Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月02日

愛人契約を結ぶ男女別特徴12コ・出会う場所や危険性について

愛人契約とは、ドラマや映画の中の話というイメージですが、実際に愛人契約とはどんな契約のことを言うのでしょうか。今回の記事では、愛人契約の実態や、愛人契約とパパ活の違い、愛人契約をする人の特徴などについてご紹介していきます。

愛人契約を結ぶ男女別特徴12コ・出会う場所や危険性について

愛人契約とは

愛人契約を結ぶ男女別特徴12コ・出会う場所や危険性について
女性が特定の男性の「愛人」になり、性行為やデートをする代わりにお金や高価なプレゼントをもらう契約のことです。「愛人」と言うくらいですから、男性は既婚者の場合が多いです。

「本当の恋愛ではない」という前提があり、結婚や真剣交際とは一線を引いた位置にある男女の関係です。

ネットで愛人との出会いを見つけてみませんか?


時にはパートナーにうんざりすることも、街ですれちがった素敵な人に惹かれることもあるでしょう。そんな時はネットで素敵な愛人との出会いを見つけて刺激的な日々をすごしてみてはいかがでしょうか。

出会い系サイトと聞くと怪しい気がしたり、変な人しかいないのでは?と思う方も多いかも知れませんが、年々SNSやインターネットでの出会いの数が急増し、現代の定番の男女の出会いの場として定着してきつつあります。

しかし当然ながら、運営がしっかりしていないサイトや、ほぼ詐欺のようなサイトが存在するので注意が必要です。
筆者が自信を持っておすすめするワクワクメールは10年以上続く健全な会社が運営していて、素敵な女性や男性がたくさん登録しているので、ぜひ一度つかってみてください。

女性は基本的に無料ですし、男性も無料ポイントだけでも試してみてはいかがでしょうか♪


愛人契約では月にいくらもらえるのか

愛人契約を結ぶ男女別特徴12コ・出会う場所や危険性について
相場では、毎月10万円~20万円ほどです。愛人契約をしている場合、月にもらえる額は、愛人契約をしている男性の年収や、男性から見て『あなたにどれだけの価値があるか』ということで、変わってきます。

また、仕事をしながら副業のような形で愛人契約のお金をもらっている女性と、全く仕事もせずに愛人契約だけで生計を立てている女性もいます。

愛人契約は売春やパパ活とは違う

売春とは、不特定の男性とセックスをし、それに対する対価をもらうこと、パパ活は肉体関係を持たずに支援をしてくれる「パパ」のような男性と契約を結ぶことであり、愛人契約とは異なります。

愛人契約は特定の相手と「契約」を結び、売春はその場限りのやり取りになります。パパ活は男性がお気に入りの女性を助けてあげたいという気持ちから行います。

愛人契約をする男女の特徴12コ

愛人契約を結ぶ男女別特徴12コ・出会う場所や危険性について
どのような人が愛人契約をすることが多いのか、男女別に見ていきましょう。ただし、この特徴に当てはまるからと言って、その人がだれかと愛人契約をしているという意味ではありません。

契約とは言え、両者にお互いへの好意はゼロではないことが前提です。人の気持ちが色濃く絡むことですので、ここに挙げた以外の人でも契約をしている可能性もあります。

男性編

愛人契約を結ぶ男女別特徴12コ・出会う場所や危険性について
結婚し、妻を持ちながら愛人契約を結ぶ男性には、どのような人が多いのでしょうか。愛人契約では、男性側には金銭的な負担が伴うのでそれなりの強い意志または経済的余裕が必要です。

さまざまな理由はありますが、一種の娯楽として愛人契約を結び、ストレス発散や優越感を味わうことを目的とする人が多いと考えられます。

特徴1:お金持ちの男性

金銭的に余裕があり、風俗店やキャバレーに通うのと同じ感覚で愛人契約を結ぶ男性もいます。契約を結んでいる女性との交流を贅沢な娯楽として楽しんでいる人たちです。

このような男性にとって、女性に対する経済的支援はそれほど苦ではなく、ゲームに課金するような感覚で、現実とは離れた疑似恋愛を楽しむことが主な目的です。

特徴2:女好きの男性

真剣交際ではなく、女性そのものが好きで、軽く遊べる相手が欲しいという男性も愛人契約を結ぶことがあります。結婚し、公には多数の女性と関係を持つことができなくなった彼らはお金を払って「これ以上発展しない遊びである」ことが前提の関係を買います。

遊びが前提ですので、相手の女性の中身ではなく、見た目やセックスのみが目的の場合もあります。

女性をアクセサリーとしか見てない男性

美しい女性をそばに置いておくことで優越感に浸りたいという思いから、見た目が好みの女性と愛人契約を結ぶ男性もいます。この場合も、男性が好きなのはその女性の見た目やステータスだけです。

こちらも遊びであることが前提で、もし男性にとって相手の女性が価値を失った場合、あっさりと契約を打ち切られる可能性があります。

特徴4:女性にモテてこなかった男性

女性にもてた経験がないため、経済的に余裕ができた今になって女遊びに興味が出て愛人契約を結ぶ男性もいます。愛人契約はお金を払って「疑似恋愛」を楽しむものですので、まるで相手女性が自分に恋をしているような感覚を得ることができます。

家庭をもち、安定していても「女性にもてたい」という願望はなくなりません。この気持ちが引き金になります。

特徴5:家庭がうまくいっていない男性

妻との関係がうまくいっておらず、癒しを求めて愛人契約を結ぶ男性もいます。ぎすぎすしている家庭から離れて、会うたびにいつも優しくしてくれる愛人を求めます。

この場合は「家庭から逃げたい」という気持ちが原動力となります。一種のストレス発散の手段とも言えます。

女性編

愛人契約を結ぶ男女別特徴12コ・出会う場所や危険性について
それでは、女性は、どのような人が愛人契約を結ぶのでしょうか。女性にとっては多額の収入源になる愛人契約ですが、誰にでも簡単にできるという訳ではありません。人と親密に関わるため、向き不向きがあります。

特徴6:割り切った付き合いができる女性

女性にとっての愛人契約は、お金をもらうための手段であり、本物の恋愛を求めるものではありません。気持ちを割り切ることができない女性は愛人契約には向きません。

女性は体の関係を持つと相手に情が移りやすい傾向にありますが、愛人契約はもともと風俗と同じようにお金が絡むビジネスのような関係です。恋愛との明確な区別が必要とされます。

特徴7:贅沢病の女性

ショッピングやエステなど、お金を使うことが好きな女性はその資金を補うために愛人契約を結ぶ人もいます。このような女性のなかには、自分の収入だけでは賄えないほどの浪費をしている人もいます。

愛人契約は月に10万円以上と、多額の収入になります。贅沢をする癖のある女性は男性からもらえるお金を目当てに愛人契約を結びます。

特徴8:男性をたてることができる女性

男性をたてることができる女性は、一緒にいる男性をいい気分にさせることができるため、男性から愛人契約を持ちかけられることが多くなります。お金を払ってでも一緒にいたいと思わせる女性です。

男性は自分の力を他の人に認めてもらいたい願望を持つ人が多いので、このような女性は人気があります。

特徴9:教養がある女性

教養があり、頭が良いと感じさせる女性は、愛人契約を結ぶような社会的地位にある男性から好まれます。このような女性は見た目だけでなく、中身が優れています。

愛人契約を結ぶ男性は、経済的余裕があり、働き盛りの人が多いです。このような人たちは、見た目が良くてもバカな女性より、頭が良く一緒にいて恥ずかしくない女性を選びます。

特徴10:美人な女性

美人な女性をそばに置いて優越感に浸りたいという男性にとって、顔が美しかったり、スタイルが抜群な女性は愛人契約の対象になります。

男性は多額のお金を払っているので、自分の好みの見た目をした女性と関係を持ちたいと考えます。美人な女性は愛人契約でも人気があります。

特徴11:年上好きの若い女性

年上で地位のある男性と関係を持ちたいと考える若い女性も愛人契約を結ぶことがあります。男性の「美しい女性をそばに置きたい」という感情と同じように、「社会的地位のある男性と一緒にいたい」と考える女性も多いです。

年上男性も年下の女性と付き合いたいと考える人が多いので、このような愛人関係にある人達は比較的多数います。

特徴12:コンプレックスを持った女性

自分にコンプレックスを感じている女性が、男性から愛人契約を持ちかけられると、「自分を受け入れてもらえた」と感じて契約を結ぶに至ることがあります。

このような女性は、金銭面の援助以上に「自分が女として求められている」ことに満足感を得、愛人契約に積極的になります。

愛人契約相手とはどこで出会うのか

愛人契約を結ぶ男女別特徴12コ・出会う場所や危険性について
キャバクラ、クラブ、パーティー、出会い系サイトが主な出会いの場所です。愛人契約を結ぶに至る出会いができる場所は意外にも多くあります。

クラブや出会い系サイトはもともとそのような出会いを斡旋する意味合いのある場所ですので、ここで出会った男女は気兼ねなく次のステップに進む傾向にあります。

キャバクラや高級クラブ

愛人になる女性たちは、キャバクラや高級クラブなど、男性と出会う機会が多い場所で働いているうちに、お客様の男性から、愛人契約を持ちかけられることが多いです。

また、美人で会話も上手な女性が多く、愛人契約をしたい男性にとっても、愛人を探すのに最適の場所です。高級クラブはお金持ちの男性と出会える可能性が高く、愛人契約のチャンスも多くなるでしょう。

お金持ちの集まるパーティー

会社の経営者など、お金持ちの男性が多く集まるパーティーでも愛人契約が結ばれることがあります。女性の見た目や性格が男性に気に入られれば、比較的簡単に金銭援助の関係になる傾向にあります。

このようなパーティーに参加するためには、招待を受けなければならないこともあるので、参加したい場合はまず情報収集をしましょう。

出会い系サイト

インターネットを介した出会い系サイトで仲良くなり、愛人契約に発展することもあります。もともと出会いを目的とした場所ですので、お互いに割り切って付き合うことができるのも特徴です。

ただし、相手の顔が見えない状態からのスタートになるので、犯罪に巻き込まれるリスクも当然あります。相手と実際に合う際には注意しましょう。
ハッピーメールは、愛人探しだけでなく、共通の趣味を持った友達探しや、真剣な婚活など幅広い目的での出会いを提供するアプリです。登録は無料、女性会員は利用もすべて無料になります。

運営側が各会員の年齢確証や身分の確認を行うので、安心して相手と会うことができます。新しい出会いをハッピーメールで探してみましょう。

愛人契約をする危険性について

愛人契約を結ぶ男女別特徴12コ・出会う場所や危険性について
愛人契約には、「大っぴらに公言できない」ということ以外にもさまざまなリスクがあります。裁判にまで発展してしまうこともありますので、注意しましょう。

主に、人間関係、女性の体への影響、金銭問題が生じることが予想されます。愛人契約のメリットだけでなく、リスクも知っておきましょう。

奥さんにバレて訴えられる

愛人契約では、結婚している男性が他の女性と体の関係を持つことが前提ですので、これが妻にばれた場合、刑事問題に発展する場合があります。

既婚男性が妻以外とセックスをすること自体は犯罪ではありませんが、それを理由に離婚や慰謝料を請求された場合、妻の主張が認められることもあります。愛人女性がこの裁判に出頭しなければならないこともあります。

妊娠の可能性

避妊がしっかりなされなかった場合、結婚していない相手との子供を妊娠してしまうリスクもあります。妊娠にも、そのあとにする可能性のある中絶にも、女性の体に対する負担があります。

女性は男性から多額の援助を受けているため、男性が避妊したくないという主張をしてきた場合に拒否しづらい立場にあります。

突然愛人契約を打ち切られる

「真剣交際でない」ということが前提の関係ですので、どちらかの都合で一方的に突然打ち切られてしまうこともあります。契約は、両者の合意が得られた時点で有効になるため、一方が打ち切りを宣言した場合その場で終了します。

愛人契約による金銭援助に頼り切っている女性や、相手に情が移っている人にとってのダメージは大きく、露頭に迷う場合もあります。

金銭感覚が狂う

愛人契約中の女性は男性から多額の援助を受けるため、浪費が激しくなったり、金銭感覚が狂ってしまう場合があります。

以前よりもショッピングの頻度が増えたり、ブランド品にばかり興味が行ってしまうようになっていたら要注意です。

結局は不倫と同じ

「愛人契約」と、あたかも法的効力のある契約のように名前を打っていますが、結局は金銭の授受のある不倫です。その関係に本当の恋愛感情があってもなくても、関係が明るみに出た後の世間の反応は同じです。

不倫は人間関係を壊す原因になる行為ですので、それと同じことをしている愛人契約にも自身の評価を落とすさまざまなリスクが伴います。

普通のОLと大金持ちでは合わない

愛人契約を結ぶ男女別特徴12コ・出会う場所や危険性について
愛人契約では、裕福な男性が女性に金銭的援助を行いますが、あまりにも両者の身分がかけ離れていては釣り合わず、良い関係を築くことができません。

これは、そもそもの常識や考え方が両者で違いすぎているため、会話が合わなかったり、相手に不快感を与えることが多くなってしまうからです。

真っ当な恋愛を楽しもう

愛人契約を結ぶ男女別特徴12コ・出会う場所や危険性について
愛人契約にはこのようにさまざまなリスクがありますので、心の安らぎを求めるのなら本当に愛する相手との真っ当な恋愛を楽しみましょう。

あなたが女性であれば、発展しない関係に時間を割くよりも、本気の恋愛をして幸せをつかむほうが自分の体や心を守ることにつながります。

不倫の実態とは

愛人契約を結ぶ男女別特徴12コ・出会う場所や危険性について
現在、不倫を理由に裁判が起こされる事案が増えています。芸能界でも不倫騒ぎが多く報道され、世間でも「不倫は許されることではない、訴えて良い」という空気が広がっているからです。

不倫は、離婚や多額の慰謝料を請求される結果につながることもあるので、安定した暮らしを望むのなら手を出さないことが賢明です。

Related