Search

検索したいワードを入力してください

「射精量を増やす方法」精子の量で分かる浮気や妊娠の可能性
2018年12月19日

「射精量を増やす方法」精子の量で分かる浮気や妊娠の可能性

最近射精量が減ってきた気がする男性の皆さん。子供を作りたいけどなかなかできないカップルの皆さん。ちょっとした生活習慣の見直しで、精子の量が増えたり精子の質がよくなるなら試してみたいと思いませんか?この記事を読んで良い精子の作り方を覚えましょう!

射精量は人やその日でかなり変わる?

射精量は人やその日でかなり変わる?
いつもセックスやオナニーの時の射精量が多いという男性もいれば、少ない時もあれば多い時もあるという、射精量が安定しない男性もいるでしょう。

そういった射精量の違いはどのようにして出てくるのでしょうか。

この記事では射精量が少ない原因や、射精量を増やしたい人のための情報などを紹介していきます。

射精量が少ない原因

射精量が少ない原因
射精量が少ない人にはさまざまな原因が考えられます。なんか射精量が少ないな、と感じている人は、これから紹介する原因に当てはまるところがないか、一つずつ確認して読み進めてみてください。

原因①射精してから時間がたっていない

精子が一日で体で作られる量はもちろん無限ではないので、当たり前ですが精子が溜まるのには限りがあります。

なので毎日のようにオナニーやセックスをしていれば、身体の中の精子が作られる前に射精してしまうことになり、射精量が少なくなるのは当然のことです。

原因②精子の原料不足

精子の原料はたんぱく質とミネラルです。その原料がちゃんと食生活で摂取されていなければ、原料不足で精子が少なくなり、射精量が減ってしまいます。

特にたんぱく質を構成するアミノ酸の「アルギニン」という成分が精子の原料のほとんどなので、このアルギニンが少なくなると射精量は少なくなってしまいます。

原因③食生活の乱れ

食生活の乱れは、精子の量を少なくしてしまう原因の一つです。

食事で摂取する栄養素が偏れば、さきほど紹介した精子の原料不足につながりますし、いろいろな身体の機能も衰えてしまいます。

精子を作る栄養素をたくさん摂れば良いというものではなく、いろいろな栄養素を偏りなくとることが大切です。肥満の人は精子を作るホルモンが減少して射精量が少なくなる傾向にあるので、肥満の人は食生活を改善させることが射精量を増やす第一歩になるでしょう。

原因④男性ホルモンの減少

男性ホルモンの「テストステロン」は金玉で作られる男性ホルモンで、精子の生成にとても重要な男性ホルモンです。

そのテストステロンが減少してしまうと、精子を作る力が弱まり、射精量が少なくなってしまいます。

テストステロンが減少すると、射精量だけではなく、性欲があまりなくなってしまったり、勃起力が弱まってしまうという可能性もあるので、テストステロンは男性にとってはとても大切なホルモンになります。

原因⑤疲労や病気

原因⑤疲労や病気
疲労がたまることで、精子を作る能力が低下し、射精量の減少につながります。そして、体調不良がどんどん酷くなっていき、病気になってしまうと、より射精量に影響が出てきてしまいます。

射精量に影響が出る病気としましては、逆行性射精というものがあります。

普通の男性ですと、射精するときは尿道口付近の尿道括約筋が閉まるのですが、逆行性射精になってしまうと、尿道括約筋が開きっぱなしになってしまい、本来射精されるべき精子が膀胱に入ってしまうので、射精量が少なくなってしまいます。

膀胱に入った精子は身体に吸収されるため、身体に大きな害は及ぼしませんが、射精量が少なくなるので、良くないことであることは間違いありません。

射精の量や質で妊娠する可能性が変わる?

射精の量や質で妊娠する可能性が変わる?
不妊の原因の30~40%は男性側の原因ということは知っていますか?

精子の量が少なければ妊娠しにくくなりますし、精子の濃度精子の運動量によっても妊娠しやすさが変わってきます。

妊娠を望むカップルや夫婦にとって、男性の射精量が少ない、精子の質が悪いというこうとは、とても深刻な問題なんです。

射精時の精子の量が多い方が女性は嬉しい?

射精時の精子の量が多い方が女性は嬉しい?
射精量が多い男性に対して、女性は嬉しいと思うことがあります。射精量が多いと女性は、どういう風に嬉しいと思うのでしょうか?

ここでは、実際の女性の意見を見てみましょう。

量が多いと気持ちよかったんだと思えて嬉しい

「セックスのときに男性の射精量が多ければ多いほど、気持ち良かったんだろうなって思う。たくさん精子が出たときほど、自分も嬉しくなるから射精量は多い方がいいです。」(35歳女性)

男性は気持ちいいときほど、精子が勢いよく大量に出ます。それを見た女性もやっぱり嬉しくなるんです。射精量が多いと男性は気持ちいいし、女性は嬉しくなる、お互いにとってとても良いことなんです。

量が多いと相性が良いと思える

「今の彼氏は、今までの彼氏と比べて射精量がとても多いです。その話を彼氏にしたら、彼氏の方も今までの彼女とのセックスのときの射精量よりも多いと言ってくれました。お互いの身体の相性が良いから射精量も多くなるんだと私は思っています」(27歳女性)

身体の相性はカップルにとって、とても大きな問題です。身体の相性が合わないから別れてしまうカップルも多くいます。

身体は正直なものなので、男性の射精量が多ければ身体の相性が良いと言って良いのではないでしょうか。

量が多いとテンションが上がる

「私は彼氏とオナニーを見せ合うのが好きです。そんなときに彼氏の射精量が多くて、遠くまで飛ぶとテンションが上がります」(22歳女性)

射精量が多いと見ていて気持ちがいい、テンションが上がるという意見もありました。射精量が多いことで、カップルの絆が深まることもあるんですね。

量が多いと妊娠しやすい

私はたくさん子供を産みたいという願望があります。射精量が多いと妊娠しやすいという情報を聞いてから、結婚するならできるだけ射精量が多い人がいいな、と思っています。今付き合っている彼氏は結構射精量が多いので、このまま上手く結婚できたらいいなと思っています(24歳女性)

射精量が少ないと困るのは何と言っても妊娠しにくくなること。子供が欲しい女性にとっては、射精量が多い男性はとても魅力的なんです。

射精量が少ないと浮気を疑われる?

射精量が少ないと浮気を疑われる?
女性は意外と男性の射精量を見ているんです。もしセックスしたときの射精量がいつもより少なかったら、どこか別のところで射精したんじゃないか?と疑われます。

女性とセックスをする1、2日前に自分でオナニーをしたり、ちょっと体調が優れなかったりすると、いつもより射精量は少なくなってしまいますが、女性の心理としてはやっぱり精子の量が少なければ心配になってしまいます。

本当は浮気をしていないのに、射精量が少ないからって浮気を疑われたら嫌ですよね。もし疑うようなことをいわれたら、嘘を付かず素直に「昨日抜いたんだよね」と説明することで、彼女も安心してくれるでしょう。

射精量を増やす方法

射精量を増やす方法
射精量が少ないと、女性に気持ち良くなかったのかな?と思われたり、浮気を疑われたり、最悪の場合なかなか妊娠ができなかったりします。

そんなことが積もり積もると、女性との関係もどんどん悪くなってしまう可能性があります。女性との関係を悪化させないためにも、射精量を増やす方法を覚えておきましょう。

射精量を増やす方法①オナ禁する

射精を頻繁にすると、身体で精子を作るスピードが追い付かず、射精量はどうしても少なくなっていってしまいます。

精巣に精子がたまるまでに要する日にちは、平均すると3日間です。オナニーやセックスで毎日のように射精している人は、3日くらい射精を我慢してみてください。久しぶりにとても多い射精量を体験できるでしょう。

射精量を増やす方法②たんぱく質と亜鉛を摂る

精子の原料となるのはたんぱく質で、そのたんぱく質を精子に合成してくれるのが亜鉛です。たんぱく質を大量に摂っても、亜鉛を摂らなければ精子はあまり作られませんし、その逆も同じです。

たんぱく質と亜鉛をバランス良く摂取することが、精子をたくさん作るのに凄く重要になります。また、精子をたくさん作るだけではなく、精子の質もたんぱく質と亜鉛をバランス良く摂取することによって良くなります。

ちなみに、亜鉛の一日の摂取量の目安は「15mg」と言われています。

射精量を増やす方法③スクワット

下半身、特に太ももを鍛えることによって男性ホルモンが多く分泌されます。男性ホルモンのテストステロンは、精子を作るのにとても重要です。

そんなテストステロンを多く分泌させるために太ももを鍛えるには、スクワットが効果的です。

普通のスクワットでももちろん効果があるのですが、大量にテストステロンを分泌させたいなら、バーベルを担いでのバーベルスクワットがおススメです。家にバーベルがある人は少ないので、ジムに通っている人は是非試してみてください。

射精量を増やす方法④金玉を熱くし過ぎない

金玉を温めすぎると、精子を作る機能生殖能力が弱まると言われています。なので金玉を熱くしすぎるのは、精子をたくさん作りたい男性には大敵です。

パンツを選ぶ時も、ブリーフだと熱がこもりすぎてしまうため、できることなら風通しの良いトランクスの方が良いです。必要であれば「陰嚢冷却シート」や「陰嚢冷却下着」というものも発売されているので、試してみるのも良いでしょう。

また、熱いお風呂やサウナに入りすぎるのも金玉を温めてしまう行為です。熱いお風呂やサウナが好きな人は、入りすぎないように注意しましょう。

射精の質を上げる方法

射精の質を上げる方法
妊娠を望むカップルの場合、射精量だけではなく精子の質もとても重要です。精子の質を良くするためにはどのような方法があるのでしょうか?

射精量は多いのになかなか妊娠しないカップルは、この先の記事を読んで試してみてくださいね。

射精の質を上げる方法①オナ禁し過ぎない

射精量を多くするためには、オナ禁するのが効果的と書きましたが、精子の質を見るとオナ禁し過ぎるのはよくない事がわかっています。

古い精子は新しい精子を傷つけて、精子全体の質が下がってしまいます。精巣に精子が溜まるまでの平均が3日。そして精子が悪い精子になってしまうまでの平均も3日なので、3日ごとに射精するのが、精子の質を良くするために一番良いペースだということがわかります。

射精の質を上げる方法②禁煙

喫煙は精子の濃度や運動率、そして精子量も減少してしまうため、精子の質にとても大きな影響を与えてしまいます。

また受動喫煙によって、女性への影響も懸念されます。ちゃんと妊娠ができても流産や早産のリスクが大きく高まり、産まれた赤ちゃんの精神発達への悪影響もあります。

子供が欲しいカップルにとってたばこは百害あって一利なし。できるだけ早く禁煙することをおススメします。

射精の質を上げる方法③お酒を飲みすぎない

お酒は少しくらい飲むだけなら、そこまで精子に影響はないですし、お酒を飲んでストレスが緩和されるなら、少しの飲酒は全然問題ありません。

ですが、お酒を飲みすぎると、精巣にあるテストステロンを作る細胞が障害を受けてしまいます。

また、お酒の飲みすぎにより、体重が増加して内臓脂肪が増えることによってもテストステロンは減少してしまいます。ここまで紹介してきた通り、テストステロンは精子を作るのにはとても重要なホルモンですので、お酒の飲みすぎには気を付けましょう。

生活習慣に気を付けて精子の量と質を向上させよう

生活習慣に気を付けて精子の量と質を向上させよう
射精量が多ければ女性に喜ばれることもありますし、妊娠もしやすくなります。

精子量を増やしたり、精子の質を改善させるためには、ちょっとした生活習慣の見直しでできるものが多いので、そんなに難しいものではありません。

そんな簡単なことで精子量が増やせるなら、ちょっと試してみようと思った男性の皆さん。今日から意識を少しだけ変えて、良い精子を作っていきましょう!

Related