初心者の頃は前立腺を刺激することが目的に作られたグッズを使っていた方も、アナニーに慣れてくるとディルドを使うことが多いようです。こちらではディルドアナニーの魅力についてご紹介します。

エネマグラとは違う快感が

エネマグラとは違う快感が
「アナニーに興味をもったのは高校生の頃です。でも実際にアナニーをはじめたのは、一人暮らしをした大学生の頃。最初はエネマグラを使っていましたが、大学の授業中にもアナニーのことを考えてしまうようになり、思い切ってディルドを使ってみることにしました。

最初はその太さにドキドキしていましたが、エネマグラとは違う快感を知ってしまい、やめられません。(21歳 男性 学生)」
アナニー初心者に利用者が多いエネマグラは、アナルに挿入することで前立腺を刺激されます。しかしディルドの場合、男性器の形をしているだけなので、自分で腰を動かす必要があります。

つまり、自分で好きな角度を責めることが可能になるので、アナニーの自由度が高まるということになります。また、ディルドのサイズをアップすることで、快感もアップしていきます。

ドライオーガズムを体験できる

ドライオーガズムを体験できる
「毎日オナニーをしていたら、なんか飽きてしまって…興味本位でアナニーをしてみたら見事にドはまりしてしまいました。そしてディルドを使うようになってから初めて体験したのがドライオーガズムだったんです。

射精しないのに腰が砕けるかと思うような快感でした。」(30歳 男性 会社員)
アナニーにはまっている男性の中には、射精しないで快感を得るドライオーガズムを体験している方も多いようです。射精しないのに気持ちいいの?と思われるでしょうが、実はドライオーガズムは、射精したとき数倍の快感を味わえるという方もいます。

前立腺は男性特有のものですから、アナニーに興味が沸いてくるのもうなずけますね。

賢者タイムがこない

賢者タイムがこない
「彼女とセックスしても自分でオナニーしても訪れる賢者タイム。一気に疲れに襲われてぐったりしていました。でも彼女に内緒でアナニーを始めてから知ったのが、アナニーでは賢者タイムがこないってことです。

ずっと気持ち良さが続いてクセになりました。ディルドが手放せません。」(27歳 男性 アルバイト)
自分でするオナニーも女性とのセックスも、男性器を刺激することで快感を得、射精します。このあと必ず襲ってくるのが賢者タイム。

性欲が一気に引いてしまうだけでなく、肉体的っ疲労も感じてしまうものですが、ディルドアナニーで前立腺を刺激すれば男性器を触っていないのに快感を得るため、賢者タイムがないまま、何度でもイクことが可能なんです。

早漏対策になる

早漏対策になる
「早漏気味なのが悩みだったんです。射精を我慢すればするほどすぐにイってしまって、彼女も少し不満そうでした。アナニーが早漏対策にもなるというのをネットで見て試してみたんですけど…セックス中に前立腺に意識を集中させるとたしかに早漏はおさまるような気がします。

でもアナニーが気持ちよくて、ついにディルドを購入して、日夜自分のアナルを開発しています。」(34歳 男性 会社員)
早漏にお悩みの男性も多いと思いますが、なんとアナニーで前立腺を開発することで早漏を改善する効果も期待できるそうです。アナニーの場合、快感を得るのはペニスではなく前立腺です。

そこで、セックスでイキそうになったとき、前立腺に意識を集中することで射精を抑えることが可能になるという方もいます。早漏気味の方は試してみてもいいのではないでしょうか。

アナニーディルドの正しい使い方

アナニーディルドの正しい使い方
アナルで快感を得るアナニーですが、数あるアナニー用のグッズの中でアナニー上級者が使うといわれるアナニーディルド。ディルドは男性器の形をリアルに造形したアダルトグッズで、もともとは女性がオナニーの際に女性器に挿入するものでした。

しかし最近では、男女問わずアナニーにディルドを使う方が増えてきているため、アナニーディルドが販売されています。しかし、最初はどんな風にアナニーディルドを使っていいのかわからないことばかりです。

こちらでは、アナニーディルドの正しい使い方をご紹介していきたいと思います。

使い方①まずしっかり洗浄

使い方①まずしっかり洗浄
アナニーディルドを使う際に重要なのが、購入したばかりの新品のアナニーディルドも、一度しっかり洗浄するということです。もちろん、製造メーカーも高い品質管理のもとに製造していますが、自分の身体の中に異物を挿入するということになりますから、しっかり洗浄しておきましょう。

もちろん、ディルドを挿入するアナルの洗浄も肝心です。アナルの洗浄方法には、浣腸したり、シリンジなどでぬるま湯をアナル内に挿入する方法、シャワー洗浄などもありますので、自分に合ったアナルの洗浄方法を見つけてください。

使い方②挿入はゆっくり

使い方②挿入はゆっくり
アナニーディルドもアナルもきれいに洗浄したら、いよいよアナニーディルドを挿入していきます。このとき注意しなくてはいけないのが、くれぐれも女性器に男性器を挿入するときの勢いで挿入しないことです。

アナニーディルドの挿入はゆっくり行うことが肝心です。まず、ゆっくりとアナニーディルドの中間部分まで挿入し、アナルにアナニーディルドが馴染むのを待ちましょう。最初は異物感にアナルがびっくりしてしまうかもしれませんから、深呼吸をしながらしばらく待ちます。

その後、アナニーディルドをゆっくりと出し入れしていきましょう。アナルが拡張されてくれば、前立腺で快感を味わうのはすぐそこです。

使い方③アナルをほぐすためのマッサージ

使い方③アナルをほぐすためのマッサージ
最初アナニーディルドを見たときに、こんな太いものが本当にアナルに入るんだろうかと感じる方が多いようです。たしかに、細いタイプを選んだとしても、アナニー初心者にとってはなかなかの太さを感じるはずです。

そこで大切なのが、アナニーディルドを受け入れるアナルをしっかりほぐすことです。アナルをほぐすにはローションを使ったアナルマッサージが効果的です。

ローションを指に取り、まずはアナルの周りを円を描くようにゆっくり撫でるようにマッサージしていき、最終的には指を挿入してアナルをほぐしていきます。もし、自分の指をアナルに挿入することに抵抗がある方は、コンドームや指サックを使うと良いでしょう。

使い方④ローションは欠かせないアイテム

アナルマッサージでアナルをほぐせば、アナニーディルドをすんなりアナルに挿入できるのかというとなかなか上手くいかない場合が多いんです。そこでアナニーディルドのお供にしたいのがローションです。

シリンジなどを使って、ローションをアナル内に注入してもいいですし、アナニーディルドにもローションを塗っておくことで、ディルドアナニーを安全に楽しむことができるんです。

使い方⑤雰囲気も大切

使い方⑤雰囲気も大切
一般的な男性器をしごくオナニーのときも一人きりの空間をつくることが大切ですが、ディルドアナニーの場合は自分自身がリラックスできる空間であることも大切です。

誰にも邪魔されることのない空間をつくり、もし便などで汚れてしまったことを考え、あらかじめタオルなどを用意しておくとよいでしょう。

さらに気持ちいいアナニーディルドのコツ

さらに気持ちいいアナニーディルドのコツ
アナニーディルドは、他のアナニーアイテムと比べて初心者にとっては少し使いづらいと感じる場合もあります。しかし、アナニーに慣れてきた上級者になればなるほど、そのリアルな太さにアナニーディルドが手放せないという方が多いのも事実です。

しかし、片手でアナニーディルドを持っていると、体勢が辛かったりとなかなか自由に腰を動かせないという不便さを感じてしまうこともあります。そこでこちらでは、アナニーディルドの気持ちいい使い方のコツをご紹介していきます。

コツ①ディルドを椅子に固定

アナニーディルドで腰を自由に動かせない、という悩みを抱えている方におすすめしたいアナニーディルドの使い方のコツは、アナニーディルドを椅子に固定する方法です。

なんと吸盤付きの商品も販売されており、椅子の座面に固定すれば騎乗位を、椅子を倒した状態で背もたれに固定すれば安定感抜群の騎乗位が可能ですから、思いっきり腰を振ってアナニーを楽しめます。

コツ②乳首とのダブル攻撃

今回、アナニーがどれほど気持ちいいのかということについてご紹介していますが、忘れてはいけない男性の性感帯に乳首があります。乳首も開発することで、女性のように充分快感を得ることができる性感帯です。

乳首の開発が進めば、アナルにアナニーディルドを挿入しながら、自分の乳首をダブル攻撃することで、思わず声をあげてしまうような快感を体験できるそうです。

コツ③ピストン運動をしてみる

アナニーを楽しむことができる数あるアイテムの中でも、アナニーディルドは挿入しただけでアナニーを楽しむというものではありません。ディルドアナニーを楽しむためには、やはりピストン運動が欠かせません。

ピストン運動をすることで、最初は異物感を感じてしまいますが、この異物感がたまらなく気持ちよかったり、アナルの入り口と奥とでは、突かれる、擦るといった多方面からの快感を味わえます。

コツ④電マも使ってみる

電マというと、女性を責める時に女性器に当てて使用するアイテムというイメージがありますが、ディルドアナニーで電マを使用する際には、アナルに挿入したディルドにスイッチをいれた電マを当ててみましょう。

そうすることで、電マの振動がアナニーディルドに伝わり、そのままアナル内部を刺激してくれますから、ピストン運動とはまた違った刺激を味わうことができますよ。

コツ⑤ディルドを人肌に温めてみる

アナニーディルドにはさまざまな素材のものがありますが、アナニーディルドを人肌に温めることでリアルな男性器の感触を自分のアナルで体感することができます。温める方法としては、やはりお湯にしばらく漬けておくのが安全な方法でしょう。

電子レンジやストーブは、アナニーディルドが変形してしまう場合がありますのでおすすめできません。人肌に温めることで、これまでとは違った感触での興奮やリアルな快感を得ることが可能です。

おすすめアナニーディルド

おすすめアナニーディルド
いざディルドアナニーをしようとして、アナニーディルドを選ぼうとしても、その膨大な種類に一体どれを選んだらいいのか困ってしまいます。ここで重要なのが、男性のディルドアナニーは前立腺を刺激するということです。

前立腺は男性特有のものですから、アナニーディルドで効率的に前立腺を刺激できれば、男性器を触ることなく射精できたり、射精しないのに快感を得るドライオーガズムも可能になります。

こちらでは、ぜひ試していただきたいおすすめのディルドアナニーをご紹介していきます。

Paloqueth 吸盤ディルド リアル玉袋

こちらは男性器の形をした一般的なディルドになります。多くがシリコン製であったり、ゴム製なので弾力もあり、アナルに挿入すると、本当に男性とセックスしているような気分を味わうことが可能です。

大きさもさまざまありますので、ぜひ自分にあったアナニーディルドを探してみましょう。

吸盤付きディルド(シリコン製)

シリコン製ディルドには、このように男性器の形とは少し違ったものも多く販売されています。シリコン製ディルドがこのような形をしているのは、人間の身体構造を研究し、より効率的に前立腺を刺激するためです。

前立腺は男性特有のものですから、まさに男性のためのディルドといえるでしょう。

Fondlove 双頭ディルド

双頭ディルドは、その名前のとおり左右両方が男性器の形をしているディルドです。主に女性同士がセックスする際に利用されることが多いのですが、最近では、男女のセックスに取り入れたり、男性同士のセックスにも利用されています。

OnundOn ガラスディルド

ディルドがガラスでできていると聞くとビックリしてしまう方も多いと思いますが、実は海外では以前から人気の高いアナニーディルドのひとつです。

ガラス製ディルドの魅力ともいえるのが温度調節がしやすいということです。簡単に人肌に温めることもできますし、ひんやりしたガラスの冷たさを味わうことも可能です。

電動ディルド ピストン機

電池を入れることで自動で動いてくれる電動ディルドはやはり一度は試してみたいものです。価格帯にばらつきはありますが、高価なものになると、振動だけでなくうねりやピストン運動をしてくれるものもありますので、まさにアナニーで擬似セックスを楽しむことができます。

初めてのアナニーディルド

ディルドアナニーも上級者になると、極太アナニーディルドを愛用している場合が多いのですが、初心者の場合はいきなり大きなアナニーディルドを購入してしまうと、アナルが慣れていないため、挿入できない場合が考えられます。

そのため、一番最初のアナニーディルドは自分の指よりも少し大きいタイプのものを選んだり、アナルに自分の指が何本入るのかを考えてから購入しましょう。

アナニーディルドの注意点

アナニーディルドの注意点
アナニーとは、男性特有の臓器のひとつである前立腺を刺激することで快感を得るアナルを使ったオナニーです。このアナニーに男性器の形をしたアナニーディルドを挿入するのがディルドアナニーなのですが、やはり異物を挿入することにかわりはありません。

そこでこちらでは、アナニーディルドの注意点をご紹介していきたいと思います。

注意点①初心者は無理しない

注意点①初心者は無理しない
ディルドアナニーは、本来異物を挿入する部分ではないアナルにアナニーディルドを挿入します。そこで注意したいのが、決して無理はしないということです。

この無理はしないということには、異物感を感じたらというものではなく、アナニーディルドを挿入しているときに痛みを感じたら、無理をせずアナニーを一旦終了するということです。

アナルに痛みを感じたままアナニーを続けてしまうと、アナルの入り口が切れてしまい、切れ痔になってしまう可能性もあるからです。

また、ディルドアナニーに慣れていない初心者の方の場合、初めてのアナニーディルドから太いものを選んでしまうと、結果的に痛くて挿入することができなかったということも考えられます。

極太アナニーディルドに憧れる気持ちはわかりますが、アナニーディルドは少しずつサイズアップしていくことをおすすめします。

注意点②保管は衛生面に配慮

注意点②保管は衛生面に配慮
アナニーディルドはアナルの中に挿入するアナニーグッズですので、やはり使用後は独特のニオイがつきやすいアイテムです。ディルドアナニーが終わった後は、身体がぐったりと疲れていても、アナニーディルドをしっかりと洗浄しましょう。

洗浄の方法としては、ボディソープなどを使い念入りに洗浄した後、除菌シートを使って拭いたり、除菌タイプのアルコールスプレーを噴霧し、しっかりと乾かす方法をおすすめします。また、アナニーの後に洗浄したといっても、アナニーの前にも一度アルコール除菌してから使用してください。

使用しているアナニーディルドが電動だった場合は、水洗いしてしまうと故障の原因になりますから、タオルなどに洗剤を染み込ませ入念に拭きましょう。

注意点③危険を伴うことを意識して

注意点③危険を伴うことを意識して
アナニーディルドを使ったアナニーをしていくと、早く前立腺を刺激したい、もっとアナルを拡張して極太のアナニーディルドを挿入したい、という
気持ちが膨らんでいきます。

しかし、ディルドアナニーは使用するアナニーディルドの大きさにも注意しなくてはいけませんが、さらに力加減などにも注意をはらわなくてはいけません。

アナルを拡張しすぎてしまうと、肛門括約筋が断裂してしまったり、ただの切れ痔だと思っていたら、その傷口から菌が入り込み炎症を起こしてしまう可能性もあるからです。

注意点④無理な刺激は禁物

アナニーの醍醐味といったら、やはり前立腺の刺激にあります。しかし、前立腺は身体の外側から見てもどこにあるのかわかりません。

つまりアナニーの度に自分で前立腺の位置を探さなくてはいけないんです。奥までアナニーディルドを挿入すれば、自然に前立腺を刺激してくれるわけではないんです。

もし、自分の前立腺の位置がわからなければ、最初は指を挿入してみたり、エネマグラなどを使ってみるのもよいでしょう。また、前立腺を刺激したからといって、すぐにオーガズムを感じるわけでもありません。

ディルドアナニーには根気が必要ということを心がけておきましょう。

ディルドアナニーを安全に楽しみましょう

ディルドアナニーを安全に楽しみましょう
アナニーディルドを使ったディルドアナニーについてご紹介してきました。最初は異物感を感じていても、慣れていくと男性器をしごくオナニーよりも快感を得ることができるので、アナニーにハマってしまうという方が多いのもうなずける気がします。

アナニーを続けていくと、際限なくいろんなものを挿入したくなったり、アナニーディルドを大きなものにしたくなってきます。しかし、昨日出来たから、翌日にはバージョンアップしたものを挿入してみようといった性急なディルドアナニーはあまりおすすめできません。

もしものことを考え、ディルドアナニーの知識をしっかり身につけたうえで、自分の身体と相談しながら安全にアナニーライフを楽しんでいきましょう。

Related