Search

検索したいワードを入力してください

「オナニーが疲れるのは年齢?」射精後の疲労感の理由を徹底解説!
2018年10月21日

「オナニーが疲れるのは年齢?」射精後の疲労感の理由を徹底解説!

男性なら年代によって回数や周期は異なりますが、オナニーは欠かせないです。本来快感を得るための行動であるオナニーで疲れてしまう理由とは一体なんでしょうか。加齢とよく言われていますが、加齢だけではなく、多くの見え隠れする原因があるのではないでしょうか。

オナニーの疲れは男性にとって最大の悩み

オナニーの疲れは男性にとって最大の悩み
オナニーをしたことがないという男性はいないのではないでしょうか。早い方であれば、小学校の高学年から、遅くても中学生の頃からされている方もいらっしゃるでしょう。

学生の時は、毎日のように、1日数回、などオナニーされて方もいらっしゃるでしょう。でも加齢と共に性欲も減退してしまい、オナニーの回数が減っていきます。

ではなぜ加齢が原因でオナニーの回数が減ってしまうのでしょうか。その原因を一緒に考えてみましょう。

オナニーで疲れるのは加齢のせい?

オナニーで疲れるのは加齢のせい?
オナニー後に疲れるのはやはり加齢が原因なのでしょうか?歳を重ねると、欲求の部分で減退が出てくる、とよく言われています。ですがオナニーだけで疲れるのは加齢だけが原因とは考えにくいです。

確かに快感に包まれた後の行動する気になれない感覚はありますが、若い学生さんがしても同じですし、肉体的な疲労や精神的な疲労が起因し、加齢と重なっていると考えるべきです。男性は働いて当たり前とされていますし、毎日働いて、ご飯を食べて、風呂に入って寝る、その繰り返しが疲労感を日々蓄積しています。

確かに60代、70代ならば加齢が原因になりますが、30,40,50代ならば、加齢以外にも、人それぞれの原因があるはずです。

オナニーで射精後に疲れる理由

オナニーで射精後に疲れる理由
オナニーで疲れるのが一概に加齢だけが原因ではない、と先程ご説明をしました。ではなぜ疲れるのでしょうか。さらに具体的に理由を考えてみましょう。

オナニーで疲れるのはストレスが原因

オナニーで疲れるのはストレスが原因
成人男性の環境下において肉体的にも社会的にも疲れるのが、毎日のお仕事です。慣れている日常とはいえ、残業や人間関係でのストレスから来る疲れ、その環境に毎日いるのですから、疲れがもちろん溜まってしまいます。

精子には亜鉛やタンパク質などの人の体にも必須の栄養素が含まれています。日々の疲れが顕著に表れている中でオナニーをしてしまうと、必要な栄養を排出してしまい、体にも良くないですし、栄養素が足りなくなってしまいます。

オナニー後の疲れとは日々の疲れや栄養不足なども大きく影響しています。ですのでストレスや疲れを上手く発散し、気持ちいいオナニーができるように心がけましょう。

家庭環境が意外な原因?

独身の方には関係のない理由ではありますが、家庭を持つ男性の方であれば、奥様に対しての不満やストレス、喧嘩などが理由でストレスを抱えてしまいます。こういったストレスが疲れる原因となり、オナニーに到らなかったり、オナニー後の疲れが顕著に出てしまいます。

仕事で疲れるのに、さらに家庭に戻っても疲れる、そんな中でオナニー をしても、満足じゃないのは当然です。良い環境の中で行うオナニーが気持ちよくて満足できます。

家族間の関係を大事にしたり、奥様の不満を聞いてあげたり、お互いのストレス、悩み、不満を解消していくと、家族関係も良く、オナニーも満足できることでしょう。

オナニーの前後でできる疲れ対策

オナニーで疲れるのは回避できません。ですので疲れる前の対策や疲れた後の対策を万全に取ることで疲れを解消し、気持ちのいいオナニーへの準備を整えましょう。

オナニーをする前、帰宅の途中で自分の好きなものを食べたり、マッサージを受けたり、
運動をしたり、自分に合ったストレス解消と疲れる前にできること、を考えておくと良いでしょう。

オナニー後の疲れにはお風呂に入り、体を温めること、ストレッチをしたりすると、ストレスや日常のことを忘れ、リラックスできる時間にできます。日常から解放できる方法がオナニーならば、オナニー後の自分に合うアフターケアも考えておきましょう。

心身共に万全な状態でオナニーをしよう

心身共に万全な状態でオナニーをしよう
オナニーは本来、快感を得る行動です。そのオナニーで満足できずに疲れると『何をしてるんだろう』と虚しくなってしまいます。

ストレスや日常の疲れ、家庭環境などあらゆる原因をしっかりと見つめ直し、対策を立てることで、心身共に整えてオナニーに望むことが大切です。

Related