Search

検索したいワードを入力してください

変態女の特徴はコレ!男性の本音や引いた&ハマった体験談も一挙公開
2019年12月17日

変態女の特徴はコレ!男性の本音や引いた&ハマった体験談も一挙公開

変態女は性にオープンな女性と思われています。しかしすべての変態女が、性に積極的という訳ではありません。この記事では変態女の特徴や男性の本音、体験談などを紹介しています。変態女に興味があるという男性は是非、この記事を読んで変態女への理解を深めてくださいね。

「変態女」とは?その実態を徹底調査!

「変態女」とは?その実態を徹底調査!
あなたは変態女と聞いて、どんなイメージを持ちますか?多くの男性は、性にオープンなイメージがあると答えるはずです。

そのため、変態女との関りを好意的に受け取る男性も少なくありません。しかし、変態女はあなたにとって悪影響を及ぼす可能性も秘めているのです。

今回は、変態女の特徴や性癖などを詳しく解説していきます。自分が被害を被らないためにも、変態女の実態を理解していきましょう。

そもそも「変態女」って?

「変態女」と一口に表しても、いったいどんな女性が変態なのか分かりませんよね。そもそも変態女って、どういった基準で定義されているのでしょうか。

一般的に、変態女の特徴として挙げられるのは「エロい」「アブノーマル」のことだと考えられています。しかし、多少エロいからといって変態女に位置づけられるわけではありません。

変態女は、性に積極的であるというよりは、特殊な性癖をこじらせています。例えば、男性の脇の匂いに興奮する、ビデオカメラで撮られながらのセックスじゃなきゃ燃えないなど、普通の人は望まないようなことが大好きだったりするのです。

ただし、変態女は普段は清楚な仮面をかぶっている場合が多いので、いざ関係を持ってみないと変態女だとは分からないでしょう。

変態女には注意が必要?

変態女には注意が必要?
エロい女の子と仲良くなりたいという男性にとっては、変態女との関係は憧れを抱きやすいでしょう。しかし、変態女には注意が必要だということを忘れてはいけません。

上記にも記載しましたが、変態女は性に積極的なわけではなく、特殊な性癖の持ち主です。そのため、エロい女の子という認識で飛びついてしまうと、セックスする際に予想外のプレイを要求される可能性があります。

女性がMになり、自分がSになるプレイなら許容範囲と言う男性は多くても、自分がMで女性がSというのは嫌だと感じる男性は圧倒的に多いはずです。変態女と仲良くなれたからといって、必ずしも男性が主導権を握れるわけではありません。

変態女と付き合うリスクを改めて認識しておきましょう。

変態女は変態の自覚がない

変態女と呼ばれる多くの女性は、驚くべきことに自身が変態女だという自覚を持っていません。自分の中では当たり前の常識が、他の人の目には異常に映り、変態女と認識されてしまうのです。

特に、性に関する性癖だと誰かと比較することがあまりないため、自分がおかしいとは思わないのでしょう。また、パートナーがその性癖に付き合ってくれる人だとなおさら、気付くことはありません。

むしろ、「私って変態女だから」と言ってるくらいの女性の方が、ただのエロい女の子といったパターンが多いでしょう。

「変態女」の印象とは?

「変態女」の印象とは?
変態女について男性はどう考えているのでしょうか。男性の変態女への印象をまとめてみました。

とにかくエロいイメージ

「変態女って、とにかくエロいイメージがあります。セックスとか積極的にフェラしてくれたり、騎乗位とか好きそうですよね。」(25歳/男性/会社員)

多くの男性は、変態女と聞くとエロい女性とイメージするようです。この男性も例にもれず、変態女に前向きなエロい印象を抱いているのでしょう。

しかし、変態女は特殊な性癖を持つ人のことなので、必ずしもエロいとは限りません。偏ったイメージのまま、実際に変態女を彼女に持ってしまうと苦労することは目に見えていますよ。

色々なプレイが楽しめそう

「色々なプレイで楽しめそうなので、変態女と付き合うことに抵抗はありません。手取り足取り教えて欲しいです。」(23歳/男性/接客業)

こちらの男性は、変態女は様々なプレイを知っていると考えているようです。確かに、その性癖によって、SMプレイや露出プレイなどが好きな変態女もいるのは事実です。

しかし、「変態女=性にオープン」ではないので、あまり期待を抱きすぎると、ガッカリしてしまうこともあるかもしれません。ただし、普通の女性とは違ったプレイを体験できる可能性は高いので、違うプレイを体験したいという欲求は満たされることでしょう。

変態を共感したい

変態を共感したい
「自分自身で俺って変態かもと感じることがあるので、変態女が彼女なら嬉しいです。お互いの性癖を理解して付き合えるのが理想です。」(30歳/男性/公務員)

男性の中には、この男性のように、彼女が変態女であることが嬉しいと感じる人もいるようです。一般的には、女性よりも男性の方が性に関心があり、変態と呼ばれる人も男である割合が高いイメージがありますよね。

だからこそ、変態を認識している男性にとって、変態女の存在は自分を理解してくれるかもしれない存在に感じられるのです。お互いの性癖を理解しあえれば、良好な関係を築くことも可能でしょう。

度の超えた変態女はちょっと・・・

「適度な変態レベルであれば、誰でも隠し持つ一面だと思うので良いと思います。でも、度を越えた変態女はちょっと、ドン引きしますね。」(32歳/男性/営業)

男性の中には、多少の変態くらいであれば、気にしないとい人も多いのではないでしょうか。この男性も、変態性は誰にでもあると理解を示していますよね。

しかし、あまりにもマニアックな性癖やアブノーマルなプレイを好む女性には、不快感を隠し切れないようです。ただし、どの程度が度を越した変態なのかは、人により基準が異なるでしょう。

変態女の特徴と見分け方!

変態女の特徴と見分け方!
変態女と出会いたい男性は、変態女の特徴を知っていないと、数多くの女性の中から見分けることができません。変態女の特徴と見分け方を覚えていきましょう。

オタク系女子

オタク系女子は、変態女の特徴としてよく挙げられます。オタク系女子の中には、BLや特殊なプレイを扱った作品を好む人も多く、その作品のシチュエーションに憧れる人も少なくありません。

そのため、ノーマルなプレイよりも、アブノーマルなプレイしてみたいと考えてしまう女性も多いのです。もし、オタク系女子の好きな作品が、変態性の強いものなら、その女性は変態女の可能性が高いとみて良いでしょう。

ただし、すべてのオタク系女子が変態であるとは限らないので、注意して見極めてくださいね。

メンヘラ気質

メンヘラ気質
メンヘラ気質の女性も、変態女の可能性大です。メンヘラ気質の人は普通の人よりも、「自分を見てほしい」という承認欲求が強いため、注目されるために予想外の行動を取ることがあります。

束縛行動や自傷行動もその一つですが、セックスでも首を絞めてきたり、噛みついてきたりとアブノーマルなプレイを好んでいます。彼氏を愛するが故に、気持ちが抑えきれなくなり、異常なプレイを求めてしまうようです。

ただし、メンヘラ気質の人の行動は、すべて愛を確かめるための手段と考えられています。愛に応える自信がない人は、メンヘラ気質の変態女と交際するのはやめたほうが良いでしょう。

普段は控えめな性格

変態女と聞くと肉食系をイメージする人もいますが、変態女は、普段は控えめな性格をしています。そのため、普通に接している分には変態女と気付くことは難しいでしょう。

ただし、変態女は普通にしているように見えて、頭の中では妄想が膨らんでいることも多いようです。妄想しながら何食わぬ顔で、周囲に溶け込んでいます。

大人しい人=変態女だとは限らないので、性格だけで見抜くのは難易度が高いかもしれませんね。

服装が地味

服装が地味な女性も、変態女の特徴に当てはまります。肌の露出はあまりせず、パンツスタイルで胸元をしっかりと隠しているファッションが多いでしょう。

特に、自分が変態であると自覚している女性は、あえて地味なファッションをしている場合が多いようです。変態だとバレずに、日常生活を過ごしたいという気持ちの表れなのでしょう。

その分、服を脱いでしまえばタガが外れて、プレイに没頭する人も多いですよ。

ボディタッチが多い

ボディタッチが多い
ボディータッチの多さも、変態女の特徴と言えます。男性との会話中、ノリでボディタッチする女性もいますが、普通は触っても数回程度のはずです。

ですが、変態女は触れる回数も比べ物にならないほど多く、触れている時間も長い傾向が見られます。また、男性に触れる場所も、太ももや股間周辺の下半身などの際どい部分が多いでしょう。

肩や腕ではなく、下半身にやたらとタッチしてくる女性は、変態女と判断していいでしょう。

好奇心旺盛

好奇心旺盛な女性も、変態女の可能性を秘めています。好奇心旺盛な女性と言うのは、新しい何かを始めるときに、恐怖心や先入観に左右されにくい性質を持っています。

そのため、セックスにおいても、普通の人が「痛そう」と逃げ腰になるアブノーマルなプレイにでも、「面白そう」とチャレンジしやすいのです。また、一度楽しいと感じたらさらに追及するため、どんどん変態プレイにハマっていきます。

好奇心が人一倍強い女性は、今は変態女ではなくとも、ゆくゆくは変態女になりうるでしょう。

変態女のあるあるな性癖とは?

変態女のあるあるな性癖とは?
変態女は変わった性癖を持つ人が多いと説明しましたが、実際には、どんな性癖が多いのでしょうか。変態女のあるあるな性癖を覗いていきます。

ドM

変態女によくある性癖には、ドMが挙げられます。ドMは、よく見かけるMっ気のある女性とは違い、本当の意味で自分を痛めつけてほしいと望んでいる人です。

このドM変態女は、自分がいじめられることで快感を見出し、興奮や絶頂感を得る習性があります。例えば、「呼吸が止まる寸前まで首を絞めてほしい」「血が出るくらいまで思い切り噛んで欲しい」など、普通では考えられない要求をします。

多少、Sっ気のある男性なら最初はある程度、彼女の想いに応えることもできるかもしれません。しかし、彼女の欲求を満たしても、要求のハードルが上がっていくので、次第に付いていけなくなる可能性があります。

ただし、一度プレイを受け入れたのに断ってしまうと、彼女が逆上する恐れも否定できません。ですが、命を脅かすプレイを求めることもあるので、断る勇気を持つことも必要でしょう。

ドS

ドMとは真逆のドSも変態女にはよく存在しています。ドSは虐められるのではなく、虐めるのが好きなタイプなので、男性側に苦痛が伴うパターンがほとんどと言って過言ではありません。

ドS変態女は、相手の苦痛に歪む表情や声を聴いて、悦びを見出します。変態女自身が満足するまで、何度でもあなたの体を責め続けることでしょう。

もし、男性側がドMであれば、お互いの欲求が満たされるため、非常に相性が良い関係を築けるはずです。ですが、普通の男性はMというよりも、そもそも苦痛を伴うプレイを好む人があまりいません。

Mでもないのにプレイを受け入れてしまうと、後々大変なことになるでしょう。変態女がドSだと分かったら、距離を置いた方が安全かもしれませんね。

露出壁

露出壁
変態女には露出壁がある女性も多くいます。普通、セックスは自宅やホテルなど、2人きりになれる空間でするものですが、露出壁の変態女はあえて青姦をしたがるのです。

誰かに見られるかもしれないという羞恥心が興奮を誘うのでしょう。また、コートの下は生まれたままの姿で、夜誰もいない公園でコートを脱ぎ、裸で歩くといったプレイをする人もいます。

もし、誰かに見つかったとしても、見られることにも悦びを感じるタイプなので、本人的には問題ないのでしょう。

匂いフェチ

匂いフェチの女性も、変態女の性癖を持っていると言えます。単純にいい香りが好きと言う人は変態とは言い切れませんが、普通の人が好まない匂いを好きな女性は変態女です。

例えば、男性の汗の匂いや耳の後ろの匂い、脇の匂いや性器の匂いがなど、「そんなところ嗅ぐの?」という場所の匂いが好きな女性もいます。実際、匂いフェチの変態女には、パートナーを匂いで選んだという人もいるくらいです。

こういったタイプの変態女は、セックスの最中も男性の様々な場所の匂いを嗅いでしまうので、男性を恥ずかしがらせることがよくあるでしょう。

複数プレイ

複数プレイ
複数プレイもかなり変態度が高い性癖です。複数プレイは、3Pや4Pなどのように、多人数でのセックスを指しています。

こういった性癖の女性は、自分に注目してほしいという心理が強いため、一度に何人にも求めてほしいと思ってしまうのでしょう。しかし、自分の彼女を他の男に抱かれたいと思う男性はあまりいないため、その欲求を満たすことは難しく、思うように願望を満たすことはできません。

そのため、複数プレイをしたい変態女は、出会い系などで相手を探すことが多いようです。

アナルプレイ

セックスと言えば、挿入は女性器にするのが一般的です。ですが、変態女の中にはアナルに挿入してほしいと望む女性も少なくありません。

アナルに挿入されることで、禁断の穴を犯されている感覚に陥り、普通のセックスよりも快楽を感じられるのでしょう。アナルプレイが好きな変態女は、彼氏とのセックスはもちろん、オナニーするときもバイブなどを使い、アナルオナニーを楽しむ人もいるようです。

アナルセックスを一度はしてみたいという男性は多いので、こういったタイプの変態性ならば、受け入れられるという人は多いでしょう。

「変態女」との交際はOK?それともNG?

「変態女」との交際はOK?それともNG?
もし、変態女から告白されたとしたら、あなたはどうしますか?変態女の交際OK派とNG派の男性意見をまとめてみました。

好きな相手だったら頑張って受け入れたい

「好きになった女性が変態でも、好きになった以上は受け入れたいと思います。どこまで付いていけるかわからないけど、頑張りたいです。」(29歳/男性/公務員)

こちらの男性のように、彼女が変態女でも受け入れてあげたいという気持ちを持つ男性は、意外と多いものです。彼女の性癖に理解を示すことで、良好な信頼関係を築きたいと考えているのでしょう。

彼女の性癖を否定せず、受け入れる選択をするのは、変態女と交際する男性の最大限の愛情表現と言えますね。

メンヘラは勘弁したい…

「変態女に偏見はありませんが、メンヘラだけは勘弁してほしいです。一度、メンヘラ彼女と付き合ったことがありますが、こっちの精神もおかしくなりそうでした。」(33歳/男性/営業)

変態女にはメンヘラ気質の女性も割と多いものですが、そのメンヘラとは交際したくないという男性も多いものです。この男性も以前、メンヘラと交際した際に痛い目に遭い、もう関わりたくないと考えているのでしょう。

メンヘラは、恋人からの愛情を受けたい一心で、自傷行為やストーカー行為をすることがあります。少しでも自分を見ていないと感じると、その行為はさらにエスカレートしていくため、交際すると恋人自身も精神的に追い詰められることも少なくありません。

メンヘラの変態女と付き合いたくないと思うのは、当然のことと言えるでしょう。

付き合えるけど付いていけるか自信がない

付き合えるけど付いていけるか自信がない
「好きになった女性がもし、変態女でも付き合っていけると思います。でも、過激なプレイをしそうなイメージが強いので、プレイに付いていけるか自信がありません。」(27歳/男性/医療)

意中の女性が変態女でも気にしないという男性は、少なからずいます。こちらの男性も、好きであれば相手のすべてを受け入れてあげたいと感じているのでしょう。

しかし、許容する気持ちとその性癖についていけるかどうかは、別の問題です。未知なる世界だからこそ、自信がなくなり、不安に感じるのかもしれませんね。

彼女は変態女じゃないほうが良い

「割り切りの関係なら構わないけど、彼女は変態女じゃないほうが良いです。あまり品がないというか、めんどくさそうというか、良いイメージがありません。」(29歳/男性/営業)

この男性のように、変態女が彼女になることに対して、否定的な考えを持つ人は少なくありません。彼女には、上品でいて欲しいと望んでいるのかもしれませんね。

しかし、彼女にするのはダメでも、割り切りった関係で楽しむのは良いと考えている人が多いのも事実でしょう。

これは無理!変態女に引いた体験談

これは無理!変態女に引いた体験談
変態女と交際した経験がある男性は、彼女の変態ぶりに引いてしまうこともあるようです。どんな行動に引いてしまったのか、エピソードを紹介していきます。

外でいきなりフェラをされた

「元カノに外でいきなりフェラされたことがあります。人気のない場所だったけど、誰かに見られるんじゃないかと内心ドキドキして、全然気持ちよくなかったです。」(26歳/男性/営業)

露出壁のある変態女は、誰かに見られるかもしれないというシチュエーションに興奮を覚えます。この男性の元カノも、そのタイプの変態だったため、人気のない場所でフェラを始めてしまったのでしょう。

しかし、普通の人はこういった状況下で性的に求められても理性が働くため、興奮することは難しいものです。彼女の行動に引いてしまうのは、仕方がないと言えるでしょう。

デートで大人のおもちゃを大量に持参

デートで大人のおもちゃを大量に持参
「僕の彼女はセックスの時、おもちゃを使いたがります。それ自体は別にいいんですが、デートで大量の大人のおもちゃを持参して来たときは、さすがにドン引きしました。」(25歳/男性/営業)

こちらの男性の彼女は、セックスはおもちゃを使わないとイケないタイプの女性です。そのため、彼はセックスするときは必ずおもちゃを使用し、彼女を満足させてあげていました。

しかし、デートの時にまで、大量の大人のおもちゃを持ってきた姿には、いつも寛容な彼もさすがに引いてしまったようです。せめて、1~2個程度であれば、男性自身も「後で使おうね」と、デートを楽しめたのかもしれませんね。

痴漢プレイをしてほしいと言われた

「前に付き合っていた彼女は、痴漢願望が強い子で、たまに自宅で痴漢プレイに付き合ってあげていました。でも、デート中に電車の中で痴漢プレイしてほしいと言われたときは、周りに誤解されたくないので断りました。」(30歳/男性/医療)

アダルト動画配信などにある痴漢プレイに憧れを持つ変態女も少なくありません。この男性の彼女もそんなタイプの一人で、彼女の欲求を満たすべく、一緒にプレイに付き合ってあげていました。

しかし、彼女は自宅でする痴漢プレイじゃ満足ができなくなってしまったのでしょう。実際に電車内での痴漢プレイを求めるようになり、彼を困らせてしまったようです。

ですが、いくら合意とはいえ痴漢プレイを公衆の面前である電車の中でするのは、公然わいせつ罪になる恐れがあります。断った男性の判断は、賢明だったと言えるでしょう。

緊縛プレイを承諾したら縛られたのは俺だった

緊縛プレイを承諾したら縛られたのは俺だった
「彼女に緊縛プレイがしてみたいってお願いされたから、彼女の縛られている姿が見たくてOKしました。でも、いざ縛ろうと思ったら、縛られるのは俺の方。しかも、彼女の縛る手際が良すぎて、初心者じゃないと確信しました。」(28歳/男性/飲食業)

この男性は、付き合っていた彼女から緊縛プレイをお願いされ、快く承諾しました。彼的には、自分が彼女を縛る側だと考えていたのでしょう。

しかし、実際は、彼が彼女に縛られる側だったのです。しかも、緊縛プレイをしたことがないと思っていた彼女の手際が良かったため、緊縛初心者ではないことにも気づいてしまいました。

緊縛プレイしたいという変態女の言葉は、どちらが縛られるのか分からないため、あらかじめ確認した方が良いですね。

いいかも…変態女にハマった体験談

いいかも…変態女にハマった体験談
変態女にドン引きする男性もいれば、変態女にハマっていく男性もいるものです。次は変態女にハマった男性のエピソードを紹介していきます。

自分のドS気質が開花してしまった

「ドMの彼女と付き合い始めた時、虐めてほしいと言われて最初は抵抗感がありました。でも、次第に相手の苦痛な顔に興奮するようになり、自分のドS気質が開花してしまったようです。」(33歳/男性/自営業)

変態女との付き合いで、男性自身も変態に目覚めていくのは、珍しいことではありません。この男性も、彼女がドMだったことから、ドSへと変貌を遂げていきました。

お互いがSとMになったことで、より欲求を満たしあうことができるので、さらに良い関係を築いていけることでしょう。

実は自分がMだったことに気付いた

実は自分がMだったことに気付いた
「S気質の彼女と交際したときに、実は自分がMだったことに気付きました。それまではノーマルだと思い込んでいたので、本当の自分を知るきっかけになりました。」(24歳/男性/接客業)

変態女との交際で、Sに目覚める男性もいれば、この男性のように自分がMだったと気付いてしまう男性もいます。彼はMだと自覚できたことで、彼女の性癖をすべて受け入れることができました。

もしかしたら彼の彼女は、Mの素質を見抜き、開花させたのかもしれませんね。自分はノーマルだと思い込んでいる男性ほど、自分では予想できない変態性を秘めている可能性があるでしょう。

野外プレイに大興奮

「外でするのは誰かに見られそうで、あまり乗り気ではなかったんです。でも、どうしてもとお願いされて一度野外プレイしてみたら、すごく大興奮してハマってしまいました。」(26歳/男性/営業)

こちらの男性は、最初こそ、野外プレイに否定的な考えを持っていたそうです。しかし、一度だけならと言う条件で、外でプレイしてみると、そのシチュエーションと開放感が病みつきになってしまいました。

変態女の性癖を受け入れてみることは、男性自身、新たな性癖を開くきっかけになることもあるんですね。

オナニーの見せあいが病みつきに

「初めて彼女にオナニーを見せてと言われたときは、正直戸惑いました。でも、彼女も見せるからと、お互いにオナニーを見せあいしているうちに、病みつきになっています。」(29歳/男性/公務員)

変態女にハマった体験の中にはオナニーの見せあいにハマってしまったという男性もいました。お互いに、自分でするところを見せあうことで、一体感が生まれ、セックスがより気持ちよく感じられるのでしょう。

また、オナニーは普通は誰かに見せない、秘密の行為です。その行為を見る見られるというのは、背徳感が強く、クセになりやすいもかもしれませんね。

変態女と出会える場所とは?

変態女と出会える場所とは?
変態女に出会うためには、変態女がよく出没する場所を把握しないといけません。最後に、変態女と出会える場所を紹介していきます。

ハプニングバー

変態女と出会える確立が高いのは、ハプニングバーではないでしょうか。ハプニングバーは、大人の男女が会話を楽しむのはもちろん、意気投合すれば、その場で本番ができる個室も用意されている店舗もあります。

また、一人で来店しているような女性は、間違いなく相手を探していると判断できます。変態女と出会いたいという人は、思い切ってハプニングバーを訪れてみてくださいね。

Twitterの裏垢女子

Twitterの裏垢女子にも、変態女は存在しています。裏垢女子は、本当は変態だけど、友達には変態だとバレたくない女性が、裏アカウントで呟いていることが多いようです。

裏垢女子を見付けるためには、ハッシュタグにエロいキーワードを付けて検索してみてください。例えば、「#アナル好き」「#変態女子」など、ハッシュタグで絞っていくことで、変態女の裏垢にたどり着くことができますよ。

出会い系サイト

出会い系サイト
出会い系サイトも変態女に出会える場所です。変態女は、自分の性癖を満たしてくれる男性になかなか出会えないため、出会い系サイトを使って相手を探し求めています。

また、プロフィールに性癖を記載している変態女も多いので、どんなプレイを好むのか予測することが可能です。直接会う前にメッセージでしっかりとやり取りしておけば、プレイへの不安も取り除くことができるでしょう。

彼女を変態女に調教する

変態女と付き合いたいけど、彼女がいるからと諦めている男性は、彼女に変態女になってもらいましょう。彼女を変態女に調教すれば、自分好みの変態女を作り上げることができます。

もちろん最初は、彼女は変態になることに抵抗感を示すはずです。しかし、少しずつ、「○○してみてほしい」と、低いハードルから徐々に上げていくことで、気付けば変態女に変貌を遂げていく可能性があります。

彼女を変態女にして、いろんなプレイを楽しむのも良いでしょう。

変態女と未知のプレイを楽しんでみよう!

変態女と未知のプレイを楽しんでみよう!
変態女と聞くと、四六時中変態と思われがちですが、普段から変態なわけではありません。むしろ、何気ない日常生活の中に、自分は普通だという仮面をつけて、溶け込んでいる変態女が多いのです。

しかし、ひとたびプレイに興じれば、今まで体感したことのない快楽や感情を教えてくれます。だからこそ、変態女との交際を前向きに捉える男性も少なくはないのでしょう。

あなたも変態女との未知のプレイを楽しんでみてくださいね。

Related