Search

検索したいワードを入力してください

クヒオ大佐の現在|結婚詐欺/日本人/アメリカ軍人
2018年10月02日

クヒオ大佐の現在|結婚詐欺/日本人/アメリカ軍人

稀代の結婚詐欺師ジョナサン・エリザベス・クヒオこと通称クヒオ大佐。実は北海道生まれ生粋の日本人でした。80、90年代にかけ総額1億円以上もの大金を騙し取ったクヒオ大佐の現在はどうなっているのでしょう。そんなクヒオ大佐の過去、現在についてご紹介します。

稀代の結婚詐欺師・クヒオ大佐とは

1億円もの大金を騙し取った結婚詐欺師「クヒオ大佐」をご存じですか。コントに出てくるような名前ですが、クヒオ大佐は約20年に渡り結婚詐欺を続けた稀代の詐欺師です。1970年代から90年代にかけ「父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の双子の妹、6歳でワシントン大学に入学した」と冗談みたいな殺し文句で多くの女性を騙しました。

80年代、世間を騒がせたクヒオ大佐は現在、どこで何をしているのでしょう。そもそも生きているのかいないのか、そんなクヒオ大佐の現在、過去をご紹介します。

堺雅人がクヒオ大佐に!

2009年公開、映画『クヒオ大佐』は実在の結婚詐欺師・クヒオ大佐の物語を実写映画化した作品です。堺雅人が明らかにニセモノとバレバレの付け鼻を付けて、カタコトの日本語をしゃべるなど、笑いどころ満載のコメディ映画でした。

■『クヒオ大佐』

■監督:吉田大八

■出演:堺雅人/松雪泰子/満島ひかり/中村優子/新井浩文/児嶋一哉/安藤サクラ/内野聖陽ほか。

原作はクヒオ大佐の生涯を書いたノンフィクション小説

映画『クヒオ大佐』の原作は、吉田和正著『結婚詐欺師クヒオ大佐』(新風舎文庫刊)です。この本が刊行されたのが2006年。58歳になったクヒオ大佐がまだ結婚詐欺を続けているというショッキングな内容で、当時は話題になりました。

クヒオ大佐10回も逮捕される!

クヒオ大佐10回も逮捕される!
怪しげな芸風で女性から大金を騙し取っていたクヒオ大佐は、それまでに10回逮捕されていたそうです。2000年の裁判で下された判決は懲役5年。結婚詐欺にしては懲役刑が長いのか短いのかわかりませんが、2017年現在、再逮捕されていなければすでに出所されているはずです。

クヒオ大佐の現在

稀代の結婚詐欺師・ジョナサン・エリザベス・クヒオことクヒオ大佐の経歴や現在について調べてみました。

クヒオ大佐は生きている?

2016年5月16日に放送された「爆報!THEフライデー」(TBS)でクヒオ大佐を緊急取材しました。番組では2016年当時、かつて「クヒオ大佐」と名乗っていた男が、現在もなお結婚詐欺師として同じ手口で女性を騙しているらしいと紹介されました。

番組では実際、かつてクヒオ大佐だと名乗っていた初老の男性に直撃取材。現在は金髪で「アーサー」と名乗っていたそうです。果たしてこの人物が、あのクヒオ大佐だったのでしょうか。

生きていれば70代

1999年、10回目の逮捕となり2000年の裁判で懲役5年の判決が出たクヒオ大佐。2017年現在、生きていれば75歳になると言われています。稀代の結婚詐欺師は今もなお、女性を騙しているのでしょうか。現在もまだ、新たな詐欺手口で多くの人を騙している可能性もあります。

クヒオ大佐の現在までの軌跡

クヒオ大佐はどのように、女性たちから1億円ものお金を騙し取ったのでしょう。ここからはクヒオ大佐の経歴や現在までの経緯についてご紹介します。

生粋の日本人だったクヒオ大佐

クヒオ大佐はハーフやクオーターでもなく生粋の日本人です。元々の容姿がコーカソイド(白色人種・白人と同義に理解される)に似ていることもあり、髪を金髪に染め、レプリカの軍服を着用しカタコトの日本語を話し、女性を騙していたそうです。かなり手の込んだ詐欺行為を行っていました。

現在、同じ結婚詐欺でもこんな手口の人はまずいないでしょう。レプリカの軍服姿であるいているだけで、コスプレマニアと思われてしまいます。

実は北海道網走出身だったクヒオ大佐

実は北海道網走出身だったクヒオ大佐
クヒオ大佐こと「鈴木和弘」は北海道網走出身。第二次世界大戦中に生まれ職業訓練学校を卒業すると同時に上京しました。なんとクヒオ大佐は元自衛官。アメリカ空軍パイロットと名乗っていたのにはそれなりのワケがありました。

本当に戦闘機(もしくは飛行機)に乗っていたか定かではありませんが、パイロットといえばモテると思うあたりが、昭和を感じずにはいられません。今現在、パイロットだからといって特別モテるわけではないと思うのですが。

こんな殺し文句で結婚詐欺

こんな殺し文句で結婚詐欺
クヒオ大佐はどのように女性たちを騙していたのでしょう。ここではクヒオ大佐が女性たちを口説いた常套句をご紹介します。

■私と結婚すれば5000万円、米軍から結納金として支給される。

■イギリス王室から5億円のお祝い金がもらえる。

■ウエディングドレスはダイアナ妃のドレスを手がけたデザイナーに依頼する。

■結婚式はハワイで、仲人には田中真紀子、KONISHIKIに司会を依頼している。

こんなステキな条件を並べたてられたら夢のような結婚式、結婚生活を想い描いてしまいます。こんな大物を用意してで結婚式を挙げるならワイドショーに取り上げられてしまいそうです。

アメリカ軍人と名乗っていたクヒオ大佐

クヒオ大佐のニセプロフィールをご紹介します。

■名前:ジョナサン・エリザベス・クヒオ

■肩書き:アメリカ空軍特殊部隊パイロット

■出身地:ハワイ

■家族:父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の双子の妹

■経歴:6歳でワシントン大学に飛び級で入学。10歳でミネアポリスの士官学校への入学許可が下りるが、体格が伴っていなかったため15歳になって入学。エール大学で弁護士の資格を取得。東京大学法学部大学院で法学博士号を取得。英国ケンブリッジ大学にも留学。アメリカ空軍入隊後は、ベトナム戦争や湾岸戦争の最前線で特殊部隊パイロットとして活躍。

この経歴全てが凄すぎて逆に信用できないぐらいです。それでも騙されてしまった女性がいるのですから、クヒオ大佐の詐欺術がいかに卓越したものだったかがうかがえます。こんな奇想天外な人物像を並べ立てる結婚詐欺師。「クヒオ大佐」とは鈴木和弘の理想像だったのでしょう。

繰り返し行われた結婚詐欺行為

クヒオ大佐は現在までに10回逮捕されているということは、少なくとも10人近くの女性を騙したことになります。手を替え品を替え、ではなく一貫して「クヒオ大佐」として詐欺行為を働き続けた鈴木和弘。その努力の方向性を正しい道で進めば詐欺など働かなくてもよかったのではないでしょうか。

宮沢りえ主演舞台「クヒオ大佐の妻」

2017年5月19日から6月11日まで、東京藝術劇場シアターウエストにて『クヒオ大佐の妻』という舞台が上演されました。主演は宮沢りえ、作・演出は映画『クヒオ大佐』の原作本を書いた吉田大八です。

この物語はクヒオ大佐を愛した女性(宮沢りえ)が主人公です。クヒオ大佐役には、劇作家・演出家・俳優・小説家とマルチな活躍をしている岩井秀人。とてもセンセーショナルなキャスティングです。事件自体は古い話ですが現在もなお、クヒオ大佐という詐欺師が注目に値するからこそ、舞台化されたのでしょう。この舞台を現在のクヒオ大佐が見たかどうか、気になるところです。

昨今の結婚詐欺の手口

昨今の結婚詐欺の手口
結婚詐欺は決してあってはならない犯罪です。しかし今も昔も、結婚詐欺事件はなくなりません。今現在も、結婚詐欺師は世にはびこっています。幸せな結婚生活を夢見る女性を踏みにじるような行為は決して許されません。

警視庁の調べによると「振り込め詐欺」以外の特殊詐欺の認知兼すは、平成25年279件、平成26年388件と発表されています。しかしこの数字は氷山の一角。騙されたのに泣き寝入りしている被害者はもっと大勢います。

もしかしてこれは結婚詐欺?

ここからは「結婚詐欺の手口」を少し紹介します。

・運命の出会いと思わせる
・当初はお金には困ってない素振りを見せる
・交際してすぐ結婚をほのめかす
・ある日突然、お金が必要だと言い出す
・お金を受け取った途端、連絡が途絶える

これらは現在も横行している結婚詐欺の手口のほんの一例です。誠実そうに見える相手でも、どこか辻褄が合わない、違和感を感じると思ったら十分注意しましょう。

人々の記憶に残るクヒオ大佐と現在の結婚詐欺事情

人々の記憶に残るクヒオ大佐と現在の結婚詐欺事情
明らかに違和感のある風貌、怪しげな経歴、誰もがウソと分かりそうなのに実際、幾人もの女性がクヒオ大佐に騙され、大金を失いました。被害者の方々は本当に気の毒ですが、クヒオ大佐の特異なキャラはドラマティックであり、コメディでもあります。

現在、クヒオ大佐こと鈴木和弘がどうなっているのか、残念ながら明確な情報はありませんでしたが、都市伝説としてまことしやかに「現在もなお結婚詐欺師として現役」とウワサされています。みなさんも気を付けましょう。

Related