Search

検索したいワードを入力してください

マルフォイの現在|ハゲ/イケメン/年齢/いい人
2018年10月02日

マルフォイの現在|ハゲ/イケメン/年齢/いい人

ハリーポッターが流行ったのはつい最近のような気がしますが、マルフォイ役のトムフェルトンを見ていると、時の流れを感じます。調べてみると、トムフェルトンが、なぜ今も主役のライバルにも関わらず人気があるのか分かってきました。容姿だけでなく彼のエピソードも紹介します。

ハリーポッターのマルフォイ役トムフェルトンの現在

ハゲ

マルフォイ役でハリーポッターに出演していたころは、主人公と何かと対立する小憎たらしい悪役でしたが、マルフォイの外見は金髪が美しいクールな美少年でした。しかし現在のトムフェルトンの外見は、ネットで検索しただけで「トムフェルトマン、はげ」で検索ワードの補完がされるほど、世間の人に心配されるレベルに髪が薄く額が後退してしまっています。

この件の直接的な理由になるかはわかりませんが、ハリーポッターは約10年撮影が行われていたのですが、その間、地毛が濃い茶色の彼はずっと白系のブロンドにブリーチをしていたそうです。幼少期からのブリーチは頭皮に良くないにも拘わらず、長年にわたってマルフォイ役を務めあげた役者魂が、現在の姿に一因になった可能性もあります。

イケメン

イケメンというよりも、天使のように可愛かった、ハリーポッター初期でした。どんどん成長するにしたがって、髪の細さを心配する声も一部ではありましたが、ハリーポッターの中では可愛らしい美少年からイケメンという道を大きく踏みはずした感じはありません。しかし現在は、一部のファンの予想的中で額が後退して、顔も年齢よりも老けて見えます。

しかし、現在の写真でも写りにもよるのか、額の広さを感じさせない渋い写真もあるので、今後の彼の活躍を動画で見ることで確かめたいところです。

年齢

1987年9月22日生まれ、現在30歳です。イギリス生まれで4人兄弟の末っ子。8歳のときから400人が参加するオーデイションで合格し、同年出演した「バグズ」で話題の子役になりました。マルフォイ役をする前から有名な子役だったのです。まだ若手ですが芸歴は、かなりの長いといえます。

ハリーポッター撮影中は、マルフォイ役のために生まれながらの髪色にすることもできず、日に当たることも、スキーなどの危険を伴うスポーツできなかったそうです。マルフォイ役をしていた10年は子供らしい子供時代を送れなかったと悔やんでいる発言もありました。

いい人エピソード①

マルフォイ役で、悪役を演じ切ったことで、小悪党のイメージがついてしまいました。ハリーポッターシリーズで「MTVムービー・アワード悪役賞」も受賞。2011年の「猿の惑星創世記」でも、マルフォイのイメージが強く残る三流悪役「ドッジ・ランドン」として出演しています。現在出演中のドラマでも、マルフォイを彷彿とするキャラクターを演じています。

しかし、「(マルフォイの印象が強すぎて)この先悪役しかやらされないのでは?」という意地悪な質問に対し「自分自身とは違った人物になれるという点で興味深い。」「やっていて楽しい。」と答えています。

また6歳児が、トムフェルトンをクソ呼ばわりしたことに対し、「小さなファンの中に、僕を本当にドラコ(マルフォイのこと)と思っている子たちがいるのは、ある意味光栄だよ。」とコメントし、彼らの夢を壊すのはサンタの存在を否定するのと同じ。憎まれても構わないと語ったそうです。

いい人エピソード②

親日家で知られているトムフェルトンですが、忘れてはいけないのが、2011年の東日本大震災の時の行動でしょう。

友人のデザイナーと相談し「頑張れ日本!!」の文字と、直筆サインプリント入りのチャリティTシャツを制作・販売。売り上げを寄付してくれました。また、被災地でのたんぱく質不足を聞きつけ、2000個の温泉卵を送るなど積極的に支援活動をしてくれたのです。2014年にも再来日し、震災チャリティイベント・サイン会を開催しています。

熊本大地震の際も、父親とともに訪れ、チャリティ活動をしてくれました。とても親日家ですが、日本の有事には迅速で適切な行動をとってくれる素敵な外国人俳優と言えるでしょう。

ハリーポッターのマルフォイ役トムフェルトンの現在の恋愛事情

彼女

2006年~2008年まで、オーストラリア出身のフィービー・トンキンというモデル、女優と交際していました。

現在は「ハリーポッター」のアシスタントとして働いているジェイド・オリビアという女性と2008年から現在まで交際中です。撮影の合間の休憩で紅茶を入れてくれたことから恋が芽生えたそうです。

来日の際も彼女を連れてきており、順調の様子。華やかな世界にいるのに、マルフォイ役を演じていた時の彼女に、現在も一途なところも好感度が高いといわれています。

「現在、トムは結婚しているの?子供がいるの?」という質問がネット上にもありました。子供と写っている写真はありますが、ファンを大切にするトムフェルトンが、ファンの赤ちゃんと撮影したもののようです。現在、結婚はまだのようですが、長い付き合いで、定期的に2人の写真を撮られているようなので、ゴールインは近いとみられています。

エマワトソン

ハリーポッターで、ハーマイオニー役をしたエマ・ワトソンの初恋の相手が、マルフォイ役のトムフェルトンだったことはあまりにも有名です。10歳から12歳まで強烈に片思いをしていて、撮影前に、マルフォイ役のトムフェルトンと同じシーンがどれだけあるか数えるのが楽しみだったとか。

トムフェルトンも、エマの気持ちは知っていたけれど、「妹みたいな存在」と周りに語っており、それを聞いてしまったエマは、かなりショックを受けたそう。

美しく成長し、現在は今をときめく人気若手女優になった彼女ですが、21歳のインタビューで、「現在でもトムフェルトンとキスしたい?」という質問に「12歳のときなら、もちろん!21歳の今はノーね。」と言われています。

ハリーポッターマルフォイ役トムフェルトンの現在の活動

映画

トムフェルトンは、現在、映画「オフィーリア」(原題)に出演しています。

「オフィーリア」は、リサ・クラインによる同名小説の映画化です。シェイクスピアの悲劇「ハムレット」に登場するオフィーリアを題材にした作品で、シェイクスピア版では度重なる不幸に発狂し、川に身を投げて入水自殺をしたオフィーリアが、もし死ななかったらという設定で書かれた物語です。

トムフェルトンは、オフィーリアの兄で、ボローニアス(ハムレットに誤って殺される家臣)の息子レアティーズ役で出演しています。レアティーズは、シェイクスピア版では、ハムレットとの御前試合に毒のついた剣で挑み、ハムレットに傷を負わすものの、自信も深手を負って死亡してしまいます。

シェイクスピア版では、皆バッドエンドを迎えますが、リサ・クライン版は大半がハッピーエンドを迎えるそうです。マルフォイとは違うキャラクターなので一見の価値があります。

俳優など

去年の6月ごろに、「オフィーリア」を撮影中に、プラハのオールド・タウンで多くの人が通る中、ギターを持って歌っている動画をインスタグラムにアップしています。変装をしていないのにも関わらず誰もトムフェルトンと気づかずに通り過ぎるので、本人も笑ってしまっています。現在も変わらず気さくで飾らない彼らしいエピソードです。

現在の俳優業も、かねてより超人気アメコミドラマ「The Flash」のシーズン3に出演決定しています。役名はジュリアン・ドーン。ドラマのオリジナルキャラクターです。トムフェルトンは、脚本家への強い信頼と意欲を見せており、自身の役を「マルフォイと同じくらいメジャーにしたい」と意気込んでいます。

ちなみに現在のこの役も、主人公と対立する小悪党っぽさが入った「マルフォイ」風の役とのことです。

日本人に愛される性格イケメン

日本人に愛される性格イケメン
マルフォイ役は本来は、主人公のライバルで、それもどこか小物感が漂う役柄。それでも、日本では、ハリーポッターを演じた俳優の中で、なぜかマルフォイの役が一番人気でした。

その人気は現在も変わりません。それもあり、トムフェルトンは親日家で、震災の際は、素早くチャリティ活動をして日本人を物心ともに勇気づけ、熊本で起きた震災の時もチャリティ活動を行ってくれました。

300枚以上あるサインに一人ひとりメッセージを書き添えるなど、ファンを大切にする気持ちが強い俳優です。現在の役柄もマルフォイのような小悪党の役がぴったりで、なかなか脱却できませんが、それもまたよしと前向きに受け入れています。私生活でもセレブを感じさせない気さくなキャラクターで好青年といえるでしょう。

子役は小さい時にピークを迎えてしまうので、身を持ち崩す人が多い中、現在も人格者として知られるトムフェルトンは、ハートがとてもイケメンです。

Related