Search

検索したいワードを入力してください

あいのりのヒデの現在|お笑い芸人/アフリカ雑貨/原宿
2018年10月02日

あいのりのヒデの現在|お笑い芸人/アフリカ雑貨/原宿

1999年から放送された人気恋愛バラエティー番組「あいのり」。その出演者であった「ヒデ」は、現在一体どのように過ごしているのでしょうか。たくさんのあいのりメンバーの中でも、視聴者からの人気が高かったヒデ。そんなヒデの現在の様子についてご紹介します。

あいのりのヒデの現在とは

あいのりのヒデの現在とは
ヒデは、フジテレビの人気恋愛バラエティー番組「あいのり」で旅をした男性です。あいのりの旅を終えてから数年、ヒデは現在どのように過ごしているのでしょうか。あいのり時代のヒデを知っている人にとってはとても興味深いでしょう。

ヒデは、あいのりでいろんな国を旅した中で、アフリカにとても魅力を感じていました。あいのりの旅から帰国すると、ケニア人とコンビを組んでお笑い芸人の道を歩んだり、アフリカ雑貨を扱うお店を開業し運営するなど、あいのりの旅を終えてから現在まで、さまざまなことに挑戦しています。そんなヒデの仕事やプライベートや現在の様子を紹介します。

「あいのり」とは

「あいのり」とは、1999年から2009年まで放送されていたフジテレビの番組で「恋愛観察バラエティー」として人気を集めていました。男性4人と女性3人が「ラブワゴン」に乗っていろんな国を旅しながら、限られた出会いの中で恋愛をする番組となっていました。

ヒデはどんな人物

本名は「今澤徹男」で、元サッカー日本代表選手の中田英寿に似ていることから「ヒデ」というニックネームが付けられました。

あいのりの旅をした時は19歳で、およそ1年半にわたっていろんな国を旅しており、あいのり至上最長記録でした。自作のポエムであいのりメンバーを励ますなど、ピュアなキャラクターで、メンバーだけでなくあいのりの視聴者からも人気を集めていました。

1年半のあいのりの旅の中でも、特にアフリカに魅了されていたのが印象的です。あいのりの旅でアフリカを訪れたことがきっかけとなり、現在のヒデに影響しているところがたくさんあります。

お笑い芸人の道へ進む

2013年に、ケニア人のジャッキーと「ヒデとジャッキー」というコンビを結成し、お笑い芸人として活動を始めました。

あいのりを通じてアフリカに魅了され、あいのりの旅から帰国後も語学留学などでアフリカにたくさん関わるようになりました。中でもケニアの人たちをとても好きになり「笑いを通して、アフリカのイメージを明るく変えたい」と、ケニア人のジャッキーとコンビを組むことにしました。

結成1ヶ月でテレビ出演

ヒデとジャッキー結成から1ヶ月で、TBSテレビ「有田チルドレン」に出演し、ネタを披露しました。とはいえ、ヒデがネタを披露することはなく、流行りのネタをアフリカバージョンでジャッキーが披露していました。

ケニア人とコンビを組みたかったという思いやコメディースクールに入学した経緯など、ヒデとジャッキーの結成に至るまでのトークもありました。しかし、有田チルドレン以外の番組では見かけることがなく、到底「売れている」とは言えない状況でした。

ヒデとジャッキー解散

ヒデは、ワタナベコメディスクールに入学後ジャッキーとコンビを結成し、ワタナベエンターテインメントに所属しました。しかし、所属期間わずか1ヶ月結成から3年という短い期間で解散に至りました。「センスがなかった」ということや自分たちを芸人と言えるのかと考えた過程など、解散に至った理由や思いなどをヒデ本人がブログで綴っていました。

お笑い芸人としての道を諦めることになったヒデでしたが「挑戦することに遅いことはないと思う」と、現在もお笑い芸人の経験も前向きに捉えていて、その思いをブログで発信しています。

アフリカ雑貨屋を開業

アフリカ雑貨屋を開業
ヒデは、あいのりの旅から帰国して、アフリカ雑貨屋「マサイマーケット」を開業しました。アフリカ商品を中心として、ピアスやネックレスなどのアクセサリーも販売しています。あいのりの旅でアフリカを訪れたことがヒデの人生に大きな影響を与えたのでしょう。

また、お笑い芸人時代にテレビ出演したときには「いい時で年商2億くらい」と発言しており、他の出演者を驚かせる場面もありました。現在も、その勢いはどとまっていないでしょう。

原宿から始まりバンコクまで

マサイマーケットは、原宿に1店舗目をオープンしたところから始まりました。その3年後に、下北沢に2店舗目をオープンしましたが、2年を過ぎた頃に閉店したため現在は運営されていません。

一方で、マサイマーケットはバンコクにも進出しており、現在も原宿とバンコクで運営されています。原宿とバンコクの2店舗に加えて、マサイマーケットの通販サイトも運営しているなど、現在も軌道に乗っていることが見られます。

SNSも更新中

現在、ヒデはマサイマーケットの公式サイトだけでなく、ラインブログにてオフィシャルブログを運営するなどSNSでの活動も見られます。イベント情報や求人にまつわる記事、さらには仕事で訪れた先の写真をアップするなど、現在のヒデの様子をチェックすることができます。

また、ブログとともにツイッターやインスタグラムなども更新しており、多くのフォロワーがいることから、ヒデの人気っぷりは現在もまだまだ衰えていないことが分かります。

あいのりのヒデとかよの現在

ヒデと一緒にあいのりの旅をしていた「かよ」の存在や二人の現在も気になるところです。旅を終えてから結ばれた二人ですが、その関係は現在どうなっているのでしょうか。

ヒデとかよは、あいのりの告白でカップルとなったわけではありません。かよは、仕事の都合で期間限定であいのりの旅に参加していました。ヒデとかよは、お互いに惹かれあっていたもののどちらからも告白はできず、かよは帰国することとなりました。

ヒデは、かよの帰国後別のあいのりメンバーとカップルとなりました。しかし、その後かよが想ってくれていることを知り、そこから二人は連絡を取るようになりカップルになりました。

あいのりのヒデの現在の結婚事情

あいのりのヒデの現在の結婚事情
ヒデは、あいのりの旅から帰国してかよとカップルになりました。しかし、その後ヒデが結婚したのはかよではなく一般女性でした。さらに、現在は離婚しています。結婚した一般女性との馴れ初めや現在は離婚している事情についても知りたいところです。

海でのナンパから始まった恋

ヒデが一般女性と知り合ったのは、海でした。浜辺を歩いてくる彼女に一目惚れしたヒデは、その場でナンパをしました。連絡先を聞くことはできたものの、連絡をしても最初は無視されていました。

一般女性との結婚

海での出会いをきっかけにヒデと一般女性は、2013年に結婚しました。あいのりの視聴者からは「かよじゃないの」という声も多数ありましたが、ヒデとかよの恋愛は長く続いていませんでした。

離婚

一般女性と結婚したヒデでしたが2016年に離婚しており、現在バツイチです。最初の頃は順調に進んでいた結婚生活でしたが、3年目くらいから会話が減りすれ違いが生じました。共働きで、お互いに仕事が忙しかったことですれ違い、一日中会話がない日もあるほどだったと話しています。

奥様側から「これからきっと上手くいかない」「お互いのために、別れた方がいい」と、離婚の話を切り出されました。その後、奥様へ向けたメッセージをブログで綴っており「こんな自分と結婚してくれてありがとう」「幸せになって欲しい」と、幸せにできなかったことの反省とこれからの明るい未来を願っていました。

離婚後は、元あいのりメンバーとの交流をブログで報告して元気な様子を見せるなど、前向きなヒデらしい姿が印象的でした。マサイマーケットの運営は現在も変わらず継続されているため、仕事面は順調であることもうかがえます。

現在も挑戦し続けるヒデ

現在も挑戦し続けるヒデ
ヒデは、あいのりという一つの挑戦をきっかけに、お笑い芸人や開業や結婚や離婚といった、さまざまな道を経験しています。決して平凡ではない道のりにも思えますが、あいのりの旅をはじめとした多くの経験があったから、現在のヒデがいるのでしょう。

あいのりをリアルタイムで見ていた人にとっては、あいのりの旅を終えたヒデのその後や現在にも、当時のピュアさや成長を感じられたのではないでしょうか。

Related