Search

検索したいワードを入力してください

カップル・夫婦の平均のセックスの頻度は?
2018年10月02日

カップル・夫婦の平均のセックスの頻度は?

カップルは愛情表現のひとつとして、セックスを楽しみます。カップルや夫婦のセックスの頻度はどれくらいでしょうか。年齢によってもセックスの頻度に違いはあるのでしょうか。なかなか人には聞けない他人のセックスの頻度ですが、参考にしてみてください。

カップルの平均のセックスの頻度は?

カップルの平均のセックスの頻度は?
気にはなるけど、他人にはなかなか聞けないのがセックスの頻度です。カップルによってもセックスの頻度は異なり、どれくらいが多いのか、少ないのか気になります。カップルの平均のセックスの頻度はどれくらいなのでしょう。

お互いが実家暮らし

お互いが実家ぐらいのカップルの場合ですが、車を持っているか持っていないかでもセックスの頻度は異なります。

車を持っている場合は、時間を気にせずデートを楽しめるだけでなく、セックスを楽しむために毎回ホテルに行かなくても、カーセックスを楽しんでしまうこともできます。車をもっているカップルの場合は、デートで会うたびにセックスを楽しんでいると言っても良いでしょう。

車を持っていない場合は、電車やバスの時間を気にしなくては行けなかったり、毎回ホテルに行く必要があるため、お金がかさんでしまいます。こうなると、セックスをする頻度は減ってしまいます。

どちらかが一人暮らし

どちらかが一人暮らしであれば、お泊りする回数も増えます。もちろん、おうちデートも増えます。ベッドも一人分しかなく一緒のベッドで寝るため、必然的に気が付けば自然の流れでセックスを楽しんでいることが多いです。最低でも、週に1回はセックスを楽しんでいます。

どちらかが一人暮らしであれば、お金や時間を気にせずに二人の時間を楽しむことができるだけでなく、一緒に料理を作ったり、お風呂に入ったりと、純粋に一緒にいることを楽しみながらセックスという自然な流れで愛情を深め合っています。

同棲している

同棲している場合は、結婚しているカップルとあまり違いはなく、最初のうちは毎日のようにお互いの身体を求めあうことが多いです。

月日が経つにつれ、一緒にいることが当たり前になると気が付くと長年連れ添った夫婦のように少しずつ回数が減っていくこともあります。結婚を前提に同棲しているような若いカップルであれば、回数が減っても週に1~2回くらいの頻度でセックスを楽しんでいます。

夫婦の平均セックス頻度は?

夫婦の平均セックス頻度は?
結婚すると嬉しくて毎日のようにセックスを楽しむカップルもいれば、一緒にいる時間が長くなることでセックスの頻度が減ってしまうカップルもいます。夫婦の平均のセックスの頻度とはどれくらいなのでしょうか。

平均は月に1回

夫婦の平均のセックスの頻度は月に1回です。これを多いと思うか少ないと思うかは、その人の年齢やセックス事情によっても異なるでしょう。日本人は、世界的にみてもセックスの頻度は極端に少ないといわれています。これは、共働き夫婦が増え、お互いにつかれていてそういう気が起きないというのも一つの原因です。

また晩婚化によって、夫婦のセックスの頻度が減っているため、最終的な夫婦の平均のセックス頻度を出すと月に1回と少ないと感じる頻度になっています。

「通常の夫婦生活」は週に2~3回

夫婦のセックスの頻度は、通常の夫婦生活という観点で考えると週に2~3回です。このように考えると、日本人夫婦のセックスの頻度はとても少ないと言えます。

セックスは、夫婦のコミュニケーション手段の一つとも言えます。お互いのことを思いやり、愛情を確かめ合う手段でもあるセックス頻繁に行うことは、円満な夫婦生活を送ることにもつながります。

「不妊症」という言葉を良く聞くと思いますが、本来の定義は「通常の夫婦生活を行っているのに一定期間(一般的に2年間)妊娠しないこと」とされています。
この「通常の夫婦生活」というのは「昭和のセックス事情」で週に2〜3回を指すそうです。
排卵日を狙って月に1〜2回セックスして妊娠できなくても不妊症の定義は満たさないということです。

出典: https://p-dress.jp/articles/575 |

理想は週2~3回

夫婦のセックスの頻度は、現実的には月に1回という現実ですが、男女差はあれ、もう少し頻度を増やしたいと思っている夫婦が多いのも現実です。仕事や日々の子育てなど生活に追われていなければ「通常の夫婦生活」ともいわれる週に2~3回を理想としている夫婦は実に多いと言えます。

年代別の平均セックス頻度

年代別の平均セックス頻度
愛し合っているカップルならば、愛情表現のひとつとしてセックスを楽しみます。年代別に見た場合、どれくらいの頻度でセックスを楽しんでいるのでしょうか。

10代

10代のカップルは、セックスを一度体験するとそれからは会うたびに求めてしまうことが多く、一人暮らしをしている人ほど頻度が多い傾向にあります。

この年代は、興味と性欲があるためセックスをできる環境があればセックスをします。ただし、ホテルはお金がかかるため、どちらかが一人ぐらいのカップルのほうが頻度がセックスの頻度も多い傾向になります。

20代

20代は、結婚しているカップルであれば、週に2~3回は当たり前、毎日のようにセックスをしていることも多いです。しかし、お付き合いの段階であれば、デートの回数がセックスの頻度となりますので、平均すると週に1回くらいの頻度になります。

若さもあり、性欲もあり、お互いの愛情表現の手段としてセックスを楽しんでいる年代です。ただし、草食系といわれるような奥手な男性もいますので、この年代の中でもかなりセックスの頻度が少ないカップルも存在します。

30代

出産や子育てに追われることの多い年代でもある30代は、セックスをしたいと思っている人は多いのに対し、現実は1~2週間に1回にとどまっています。

子供が小さいので、仕事と子育てに追われることで疲れているため、なかなかセックスをする気になれないという女性の意見が多いのが特徴です。男性は、セックスをしたいと思っている人がとても多い年代のため、女性に精神的な余裕がある夫婦は、週に2、3回楽しんでいる傾向にあります。

40代

40代は、子供が「年頃」ということもあり、なかなかセックスをできないために頻度が少なくなる傾向にあります。また、男性も責任のある仕事を任されることも多く、精神的にそういう気分になれないなど、環境が原因でセックスの回数が減ってしまう傾向にあります。

この年代は、1か月以上しないことも多く、セックスレスの定義ともいわれる「1か月に1回以上セックスを行わない」に該当する夫婦も全体の40%ほどに上ります。

産後のセックス頻度

産後のセックス頻度
産後すぐにはセックスはできませんが、身体の回復を待って、悪露もおさまるとセックスを楽しむことができます。妊娠中は、なかなか思うようにセックスも楽しめないこともあり、産後のセックスを楽しみにしているというカップルも多い中、産後のセックスの頻度はどのくらいなのでしょうか。

理想は週1回

産後カップルの場合のセックスの頻度の理想は週1回が多いです。しかし、産後のセックスは、子供が寝ている合間といった時間に行うため、思いっきり楽しむことができないこともあります。

心理的にも一人の女性から母親となってしまい、セックスをしたいと思ってもカラダが思うように男性を受け入れないこともあります。産後のセックスは、子供のことが気になって行為に集中できないこともあり、理想は週に1回であっても現実はその半分ほどです。

子供の成長とともに頻度も変わる

産後1年は、寝かしつけながら子供と一緒に寝てしまう女性も多く、セックスの頻度も2週間に1回程度でした。子供の就寝時間も固定され、寝かしつけた後の時間にも余裕がもてるようになると週に1回から2回と頻度が増えるカップルが多い傾向にあります。

子供がもう一人欲しいと子作りを意識するとさらにセックスの頻度が増えるカップルもいるほどです。子供が成長して一人で寝れるようになるかどうかが、夫婦のセックスの頻度には大きく関わりがあると言えます。

セックスで親密度アップ

セックスで親密度アップ
セックスは愛情表現の手段のひとつです。セックスをすることで精神的にリラックスできますし、運動量もあるため多くのカロリーを消費しダイエットにもつながります。お互いのことを思って身体を重ね合わせ、たっぷりと愛し合うことは、心にも身体にも嬉しい作用があります。

お互いで体を重ね合わせる頻度が増えるほど、幸せを感じるので親密度もアップして、夫婦円満にもつながります。少しずつセックスの頻度を増やしてみてはいかがでしょうか。

ネットで素敵な出会いを見つけてみませんか?

時にはパートナーにうんざりすることも、街ですれちがった素敵な人に惹かれることもあるでしょう。そんな時はネットで素敵な出会いを見つけて刺激的な日々をすごしてみてはいかがでしょうか。

出会い系サイトと聞くと怪しい気がしたり、変な人しかいないのでは?と思う方も多いかも知れませんが、年々SNSやインターネットでの出会いの数が急増し、現代の定番の男女の出会いの場として定着してきつつあります。

しかし当然ながら、運営がしっかりしていないサイトや、ほぼ詐欺のようなサイトが存在するので注意が必要です。
筆者が自信を持っておすすめするワクワクメールは10年以上続く健全な会社が運営していて、素敵な女性や男性がたくさん登録しているので、ぜひ一度つかってみてください。

女性は基本的に無料ですし、男性も無料ポイントだけでも試してみてはいかがでしょうか♪


Related