Search

検索したいワードを入力してください

「あれこの子もしかして処女?」男性必見!処女の特徴と見分け方
2018年10月27日

「あれこの子もしかして処女?」男性必見!処女の特徴と見分け方

処女かを特徴から見分けたい男性へ向けた「処女の見分け方」です。処女になる理由が女性の性格によって異なるので、必ずこの特徴は処女ということはないけれど、多くの処女に見られる特徴と質問をまとめています。これらを観察して見て処女かどうかを探って見ましょう。

「この子、処女?」男性必見!処女の特徴と見分け方

「この子、処女?」男性必見!処女の特徴と見分け方
「この子処女かな?」って思うけどなかなか判断ができない…。そんな気なる人が処女かどうかの見分け方を知りたい男性群に特報です!

なんと処女か非処女かの見分け方とあらゆる特徴が、仕草、外見や行動からわかると言われています。ここでは”処女”について解説をしながら、見分け方や特徴と初体験エピソードを紹介していきます。

処女ってなに?処女と非処女の違い

処女ってなに?処女と非処女の違い
処女(バージン)とは、性行為の経験がない女性のことです。よく女性の膣にある処女膜が破れていないのが処女の特徴とも言われていますが、処女膜はセックスをしなくても失うこともあるので一概には言えないです。処女とは対照で、非処女とは性行為の経験がある女性です。

見分け方に処女と非処女には身体的な違いは特にありませんが、処女に対する精神的、宗教的な価値観への違いは見られるようです。

処女って男性に人気なの?

処女って男性に人気なの?
「処女厨!」なんていう言葉もあるくらい、処女はとても崇拝されているようですね。男性からすると、処女はかなり貴重な存在で、ブランドとしてみていることもあります。

ではなぜ、処女はそんなに人気なのでしょうか?いくつかの理由を一緒に見ていきましょう。

(1)他の男に染められていない

(1)他の男に染められていない
男性は支配欲求がとても高い生き物ですので自分のものだけと征服したがります。だから、男性にとって処女は、まだ他の男に染められていない貴重な存在です。

これから色々教えてあげたりと、自分色に染められる、誰も知らない彼女を自分だけが知っているなど、男性にはたまらない素晴らしい体験なのです。

(2)比較対象がいない

(2)比較対象がいない
男性は女性を喜ばせたいです。しかし女性の経験人数が多くて、前の相手と比べられているかもれないと、男性のプライドが許さないですよね。

些細なことを気になったり、喜ばせれなかったらどうしようと不安になる男性もいます。なので、処女だとセックスの比較による心配事が絶対にありません。

(3)大事にしたいと思う

(3)大事にしたいと思う
処女は貞操観念の堅い、上品で清楚なイメージがあります。今まで処女を守ってきた、という簡単に捨てない意志を褒め称える男性もいます。

なので、非処女とは違い、軽くなくて浮気の心配のない女性だと考えるので、男性は大事にしたいと思うのです。

処女の特徴と見分け方!

処女の特徴と見分け方!
「処女が貴重だという理由はわかった!じゃあ見分け方とは何だ!」焦る気持ちもわかります。

しかし非処女か処女かとはなかなか見分けにくいものです。聞くこともそう簡単にできませんし、できれば自分で探せるような特徴のある見分け方を知りたいですよね。

女性の心理を考えながら、処女の特徴や見分け方、そしてどんな質問をしたら処女だと見分けれるかを見ていきましょう。

処女の見分け方と特徴(1)ガニ股歩き

よく言われる見分け方で「歩き方」があります。ガニ股歩きの女性は処女、内股歩きは非処女と言われます。これは女性の無意識が働いている為だそうです。

非処女は無意識に性的意識が股へ行く為、股へのガードが固くなります。しかし処女は性行為の経験がない為、股へのガートが自然と緩くなります。その為、処女は非処女に比べて歩くときにガニ股になりやすいと言われています。

しかし、ガニ股だからと言って100%処女だとは決めつけないでくださいね。非処女でもガニ股の方もいらっしゃいますのでご注意を!

処女の見分け方と特徴(2)大股開きな座り方

大股開きの座り方。これも女性として少し恥ずかしいところがあります。

理由としては歩き方と同じで性意識の違いによって、座ったときにどう感じるかで大股開きになるか、しっかり座るかが変わってきます。そういったイメージがない処女は大股開きの座り方をしても恥じらいがない傾向があるのです。

処女の見分け方と特徴(3)ムダ毛処理

毛の処理は処女であるかどうかを見分けるのにわかりやすい特徴です。非処女はムダ毛に対して意識が高く、ムダ毛を隅々まできちんと処理します。男性に肌を見せる機会があるということなので、油断はできません。

それに対して処女はムダ毛処理が甘い傾向にあります。腕や足、脇などの見えるところは処理をしますが、指の毛、鼻の下のうぶ毛を見落とすことが多いです。ここに意識が行かない処女は多いので、指の毛または口元のムダ毛があるかどうかを確かめてみましょう。

処女の見分け方と特徴(4)女らしい体つきではない

性経験の多い女性ほど女性ホルモンの分泌により、色気のある女性らしい特徴のある体つきになると言われています。

例えば、胸が大きくなったり、キュッとしたくびれになったり、丸くて柔らかそうなお尻など、メリハリのある体つきになる傾向があります。「色っぽくなったな」と思う女性はセックスにより垢が抜けたということでしょう。男性はそういった女性に目が行きますよね。

しかし処女でも早い初潮で、たくさんの女性ホルモンの分泌によってこういった体つきを持つ方もいらっしゃいますが、だいたいの処女は幼児体型な特徴をしている場合があります。なので垢が抜けていない、可愛らしく、艶っぽくない女性は処女の可能性が高いです。

処女の見分け方と特徴(5)ボディタッチへの反応

処女はボディタッチへの反応はかなり過剰になる特徴があります。男性が近くにいるだけでも緊張します。なぜなら、肌を重ねたことがないので、ボディタッチへの免疫が全くないからです。変に意識をしてしまいハイタッチすらぎこちなくなるでしょう。

なので、処女かどうかの見分け方として、ボディタッチをして相手の反応を見ることはかなり有効な手段と言えるでしょう。

※変にボディタッチをしすぎて相手を困らせたり、セクハラなどと訴えれないように気をつけてください。

処女の見分け方と特徴(6)理想が高すぎる

まだまだ「高学歴・高身長・高収入」の特徴にこだわる女性はまだまだ多いです。そしてジャニーズオタクやアニメオタクも同様に、「この人以外考えられない。」と夢中になりがちの方も多くいます。

こういう風にどんどん理想を追いかけて、現実を顧みたり、努力をしようとしない女性がどんどん処女歴を更新していき処女でい続ける傾向にあります。

処女の見分け方と特徴(7)高嶺の花

美人やヤンキー美人系は大体10代で処女を捨てることが多いですが、「超美人のお嬢様タイプ」な特徴がある女性は男性から「高嶺の花」と思われ、手を出しづらく、処女でい続けることもあります。

また、付き合ったことはたくさんあるけど、お嬢様タイプはプライドが高い傾向がありますので、そういった行為を嫌がり拒否をしっかりすることが多いのです。

処女の見分け方と特徴(8)仕事に生きる女性

バリバリキャリアウーマン!女性主義を語るようなかっこいい特徴のある女性。仕事がかなりできて同性からは憧れの的な存在です。

しかし、こういった仕事のできるキャリアウーマンは処女であることが多いんです!「え?でも美人が多いのに、絶対非処女でしょ。」そうなんです。キャリアウーマンには美人が多いんです。

しかし、会社や社会の中で勝っていくためには、「男勝りな性格」になっていかないと戦っていけません。それ故、気が強い人が多く、男性に甘えたり、男性に寄り添うということを苦手とします。

処女の見分け方と特徴(9)付き合った数

処女かどうかの見分け方として質問を投げかけることも一つの手です!「今まで何人と付き合ったことあるの?」と尋ねてみましょう。

もし処女なら、曖昧にしてきたり、答えたがりません。なぜなら、処女は処女であることを恥ずかしく思い、隠す特徴があります。なので、見栄を張って「1人、2人」くらいの人数と答える人が多いです。

また、「いつ頃の彼氏?」や「どれくらいの期間付き合ったか」などとやんわりと聞いて見て、「中高生の頃で、一ヶ月・二ヶ月くらいのお付き合い」であったら、処女である確率は充分あるでしょう。

処女の見分け方と特徴(10)家庭環境

わかりやすい見分け方として、女性の家庭環境を知る質問がオススメです。

「夜の9時が門限!彼氏ができたら親に絶対紹介!」などと、家庭が厳しいとなかなか自由なことができません。なので「家の門限とかあった?」と聞いて見て、”親が何でも決めたり、とても厳しい”というような特徴がみられたら、処女である確率は高いでしょう。

処女の見分け方と特徴(11)どっちがマシ?

処女かどうかの見分け方として有名質問ですので知ってる方もいるでしょう。

「好きな人に、”うんちかおしりの穴”見られるならどっちがマシ?」と聞いて見ましょう。かなり勇気もタイミングもいる質問ですが、こちらはかなり明確な見分け方でしょう。

もしうんちなら処女で、おしりの穴なら非処女です。なぜなら、セックス経験のない処女にとって誰かにおしりの穴を見られることはイメージもしたことないし、とても抵抗のあることなのです。なので、どっちも嫌だと思いますが、どちらか選ぶとなると「うんち」になるのです。

それに対して非処女は、うんちに比べておしりの穴を見られることが多いです。なので、うんちを好きな人に見られる方が抵抗が大きいのです。

処女の見分け方と特徴(12)合コンの席の位置

もし飲み会などで、聞くチャンスがあったら「合コンに行ったらどこの席に座りたい?」と何気なく聞いて見てください。

今までも述べてきたように、処女は男慣れをしておらず、ガードが堅い特徴があります。なので、自分を守ろうという無意識が働いた結果、”入り口から一番遠い席”を選ぶという特徴があります。

「入口から一番遠い席」は侵入者がきても一番安全なところだという認識から、男慣れしていない処女は選ぶことが多いそうです。

処女初体験エピソード

処女初体験エピソード
筆者が実際に聞いた友人の処女初体験と筆者の初体験についてのエピソードを少しご紹介いたします。友人から聞いたエピソードがこちら。

”セックスがどういうものは知っていたけれど、いざそういう雰囲気になると、すごく恥ずかしくてどうしたらいいかわからなかった。そんな私に彼は安心させる言葉と優しいキスをくれたの。

私を優しく丁寧に扱ってくれる彼のおかげで、初めてはとても痛かったけど、それも素敵な思い出になり、今でも初めてが彼でよかったなって思ってる。”

とても素敵な初体験ですよね。やはり処女は初めてのセックスに恥ずかしさや恐怖はあるものです。
筆者自身の初体験は、高校三年生の時、好きな人の家でセックスをしました。

痛いというのをよく知っていたので怖かったけど、それ以上に気持ちいいというのを聞いていたので期待をしたのですが、それが「全く気持ち良くなかった」のです。というのも、処女は感じないものなのです。

よく多くの女性は「感じないから何かおかしいのかな」と悩んでます。しかし感じないのは当たり前!なぜなら、”開発されてないから”です。

何度も繰り返して行くたびに気持ち良くなって行くものなのです。筆者自身もそうでした。彼氏とセックスによる膣開発をして、お互いに気持ちいところを探り合ったりなど…。

なので、感じない彼女はおかしくないのです。処女は感じないものなのです。オナニーを良くする人は例外ですが。
なので、最初に紹介した友人から聞いたエピソードのように、処女への初体験は「セックスは怖いものではない、幸せを感じるもの」ということを教えてあげることから始めましょう♪

処女かどうかを見分けたいなら…

処女かどうかを見分けたいなら…
「彼女は処女なのかな…。」と見分け方が知りたい男性群、是非気になる彼女からの

◎歩き方・座り方
◎ムダ毛処理
◎体つき
◎男性への理想
◎ボディタッチへの反応
◎高嶺の花
◎バリバリキャリアウーマン
◎元彼の数
◎家庭環境
◎合コンの席
◎ウンチかおしりの穴

などの特徴や質問から何気なく探って見て、処女かを見分けましょう!

Related