Search

検索したいワードを入力してください

「AVよりもエロい!」セックスシーンがエロい映画の秘密
2018年10月20日

「AVよりもエロい!」セックスシーンがエロい映画の秘密

AVでのオナニーも良いですが、実は映画のセックスシーンはAVよりもエロいと知っていますか?映画だからこその魅力や映画だからこそのドキドキ感、AVではこれに勝てません。今回はエロい映画の魅力からおすすめの映画まで紹介します。

なぜセックスシーンのある映画はAVよりエロいのか

なぜセックスシーンのある映画はAVよりエロいのか
オナニーをするならAVも見るのが自然な男性です。そもそもAVは見るのではなくヌク用に作られているので、AVでオナニーをすることに間違いはありません。しかし、濡れ場やセックスシーンのある映画は見たことあるでしょうか?実は映画のセックスシーンもヌキどころ満載で、AVよりもエロいシーンまであります。

セックスシーンのある映画の魅力①物語性

AVでも設定にはこだわっていますが、映画はあくまでその映画のストーリーがメインでセックス自体はメインではありません。だからこそストーリー性は映画の方が魅力的です。その物語の中で、男女がどんな関係でどんなきっかけでセックスシーンになるかまでしっかり把握できることでセックスシーンの興奮度が変わってきます。

セックスシーンのある映画の魅力②特殊な設定

例えば映画自体がアクション映画なら戦うヒーローとヒロイン、SF作品なら人間同士を越えた生き物同士のセックスシーンなど、とにかく特殊な設定でのセックスシーンがあります。AVにも特殊な設定の作品はありますが、映画のこの設定は超えられません。また、映画ならではのしっかりと組み込まれたキャラ設定も魅力です。

セックスシーンのある映画の魅力③服装

AVでもコスプレモノはありますが、映画の場合コスプレではなく、あくまでその作品の一部として出てくる男女がセックスを始めます。セックス用のコスプレではなく、あくまでその服装がその映画の中の設定では当たり前、でも興奮する。という雰囲気が良いです。特に変わった設定の作品でなくとも、地味な雰囲気や派手な雰囲気、キャラと合った服装がたまりません。

エロいセックスシーンのある映画は海外版がいい

エロいセックスシーンのある映画は海外版がいい
セックスシーン目当てで映画を見るなら必ず海外版にしてください。海外版にしなければセックスシーンの興奮が半減してしまいます。海外版が見るのが難しい場合は日本版でも良いですが、できるだけ海外映画を選ぶことをおすすめします。

モザイクがない

モザイクがない
海外版の映画はセックスシーンにモザイクがありません。日本版の場合はモザイクがかけられてしまったり、作品によってはきわどすぎるシーンがカットされていることもあります。せっかくのエロいシーンなのにカットされたりモザイクがかかってしまったら萎えてしまいます。セックスシーンを100%楽しむには絶対に海外版が良いです。

プレイが激しい

プレイが激しい
これは邦画と洋画の違いですが、洋画の方がセックスシーンのプレイが激しいです。邦画でのエロいセックスシーンもありますが、まず洋画の場合はキスから激しいです。セックスシーンでは本当に挿入しているかのような激しいセックスを見せてくれます。噂では海外の作品は中には本当で挿入しているものもあると言われています。

エロいセックスシーンがある洋画TOP5

エロいセックスシーンがある洋画TOP5
ここからはエロいセックスシーンのある洋画をTOP5紹介します。洋画のセックスシーンはただでさえエロいですが、ここから紹介する作品はちょっとエロいどころか過激なエロさなので、AVよりもエロいこと確実です。

まだ映画でオナニーした経験がない人は紹介する映画を参考にしてセックスシーンでオナニーしてみてください。基本的にセックスを題材にしている作品ばかりなので、セックスシーンは多くあります。

TOP5「アイズ・ワイド・シャット」

「夢小説」が原作となった1999年に製作された映画です。当時はアメリカではNC17、日本でもR18に指定された映画、主演がトム・クルーズとニコール・キッドマンと有名な役者が起用されているということで話題になりました。

あらすじとしては倦怠期で冷めた夫婦のお話です。2人があるパーティーに参加することから夫であるビル(トム・クルーズ)の官能的な妄想が広がっていくのでした。

TOP4「キリング・ミー・ソフトリー」

原作「優しく殺して」を題材に2002年に製作された作品です。主演のヘザー・グラハムとジョセフ・ファインズが激しいセックスシーンを披露することで話題の作品となりました。

あらすじはアリス(ヘザー・グラハム)が1人の男性に夢中になってしまうことから始まります。その男性についていくとそのまま男性の家へ誘われ激しいセックスシーンの展開となり、アリスはその男性とのセックスから抜け出せなくなってしまいます。

TOP3「ポワゾン」

1969年のフランス映画「暗くなるまでこの恋を」のリメイクが2001年に製作された映画「ポワゾン」です。主演はアントニオ・バンデラスとアンジェリーナ・ジョリーで、公開前から激しいセックスシーンに期待の声があがる程でした。

セックスシーンはかなり過激なものとなっていますが、ストーリー自体はミステリー要素も含まれていて、単純に映画としても楽しめます。

TOP2「フィフティ・シェイズ・ダーカー」

2012年に映画化された作品で、主演はダコタ・ジョンソンとジェイミー・ドーナンです。激しいだけではなく官能的なセックスシーンが話題となりました。恋愛物語ではありますが、ただの恋愛ではなくフェチズムをテーマにしていて、癖のある恋愛、癖のあるセックスシーンが楽しめます。

セックスシーンでは目隠しと拘束具をつけた状態でのセックスシーンと激しいシーンが展開されます。

TOP1「9songs」

2005年に制作された映画です。過去の回想と現実が交互に映し出される映画としても斬新な見せ方をする作品です。若かりし頃の回想シーンでセックスシーンが多く映し出されます。

セックスシーンではただ絡み合っているだけではなく、フェラチオに手コキ、射精の瞬間まではっきりと映し出されています。

エロいセックスシーンがある邦画TOP5

エロいセックスシーンがある邦画TOP5
エロいセックスシーンがあるのは洋画だけではありません。邦画にもヌケるレベルのエロい映画が多くあります。その中でも厳選した作品をTOP5紹介します。邦画作品はセックスシーンはもちろんですが、何と言っても設定からエロいものばかりです。日本の官能的なエロを体感してください。

TOP5「蛇にピアス」

小説が原作のR-15指定映画で、なんと主演は今では実力派の美人女優として知られる吉高由里子さんです。吉高由里子さんが今よりも人気がまだない頃の作品ですが、この作品では吉高由里子さんのおっぱいが見えてしまっています。本当に挿入しているのではないか?と噂になる程の過激なセックスシーンが見どころです。

TOP4「フィギュアなあなた」

柄本佑さんとグラビアモデルの佐々木心音さんが主演の作品でR18作品です。フィギュア好きのオタク青年と等身大の美少女フィギュアの同居生活という変態チックな雰囲気もあります。等身大のフィギュアを舐めまわしたり、服を着せたり、挿入したりと変態なセックスシーンがそそります。

TOP3「私の奴隷になりなさい」

映画でオナニーするならこの作品は譲れません。この作品はあの壇蜜さんが主演のR15指定作品で、壇蜜さんの初主演映画です。セックスシーンでは本番シーン、フェラチオシーン、SMシーンなどヌキどころ満載の激しいプレイばかりが揃っています。

TOP2「愛の渦」

今をときめく門脇麦さんが主演のR18作品です。見ず知らずの男女10人が乱交パーティーを繰り広げる作品と、作品のテーマからも激しい作品なのが伝わります。なんとこの作品は出演者の着衣時間が本編中18分半しかないそうです。それ程までにセックスシーンばかりで埋め尽くされています。

TOP1「恋の罪」

園子温監督作品で、1997年に渋谷で起きた東電OL殺人事件がもととなっているミステリー映画です。この作品では水野美紀さんもヌードになっています。また、神楽坂恵さんも出演しており、神楽坂恵さんは作品内でIカップのおっぱいを披露しています。

映画のセックスシーンでオナニー!

映画のセックスシーンでオナニー!
AVだけではなく映画のセックスシーンでもオナニーできることが十分わかったでしょう。AVを借りるのは抵抗がありますが、セックスシーンのある映画であればレンタル時に恥ずかしい気持ちにならなくても良いので、堂々とレンタルして堂々とセックスシーンでオナニーしましょう。

エッチでかわいい女の子と出会うには

初めて会う女の子とエッチなことができるって夢みたいですよね♫ですが日常でそんなに都合よく美人でセックスができる女性と会う方法はなかなかありません。

そんな中で筆者が一押ししている方法はワクワクメールです。出会い系はほとんどがお金をつぎ込んでも全くマッチングしなかったり、マッチングしてもサクラや業者ばかりであったりと、悪質なサービスが多いのですが、ワクワクメールは自信を持っておすすめできる、かわいい女性会員がきちんといる数少ないマッチングサービスですのでもしよければ一度使ってみてください。

キチンとターゲットを絞れば初期ポイントだけでもいい女性に巡り会えるものですよ♪


Related