Search

検索したいワードを入力してください

「短小ペニスは気持ちよくない??」ちんこを大きくする方法を解説!
2018年10月12日

「短小ペニスは気持ちよくない??」ちんこを大きくする方法を解説!

短小ペニスは気持ちよくない?短小ペニスは何cmから?短小ペニスの大きくする方法は?そんな疑問をまとめて紹介いたします。短小ペニスの持ち主ならではの悩みもいつくかご紹介します。果たして本当に大きくできるのでしょうか。短小ペニスの持ち主がモテるためには?

短小ペニスは気持ちよくない?

短小ペニスは気持ちよくない?
身長や鼻が高い男性はペニスが大きい、薬指が長い男性はペニスが長いなんてウワサ、一度は聞いたことはありませんか?高身長な男性といざセックスをする、となったときに意外な短小ペニスに拍子抜け、なんて経験した方もいらっしゃるかも知れません。今回は、そんな短小ペニスの悩み、どうしたら大きくなるのかをご紹介していきます。

果たして本当に、女性にとって短小ペニスは気持ちよくないのでしょうか?確かに、男性のペニスの大きさや、長さを気にする女性も決して少なくはありません。ペニスの大きい男性の方がモテる、好意を持ちやすいということは間違いないでしょう。

短小ペニスは何cmから

短小ペニスは何cmから
短小ペニスは何cmからなの?という疑問ですが、日本人男性の平均のペニスのサイズはいくらなんだろう、自分はいったいどれくらいなんだろう、なんて考える男性の方々もいらっしゃるでしょう。2018年の最新の調査によると、日本人男性の平均的なペニスのサイズは、「10.92cm」です。その平均を下回るということは、短小ペニスということで間違いありません。

世界的に見ると、日本人男性のペニスのサイズは、極めて短小です。同じアジア圏の韓国にも、平均的なペニスのサイズでは約「1cm」もの差がつけられています。その他の国には、平均のペニスのサイズが、「17cm」や「16cm」の国も多数あり、まれではありません。そう考えると、日本人男性の平均的なペニスは、やはり短小です。

短小ペニスの持ち主の悩み

短小ペニスの持ち主の悩み

小さいから自信が持てない

短小ペニスの持ち主の悩み1つ目は、小さいから自信が持てないというところです。自分のペニスは短小だからどうせモテない、短小だから気持ちよくさせてあげられない、などとネガティブな考えを持っている男性も少なからずいらっしゃいます。

しかし、自信をなくすことでより女性たちが遠ざかってしまいます。自分に自信がない男性は、やはり女性にはモテません。自分自身のペニスのサイズをキチンと自覚して、なおかつプラスアルファーで自分にはなにができるのかを見つめ直しましょう。

勃っていても分かってもらえない

短小ペニスの持ち主の悩み2つ目は、勃っていても分かってもらえないというところです。ロマンチックなムードになり、いざセックスに入ろうというとき、自分ではもうすでに勃っていることを自覚していても、短小ペニスのせいで、女性に勃っていても勃っていないと勘違いされてしまいがちです。そのために、必要以上にフェラや手コキなどのサービスをされてしまい、挙げ句の果てには挿入前にイってしまうなんで最悪のケースです。

勃っていても勃っていると信じてもらえない場合は、注意を自分ではなく相手にそらし、相手にサービスすることに集中しましょう。そうすれば、女性も必要以上に追求してこないはずです。

挿入しても入っているかどうか分からない

短小ペニスの持ち主の悩み3つ目は、挿入しても入っているかどうか分からないところです。恥ずかしがり屋な女性なんかは、電気を消してセックスを行うことも少なくはありませんが、そういった場合やバッグでの挿入などのときに、いざ挿入しても女性に入っていることを自覚してもらえない、または指だと勘違いされてしまう。

そういった場合は、今から挿入するということを事前にに伝え、なるべくピストン運動に集中しましょう。そうすることで、女性の注意もそらすことができ、お互いにセックスを行なっているという自覚が芽生えます。

女の子をイかせられない

短小ペニスの持ち主の悩み4つ目は、女の子をイかせられないところです。必ずしも全女性が中でイくことが難しい中、小さいペニスでのセックスとなると、よりイかせることが難しくなります。挿入されているかどうかも分からないようなペニスの場合、女性をイかせるのは至難の技です。

まずは、テクニックを学びましょう。ペニスがダメならやはり、テクニックで勝負しかありません。相手の女性は、どんなところが感じて、どんな風にされるのが好きなのかをキチンと理解し、自分自身の技術を上げていきましょう。

短小ペニスを大きくする方法

短小ペニスを大きくする方法
やっぱり小さいペニスには、デメリットが多く、できることなら大きくしたいと考えるでしょう。ペニスを大きくするには、トレーニングしかありません。一般的なペニスのトレーニングとしては、勃っている状態で、力を入れて抜いてのセットを繰り返し行うことで、個人差はありますが、ペニスを大きくできると言われています。

また、そのトレーニングと並行して、持続力のトレーニングも行なっていきましょう。短小で、すぐにイってしまうようなペニスでは話になりませんので、きちんと持続力も鍛えましょう。勃っている状態のペニスを平らな平面に叩きつけたり、炭酸水に浸すことによって、刺激になれた、たくましいペニスを手に入れることができます。ただし、やりすぎには注意が必要となります。

好きな人なら関係ない

好きな人なら関係ない
最後まで読んでいただきましたが、いかがでしたでしょうか?ペニスの大きさも大事ですが、本当に好きになった相手であれば、女性はペニスの大きさは気になりません。まずは、ペニスの大きさよりも相手に好きになってもらえるように努力をしましょう。そのためには、こまめなら気配りや、心遣いを忘れないでください。

そして、自分と相性がいい、またセックスしたいと感じてもらえるようなセックスを心がけ、自分自身のテクニックや、ムード作りの技術を上げていくことが重要です。ぜひ、これらを参考にして、大切なパートナーとステキなセックスライフを送ってください。

Related