Search

検索したいワードを入力してください

【性欲を抑える方法】男のムラムラを減らす食品や対処法とは
2019年01月25日

【性欲を抑える方法】男のムラムラを減らす食品や対処法とは

どうしてもムラムラが抑えきれず、ついついエッチなことを考えてしまうことはありませんか?この記事では、そんな急なムラムラで悩まされている男性ができる具体的な対処法をいくつかご紹介いたします。意外と簡単にできることが多いので、是非チェックしてみてください。

男はムラムラして性欲が抑えられない時がある?

男はムラムラして性欲が抑えられない時がある?
性欲が溢れすぎてムラムラを抑えることができないという症状は、ほとんどの場合、男性に見られます。これは、人間の性欲を増長させるといわれるテストステロンというホルモンの分泌量が女性に比べると男性の方が非常に多く、20倍とも言われているためです。

実はこの男性特有のムラムラが止まらない現象は、ちょっとした行動や食生活により改善できます。明日から実践できる性欲を抑えるための対処法を知ることで、自分のムラムラをコントロールできる男になりましょう。

すぐできる性欲を抑える方法を紹介!

すぐできる性欲を抑える方法を紹介!
性欲があり余って困ってる男性のみなさんに朗報です。実はちょっとした事で性欲を抑えることができます。そんな気になる性欲を抑える方法の中でも、おすすめの方法をいくつかご紹介いたします。では見ていきましょう!

体を動かす

「体力があり余っていると、性欲がみなぎってしまいます。そういうときは、性欲を紛らわせるために運動することにしてます。運動での疲れで性欲なんて吹き飛んでいることがほとんどです。」(25歳男性)
性欲を抑える手段として最もポピュラーな方法は、スポーツなどで体を動かすことです。スポーツに集中している時は、ムラムラする余裕なんてありませんし、自宅に帰ってからも体が疲れているので、セックスやオナニーをする体力が残っていません。

スポーツの経験がない方は、ジョギングやマラソンをするのがおすすめです。長時間の有酸素運動は、β-エンドルフィンという快感ホルモンが分泌されるため、ムラムラを忘れさてくれるほどの気持ちよさを感じることができます。

趣味に没頭する

趣味に没頭する
「最近は没頭出来るものがあり、ムラムラしても気にならなくなりました。オナ禁を継続するには趣味に没頭するのが効果的なのかなと思っています。」(18歳男性)
自分の趣味に没頭する方法は、性欲を抑える方法としては最も健全なものになります。男性の中には学校や会社にいる時はムラムラを抑えることができるのに、自宅に帰ったらムラムラがとまらないという方もいるはずです。

そんなあなたは、自宅でもできる趣味を見つけることが良い解決策になります。没頭できる自分にあった趣味を見つけることができれば、ムラムラを忘れるための強い味方になります。

ムラムラを抑えるツボを押す

「太ももの付け根にある羊矢というツボを下から上に指圧すると性欲が抑えられるらしい。試してみたらなんとなくムラムラが消えていく気がする。」(27歳男性)
人間の体には、ムラムラを抑えるツボが存在します。そのツボは「羊矢(ようし)」と呼ばれるツボです。このツボは太ももの付け根(股間の横)にあるツボで、このツボを下から上へ圧迫することでムラムラを抑えることができます。

体を十分に休める

「寝不足のとき、疲れているとき、酔っ払ったときは無性にムラムラする。普段は理性で律している性欲が、意志が弱くなると存在感を出してきよる。恐ろしいことや。」(35歳男性)
このような「疲れているときに限ってムラムラが収まらない」という経験をした方はいませんか?人間の脳は、疲れや寝不足などにより脳に危険信号が送られると、脳からアドレナリンが分泌されます。

アドレナリンが分泌されると興奮状態になり、生物の本能である子孫繁栄をしないといけないという衝動にかられます。これが疲れているときのムラムラの正体です。そのため、体が悲鳴をあげる前に十分な休息を取ることで、ムラムラを抑えることができます。

サプリメントを服用する

「大豆イソフラボンを毎日摂るとオナ禁が楽になった。オナ禁が続かない人は試してみてほしい。若干遅漏気味になるから注意が必要だけど。」(26歳男性)
性欲を抑える効果のあるサプリメントが存在します。それは大豆系サプリやメラトニン系サプリなどです。普通に薬局で売ってあるサプリで性欲を低下させてくれるので、気軽に試すことができます。

しかしながら、このサプリメントは服用をしすぎるとEDになるリスクも存在すると言われています。そのため、どうしてもムラムラを抑えないとヤバいという方にのみ、おすすめします。

ムラムラの対処法についてもっと知りたいという方は、以下の記事もチェックしてみてください!

性欲を抑える食べ物でムラムラを解消!

性欲を抑える食べ物でムラムラを解消!
あなたのムラムラが収まらない原因は普段の食生活にあるのかもしれません。普段の食生活でムラムラを解消するという方法があります。特に特別な食べ物を食べる必要があるわけでは無いので、明日からの食事の参考にしてみてはいかがでしょうか。

甘いお菓子

甘いお菓子
性欲を抑えることができる食べ物として最も身近にあるものは、ケーキやクッキーといった砂糖を多く含む甘いお菓子です。甘いお菓子に含まれる砂糖は、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を低下させると同時に性欲の低下を促します。

しかしながら、甘いお菓子を取りすぎると糖尿病にかかるリスクが高まります。普段は甘いものは食べず、血糖値に問題はないという方のみ、この方法をオススメします。

乳製品

乳製品
ヨーグルトやチーズ、アイスクリームなど私達の周りには多くの乳製品が存在します。乳製品を多く摂取すると倦怠感を体に与えます。倦怠感を感じると、性欲も当然ながら湧いてきません。

これは乳製品に大量に含まれるタンパク質を体内で分解するとき、大量のエネルギーを消費するためだと言われています。疲労することで性欲を抑えるという意味では、前述した体を動かして性欲を抑える方法と似ています。

ひき肉

ひき肉
市販のハンバーグやホットドック用に売ってあるひき肉は、大量の添加物や化学物質を含んでいる可能性があります。このような本来は食材に含まれない添加物などは、ホルモンバランスを狂わすことがあります。

ホルモンバランスがコントロールできなくなってしまうと、性欲も失われます。ひき肉の中でもファストフードのハンバーガーなどは、驚くほどの添加物などが含まれています。健康には少々悪いですが、性欲を抑えたい時はファストフードに行くのも良いでしょう。

揚げ物食品(フライ系)

揚げ物食品(フライ系)
ポテトチップスなどのフライ系の食べ物には、硬質油が大量に含まれています。

この硬質油にはトランス脂肪酸という脂質が含まれていますが、このトランス脂肪酸は、体内の血糖値を上昇させる効果がありますので、倦怠感を感じ性欲の低下が起こるのです。

性欲を抑える飲み物もある!

性欲を抑える飲み物もある!
性欲を抑えることができる食べ物もあれば、性欲を抑えることができる飲み物も存在します。食べ物と違って気軽に口に入れても大した負担にならないので、性欲を抑えたい方はまず飲み物を意識してみるのが良いでしょう。

豆乳

豆乳
性欲を抑える飲み物は、実は多く存在します。その中でも最も有名なものは豆乳です。豆乳にはイソフラボンという、女性ホルモンの分泌を促す効果のある成分が多く含まれています。イソフラボンは、女性ホルモンの分泌を促すと同時に男性の性欲を抑えることができます。

また、豆乳は非常に健康に良いことでも有名な飲み物です。豆乳は美容効果、ダイエット効果、生活習慣病を抑える効果など、メリットが数多く存在します。そのため性欲を抑える飲み物の中でも、最もおすすめな飲み物になります。

アルコール

アルコール
アルコールは、性欲を促進さる男性ホルモンのテストステロンの発生を減少させる効果があります。特に、長期におよぶアルコール摂取は、性欲を減衰させることが分かっています。

しかし、アルコールを大量に飲む行為は、アルコール性肝炎や慢性肥満の原因になるということです。アルコールを飲むこと自体は悪くはありませんが、自身の体調を最優先して、お酒と正しく付き合っていく必要がああります。

グレープフルーツジュース

グレープフルーツジュース
少し意外に感じますが、グレープフルーツジュースにも性欲を抑える効果があります。グレープフルーツは、アルコールと同様に男性ホルモンのテストステロンの発生を減させる効果があり、性欲を抑えることができます。

グレープフルーツをそのまま食べるほうが効果は見込めますが、ジュースを飲むことでも十分に効果は見込めますので、なるだけ果汁を多く含むものを選んで飲むと良いでしょう。

男性がムラムラする瞬間とは?

男性がムラムラする瞬間とは?
男性はどのような状況でムラムラしてしまうのでしょうか。世の中の男性たちがムラムラしてしまう瞬間を知ることで自分の性欲をコントロールするための参考にしましょう。

仕事中の急なムラムラ

「今日仕事中ずっとムラムラして事務のおばさん(50代)のケツとか目で追ってたからいよいよヤバい気がする。セフレ作ろうかな…。」(30歳男性)
男性はいつでもエッチなことを考えてしまう生き物です。仕事中でもふと目の前に女性社員が現れると、好きでもない女性にムラムラしてしまうことがあります。特に仕事が忙しく、性行為から疎遠になっている方は、急にムラムラが抑えられなくなります。

パートナー以外の相手にムラムラ

「なんか、AV見るとムラムラしてくる。彼女以外とやりたくなる。こんな欲求不満男で結婚できるのだろうか。」(31歳男性)
パートナー以外の女性でムラムラしてしまい罪悪感を感じてしまう」という経験をした男性は多くいるでしょう。特に今の世の中は、風俗やマッチングアプリなどで、簡単にパートナー意外とセックスできる時代ですので、誘惑も多くあります。

逆に、「パートナーができてからはパートナー以外の女性では興奮できなくなった」という意見も耳にします。誠実な男性は少なからずいますが、多くの場合、普段のムラムラをパートナーで発散している男性がほとんどでしょう。

彼女が気分じゃないのにムラムラ

「昔付き合っていた彼女の家にいた夜のこと。当時あまりにムラムラした俺は彼女を誘ったが、そんな気分ではないらしくあっさりとかわされた。その日は一人寂しくシコって寝た。」(31歳男性)
女性は男性より性欲が低い人が多く、また生理痛などでセックスがしずらい日もあります。そのため、男性が一方的にセックスしたいのにできず、ムラムラが収まらないりことがあります。

ムラムラを抑えるのが難しいのは分かりますが、彼女に合わせず自分のペースだけで性欲処理をしようとすると、別れる原因になり得ますので注意が必要です。

緊張が解けたときにムラムラ

「面接終わって気が抜けたら、緊張がムラムラに変わってしまった。家帰って抜こうかな。」(22歳男性)
緊張が解けたときムラムラするケースもよく聞きます。男性は基本的にエッチなことをいつも考えてしまいがちですが、何かに集中していると、エッチなことを忘れて、ムラムラも起きません。

しかし、性欲が発散されているわけではないので、ふと集中状態が解けて気が抜けたときに、これまで蓄積された性欲がどっと押し寄せてきます。

疲れているときムラムラ

「疲れてるとき程、ムラムラしたり、やたら元気になったりする事は多々ある(笑)」(20歳男性)
疲れているときほどついムラムラしてしまうという経験は男性なら誰でも経験することです。特にすごく疲れているときではなく、仕事帰りや軽くスポーツなどで体を動かした後は、性欲がいつも以上に高ぶってしまいがちです。

人間が疲労している状態は、アドレナリンが体内で分泌されています。アドレナリンが体内で分泌されると、生物の本能である子孫繁栄の意思が強まる傾向にあります。そう考えると、疲れている時に限ってムラムラしてしまうのは、仕方がないと言えます。

男性がムラムラしてしまう原因とは?

男性がムラムラしてしまう原因とは?

強い刺激に慣れてポルノ脳に

ポルノ脳という言葉をご存知でしょうか。ポルノ脳は、AVなどのポルノ作品を頻繁に見ることで起こる脳の変化の事を言います。ポルノ脳になった方は、ポルノ作品への強い依存症が見られ、いつもムラムラしてしまいます。

ポルノ脳の恐ろしい点は、AVなどポルノ作品への依存症だけではなく、実際のセックスに満足できなくなってしまう点です。ポルノ作品に慣れてしまった男性は、AVでは当たり前である、ハードなプレイでしか興奮できなくなる傾向にあるからです。

ホルモンバランスが乱れがち

食生活と性欲は非常に関係があります。性欲を体内で増幅させる男性ホルモンの分泌は、食べ物によっては必要以上に分泌されることがあります。

代表的なものに牡蠣や肉類、玉ねぎなどがあります。これらの食材は普通に食べている分には問題ありませんが、食べ過ぎるとホルモンバランスが崩れる原因になり、ムラムラしてしまいます。

ストレス社会

ストレス解消のためにセックスやオナニーをしたくなる現象は、誰にでもある普通のことです。特にスポーツなどの趣味がない方は、肉欲に溺れがちになってしまいます。

ストレスを抱えるあなたに対して優しくしてくれるパートナーは、とても大切な存在ですが、ストレスのはけ口として見てしまわぬよう、注意しましょう。

夢中になれるものがない

「すぐできる性欲を抑える方法」でも紹介しましたが、性欲は人間の三大欲求に数えられるほどの本能的な欲求です。そのため何も考えていない時間などには、ついついエッチなことを考えてしまいます。

勉強やスポーツ、そのほか趣味など何でもいいですが、集中して夢中になれることを持っていない方は時間を持て余し、ムラムラしてしまう傾向にあります。

性欲を我慢しすぎている

ムラムラしてしまい性欲が湧いてしまうことは何も悪いことではありません。特に若い男性は、高齢の方や女性に比べるとムラムラしてしまう瞬間が数多く存在します。そのためパートナーに無理をさせ、嫌われてしまったという男性もいるでしょう。

こういった経験をした男性は、ムラムラして性行為をすることに軽いトラウマを感じ、性欲を抑えることに躍起になる人もいます。

しかし、性欲は抑えれば抑えるほど、日々のムラムラは、募ってしまいます。性欲は溢れすぎるのもよくありませんが、抑えることをし過ぎてしまうと逆効果です。

性欲が抑えられないときのおすすめの解消法

性欲が抑えられないときのおすすめの解消法
では、性欲を抑えるためにはどんな方法があるのでしょうか?おすすめの解消法をご紹介します。

自分で抜いてみる

どうしても性欲を抑えることができない時は、自分で抜いてしまいましょう。性欲を抑える生活を長く続けようと思ったら、たまに発散してしまうのは長続きの秘訣といえます。

また実際、オナニーを全くやらないのも体に悪いことが分かっており、生殖機能が低下してしまいます。普通の男性なら週に1~2回オナニーをするくらいは、むしろ健全といえます。

出会い系でセフレを探してみる

出会い系のサイトやアプリは年々進化しており、思った以上に簡単にセフレを探すことができます。出会い系は、若い女性の間では、普通に利用されているものになっていますので、気になった方はチェックしてみてください。

風俗に行く

どうしても性欲を抑えることができず、パートナーにも迷惑をかけたくない場合は、こっそり風俗に行てみてはいかがでしょうか。

特に高級風俗と呼ばれる店では、男性を喜ばせてくれるテクニックを持った女性が接客してくれますし、しかもルックスがよく若い女性も多くいます。

性欲がたまってムラムラを抑えることができないときは、たまに風俗でもてなしてもらうと、一気にスッキリするでしょう。

特殊なオナニーをする

ムラムラが溜まって発散したいが、いつものオナニーでは満足できないと考えている方は、少し特殊なオナニーを試してみたはいかがでしょうか。

特殊なオナニー①床オナニー

床オナニーは、勃起したちんこを体と床の間に挟み、体を前後に動かすことでちんこを刺激するオナニーです。

手でしごくより強い快感を得られるうえに、実際のセックスのように体を動かすため、普段とは違った快感を得ることができます。

ただし、あまりに刺激が強い床オナニーは危険もあるので注意が必要です。詳しい危険性については以下の記事を参照しましょう。

特殊なオナニー②アダルトVR動画でオナニー

VR動画(バーチャル・リアリティ)は、まるで動画の中に入ったような感覚で動画を視聴できるもので、アダルトビデオの業界でも多くのVR動画が発売されています。実際にその場にいない魅力的な女性とエッチしている気分になれます。

以下の記事では、VRの動画が見られるおすすめサイトを紹介しています!

特殊なオナニー③ラブドールオナニー

ラブドールの製造技術は、年々上昇しており、現在最も高価なラブドールは、本物の人間と言われてもわからないほどです。

しかもラブドールの容姿は、実際の女性とは違い、自分好みのパーフェクトなものです。ラブドールオナニーにハマると彼女なんて要らないと感じる男性も増えています。

そんなラブドールの魅力については、次の記事で詳しく解説しています。

ちょっとした対処法でムラムラをコントロール!

ちょっとした対処法でムラムラをコントロール!
男性はもともと女性より性欲が強く、ムラムラをコントロールしにくい傾向にあります。これは人間の本能的な部分です。しかし、ムラムラをコントロールできない男性は、パートナーに嫌われたり、過度なオナニーで疲労を蓄積するハメになります。

男性のムラムラを抑える手段は多く存在し、日常の食生活を少し見直すだけでも効果が期待できます。男性の方でムラムラを抑えることができなくなった方は、この記事を参考にして、ムラムラをコントロールしてみてはいかがでしょうか。

ムラムラを抑える方法をもっと知りたい方は、下記の記事も一緒にチェックしてみてください。

Related