Search

検索したいワードを入力してください

そのニキビ、オナニーが原因!?男性ホルモンと肌荒れの関係を解説
2018年10月05日

そのニキビ、オナニーが原因!?男性ホルモンと肌荒れの関係を解説

オナニーでより男らしくなれると考えている方は多いです。一方、オナニーによる男性ホルモンの増加でニキビが増えると聞いたことはないでしょうか。この記事では、男性ホルモンとニキビの関係を探っていきます。最近ニキビが気になるという男性は、ぜひ読んでみてください。

オナニーすると男性ホルモンが増える?

オナニーすると男性ホルモンが増える?
なんだかムラムラするなというときや、彼女に会えなくて寂しいとき、1人でオナニーに励んでいる男性も多いでしょう。10代の頃は、男らしくなりたくて毎日オナニーしていた、なんて方もいるでしょう。オナニーすると男性ホルモンが増えるというウワサは本当なのでしょうか。男性ホルモンを代表する2つのホルモンからみていきましょう。

テストステロン

モテ男の必須ホルモン、テストステロンです。男らしい筋肉を作ったり、やる気をアップさせる作用があります。基本的に、十分な睡眠やバランスのとれた食事、適度な運動などに気をつけて健康的に過ごしていれば、男性の体には十分量のテストステロンが分泌されます。残念ながら、オナニーをすればするほどこのテストステロンが増えるというわけではありません。

ジヒロテストステロン

モテとは対極、頭の薄毛や体毛・皮脂の増加を招いてしまうホルモンです。こちらもオナニーによって直接的に分泌されるというわけではありません。しかしながら、オナニーをすることでモテ要素のテストステロンが非モテ要素のジヒロテストステロンに変化するきっかけを作ってしまいます。

オナニーしても男性ホルモンが増えるわけではない

オナニーをやり過ぎることによって、テストステロンがジヒロテストステロンに変化することはあっても、テストステロン自体が増加したり、テストステロンなしでいきなりジヒロテストステロンが分泌されるということはありません。

オナニーするとニキビが増える理由

オナニーするとニキビが増える理由

ジヒロテストステロンによる皮脂の増加

ジヒロテストステロンの過剰分泌によって皮脂が増加してしまうと、毛穴が詰まって炎症を起こし、ニキビができてしまいます。また、アクネ菌が皮脂を栄養素とすることで増え、ニキビの増加にもつながってしまいます。

亜鉛の減少

精子の中にはたくさんの栄養素が含まれていますが、中でも注目すべきは亜鉛です。亜鉛にはテストステロンがジヒロテストステロンへと変化してしまうのを抑制する働きがあるのですが、射精によって体内から亜鉛が放出されてしまいます。そうすると、テストステロンがジヒロテストステロンへとどんどん変化し、皮脂の増加へとつながってしまいます。

ビタミンC、コラーゲンの減少

精子には亜鉛以外にも多くの栄養素が含まれています。女性が使う化粧水には不可欠な成分と言っても過言ではないビタミンCやコラーゲンもまた、精子を構成する成分です。これらが過度の射精によって減少することで、肌に十分な栄養が行き渡らなくなる可能性があります。

オナニーによる寝不足

夜寝る前にエッチな動画を観ながらオナニーをしていたら、いつの間にか深夜になっていた、なんてことが続いていると、睡眠時間が削られて寝不足になってしまいます。夜更かし・寝不足はお肌の大敵です。さらに、パソコンやスマホで動画を観ながらのオナニーは脳に過度の刺激を与えてしまい、睡眠の質を低下させてしまいます。

寂しさからのストレス

オナニーをした後、はっと冷静になってなんとなく虚しい気分になる方もいるでしょう。射精後には男性の脳内でプラクチンというホルモンが分泌されますが、これには性欲の絶頂に達した精神状態を平常心に戻す作用があります。オナニー後になんとなくダルいと感じるのは、このホルモンが影響しています。冷静になったときに、今ここに彼女がいたらオナニーなんかしなくても良かったのに、などと虚しさを感じることがストレスになる可能性があります。体は正直なので、肌はストレスの影響をもろに受けてしまいます。それがニキビを引き起こす原因ともなります。

その他ニキビや肌荒れの原因

このニキビはオナニーをし過ぎていたせいだ、と決めつけるのはまだ早いです。ニキビや肌荒れの原因として考えられることをみていきましょう。

食生活の乱れ

食生活の乱れ
肌に限らずとも、体の健康状態は食生活に大きく左右されます。暴飲暴食をしていたり、偏った食事を続けたりしていては、あっという間にニキビや肌荒れを引き起こしてしまいます。亜鉛を取るとセックスが強くなる、と言われますが、射精によって不足した亜鉛はカキや肉などから摂取すると良いでしょう。また、ニキビ予防に有効なビタミン類は、野菜や卵などから積極的に摂取する必要があります。積極的にとは言っても、食べ過ぎてニキビにつながってしまっては意味がありませんから、糖質、タンパク質、ビタミン、食物繊維などをバランスよく摂れるような食事にしましょう。

どうしても忙しくてバランスのとれた食事がとれない、という方にはサプリメントを飲むという手もあります。オナニーによる亜鉛不足には亜鉛サプリメント、できてしまったニキビ対策やニキビ予防にはマルチビタミンのサプリメントが有効です。

ヒゲ剃りによるダメージ

多くの男性が毎朝の習慣としてヒゲ剃りをするでしょう。カミソリは肌に大きな負担をかけてしまうので、肌荒れやニキビの原因になりかねません。肌のケアは女性がすること、というイメージが強いですが、男性もヒゲを剃った後はメンズ化粧水でしっかり保湿するのが大切です。最近では、ヒゲ脱毛を行っているサロンもあるので、脱毛してしまうのも一つの手です。毎朝の手間が省けるうえにニキビ肌も改善して一石二鳥です。

仕事でのストレス

仕事でのストレス
毎日タスクに追われながら仕事をこなしている男性が抱えるストレスは、体にもかなりの負担をかけてしまいます。ストレスは体内のビタミンを減少させたり、睡眠の質を落としたり、暴飲暴食を引き起こしたりと、ニキビ肌を招く原因となってしまいます。

適度なストレス発散が大切です。毎日数分で良いので、読書やストレッチ、筋トレなどで気分転換して、上手くストレスと付き合っていきましょう。

また、ニキビができたからといって気にしすぎるのも、ストレスを溜め込んでしまうので逆効果です。ネガティブに考えるより、ニキビを改善するにはどうしたら良いか考えて、前向きな気持ちでいることを心がけましょう。

その他オナニーのデメリット

その他オナニーのデメリット

膣内射精障害

いわゆる中折れが膣内射精障害です。間違ったオナニーを続けていくと、強い刺激に慣れてしまい、女性の膣の中でイケなくなってしまう状態です。あくまでも、女性とのセックスを楽しむことを一番に考えましょう。

精子の減少

1日に何回もオナニーをするなどの過度のオナニーによって、精子の産生が追い付かなくなることがあります。男性不妊の原因になりかねませんので、注意が必要です。

頭部の脱毛

頭部の脱毛
オナニーが直接的に頭部の脱毛に関わるわけではありませんが、過度のオナニーによるジヒドロテストステロンの増加がAGAへとつながってしまう可能性は十分にあります。

適度なオナニーと健康的な生活でニキビ知らずに

適度なオナニーと健康的な生活でニキビ知らずに
何事もやり過ぎは禁物です。オナニーもやり過ぎるとニキビの原因となってしまいますが、適度なオナニーはセックス中の勃起不全を防ぐのに効果的です。オナニーで不足した栄養素は食事で補い、健康的な生活を心がけましょう。

かわいい女の子と知り合うには

初めて会う人とのセックスはとてもわくわくます。ですが日常でそんなに都合よく美人でセックスができる女性と会う方法はなかなかありません。

そんな中で筆者が一押ししている方法はワクワクメールです。出会い系はほとんどがお金をつぎ込んでも全くマッチングしなかったり、マッチングしてもサクラや業者ばかりであったりと、悪質なサービスが多いのですが、ワクワクメールは自信を持っておすすめできる、かわいい女性会員がきちんといる数少ないマッチングサービスですのでもしよければ一度使ってみてください。

キチンとターゲットを絞れば初期ポイントだけでもいい女性に巡り会えるものですよ♪


Related