Search

検索したいワードを入力してください

「セックスは筋トレで上達?」女性を満足させるための鍛え方
2018年12月30日

「セックスは筋トレで上達?」女性を満足させるための鍛え方

セックスを上達させるためには色々なポイントがありますが、その中でも男女ともにセックス上達するために必要になるのが、筋トレです。筋トレをするとどうしてセックスが上手くなるのか、セックス上達のための筋トレのポイントと合わせてご紹介します。

筋トレでセックスが上達する理由5選

筋トレでセックスが上達する理由5選
セックスを上達させるためには、慣れや技術力、洞察力など色々と必要な物がありますが、誰でもできるおすすめの方法が筋トレです。ウソのように思うかもしれませんが、筋トレをするだけでセックスの上手さは大きく変わります。

これは男性女性共に言えることなので、セックスを手軽に上手にしたい方は、まず筋トレをしてみるのがおすすめです。筋トレをするだけでどうしてセックスが上手になるのか、その理由はこちらになります。

ED予防になる

男性の場合、筋トレをすることで体内の男性ホルモン量が安定し、ED予防に効果的です。
局部を鍛えることはできませんが、下半身を筋トレするだけで挿入が安定し気持ち良くなりやすいことも、ED予防効果がある理由になります。

EDに悩んでいた男性が、ジムで筋トレをした結果、EDが治ったというケースも少なくありません。筋トレすることで自然と精力もアップしやすいので、EDに悩んでいる方にも筋トレはピッタリです。

激しい腰振力UP

セックスの基本中の基本とも言える腰の動き、腰振力ですが、一定の筋力がないと上手に腰を動かせません。それどころか、数回動かしただけで疲れてしまう場合もあります。

男女に限らず腰振力はセックスの重要ポイントですので、下半身周りを鍛えることが肝心です。腰振力があると、持続力が続く事はもちろん、激しい動きも自由自在にできます。

手マン力UP

男性の場合、前戯で手マンをする方もいると思いますが、手マンは意外と腕の力を使います。握力はもちろん腕全体の筋力が無いと、女性が満足するまで手マンを続けられません

女性によっては手マンを長くしていないとイケないという女性もいますので、持続力は重要なポイントになります。無理して続けた結果、手マンで手がつってしまったという男性もいますので、セックス途中で残念な事態に陥らないためにも、日頃から鍛えておくといいでしょう。

テストステロン値UP

テストステロン値UP
テストステロンは男性ホルモンのことで、男性ホルモンの量が多いほど、テストステロン値が高いと言えます。男性が筋トレをすることで、このテストステロン値をアップさせる事ができますので、精力アップ、男性らしい体つきになりやすいでしょう。

持続力UP

筋力がつくことで体力がつきますので、セックスそのものの持続力がアップします。途中で中折れしてしまう、興奮がすぐに尽きてしまう、疲れやすくてそんな気分になれないという方こそ、筋トレは重要です。

持続力がアップするのは男性だけではありません。基本的な筋力がつくことで女性も持続力がアップしますので、セックスを長くしたい方にぴったりです。

一度イッてしまうとなかなか二回戦にはいけない、すぐにバテてしまうという方こそ、筋トレをして基本体力をアップさせるといいでしょう。

セックス上達のための筋トレ

セックス上達のための筋トレ
セックスを上達させるためには筋トレが重要なことはわかりましたが、闇雲に筋トレをするよりも、自分が鍛えたい所を狙って筋トレした方が効率的です。

セックス上達をするために筋トレをするのであれば、やりたい体位に合わせた筋トレをするといいでしょう。筋トレをするときに抑えるポイントを合わせてご説明します。

全体位:スクワット

全体位に共通しているのが、下半身の筋力になります。下半身の筋力がないと腰が上手く動かないことに繋がりますので、セックス上達のためにも下半身全般をしっかり鍛えましょう。下半身を効率良く鍛える上でおすすめなのが、スクワットです。

スクワットをする時には、両足を肩幅に開き、足を真っ直ぐ前に向けて、股関節から動かすようにスクワットしましょう。地面と太ももが平行になるまで腰を落としたら、ひざが前に出ないようにゆっくり上に上げていきます。

スクワットは下半身全体を鍛えられる非常に便利な筋トレです。スクワットだけでもセックス力がアップしますので、基本の筋肉を付けたい方はスクワットを行いましょう。

騎乗位:ヒップ筋トレ

騎乗位を中心に行うという方にピッタリの筋トレが、ヒップ筋トレというお尻の筋トレです。お尻の筋肉があるかどうかは騎乗位において重要なポイントで、不安定な騎乗位の体位を安定させる働きがあります。これは男性女性共に言える事なので、ヒップの筋力をアップさせると良いでしょう。

ヒップ周りは筋トレのやり方次第で、短期間で効果を得られます。四つん這いになって行うヒップ筋トレは特に効果が高いのでおすすめです。四つん這いスタイルはながら筋トレもできますので、続けやすいでしょう。

四つん這いになったら片方の足を後ろに真っ直ぐ伸ばし、その状態で1分キープします。それを両足行ったら、足をお腹に寄せてまた足を後ろに伸ばすを30回繰り返す事で、お尻を引き締める効果、ヒップ力をアップさせる効果が期待できるでしょう。

正常位:腕立て伏せ

正常位をするときに男性におすすめの筋トレが腕立て伏せです。ですが、腕立てのやり方を間違えると腰痛や肩こりを引き起こす原因に繋がりますので、筋トレの際には正しいやり方で行うようにしましょう。

腕立て伏せをやるポイントは、肩甲骨を寄せることを意識して腕を落とすこと、腰を落とさないことになります。特に腰の場合は、落とさないように気を付けないと腰痛の原因になりますので、体を真っ直ぐするように意識することが大切です。

正しい腕立て伏せをマスターすることで、正常位をする際に床に手をついて体を支えても、腕が疲れにくくなります。手マン力アップに繋がるとともに、正常位以外の体位で体を支える時や、女性の体を持ち上げてセックスをする時にも役立つでしょう。

バック:体幹トレーニング

バックの体位でセックスをする時に特に重要になるのが、腰回りのトレーニングです。

下半身やヒップの筋トレはもちろんですが、腰の動きを滑らかにするために効果的なのが、体幹トレーニング。体幹を鍛えることで体全体が安定し、腰を激しく動かしても腰痛になりにくくなるでしょう。

体幹トレーニングをする時に大切なのが、お尻を上げることを意識するだけでは無く、背中全体に力を入れることも意識します。肩甲骨を寄せるようにして背中全体に力を入れたら、腰はできるだけ力を抜いて、ヒップを上げ下げしましょう。

1回10セット行う事で、腰回りだけではなく、下半身全体や、背中を柔らかくする効果もあるでしょう。こちらの体幹トレーニングは腰痛持ちの方にもぴったりで、負担がかかりにくい方法になります。

手マン:握力トレーニング

手マンを長時間行うためにも重要になるのが、腕全体の筋肉はもちろん、握力をピンポイントで鍛えることです。握力があれば手マンの持続力をアップするだけではなく、細かい動きも自由自在になります。

握力を鍛える上でおすすめなのが、ハンドグリップを使ったトレーニングです。ハンドグリップを握るだけで握力を徐々に鍛えられますので、ながら筋トレにもぴったりでしょう。ハンドグリップは正しい握り方で閉じることで、トレーニング効果がアップします。

ハンドグリップによって力が変わりますので、自分の握力に合わせたアイテムを選びましょう。指だけの力でハンドグリップが握れるようになったら、手マンマスターの仲間入りです。

筋肉が性的に魅力がある?

筋肉が性的に魅力がある?
筋肉があることでセックスにさまざまな良い効果をもたらしますが、筋トレはセックスにメリットがあるだけではなく、女性を惹き付ける効果もあると言われています。

実際の所、筋肉がある男性を女性はどう思っているのか、筋肉と性的魅力の関係性についてご説明します。

女性は本能的に「強い」男性が好き

女性は男性に比べると体力面や筋力面で劣るため、古くから、自分を守ってくれる存在の側に居たいと遺伝子的にすり込まれています。そのため、本能的に強い男性が好みの女性が多く、筋肉がある強そうな男性に惹かれる傾向があるのです。

もちろん筋肉があれば全女性にモテるということではありません。逆に筋肉がある男性が嫌いという女性もいます。

ですが極端な話、たるんでいるおデブな男性よりは、筋肉がある引き締まった男性の方が魅力的に見えると考える女性の方が、圧倒的に多いでしょう。

筋肉がある方が持続力がある

筋肉がある方が持続力がある
セックス面においては特に、筋肉がある男性の方が持続力がありますので、セックスで満足したい女性ほど筋肉がある男性を選ぶ傾向にあります。

セフレを選ぶならデブよりマッチョと豪語するような女性もいるほど、筋肉は重要なポイントなのです。

セックスは正しいやり方で行ったら一回につき、フルマラソンを走るのと同じくらいの体力を使うと言われています。ですが持続力が無いと、女性側が満足する前に男性側が力尽きてしまうため、不満が出かねません。

女性を満足させたいという男性は特に、筋力をアップさせて持続力アップを図ると良いでしょう。

見た目が素敵

ぷよぷよお腹よりも筋肉で引き締まったお腹の方が魅力的に感じるという女性は多く、筋肉がある男性の方がモテる傾向にあります。

もちろん無意識で筋肉がある男性を選ぶ女性もいますが、筋肉がある方が男性ホルモンの量が多いことがほとんどですので、魅力的に感じる女性が多いのです。

水着を着ているとその状態は一目瞭然で、引き締まった筋肉を見るだけで興奮するという女性もいます。特に、胸板や背中、二の腕に興奮する女性は多く、セックスアピールをするのに最適です。見た目で女性を引き寄せたいと言う男性こそ、筋トレは重要と言えるでしょう。

女性も筋トレがセックスに役立つ理由3選

女性も筋トレがセックスに役立つ理由3選
筋トレは男性だけではなく、セックスの際に女性にも役立ちます。筋トレをするとどうして女性もセックスに役立つのか、それはこんな理由があります。

筋トレでセックス中イキやすくなる

下腹部を中心に、腹筋周りを鍛える筋トレの中には、きつくなるまで行うことでセックスの時にイク感覚と同じ状態の感覚を味わえます。筋トレをすればするほどイク感覚を実感できますので、体がイク感覚に慣れて、セックス中もちょっとした刺激でイキやすくなるのです。

また筋トレをすることで膣の引き締め力がアップするトレーニングもありますので、男性もイキやすくなります。男性を病みつきにする、いわゆる名器と呼ばれる女性器をゲットしたい女性こそ、筋トレは重要と言えるでしょう。

筋トレで騎乗位が上達

筋トレで騎乗位が上達
筋トレをすることで女性主導にやりやすい体位、騎乗位セックスが上達します。これは筋トレをすることで自由自在に動けること、持続力がアップする事が理由です。男性が満足する騎乗位テクニックをゲットしたいという女性にこそ、筋トレは重要といえるでしょう。

また騎乗位セックスの場合は、どうして体全体を男性に見られますので、お腹周りやバストなど、たるんでいる所があると目立ちます。余分な贅肉が揺れている姿を見て萎えてしまう男性もいますので、男性を萎えさせない騎乗位セックスをするためにも、筋トレは重要です。

筋トレでセックスに大切な柔軟性がアップ

筋トレをすることでセックスをする上で欠かせない、柔軟性が自然に身に付きます。セックスの最中は足を大きく拡げたり、男性にしがみついたりするような体位もありますので、様々な体位に適応するためにも、筋トレをすることが重要なのです。

ただ体が柔らかいだけでは、セックスに必要な柔軟性があるとは言えません。しなやかな筋肉があるかどうかが、セックスを楽しむために大切といえるでしょう。

特に、下半身周りは柔軟性が必要な部分ですので、しっかり筋トレをすることをおすすめします。

セックスで女性に役立つ筋トレ

セックスで女性に役立つ筋トレ
セックスをする際には男性だけではなく、女性側も筋肉があった方がよりセックスを楽しめます。セックスを楽しむ為に鍛えておくことをおすすめする部位や、鍛える際のポイントはこちらです。

ヒップを鍛えてセクシーに

お尻周りは男性を興奮させる上で非常に重要なパーツです。ヒップがたるんでいるだけでセックス中萎えてしまうような男性もいますので、プリッと引き締まったお尻をゲットする為にも、ヒップ周りは重点的に鍛えましょう。

ヒップを鍛えるトレーニングは比較的効果が出るのが早いですので、毎日続けることが大切です。スクワットを始め、ヒップをピンポイントで鍛えられるトレーニングを導入すると、効率良くセクシーなヒップをゲットできるでしょう。

体感筋トレでセックス中の耐久力を

セックスの全体位をする上で欠かせないと言えるのが体幹です。バックや騎乗位などは特に、体幹があるかどうかでセックスの持続力が全く異なります。

体位の安定感も全く変わりますので、より気持ち良くなりたい方にはおすすめのトレーニングです。また体幹トレーニングは長時間続ける事で、セックスのイク感覚を味わえるトレーニングもあります。

トレーニングの仕方にもよりますが、筋肉がプルプル震えて限界と感じる程トレーニングをしたときに、イクときと同じような感覚を味わえる女性は多いため、イク感覚が分からないという方にも体幹トレーニングはおすすめです。

開脚ストレッチで柔軟性アップ

セックスの最中特に正常位の場合は足を大きく拡げることが多いので、足を開いていても疲れないように開脚ストレッチをしておきましょう。

開脚ストレッチをすることで適度に筋力がアップすると共に、マイペースに足を広げていけば痛みを感じることも少ないです。柔軟性も身につけられるので試してみましょう。開脚は体が固いとできないと思われがちですが、決してそんなことはありません。

ストレッチを継続的に行うことを始め、伸ばし方さえ分かれば意外と簡単に開きます。太ももの内側だけではなく、外側もしっかり伸ばすことで、すんなり開脚しやすくなるでしょう。

締まり具合をUPさせる膣トレ

名器を作るために欠かせないと言えるのが、膣のトレーニングです。膣トレをすることで膣の引き締め力がアップし、セックス中の男性の満足感も全く変わりますので、男性を夢中にさせる女性器を作りたい方は膣トレを行いましょう。

膣トレは膣の引き締め力をアップしますので、いわゆるガバマン、ゆるマンと言われる女性にもピッタリのトレーニングです。トレーニングを続ける事で拡がってしまった女性器もしっかりと引き締め、セックス中に男性が病みつきになる膣をゲットできます。

膣トレは引き締め力アップの他にも、子宮や卵巣の機能を改善し、生理不順改善や更年期障害改善にも役立ちますのでおすすめです。

胸筋を鍛えてバストアップ

豊満なバストをゲットしたいという方は、胸筋を鍛えてバストアップトレーニングをしましょう。胸筋トレーニングは胸板が厚くなるイメージがあるかもしれませんが、そんな事はありません。

バストアップに特化した胸筋トレーニングもありますので、毎日続けることで、たるみにくいハリのあるバストをゲットできます。バスト周りは特に年齢と共にたるみやすいので、セックス中に自信を持って見せられるバストを作りたい方はトレーニングしておくといいでしょう。

筋トレをすることで、たるみつつあるバストも改善しやすくなります。

筋トレでより気持ちいいセックスライフを送ろう

筋トレでより気持ちいいセックスライフを送ろう
筋トレをすることで、男女ともにより気持ちいいセックスライフを送れるようになります。テクニックを磨くよりも、より簡単により確実にセックス力をアップできます。

筋トレをする前とした後ではセックスの快感の感じ方が違うという方も少なくありません。筋トレをした方がセックスが楽しめるという方も多くいます。

見た目にも大きな影響があるので、筋トレをして体全体を引き締めて、魅力的なボディをゲットしましょう。セックスをより楽しみたいという方は、今日から筋トレを始めてみてはいかがでしょうか?

Related