Search

検索したいワードを入力してください

初めてのエッチは付き合ってどれくらいでする?妊娠確率や不安
2018年10月02日

初めてのエッチは付き合ってどれくらいでする?妊娠確率や不安

誰もが通る道、恋人との初めてのエッチ。初めてのエッチでの女性が感じる不安や、その対策、そして心配に思う妊娠の確率などをご紹介していきます。緊張するのは当たり前ですので、内容を参考にして頂き、初めてのエッチを幸せなもので迎えられたらなと思います。

初めてのエッチの妊娠確率は?

人間、生きていれば誰もが経験するであろう初めてのエッチ。そもそも、エッチすなわちセックスは、人間の男女が交わって愛し合うことだけでなく、子供を作る生殖行為でもあります。

そんな初めてのエッチのときで生じる妊娠の確率がどのくらいのものになるのか見ていきしょう。

避妊ありでの妊娠確率

そもそも、避妊は100%のものではありません。コンドームにしても、100%妊娠が防げるわけではありません。妊娠を防ぐ確率としては99%です。したがって、きちんと用法を守っての避妊具ありで、初めてのエッチでの妊娠の確率は、ほぼ99%無いと言えます。

しかし、残る1%に運悪く当たってしまうなんてこともあります。それは本当にかなりの少数派であり、よっぽどじゃない限り、心配する必要はないでしょう。

ちなみに正しい避妊方法は、避妊具をつけて行為をしたとき、膣外射精ではなくて膣内射精になります。仮に避妊具付けての膣外射精だと、そのときに運悪く外れてしまうケースがあります。そこはきちんと覚えておきましょう。

避妊なしでの妊娠確率

避妊なしでのエッチだと、避妊ありのエッチのときより妊娠する確率はグッと高まります。避妊なしの初めてのエッチでの射精を、中でしようが外でしようが妊娠する確率はさほど変わりません。

ただ、こちらも妊娠する確率は100%ではありません。避妊したとしても妊娠する可能性は0ではないし、避妊していなくても妊娠しない可能性もあります。おおよそ、避妊なしでの行為で妊娠する確率としては50%以上でしょう。それほど避妊なしでのエッチにはリスクがつきものです。妊娠だけでなく、病気に感染する恐れもありますので、初めてのエッチならなおさら、避妊はしておきましょう。

交際してからどのくらいで行為に及ぶのか

交際してからどのくらいで行為に及ぶのか
お付き合いを始めてから初めてのエッチをするまでの期間というのは、人それぞれだと思いますが、実際、「付き合い始めてから初めてのエッチするまでの理想の期間」というアンケートを実施した結果が出ています。一番多かったのが、「一ヵ月~三か月以内」、次に「二週間以内」、次に「二週間~一ヵ月以内」、最後に「それ以上」、中には「当日」という回答がありました。「一ヵ月~三か月以内」というのは、無難なところでしょう。例えばそのくらいだとわりと互いの事を知っていて、旅行に行ったりする場合、そのタイミングで…という風に考えるカップルもいることでしょう。

ですが、どういうタイミングで始まるのかは、カップルによっては様々です。お互いに同意の上ならいつでも良いはずです。大半がそうしているからと、自分たちもそれに合わせる必要はありません。

男性や女性で、考え方が違う

男性が女性とセックスしたいと思うのは、子孫を残していくための本能的な感覚のものなのです。その感覚に、相手への愛情からくる感情が合わさってきます。そして男性にとっては、初めてのエッチは、ゴールと捉える人もいます。反対に、女性はスタートラインであり、これから始まっていくのです。このように男性、女性で捉え方が全く違います。そこは、頭の片隅にも留めておくと良いでしょう。

初めてのエッチで2回はアリ?ナシ?

一言でいえば「アリ」でしょう。ただ、そこまで自身の体力がもつかの問題です。更に、アリかナシかは人それぞれの考え方によって違ってきます。初めてのエッチの日に2回もするのがアリなのかナシかの定義は決まっていません。

お互いの同意の上であって、男性、女性の体力がまだあってのことなら、極端に言えば何度しても関係ないことでしょう。

ちなみにもし2回目をするのなら、そのときは初回の時よりちょっと違うことをするなどして、セックスを楽しんでみると良いです。愛する人との大切なコミュニケーションですから、恋人との初めてのエッチを、良き思い出にしましょう。

初めてのエッチでの不安と対策

初めてのエッチでの不安と対策
初めてのエッチというのは、皆が緊張することです。そして、その中でも初めてのエッチをするにあたっての不安感も生じてきます。

そんな初めてのエッチでの不安を拭い去るための対処法を見ていきましょう。更に、どのような不安が出てくるのかもご紹介します。

初めてのエッチでの不安

初めてのエッチでの不安
女性が、初めてのエッチに対して感じる不安はたくさんあります。そんな不安を取り除くにはどうしたら良いのか見ていきましょう。更に、女性ならではの、初めてのエッチでの不安やその対処法をご紹介します。これを参考にして頂き、少しでも不安を拭い去ってくだされば幸いです。

自身の体の美容に関すること

エッチは、お互いに丸裸になってするものなので、どうしても体が視界に入ります。そのときに、自身の体のあちこちの部分の不安が出てくるものです。

例えば、初めてのエッチで重要だと思われる「VIOの毛の処理」ですと、普段あまり処理をしていなかった方だとどうしたら良いのか不安になってしまうこともあります。Vというのは、正面から見える下の毛のことで、Iというのは女性器の周りの毛、Oというのはお尻の穴のことです。毛の処理がされていなくて、ボーボーだと見た目で幻滅してしまう男性もいる可能性があるので、Oはともかく、ある程度綺麗にしておきたいものです。

更に、性器周辺だけでなく、腕、足、脇なども毛は生えている方はいます。そういったところにも気配りすると良いかもしれません。今時は、脱毛することは当たり前の時代になってきました。様々な脱毛美容サロンがありますので、初めてのエッチに挑む前に是非、試してみることをオススメします。

下着に関する不安

初めてのエッチをするとき、いきなり裸になって「さあしましょう」っという入りにはなりません。大抵、良い雰囲気になって、徐々に脱がされていくというパターンがほとんどです。なので、下着にも気を遣うところです。

例えば、初めてのエッチなら可愛らしい男性が好みそうな下着にしてみると良いです。その日のための下着として購入しておくことがベストでしょう。そして、女性なら下着についてしまう汚れや匂いに関しても気になるところでしょう。そういうときは、下着を汚さないために、おりものシートをつけておくとエチケットにもなります。そしてこまめに交換して、いざ始まりそうになった時にタイミングを見計らってシートを取りましょう。そうすれば、下着は綺麗なままです。

初めては痛いの?出血はするの?

初めてのエッチだと、女性は処女膜が破れるから出血すると聞きますが、実際めちゃくちゃ出るかと言ったら個人差があります。生理のときのように、シーツに少しついてしまう程度ぐらいを目安にしておくと良いでしょう。それからずっと出血しているわけではありません。心配な方は紙ナプキンを用意しておけば、下着にはつきません。シーツ等のリネンを汚したくなければ、下に何かを敷いておけば安心です。

更に、痛みというのも多少痛いことを覚悟しておいた方が良いでしょう。今まで何も入ったことないところに入っていく上に、出血してしまうほどのことです。しかし、中には痛みが無かったという人もいるようです。痛いのが怖いと感じると、余計に強張ってしまい、痛みが増してしまうこともありますので、リラックスが大事です。

初めてのエッチのときの心構え

初めてのエッチのときの心構え
初めてのエッチをする前に、心に構えておくことをご紹介します。頭の片隅にでも覚えておけば、いざとなったとき安心できる一つの材料になります。誰だって初めてのエッチのときは、緊張します。この心構えは、女性だけではなく、男性にも言えることもあります。いざ、そのようなシチュエーションになったとき、思い出して参考にしてみてください。

大事なことですので、きちんと覚えておきましょう。

やめてほしいときは、正直に言うこと

初めてのエッチのとき、少しでも恐怖感が出てきてしまったり、やめてほしいと思った時は、すかざす相手に伝えましょう。もし、相手があなたを大切に思ってくれる彼なら、あなたを想って中断してくれると思います、それでも男性は、そのまま先にいきたがることもありますが、嫌われるのが怖いからと我慢しておくのは良くありません。それで相手があなたを嫌うなら、所詮その程度の男だったのです。

怖いなら怖い、嫌なら嫌とハッキリ言いましょう。不安や恐怖感が出てしまうのは、初めてのエッチなのだから仕方のないことです。

必ず避妊はすること

初めてのエッチのときだけじゃなくても、望まない妊娠や、病気の感染を防ぐためにも避妊は必ず行いましょう。仮に避妊しなくて望まない妊娠をすると、心や体に傷ついてしまうのは女性なのです。流されるだけの女性ではなく、避妊をきちんとできる、促せる女性になりましょう。

男性器から出てくる「我慢汁」には、微量ですが妊娠を可能にする「精子」が含まれています。実際、それで妊娠するパターンもあり、妊娠したかもしれない、どうしよう…と不安に思いたくないのなら避妊はしてください。自身の体の事は自身で守りましょう。

セックスは愛情表現の一つにしか過ぎない

初めてのエッチをしたからと、それが全ての愛だと解釈してはいけません。あくまで愛情表現の一つであり、中には好きでもない人とする人だっているのです。あくまで、「気持ちがあるからこそできるセックス」なのであって、相手からの自分への愛情が詰まった行為だけでなく、コミュニケーションの一部なわけです。

つまり、体だけの愛情に囚われてはいけません。本当に相手を愛しているのなら、心のつながりの愛情を大事にしましょう。

リラックスして、落ち着くこと

そう簡単にはいかないかもしれませんが、リラックスしましょう。ほとんどの人が通ってきた道であり、大昔の人だって通ってきた道でもあるのです。相手に体を委ねて、身を任せることで、気づいたら初めてのエッチが終わっていたなんてこともあるでしょう。

ただし、身を任せて流されるのではなくて、避妊はきちんと行うこと、嫌なら嫌でハッキリ伝えることは忘れないようにしましょう。

気持ちよくない場合もあるということ

初めてのエッチをする前に、「セックス=とても気持ちの良いもの」という風に頭に固定観念が出来てしまっている場合、特にそのイメージが強すぎると、いざ行為に及んだ時にガッカリしてしまうケースは少なくありません。要は、男性のテクニック、互いの体の相性などに関係してくるので、相手の方とのエッチが気持ち良いものになるかは、してみないと分かりません。

特に初めてのエッチだと、痛みで気持ち良いかどうかなんてそれどころじゃないことがあります。何事も慣れであって、回数を重ねていくごとに自分の体も変わっていったりもしますから、例え初めてのエッチが気持ちよくなくても落ち込まないでください。そんなもんだと思っておくのが良いです。

相手も緊張しているということに気づこう

相手も緊張しているということに気づこう
初めてのエッチの緊張や不安を感じているのは、女性だけではなく男性も同じことです。女性だけが緊張すものだと思い込むのは良くありません。セックスは男性がリードすることが大半でしょうが、だからこそプレッシャーを感じてしまう男性も少なくありません。

あなたを喜ばせたい、気持ちよくさせたいという思いが強ければ強いほど、緊張感は高まり、不安に苛まれてしまいます。そういう男性の緊張感や不安に気づけたとき、「自分だけが緊張しているわけじゃなかった」と少しだけでも安心することができます。

セックスは、コミュニケーションですから、「焦らずゆっくり」を忘れないでください。

それでも心が決まらないのなら…

それでも心が決まらないのなら…
こればっかりは仕方のないことだと割り切って、正直に打ち明けましょう。素直に伝えられないなら、嘘をつくのもアリです。例えば、生理を理由にしたり、体調が良くないことを伝えて、初めてのエッチの機会を先延ばしする理由としては充分でしょう。

あまり先延ばしにしすぎると、相手も落ち込んでしまう可能性があるので、そこは相手の気持ちも考えてあげましょう。心に覚悟を決めたら、きちんと相手に伝えてあげてください。

恐れずに、焦らずに

恐れずに、焦らずに
初めてのエッチに関する内容をご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?誰もが通る道ではあっても緊張してしまいますが、きっと大丈夫です。その緊張感や不安を拭い去ることができ、乗り越えることが出来たら、セックスをコミュニケーションとして楽しむことができるはずです。

ただし、絶対に避妊はしましょう。ここ数年の話だけではありませんが、望まない妊娠をしてしまう女性はいます。そのために、中絶という選択をする者や、産んで育てる、施設に預けるなどといった悲しい末路が待っています。いつも損するのは大半が女性です。自分自身の体を守れるのは、自分自身しかいません。相手に嫌われたくない…などと思ってはいけません。例え相手に嫌われようが、あなたの人生が懸かっていることを決して忘れないでください。

ネットで素敵な出会いを見つけてみませんか?

時にはパートナーにうんざりすることも、街ですれちがった素敵な人に惹かれることもあるでしょう。そんな時はネットで素敵な出会いを見つけて刺激的な日々をすごしてみてはいかがでしょうか。

出会い系サイトと聞くと怪しい気がしたり、変な人しかいないのでは?と思う方も多いかも知れませんが、年々SNSやインターネットでの出会いの数が急増し、現代の定番の男女の出会いの場として定着してきつつあります。

しかし当然ながら、運営がしっかりしていないサイトや、ほぼ詐欺のようなサイトが存在するので注意が必要です。
筆者が自信を持っておすすめするワクワクメールは10年以上続く健全な会社が運営していて、素敵な女性や男性がたくさん登録しているので、ぜひ一度つかってみてください。

女性は基本的に無料ですし、男性も無料ポイントだけでも試してみてはいかがでしょうか♪


Related