Search

検索したいワードを入力してください

指輪をプレゼントするのはどういう意味?彼氏の心理を徹底調査!
2018年12月09日

指輪をプレゼントするのはどういう意味?彼氏の心理を徹底調査!

男性が恋人に指輪をプレゼントするときにはどんな意味がこめられ、どんな心理で指輪をプレゼントするのでしょうか。男性が指輪を贈るときの意味や、プレゼントの時期などについてみていきます。人気の指輪ブランドもご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

彼女に指輪をプレゼントする意味って?

彼女に指輪をプレゼントする意味って?
好きなひとからのプレゼントはどんなものでもうれしいです。中でも指輪は女性にとっては特別な意味がありますので、それを恋人から贈られると幸せな気持ちになります。

男性が恋人に指輪をプレゼントするのはどんな心理のときでしょうか。また、プレゼントとしての指輪にはどんな意味があるのでしょうか。

今回は、恋人に指輪をプレゼントするときの男性心理とその意味についてみていきます。

彼女に指輪をプレゼントする意味《年上男性編》

彼女に指輪をプレゼントする意味《年上男性編》

プレゼントの意味①愛情を伝えたい

年上の男性が年下の恋人に指輪を送る意味は、ずばり愛情を伝えたいときです。

年上の男性はある程度女性とのお付き合い経験があったりしますので、女性に何をすれば喜んでもらえるかをなんとなく経験で知っています。

女性へのプレゼントの中で特に指輪が喜ばれることを知っている年上男性は、彼女を喜ばせるために指輪を贈ります。

「彼女を喜ばせたい。」というのは彼女のことが大好きだよという意味です。年上男性からの指輪のプレゼントには精いっぱいの愛情が込められています。

プレゼントの意味②結婚を意識している

指輪のプレゼントといえば、今も昔も古今東西でプロポーズの定番です。年上の男性が恋人に指輪を贈るのは結婚を意識している可能性があります。

結婚指輪をいきなり贈るというプロポーズはなかなかないかもしれませんが、その布石として指輪を贈り彼女の反応を見てプロポーズのタイミングをはかっている場合があります。

年上男性からの指輪のプレゼントには、「プレプロポーズ」の意味が隠されている可能性があります。彼の態度や言動をよく観察してみてください。

プレゼントの意味③ふたりの記念として

年上の男性は、なにかの記念の意味を込めて恋人に指輪をプレゼントすることがあります。

例えば、恋人の就職祝いなど彼女の節目をお祝いする意味でいつも身に着けられる指輪を選びます。この場合は指輪を贈ることに特別な意味があるというよりは、「よくがんばってるね。」「これからもがんばってね。」というような応援のメッセージが込められています。

大切な恋人からプレゼントされた指輪は女性にとって大きな支えとなることは間違いありません。

プレゼントの意味④なんとなく

年上男性が恋人に指輪をプレゼントするのに、ただなんとなくという理由のこともあります。この場合は指輪自体にはあまり意味がありませんので、女性からするとなんだか残念な気もします。

あまりプレゼントを贈り慣れていない男性や、買い物が得意ではない男性の場合はいざ恋人の誕生日やクリスマスを目前にして何をプレゼントしてよいのかわからないことがあります。

そのタイプの男性は、たまたま目にした指輪がかわいかったから、予算にあったからという理由でプレゼントを決めていることも考えられます。

ただなんとなくのプレゼントが指輪だったというだけでは、女性としては不本意ではありますが指輪は指輪です。慣れない買い物をしてくれた彼に感謝し大切に身に着けましょう。

彼女に指輪をプレゼントする意味《同い年、年下編》

彼女に指輪をプレゼントする意味《同い年、年下編》

プレゼントの意味①女性の意志の確認

同い年の男性や年下の男性が恋人に指輪をプレゼントするときは、「僕の恋人だよね?」という確認の意味がふくまれていることがあります。

お付き合いの初期や、はっきりした告白の言葉がないままお付き合いに進んでしまった場合など女性も不安ですが男性も不安に思っています。そんなときは女性の意志を確認するために指輪をプレゼントしてみたりします。

彼女が笑顔で受け取りその場で指輪をはめてくれたら彼は内心万々歳です。受け取った彼女も意志がしっかり伝わるようにとびきりの笑顔をお返しするとよいでしょう。

プレゼントの意味②ペアでつけたい

同い年の男性や年下の男性が恋人に指輪をプレゼントするときは、「自分もペアでつけたいなあ。」と思っていることがあります。特に男性が学生の場合などは普段にアクセサリーを気軽に着けることができますので、「ペア」を意識している可能性が高いです。

「ペア」のアクセサリーで特に指輪は「恋人がいるよ。」という意味あり、関係のアピールでもあります。ペアを望む男性は恋人の存在を誇らしくそしてうれしく思っている証拠です。

本当はペアで着けたいけど言い出せないシャイな同い年or年下の彼の場合は、指輪をプレゼントされたときに「ペアにしない?」と女性から提案してみましょう。ペアの指輪がふたりの絆をさらに強めてくれます。

プレゼントの意味③一度プレゼントしてみたかった

同い年の男性や年下の男性で今まであまり女性とお付き合いしていないひとの場合、一度指輪をプレゼントしてみたかった、というだけの意味で指輪を贈ることがあります。

男性向けの恋愛マニュアルなどには、「女性が喜ぶあれこれ」がいろいろ書かれています。その中のひとつが「指輪をプレゼントすること。」です。女性が指輪をプレゼントされることを夢見るように、男性は指輪を恋人に贈ることにロマンを感じています。

そんなんじゃ意味がないと思わず、一緒に指輪のプレゼントを楽しんでみてください。

プレゼントの意味④恋人にはいつも指輪を贈るから

プレゼントの意味④恋人にはいつも指輪を贈るから
男性の中にはお付き合いした女性には必ず最初に指輪をプレゼントする、など独自のルールをもっているひとがいます。このタイプの男性が指輪をプレゼントする意味は、半分自己満足のところもあるでしょう。

このような場合は、男性からの恋人認定証のような意味があると考えられます。

彼女が喜ぶ指輪のおすすめブランド

彼女が喜ぶ指輪のおすすめブランド
もらって嬉しい指輪のブランドをご紹介します。お好みやご予算に合わせ、おねだりの参考にしてください。

おすすめブランド①ティファニー

ティファニーは女性へのプレゼントの代名詞といっても過言ではありません。プレゼントといえばティファニー、ティファニーといえばプレゼントです。象徴的なブルーの箱に白いリボンの広告などはだれもが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

中でもティファニーの指輪は婚約指輪や結婚指輪にもよく利用されます。ティファニーの指輪を贈られることは多くの女性の憧れであり、意味のあることです。

ハイブランドですので決して安くはありませんが、シルバー素材のものなども用意され予算に合わせて選ぶことができます。気になる方はチェックしてみてください。

おすすめブランド②4°C

職場や学校など、着用する場を選ばないシンプルでおしゃれなデザインの指輪を選ぶなら4°Cがお勧めです。幅広い年齢層から支持されるブランドです。

4°Cでは、20,000円くらいから指輪を探すことができます。カラーストーンがあしらわれたデザインのものもいろいろありますので、誕生石の指輪を探してみるのもよいでしょう。

おすすめブランド③クロムハーツ

個性的な指輪が欲しい方にはクロムハーツはいかがでしょうか。こちらのブランドは全体的にユニセックスなデザインですので、ペアで着けたいカップルには特にお勧めです。

メッセージ性のあるデザインのものなどもありますので、ふたりの気持ちにマッチした指輪を探してみるのもよいでしょう。

お値段は平均的なもので70,000円程度です。

おすすめブランド④ヴァンドーム青山

女性らしい上品な指輪が欲しいならヴァンドーム青山はいかがでしょうか。日本生まれのブランドだけあり、日本の女性を美しくみせる上品で繊細なデザインです。

ちょっと背伸びして大人のデザインを選びたいという方にもお勧めです。お値段は20,000円程度の指輪がそろっています。手ごろで質の良いものをお探しの方は一度お店をのぞいてみてはいかがでしょうか。

おすすめブランド⑤スワロフスキー

手軽におしゃれな指輪を選びたい方にはスワロフスキーがお勧めです。スワロフスキーといえばクリスタルガラスで有名なブランドです。

このクリスタルガラスを使ったアクセサリーがかわいいと国内外で人気があります。クリスタルガラスといえどもその輝きは宝石に引けを取りません。

お値段は10,000円台のものがたくさんあるので、予算があまりない場合でも素敵な指輪が探せます。

男性が彼女に指輪をプレゼントするタイミング

男性が彼女に指輪をプレゼントするタイミング

プレゼントの時期①誕生日

男性が女性に指輪を贈る時期のひとつは彼女のお誕生日です。

お誕生日は年に一度、自分だけの特別に意味のある日です。そんな日に男性から指輪をプレゼントされたら、女性はそれはもう飛び上がるほど嬉しいです。

お付き合いをして一度目のお誕生日はもちろん、何回目かのバースデーでも女性は心待ちにしています。

プレゼントの時期②クリスマス

最近ではクリスマスを特別視しなくなった傾向にもありますが、お付き合いを始めたばかりのカップルや、イベントを大切にするカップルにはクリスマスにも意味があります。

クリスマスはちょうどボーナスなどの時期とも重なりますので、ちょっと張り込んだプレゼントをするのによい時期です。クリスマスデートで念願の指輪をプレゼントされたら、大好きな彼をさらに好きになってしまうにちがいありません。

プレゼントの時期③お付き合い記念日

プレゼントの時期③お付き合い記念日
女性は往々にして記念日に意味を感じています。特別にこだわりがなかったとしても、記念日をよく覚えている傾向にあります。

お付き合い一周年の記念に指輪を贈られるのは女性にとって特に意味のあることです。指輪をプレゼントされた喜びと、記念日を覚えていてくれた喜びが重なり二重で嬉しいからです。

二人だけの記念日に贈られた指輪は、女性にとって彼の愛情を深く感じることができるものです。

指輪プレゼントのエピソード

指輪プレゼントのエピソード
こちらでは、指輪を贈られた女性のみなさんのエピソードをご紹介いたします。

幸せな恋人たちのエピソードをみるとこちらまで幸せな気持ちになります。幸せをおすそ分けしてもらいましょう。

エピソード①サプライズ

転職でばたばたしていた彼。なにかと物入りだったようで「今年のクリスマスは、プレゼントは無し。」と宣言されていました。

クリスマス当日はいつものデートと同じような居酒屋で食事をし、帰りに「はい。」と渡されたのは、なんと指輪でした。期待していなかっただけに喜びも倍増でした。

エピソード②プロポーズ

お付き合いをして3年目、そろそろプロポーズしてほしいなと思っていました。デートで街をぶらぶらしているときに、ジュエリーショップの前で突然に彼が「ここなんかどうかな。」と言って立ち止まりました。

「自分で選ぼうと思ったけど好みや、サイズがわからないから。」とぶっきらぼうに言われました。いつでもわたしの意見を重視してくれる彼らしいプレゼントの方法でした。

エピソード③お誕生にプレゼント

お付き合いをスタートしてから一度目の私のお誕生日が近くなり、彼からプレゼントは何がよいか何度か尋ねられました。もちろん指輪が欲しかったのですが、付き合ったばかりで指輪のおねだりは意味深すぎかなとなかなか言い出せずにいました。

誕生日当日、「わからないからこれにした。」と渡されたのはずっと欲しかったブランドの指輪でした。わからないなんて言ってわかってるじゃん、て思わず突っ込んでしまいました。

エピソード④ペアリング

ペアリングを着けようと二人でよく話をしていました。お互いの誕生日が2週間違いと近かったので、それぞれの誕生日に指輪を贈りあうことにしました。

わたしの誕生日のほうが後だったので、2週間がめちゃくちゃ待ち遠しかったです。

エピソード⑤手作りで

手先が器用な彼がプレゼントしてくれたのは、なんと手作りの指輪です。ネットでみつけた彫金教室にわざわざ出向き指輪を作ってくれました。

市販のものとはまた違う、彼の愛情や意味が感じられとても嬉しかったです。大切にします。

彼氏が指輪をプレゼントする心理は?

彼氏が指輪をプレゼントする心理は?
指輪を彼女にプレゼントするときの男性の心理や、そこにこめられた意味についてみてきましたがいかがでしたでしょうか。

男性の年齢や性格によって指輪を贈る意味は異なります。しかし、どんな男性であっても指輪を贈るときに気持ちの根底には「彼女を喜ばせたい」という思いがあります。

指輪は常に身に着けるものです。大切な人から指輪を贈られたらその喜びを存分に味わってください。その指輪はきっとふたりの絆をさらに強いものにしてくれるはずです。

Related